サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 不定期更新中

Apexで組んだフレンドが強い 下手な自分が貢献できないこの試合

「Apexで友達とパーティ組んでるけどうまく戦えない…」

「フレンドが自分よりだいぶ強いから活躍できねえ」

このゲーム、3人ないしは2人パーティで始まるFPSだ。

一応ソロもできるが、基本人数不利なので多くの人にはあまり関係ない。

とすると、パーティーを組むならリアルフレンドか知らない人の2択なのよ。

 

今回の話、知らない人と組む場合はあんまり関係ない。

そうじゃなくお互いの実力を知っている、リアルフレンドと組むときに起きる現象がある。

よく発生するのが、パーティー内の実力差が大分かけ離れている時だね。

特に自分が一番下手な場合、大体パーティー崩壊の戦犯になることが非常に多い。

だんだんいたたまれなくなり、プレイしてて気分が落ち込んできちゃうの…。

やっぱり我輩、チームでのFPSはどう頑張ってもダメみたいだ…。

ゲーム自体は面白いと思うけど、それ以上に萎えさせる要因がデカいのです。

 

Apexのフレンドが明らかに自分より強いとき

以前当ブログで、このゲームについてキレ散らかした記事を書いてね。

あれから1カ月くらい離れてたんだけど、少しやる気が戻ったのでまた再開してしまった。

そしてその後は、誘われたら潜るといった感じでずっとやっておりました。

んー、この吾輩の学習能力のなさは否定できねえな。

相変わらずうだうだ敵に対して文句を言いつつ、気が向いたらやってる感じ。

 

それで吾輩は、Apexをやるときに大学時代の友達2人とパーティを組むことが多い。

ごくまれに一人で知らない人と組むこともあるが、ほとんどないかな。

今はお誘いを受けた時くらいしかPS4を起動しない。

 

ただね、リア友とやると明確にわかってしまう問題が一つある。

明らかなプレイヤースキルの差だ。

我輩、このパーティーの中では友達より4周りくらい下手なのよね。

ちなみにApexはシーズン6の最初辺りから手を付け始めた。

ランクの最高到達点はプラチナⅣ。

アカウント全体のキルデス比は0.4前後ほどで、平均ダメージは200くらい。

奇跡的に2,000ハンマーが2回取れたレベルの腕前だよ。

プレイヤーなら、そこそこの期間やってる割にはド下手なのが伝わるはず。

ダッフィー
床ペロ勢の筆頭、こいついつもダウンしてんな。

 

一方の友達2人は、順当なApexプレイヤーのレベル。

両方ともダイヤ4まで到達したことがあることまでは知ってる。

とまぁこんな3人がパーティーを組むと、明らかな実力差は出てるよね。

すると我輩の身にはこんなことが起き始める。

「パーティ内での実力が違い過ぎて、戦闘がまともに成立しない」

特に吾輩みたいに、一番下手な人にとってこれが頻発するんだよな。

フルパーティでやってるときに発生する、厄介な悩みの一つだね。

 

これが基本何戦も続くので、プレイしてて段々辛くなってくる。

ただ一緒にやるのがリアルの友達だから、愚痴を表に出せるわけもない。

解消するには自分が上手くなるしかないが、FPSは腕前がはっきり出すぎるジャンルだ。

楽しくApexやりたいけど、戦闘にならないFPSほどつまらないものはない。

なんでこんな思いしてまでこのゲームやってるんだ…と。

いやまぁ下手な吾輩自身がそうしている原因なのはわかってるんだけど。

 

上手くできずに味方に申し訳なくすべてにイライラ

Apexはパーティを組んでのバトルロイヤル系FPS。

つまり自分以外の味方は基本2人しかおらず、それ以外は全員敵。

そして3人中1人が先にダウンすると、一気に不利な状況になるゲームだ。

つまり、最初にダウンしたプレイヤーがパーティの敗北を招くことがほとんど。

100%とは言わないが、ほぼ9割以上の原因がそこに集まる。

 

実力差があるパーティだと、自然に考えれば一番下手な人間がダウンしやすい。

吾輩の場合、この崩壊の起点を作ってしまうのが9割自分と言う。

そのあとは残りの味方が奮戦するも、人数差で押し切られて負ける。

以下ほぼこの繰り返しパターン。

どれだけ一生懸命やっても、いつもこういう状況になっちゃうのよ。

 

最初は和気あいあいと始めても、3戦もすれば漂う何とも言えない怪しいムード。

自分の失敗が大半の原因なので、どんどん自己嫌悪が強まってくる。

やってもやっても、初戦すら撃ち合いに勝てず速攻ロビー送り。

以下長い間同じことのループなんだよね。

楽しいはずのゲームなのに、ストレスのたまり方が半端じゃないという。

アナゴン
まぁ勝負事はやっぱり勝たないと面白くはないよなぁ…。

 

幸い友達は優しいからか、負けても吾輩を激しく責めたりはしない。

むしろ色々アドバイスをくれるくらいだ。

とはいえいくら貰っても吾輩自身、どうにもこうにも試合では全く活かせない性格らしい。

こう、FPS下手にありがちな失敗が何度やっても全く抜けないというか。

接敵したあと遮蔽物を忘れて食らいすぎ、どこに相手がいるかあわてて見えない…etc。

戦闘前に意識しようとしても、戦闘中になると全部頭から消え去ってしまう。

そして同じミスの繰り返し。

あれ、小さいころからゲームしてたのに我輩こんな下手なの…?

 

そして吾輩のせいで、毎回苦しい戦闘を強いられる味方の友達。

奮戦するも人数不利なので、ほぼほぼそのまま負けてしまう。

我輩もうまく行かずにイライラするが、友達はその数倍腹立ってるだろう。

誰も得しないApexの時間になっちゃうのがしんどいぜ。

 

一番高いレートのアカウントに合わせられるマッチ

実際に負け続ける環境としては、相手の上手さが一番直結するよね。

めちゃくちゃうまい相手(パーティ)に対して、自分が弱すぎるという構図。

あれこれ頑張ってみても、なすすべなく蹂躙されるのがオチってわけ。

 

野良でやる場合はこの限りではないが、パーティを組むと話は別。

本当かどうかは明言されてないけど、Apexはこういう仕様があるみたいだ。

・フレンド同士でパーティを組むと、同じく相手もフルパが多いマッチに入れられる
・相手するレートの強さは、パーティー内で一番良い成績を持つアカウント基準に合わせられる

つまり、意思疎通がしやすい+自分より強い味方とパーティーを組むと…。

相手もそれに合わせて、相応に上手いメンツで試合が行われるというわけだ。

 

例えばランクモードを例にしてみると…。

冒頭の通り、吾輩がゴールド2・友達1はプラチナ2・友達2がダイヤ4だとしよう。

これでパーティを組むと、試合はダイヤ4相当の敵がいるマッチに入れられる。

とすると、吾輩にとっては明らかに格上過ぎる相手と戦わないといけないワケ。

いうなれば、ポケモンで言う自分がLv.5で相手がLv.50みたいな感じかな。

当然ながら下手な吾輩が敵うような試合にならないんだよね。

 

腕前のイメージとしては、このゲームのゴールド帯は初級者クラス。

プラチナならそこそこ慣れた中級者クラス。

ダイヤに到達出来たら、中々上手い中~上級クラスといってもいい。

つまり吾輩は初級者なのに、普通に上手な連中と戦う羽目になる。

 

人数が同じと言えど、相手から見ればカモが1人いる状態に見える。

そしたら弱い敵を先にボコって、人数有利を作れば敵は簡単に勝てるよね?

逆に味方からしたら、意図せず邪魔するわ相手一人も落とせないわで散々なことに。

どうあがいても絶望とはこのことか…。

 

カジュアルは負けても別に失うものは多くなく、プレイした時間くらい。

ただしランクリーグだと、ポイントの増減があるので負けると痛いのがキツイ。

敵を一人も倒せずやられてしまうと、ひたすらマイナスばかり食らうんだよ。

それぞれ必死に溜めたポイントが、どんどん減っていくあの感じ。

とすると、味方内にはいや~な空気が流れてギスギスオンラインと化す。

 

特にランクモードは、みんな勝ちにこだわるためのモードだ。

負けて気持ちいいなんてことは、万に一つもないだろう。

そこまで人をイラつかせる要因を作るのが、吾輩自身正直耐えられない。

 

悪態をつきたくないがゆえに黙る自分が悪循環

負けが込むと、みんな怒りがどんどん湧いてくる。

やっぱ人間だし、イライラすると何かに当たって発散したくなるんだよね。

あれが上手くいかない、どうしてこう詰めたんだよなどの尋問的な。

もちろん、それをすると余計まずいからある程度我慢はするんだけど。

特にリアルな友達とやる場合、人間関係に影響するからさ。

 

このゲームは3人で協力して勝利を目指すゲーム。

目まぐるしく変わる状況を、チーム全員で共有して勝ちにいかないと無理。

ボイチャをつないで、しゃべりながらのプレイが一番楽なのは言うまでもない。

 

しかし、ボイチャする=自分の声が当然筒抜けになる。

ということは、声のトーンで感情がある程度わかっちゃうんだよね。

イライラしてれば声を荒げたりが分かりやすいかな。

こうなると、ともに戦う味方とは確実に軋轢が出来ちゃうのが難点。

 

これを回避するためには、なるべく楽しくプレイ出来れば最高。

ただ吾輩の場合上手くできないので、キレる…のではなく黙っちゃうのよね。

口を開くと友達に悪いからかな。

まぁこれもこれで、和を乱す行為につながってしまうからダメなんだけど。

タート
……….。

 

黙ることが増えると、戦闘中の大事な場面でも情報共有ができない。

すると余計勝ち目が薄くなり、結局ボコボコにされる未来が変わらないのだ。

しゃべるもダメ、黙るもダメなこのゲーム。

あれ?、吾輩みたいな性格の人間詰んでませんか?

というわけで、笑えないレベルでこのゲーム向いてないのかも…。

ボイチャなしのほうが気楽にできる分、却ってましかもしれないレベル。

 

実力差があるPTの下っ端は哀しい存在

同じ部隊を組んでも、上手い下手の差は当然ある。

まぁそれでも、そこまで大きな差でなければそれなりに活躍もできるはず。

厄介なのが、この実力差が大きく離れている部隊の場合。

吾輩は散々言った通り、めちゃくちゃ下手側の人間ね。

敵が強すぎる・しっかり戦えない・部隊崩壊のきっかけになりやすいと。

下手が抱えるこの3重苦は、地味に精神に来るものなのだ。

 

解消したくば、自分の実力を上げるほかない。

負け続けてもへこたれず、鋼の意思を持ってプレイを続ける。

これができないならば、少なくともこのゲームはやっててただ辛いだけ。

というか、対人戦がメインのジャンルはどれもこれもキツイのよ…。

面白いゲームであることは確かだと思うけどね…。

 

今回はここまで。

やっぱゲームのジャンルは、モノによって明らかに向き不向きが出るんだよな。

腕前はもちろんだが、その人の性格にもこういう傾向は関係しているだろう。

妙に負けず嫌いなだけで下手なまま。

そんな吾輩みたいなプレイヤーは、むしろプレイ非推奨なのがFPSだよ…。

ならほかのゲームやったほうがいいぜ…。

 

勝てない、勝てない、何をどうしても勝てないからつまんない。