管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

2020年新宿開催の軸中心祭に行ってきた! 薄暗い会場に実る沢山の美少女♡

「今年も無事に開催された軸中心祭、良いグッズがいっぱい!」

なんだかんだこれに参加し始めて、もう3回目かな?

 

今回も軸中心祭in新宿会場にお邪魔してきたよ。

新しいグッズやちょっとしたコーナーなどが盛りだくさん。

ざっといろいろご紹介するぜ!

 

今年もなんとか無事に開催された軸中心祭 新宿会場編

軸中心祭。

いつも毎年7月の第一週目の土日に開催される。

出張営業兼ちょっとしたイベント会場だね。

秋葉原の本店へ普段いかない方でも、この日は新宿でばっちり!

 

いつもの如く、この夏新たに発売されるタペストリーや…。

ちょっとしたイベントなどもタイムテーブルで予定されてる。

よって、新宿アイランドタワーの地下は熱いオタク同士でいっぱいだ!

 

なんだけど、2020年は1月ごろからヤツの存在がとてつもなく驚異。

そうそう、新型コロナウイルスだね。

凄まじい感染力の強さで日本をはじめ、世界中で大流行中だ。

緊急事態宣言が出たのは4月の半ば。

とりあえず終了の5月末まで、かなり混迷を極めているよな…。

 

一か所に人が集まる催し事はマジで気を付けろ!

という風潮がかなり強まり、今回の軸中心祭もしっかり該当してしまう。

そのためもしかしたら開催できない可能性も結構高かったと思う。

しかし、それでも最大限の注意を払いつつ決行されたよ。

スティッチ
こればっかりはしょうがないなぁ!?

 

というわけで、吾輩も開催されるならちゃんとマスクを着けて行ってきた。

今回はそのプチリポートをお届けしよう。

来年はこういう憂いの無い状態でやってもらえると嬉しいな。

 

おなじみ新宿会場はアイランドタワーの地下一画

おととしのお祭り。

去年のお祭り共に、新宿での開催地は変わらずこのビル。

ビル敷地の入り口に大きく赤いLOVEのモニュメントが目立つ。

去年の写真を引っ張ってきた。

あの時は晴れていてかなり暑かったなぁ…。

ただ今年は7月に入っても梅雨が明けず、曇りっつーかちょっと雨降ってた。

行きはともかく、帰りは思いっきり降られたぜ…。

 

ビル内部に入り、地下に降りて反対を向くといつも置いてある立て看板。

TOPは三嶋くろねせんせーのアンセルちゃんたちの白髪が目立つな。

下には新しいタペストリーを手掛けた絵師さんたちの紹介。

このまま矢印に従って、左へ進もう。

しばらくそのまま歩くと、一回出口が見えてくる。

そこを出て右を向けば、すぐに軸中心祭の会場へ到着するぞ。

 

会場入り口の左側には、イーゼルが3つ。

左からmochaせんせーの版画デビュー案内。

中央はSyrohせんせーの看板娘であるミアがどどんと。

右は三嶋くろねせんせーのキャラと新作版画展の案内だね。

相変わらずかわいいぜ…。

 

入り口右側には大きな軸中心祭2020のパネル。

そして新作グッズ情報が入ったパネルの2枚組。

いや、本当に無事開催されてよかったわ…。

心の底からそう思う。

因みに今回、会場へ入ると連絡先と名前を記入してくれと言われたよ。

もし、後日参加者でコロナにかかった場合動向を把握するためとのこと。

まぁ仕方ないか。

 

いざ会場内へ潜入。

入り口から見えてた壁の裏から行ってみよう。

まず初めは、Vtuber作家のイラスト起用グッズコーナー。

 

特にSyrohせんせーの”しろん・フラットパディ”ちゃん。

そして隣は和遥キナせんせーの”電波”ちゃんの2名だ。

両氏が手掛けたキャラがVtuber化した模様。

しろんは知ってたが、電波ちゃんはここで初めて知ったよ。

やはり元々の画力が両氏とも高いので、相変わらずかわいいぜ。

それにしてもおっぱいの差が随分激しい気がするのは俺だけ?

 

お次は会場内右側のレジ近くにあったところ。

我らが珈琲貴族せんせーのコーナーがあったので飛びついたわ。

新しく使われたイラストのタペ、タオル、のれんなどが陳列。

タペはもとより、中央のタオルの存在感がまぁ凄まじい。

新たに加わった看板娘のメレさんが、水着でローションまみれのアレ。

布面積が多いけど、中々きわどい角度やらで目のやり場に困るイラスト。

うんうん、とっても素敵である。

アザラシちゃん
ぴ~…。(一生アンタは穴に埋まってなさい)

 

会場の中央に戻ると、マイクロファイバータオルのコーナーが。

これも新作が出たみたいで、4人の絵師さんのイラストを起用。

程よい大きさと手ごろな値段で買えるタオルだよ。

壁には全体が映るように吊ってあるのは分かるんだけど…。

さり気に下の商品たちも、2列使って全体が分かるようにしてあるのがニクイ。

そうだな、こういう陳列を思いもしなかったかもしれない。

 

後壁にはレジ袋有料化のお知らせも貼ってある。

そうそう、厄介なことに2020年7月から袋が有料になっちゃったのよね。

コンビニやありとあらゆるところでこうなったから、また面倒だ。

吾輩は頭に入れてたので、予め去年の軸中心祭でもらった袋を持ってったよ。

捨てずにとっておいてよかった。

来年以降参加する人は、買いたい商品が入る大きさの袋をぜひ持参しておこう。

ラガン
意味ある環境への取り組みなのかは疑問だけどな!

 

会場正面の奥には直筆サイン入りグッズに関係するパネル。

コロナの影響で、作家さん来場は出来ない代わりにこれで対応か。

入り口で参加券が配られて、予定時刻になったら当選者が発表される。

見事当たった人は、作家さんの直筆サインが入ったタペストリーを購入可能。

吾輩、この後用事があったのでTwinBoxせんせーのだけ参加したよ。

結果は残念ながら外れたから手に入れられなかったが…。

 

因みに会場をうろついていると、見覚えのあるパネルが。

これ去年も使ってた珈琲貴族せんせーの看板娘パネルだね。

左から青山さん、白峰さんと軸中のエプロンを着けてバイト中かな?

相変わらずブルマと体操着とニーソは絶対外さないだね(笑)

さすが変態さんの珈琲貴族せんせーである(褒め言葉)

 

最後に見るのは、会場左奥にあったコーナー。

白髪教団 軸中心派本部の看板が置いてあるね。

これ何かと言うと、三嶋くろねせんせーの特設コーナーなのよ。

この看板の奥に行くと、せんせー関連のグッズが3辺にぎっしりと!

看板娘のアンセルちゃんをはじめ、氏のオリキャラは白髪が多い。

それらをギュッと濃縮したのがここなのだ。

せんせーファンにはまたたまらん場所でしょうな!

 

見れば見るほどホワイトヘアーとオッドアイが特徴的。

せんせーお得意のファンタジーな背景も相まって、かっこかわいいぜ。

あの奥に見える壁とか、ファンタジーアニメのアイキャッチに出てきそうだよね。

 

こっちは小さめの壁掛け版画と、下にはグッズが山積み。

両側下に積んである箱は、タペストリーなどいくつかがセットになった商品。

真ん中に置いてあるのがセットの内容だね。

白髪KAWAIIの文字入りうちわが妙に目立つな(笑)

 

因みにここに映ってないけど、一部“このすば”のグッズも置かれてたよ。

あのアニメが色んな意味ですさまじかったアレね。

何度見返してもやたらと面白い!

ずっと前にレビューした画集もしっかり販売されてたわ~。

 

 

今回の戦利品

残念ながら直筆サインのタペは手に入らなかった。

そのかわり、今回買ったものをザラっとご紹介。

ちょっと長くなりそうなので、写真だけ載せておくね。

・タペストリー6本
・色紙3枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりあの異空間は見るだけでも楽しい それが軸中心祭

こんな感じで今年の軸中心祭を簡単にお届けしてきたよ。

普段は中々ない、スタッフもお客さんもみんなマスクを着けてたが…。

やはりオタクの熱気はそう簡単に変わらんものである。

俺もそうだし、なんだかちょっと安心したわ(笑)

 

痛Tシャツを着た猛者も見かけたよ。

会場内ならどんどんやってくれて構わない!

だが、一応終わって外に出たら普通のに着替えといて欲しい(笑)

あまり理解が無い方も外にはいっぱいいるからな~。

俺はそもそも痛Tシャツは着てません。

 

今回はここまで。

例年通り開催されて本当によかった。

このお祭り、新作グッズをすぐに確認できるいい機会だからな。

潰れちゃうとやっぱり悲しいからさ…。

 

今年の新宿もいつも通りの盛り上がり!