管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

福岡市の天神にあるオタク御用達のお店まとめ 福岡でもたっぷりオタ活!

「福岡はオタクにとって有利な街なのか?」

行く機会があり、せっかくだから道中寄ってみたのよ。

やはりオタクたる者、普段いかないところの店もチェックしたい。

 

今回、福岡が誇る都会。

天神駅周辺から歩いていけるオタクショップに行ってきた。

吾輩がよく出向く秋葉原と比較してみようかな!

 

福岡にあるオタクが使いたいお店 いっぱいあった!

今から半年以上前の話になる。

吾輩、今勤めている会社で年一回イベントを開催しているのよ。

毎年日本全国で開催地を変えて、ユーザーをおもてなしするやつ。

いつも冬に開いており、今回の開催地は福岡だったのね。

 

元々俺さん、旅行が嫌いなのであまり遠出しないの。

プライベートではまずやらない。

加えて仕事も裏方の事務だから、全然出張もないし。

だから命令ではあるが、ある意味新鮮だなぁ。

そもそも関西方面もほとんど行ったことが無いからちょうどいい。

コール
今までは広島までしか行ったことなかったね~

 

イベントの手伝いと言う名目で、たっぷり駆り出された。

せっかく行ったことの無い福岡だし、仕事前にプチ観光。

といっても興味が移るのはやはり趣味のモノだが。

やることは普段の秋葉原とそう変わらないけど。

 

あっちのオタクたちは、多分天神周辺がマストだろう。

と思ったので、さっそく調べて駅の周りにあるオタクショップへ。

いくつか回ったので、簡単に店内の感じなどをお伝えするよ。

もしあなたが天神へ行くなら、少し参考にしてみてくれ。

 

ラインナップは秋葉原にあるお店と似通う

ざっと調べてみても、見慣れた名前のお店が多い。

ということは、さほど秋葉原と違いは大きくなさそう。

あとは各お店の商品がどんな感じの充実差なのか?

店舗の広さなども加味すると、そこらに差が出てきそうだ。

 

風景の違いを指摘するなら…。

アキバは駅から出てすぐの電気街通り。

ここは大きな道路を挟んで、両脇に高いビルが連なる。

そこに店名と大きな美少女の看板が多いかな。

 

天神は駅周辺だけ見ると、いたって普通の都会といった感じ。

そこだけ見ると全然オタク色が無い。

若干駅から外れると、3~4階だてのビル中にあるところが多い。

窓に美少女のポスターが張られているくらいだったな。

ラガン
ただまぁどっちも大きさだけ見れば圧巻だぜ!

 

Google検索してみると、天神周辺では20店舗くらいヒット。

ただ中にはBarやゲーセンも含まれており、グッズショップは10か所ほど。

一応仕事で行ったので、全ては周りきれず5か所だけ見てきた。

申し訳ない、ちょっと時間が足らなかった…。

 

“ジーストア福岡” アニメ柄Tシャツが大量にある、ドールやスク水!?なども 

まず一発目はここ。

ジーストア福岡からだ。

天神駅を北方向に出て、渡辺北通りを左側面づたいにあるこう。

途中で見つかるよ。

 

ビルの1Fが回転すしやさん。

その上にある2Fが実際の店舗だ。

このワンフロアのみ。

 

ここの特徴はとにかくTシャツ系グッズがめちゃくちゃ多い。

壁にも商品陳列棚にも大量のTシャツが。

アパレルショップかと思うくらい、かなりの量がおいてあるよ。

体感お店の4割くらいはTシャツで埋め尽くされている気がする。

 

色んなアニメのセリフ・キャラを起用したもの。

ネタ感あふれるセリフが中央に鎮座してたり。

そこだけ見ると、かなり外国人受けしそうな感じだったな。

なんとなくポプテピピックのシャツを見た時は、相性ばっちりだと思った。

ジェラトーニ
僕もいっぱい他のぬいぐるみをあおるから仲良くできそう(ニヤニヤ)

 

お店の奥に行くと、少々ディープな世界の商品が目に入る。

一部ドールの取り扱いもしているようで、好きな人にはたまらんだろう。

ただアキバの専門ショップみたいに、カスタマイズできる感じではないが。

吾輩の友達が最近ドールにハマっているらしく、俺も見に行ったことがあるんだよ。

俺は持ってないけど、あれはあれで飾ると満足感が得られそうな。

相変わらずドール関連のモノは値段がぶっ飛んでる…。

 

更にその横に目を移すと、なんとマジもんのスク水や体操着などのブツが。

たぶんコスプレ目的のモノだと思うんだが、これはこれは…。

普段見ない光景だから、物珍しい感じで見てしまったわ(笑)

 

通常ではあまり見ないラインナップの商品が並んだショップかな。

グッズと言うより、若干ターゲットとずれてる気がしないでもない。

面白かったけどね。

 

とらのあな福岡店 ここはアキバとそうかわらない

お次はここ。

とらのあな福岡点だ。

行き方はさっきのジーストアと途中まで同じ。

天神駅を北に出て、渡辺北通り方面に。

少し進んだら、すぐに左の路地へ曲がりまたまっすぐ。

すると低めのビルが左手に見えるはず。

 

1Fには居酒屋さん。

2Fはネットカフェが入り、とらのあなは3Fにあるぞ。

ビル入り口から階段を登ろう。

 

ワンフロアのみで、他のとらのあなとラインナップは大きく変わらない。

全年齢、18禁の薄い本はたっぷり取り揃え済み。

雰囲気は殆どアキバと一緒。

ただフロア一つだけだから、アキバよりも敷地は広いかな。

まぁアキバは複数階あるのが多いからあれだけど。

ヴィーゼ
最もアキバに近い店舗だね。人の多さも相まって。

 

軸中心派福岡天神店 グッズショップの雄だが店舗が狭い

おつぎはここ。

軸中心派の福岡天神店だ。

とらのあなが入るビルの真横にあるので、すぐそばだ。

両方が隣同士なので、オタクにとって便利だな。

ビルの外観は、窓からだと軸中心派だと全くわからなかった。

なので、ビルに入った後の写真を撮っておいたよ。

通路内は昼間でも大分薄暗かった…。

ちょうど立羽せんせーの版画展があったらしく、パネルがでかでかと。

やっぱり美しいイラストだぜ。

お店入り口のドアにも、見慣れた絵師さんの看板娘がお出迎え。

普段ひいきにしているお店、来ると謎の安心感が湧いてくる。

 

特徴としては思ったより売り場が狭い。

秋葉原本店と同じくワンフロアだが、6割くらいの大きさしかないかな。

本店以上にみっちりした陳列状態だった。

まぁちかたない。

アナゴン
その狭さに心の中では思ったより驚いてたな。

 

たださらに驚くことに、店舗奥の版画展示コーナーは入退場自由だったな。

秋葉原本店だと、参加券やレシートが無いと入れないのだが…。

福岡天神店では普通に入れた。

この中身は、イーゼルに高い値段の複製原画が売られているのは変わらない。

たまげたなぁ~。

 

らしんばん福岡天神店 イエサブと共有フロアでこっちも狭い

次に移って、らしんばんの福岡天神店。

駅を東方向に抜けて、まっすぐ進むとアクロス福岡が右にある十字路へ出る。

右に曲がり、アクロス福岡を素通りすると右手に見えるはベスト電機福岡店。

この量販店の8Fにらしんばんがあるよ。

入り口右に見える壁看板に書いてあるね。

 

ここ、同じフロアにカードショップのイエローサブマリンが入る。

ワンフロアを2店舗で分けるため、思ったよりも狭い。

商品は抱き枕カバー、フィギュア、薄い本などなど。

あんまりアキバとラインナップは変わらないかな。

ただ狭い分、少し量は少ないけど。

 

たまたまガラスのショーケースに入った抱き枕カバー。

魔太郎せんせーのやつだったんだが、値段が高すぎる…。

絶版品だからしょうがないけど、一本27,000円はちょっとな…。

らしんばんはカバーの値段がちょっと極端だよね~…。

アキバでも同じだもん。

タート
色々置いてくれるのはありがたいけど、転売されてるような値段設定…。

 

メロンブックス福岡天神店 ここはアキバ並みに広いし本が多くステキ

最後はメロンブックス福岡天神店。

さっきのらしんばん店舗の真上にあるよ。

ここもショップ同士が近くて助かるなぁ!

なぜかエスカレーターがやたらと暗いが。

 

ぶっちゃけアキバの店舗よりこっちは広いが気がした。

だからか、薄い本や商業コミック共に量が半端じゃない。

書籍をお求めならここが一番天神では安定するかもな。

売り場面積の7割くらいは薄い本がメイン。

もちろん全年齢、R18ともにすばらしい充実っぷり。

 

特に18禁本はアキバ並みの取り揃えだと思う。

店の奥一画がまるまるそうだからねぇ~。

好きな18禁を出すサークルさんがあれば、真っ先にチェックでもいいかな。

もちろんその手前には、全年齢向けもあるので高校生以下でも安心。

かなりオタクにとって心強い味方になりそうだ!

特に漫画などの書籍系統が好きならば!

ダッフィー
本が欲しいならとりあえずここ行っとけ。

 

天神に立ち寄るオタクたちよ 燃えろ燃えるんだ!

と、天神周辺のオタクショップをいくつか紹介してみたよ。

何か所か回れば、大体欲しくなるものが出てくるはず。

駅からの直線距離なら、どこも大して遠くないので気軽に行ける。

ショップ同士だと若干離れてるんだけどね。

一部を除いて。

 

福岡に寄る時があるオタク諸君よ。

ぜひともお店をめぐって、お気に入りのモノを手に入れてくれ!

日本全国でオタク界隈を盛りあげよう!

 

今回はここまで。

出張の身でもあったから、欲しくても荷物が増えると厄介なのよ…。

それでも薄い本だけはなんか我慢できずに買ってしまった(笑)

 

九州の大都会もオタクにはやさしい!?