サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 8月以降は過去記事修正メインのため投稿頻度が少なくなります

自作PCパーツを秋葉原のショップで調達するならココ!:[メインとサブで十分]

「自作PCをアキバで調達するならどこの店?」

あそこは相も変わらずいろんなオタクの聖地。

機械とかかわりが深い諸君もいっぱいいると思う。

 

以前まで吾輩、痛部屋制作のためによく行ってたけど…。

自作PCに興味を持ち、アキバのPCショップに入るようになったのよ。

それでこの前、初の自作PCを組んだんだけどお店にはかなり感謝した。

今回は参考までに、有名PCショップの使いどころを紹介するよ。

初心者によるPCショップ解説なので、マニアックな部分は少ないけど。

ジャンク漁りとか濃い話題は無いから、念のため注意ね。

つか、まだその領域まで吾輩たどり着いてないよ(笑)

 

アキバの自作用PCショップは2つで十分だった

まず自作PCにおいて、最初にやるのはスペックを考えること。

その次はスペックに合ったパーツを全部選ぶ。

ここ、時間かかるけどめっちゃ楽しいんだよね。

正直組み立て作業より、準備するほうが我を忘れてたくらい!

 

大体使うパーツが決まったら、今度は調達に入る。

ここなんだけど、おそらく通販と実店舗を使う人が多いと思う。

吾輩もそうしたけど、初めて組む人は特に店舗に行けると嬉しいかな。

通販はサブのイメージで使い、実物を見て判断するのが吉。

幸い聖地秋葉原は遠くないところに住んでるから、気軽に寄れるのよ。

 

地の利を活かして、初めてでも不安なく組みたい。

そんな思いでいろんなショップを巡ったけど…。

使った店舗は2つもあれば十分だったぜ。

TSUKUMOさんアークさんには大変世話になった。

 

店は2つ使っておけば9割欲しいパーツがそろった

結果から言うと、上記2か所のお店でほとんど賄えたよ。

ちょっとタイミングが悪く、GPUだけAmazonにしたけど。

実はちょっと経ってから、使う予定だった同じGPUがTSUKUMOさんに入荷されたが。

 

入荷タイミングはつかめないのでしょうがない。

パーツの調達内訳としてはこんな感じだったかな。

・Amazon→GPU
・メモリ→パソコンショップアーク
・それ以外→TSUKUMO

 

メインはTSUKUMOで、メモリだけは使いたいのが無かったのでアーク。

この2つでも見つからないものは、最終手段のAmazonを見て在庫確認。

一応他のショップにも寄ったけど、流し見するだけで何も購入せず。

価格も店頭在庫がある中で調べたら、アークとTSUKUMOは標準。

場合によっては、TSUKUMOがセット割引をしてたというおまけ付き。

 

以上から、アキバの実店舗はこの2か所を巡れば十分すぎる。

特にTSUKUMOの存在が心強く、何度もお世話になったなぁ…。

とりあえず困ったら、ここに行っておけば状況は打開できる可能性が高いよ。

ダッフィー
やっぱり名の知れた大手の安心感は強いな。

 

TSUKUMOは相談もできる アークは痒いところに手が届く

メインをTSUKUMOにしてるのは、なんとなく店の雰囲気が好き。

そして主要なパーツは適正価格でそろえてくれているところだ。

新宿店(閉店しちゃったけど)で、去年の4月に妹様のノートPCを買ったとき。

店員のお兄さんの対応が良く、色々自作PCの話もしてもらったりね。

それでTSUKUMOに良い印象を持ったので、パーツ集めにはここを使いたかった。

ラガン
接客の印象がいいとまた通いたくなるぜ!

 

それからだいぶ経った後の去年の9月。

会社から遅めの夏休みをもらったので、ここを利用して自作に挑戦しようと決意。

どっちにしろ、前のノートPC(8年使用)が悲鳴を上げててヤバい。

あと大学時代の友達に「いつパソコン買うんだ…」と、ずっと言われてたし。

いろいろ丁度いいタイミングだったので、改めてパーツ構成の見直し。

それが終わったら、アキバのアークとTSUKUMOへGO。

 

先にメモリだけ確保すべく、まずはアークへ。

玄関にはメモリ価格表のディスプレイがあって、状況が把握できる。

お目当てのメモリを探して、ちゃんと店頭に在庫があることを確認。

あらかじめ、見積サイトをスクショして印刷したもののを店員さんに見せたぜ。

 

「ちょっとお待ちくださいねー。探すので。」

「こちらのメモリはOCメモリだけど間違いないですか?

この時OCメモリの意味が分かっておらず、そのままはいと答えてしまった…。

3600mHzの16GB×2だったんだが、そのままこの周波数で動くと思ってた(笑)

後で調べたら、定格だと2666mHzで設定をいじるとここまで出せるって意味か。

まぁ無事に使えたからいいけど、突然よくわからん事言われてドキッとしたのは秘密。

アナゴン
まだ調べ方が甘くないっすか?

 

念願のG SKILL TRIDENT Z ROYALを鞄に入れ、今度はTSUKUMO.exへ。

ざっと店内のパーツを見つつ、最上階の6階へ。

ここは自作PCの見積と相談ができるコーナーがあるのよ。

 

現時点で足らないパーツを見積票に書き込み、店内を物色。

店員さんが3人いたが、2人は接客中で1人はPCの組み立て中だった。

声をかけちゃまずそうかと思い、しばらくうろうろしてたら…。

「自作のご相談ですか?」

と組み立て中の店員さんが手を止めて、吾輩に声をかけてくれたよ。

うーん、これぞコミュ障極まれり。

 

その店員さんに記入した見積もりを見せて、パーツを探してもらう。

ただ吾輩が指定したCPUクーラーだけ、どうもピンとこなかったらしい。

調べてみてもらったところ、多分高さがケースと干渉するかもとのこと。

代替案として、別のクーラーをあてがってもらい話を進めたよ。

 

サッとパーツも早く探してもらったし。

初めて自作すると伝えると、色々アドバイスももらえた。

さらに若干追加の費用が掛かったが、動作確認もお願い。

買ったのに動かないってなったら、吾輩じゃお手上げ…。

これを回避するため、その店員さんにやってもらったのだ。

クロミちゃん
動かないとか悲惨そのものね~。

 

「一時間後くらいには終わってるので、連絡しますね~。」

と言われたので、会計を済ませて外へ。

その間は昼ご飯を食べて、近くのPC工房内でうろうろ。

店の雰囲気はTSUKUMOのほうが小ぎれいだったかな…。

 

起動確認も済んだと連絡を受け、また.exへ舞い戻る。

証明としてマザボのBIOS画面を見せてもらい、あとは袋詰め。

この時も持参した紙袋に、丁寧な入れ方で対応してもらい大満足。

やっぱり知識がある人に一回相談して本当に良かったよ。

 

4月の新宿店で話した店員さん。

9月のアキバで相談に乗ってもらった店員さん。

お二人とも知識もあるし、接客も上手だったのですごく好印象だ!

マジで大助かりでございます。

 

自作PC界隈では、TSUKUMOは規模が大きめ。

ドスパラ、マウスあたりと並ぶレベルで、大手の安心感アリ。

アークは中規模だけど、大手にないパーツの在庫も結構あるし。

 

安いのをさがすというより欲しいパーツを見つける

パーツを探すうえで大事なのは、値段と種類がほとんど。

値段は安いほうを探し求めるのは、一般人なら当然。

それに加え、自作するならどうしても使いたいパーツがあるよね。

その辺板挟みになりながら。あれこれ落としどころを考える…。

楽しい反面、かなりジレンマを感じる瞬間でもある。

 

正直なところ、パソコンはこだわるほど値段のハードルが上がる。

少しでも安いところを求めると、購入場所が少なくなるのよ。

だから優先すべきは、まず欲しいパーツがどこで売ってるかだな。

まずここが見つからないと、そもそも手に入らないからねぇ…。

 

吾輩の場合だと、特にメモリとGPUがこのパターンだった。

本当は全部TSUKUMOでそろえたかったが、取扱が無くてさ。

メモリはいろんな通販サイトを巡って、見つかったのがPCショップアーク。

最終的な候補がAmazonとアークしかない状態だった…。

GPUは探した当時、マジでAmazonのみ。

さっきもちょろっと触れたが実は組んだ2週間後くらいに、TSUKUMOに入荷されたけど(笑)

コール
ああ~これはタイミングが悪いね~。

 

まぁあるだけでも僥倖というべきか。

ここまでくると、より安いところとか言ってられないからね。

購入先候補がいっぱいあるパーツならまだしも、これはどうしようもない。

だからそういう部分では、ここしか買えないという割り切りも大事かな。

 

まずはTSUKUMOド安定 その他はあればでいい

とまぁそんな感じで、アキバのPCショップは大手から見よう。

個人的にはTSUKUMOが大体何でもそろう。

そこで見つからないパーツは、ほかのお店で探すでいいよね。

アークは補完的な使い方をするといいかも。

 

もちろんドスパラやPC工房とかも、覗くには面白いよ。

後は店の雰囲気や、若干違う品ぞろえでどう自分が重点を置くか?

ここらは人の好みが出ると思うので、興味があれば行ってみてね。

アキバでは名の知れたPCショップばかりなので、安心面は十分。

利用者も多く、商品数も多いから見るだけでも楽しいよ!

 

今回はここまで。

PCパーツに興味が出る前から、何度もアキバに足を運んでるが…。

今年になって、二次元以外のコンテンツが立ち並ぶものに出くわそうとは!

それまでどこにPCショップがあるかも一切知りませんでした(笑)

人間の興味って、ある意味すげーな。

 

男の子は機械が(多分)大好き!