管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

ブルマはすさまじい魅力が半端ない 現実で絶滅したが隠れファンがいるワケ

  • 2018年6月10日
  • 2020年1月30日
  • 二次元

 

「体操服のブルマがめちゃくちゃ大好き!」

なーんていう嗜好の持ち主は表立っては見ないけど、隠れているのはちらほらいる。

まぁ今現実世界で見られるのは殆どないけどね。

 

こんな話を持ち出しているので、このブログ主であるOmochiも大好きだ。

当然外ではそんなこと言うわけないが、ここはネットなので言わせてもらいたい。

体操着におけるブルマというのはすさまじい魅力に包まれたアイテムだ。

全く世代でもないが自分の好みにドストライクなので、その思いをあなたと共有したい。

ちょっと変態的内容につき念のため注意。

 

 

ブルマ それは過去の女性を支えた履き物

 

学校で設置されている科目の中に体育がある。

座学ではなく、実際に体を動かして健康や自分の体を知る機会になるね。

あくまでも教育科目の一つだが、運動できる喜びを味わえるのは大きい。

ただ苦手な人にとっては悲しいくらい苦痛に感じることもあり、好き嫌いは両極端かな。

俺はあまり運動が出来ないほうだったが、一部の競技を覗いて体育は楽しめるタイプだった。

 

ところで体育といえば、さすがに制服姿で動き回るわけにはいかないよね?

動きやすい私服ならまだしも、学ランやブレザーは運動に適さない。

そこで男女ともども運動用の格好に着替えるよな。

今も昔も男子は体操着のシャツにハーフパンツや短パン。

寒い時は上にジャージを着ることもあるけど、多分あんまり昔も今も変わらない。

一方女子は知っている人もいるだろうけど、過去と現在では決定的な違いがある。

シャツについては細かい差はあれど、形状はあまり変わりない。

ただし腰に履くものが全然違うのだ。

今は男子と同じく膝丈くらいまであるハーフパンツが主流。

昔はめちゃくちゃ丈が短いブルマを履いていたのだ。

 

色々紆余曲折を経て、現在ではブルマが学校で使われることはなくなった。

だから実際に見かけた人もどんどん少なくなっている。

もちろん俺も実物を見たことなんか全く無い。

 

しかしイラストを通してだがどんなものかはわかる。

このブルマという衣装は、女の子の魅力を大いに引き立てるアイテムなのだと。

おかげですっかりブルマに虜になってしまった。

ここではその魅力をたっぷり話そうと思うよ。

ヴィーゼ
ヤバそうな予感がする話だな。

 

 

ブルマの魅力 やはり腰回りをえっちに見せるポイントが強すぎる

 

念のためブルマの見た目を知らない人のために、こういうものだと知って欲しい。

イラストについてはここでは深く追求しない。

もし知りたい方は、珈琲貴族せんせーのタペストリーを紹介したのでそちらでどうぞ。

御覧の通り、この女の子が履いている紺色の布。

これがブルマだ。

現実世界では製作してたメーカーにより、細かい形の違いやカラーなどがある。

一番オーソドックスな紺色+サイドラインが入ったものだよ。

あとはえんじ色だったり暗めの緑だったり、ラインが入ってない無地のモノだったり…。

とりあえずイメージは出来ると思う。

 

見て分かる通り、昨今のハーフパンツよりも圧倒的に布面積が狭い。

太腿は完全に丸出しで、足と胴体の付け根部分くらいまでしか肌を覆わない。

履いている女性から見ればかなり大きめのパンツっぽい感じじゃなかろうか?

 

これを異性である男目線で見ると、想像以上に刺激的な服なんだよね。

ゆえにこのたまらん魅力に憑りつかれてしまう男が一時期非常に多かった。

だからかよろしくない方向に持っていかれやすく、最終的に絶滅した悲しい歴史があるのだが

ダッフィー
人間はどこに嗜好を見出すのかよくわからんな。

 

 

男性諸君はやっぱり女性のボディに、強く惹かれる部分があると思う。

下世話な話になるが、おっぱいが大好きだったりうなじが好みだったり…。

人によってさまざまだが、ブルマはお尻周り好きの男のツボにはまる可能性が高いのだ。

もともと動物は異性のお尻に興味を持ちやすいものだからな。

それは人間にとっても大いに当てはまることで、その魅力を倍増させるのがブルマたるもの。

 

前から見ても後ろから見てもたっぷり目の保養になり、こうリビドーがぐんぐん上がっていくのよ。

この紺色から肌色に変わる色の境目。

視覚効果としては妙に色っぽく感じやすい。

そしてぴったりとボディに張り付くので、女性のラインを服の上から見るだけでわかり想像が出来る。

張り付く性質を持っている以上、体にフィットするようになっており若干締め付け効果が期待できる。

するとその抑圧された布の下から、今か今かと解放を待つ地肌のムチムチさ。

 

両足を閉じた状態で見ると、むっちりふとももが合わさる。

その時前からブルマを見ると綺麗な逆三角の線が見えるんだよね。

一番自然な状態で履かれているブルマを拝むことが出来るのだ。

 

両太ももを前から堪能した後は、横のお尻肉を楽しむこともできる。

ブルマが描く曲線から、ぷりんと露出しかけている横の尻肉を見るとこれまた素晴らしい。

女性特有の丸みを帯びたラインとぴったりするブルマはとても相性が抜群。

この布面積の少なさで女性にとって厄介なのがぱんつがはみ出ること。

しかし野郎にとってはラッキースケベを誘発することが出来るので、テンション爆上げ。

そうでなくてもぎりぎりぱんつが出るか出ないかの瀬戸際は、これまた見てて楽しい。

ジェラトーニ
誰かこのおバカさんを止めないとまずいよ!!

 

 

しかし何といっても、ブルマの真骨頂は後ろから見た時だ。

ぴったり張り付く+肌を中に押し込める力が強めな服のブルマ。

これらが合わさった後のお尻を見ると、これまたとんでもなく素晴らしい絵面に。

お尻は当たり前だが、途中から2つに割れて左右に肉が流れているよね。

尻肉はその割れた線を境に、大きくぷりんとなっているのだが…。

ここにブルマを組み合わせると、より大きさが強調される構図に早変わり。

生のお尻とはまた違う、ピタピタの布に覆われた尻を堪能できるわけだ。

 

しかもお尻の割れた縦線にもある程度布が沿うので、お尻の形がよりくっきりとなる。

引き締まって重力に逆らうステキなお尻とブルマがセットになると、恐ろしい破壊力を生み出すのだ。

これにやられる男は過去にどれだけいたのだろう…。

 

もっと言及すれば、尻肉と太ももの境目は凹凸の関係になりやすい。

するとこの境目に光が当たりづらくなり、一対の影となるのだ。

この陰がよりお尻のボリューミーさを演出する一環を担い、大変いい感じにしてくれる。

そりゃあ似合う女の子が履いたら野郎にとっての殺人兵器になるのも無理はない。

 

 

リアルで見るのは一部のみ 二次元でもだんだん減少気味なのが辛い

 

圧倒的にハーフパンツなんかよりも、断然色気に富んだ衣装のブルマ。

残念なことに散々言ってきたが、実物を見ることは中々かなわない。

えっちな動画だとコスプレ要素ということで、登場する機会もあるにはあるが…。

その需要は恐らくだがだんだん減ってきている感が否めない。

そもそもブルマが1990年ごろに、表舞台である学校から姿を消しているからな。

当時を知る人が今後どんどん減っていくので、これが好きだっていう嗜好の持ち主も減る。

二次元の業界においてもおおむねリアルと同じような傾向だろう。

深夜アニメの世界においては、学校から姿を消した後も何だかんだ残り続けていた。

俺もアニメにハマり始めた中学生の頃から、今に至るまでそういう描写を見かけたことがある。

学園ものでヒロインその他の女の子が、運動会関係の話になると体操着+ブルマで出てた時も。

特にエロゲーからアニメ化したパターンのモノが多かった印象。

覚えている限りではFORTUNE ATERIALのアニメ版か。

その時2010年ごろ。

 

しかしそれも時間が経つと、アニメですらぱったりと見なくなった。

未だに深夜アニメ帯でブルマを身に着けたヒロインが出てくるのか?

もうあれ以来見た記憶が無い。

いや多分見てないアニメで普通に使われてたかもしれないけどな。

これも視聴者層がブルマを全く見たことが無いのが増えたからだと思う。

しょうがないけどな、過去の遺物になってるし。

 

まだ残っているところといえば、美少女イラストレーターさんたちか。

この人たちはリアルでブルマを見たことがある人がまだ多いため、絵でもそれを表現。

上に挙げた珈琲貴族氏も、同人誌の中で当時の世代だったって言ってるしね。

こっちではなんだかんだ十数年くらいはブルマが登場し続けると思う。

他の絵師さんも含めてね。

ただこれも書き手の年齢層が入れ替わってくると、やっぱりブルマは減る一方かな。

悲しいことに世代の入れ替えは起きるし、ジェネレーションギャップになるんだろう。

ブルマという存在は。

ただ俺みたいに、全くその世代でもないけどすげえ好きだっていう人もいるはいるからな。

そういう人が書き手に回るとまだ見られるチャンスはある…かも?

 

 

ブルマはやっぱり大きな魅力を備えた衣装

 

色々語ってきたが、ブルマを越える体操服はそうそう現れないと感じる。

ハーフパンツが好きだっていう人もいるし否定はしないけど、やっぱブルマには勝てませんわ。

体操着界におけるNo.1の魅力を備えるのはブルマしかない!

 

だから俺は当分ブルマを追い求めるよ。

あなたも様々な方法を駆使し、自分のお気に入りブルマを見つけてみては?

ラガン
やべえぞこいつ何言ってるのか頭がおかしい。

 

 

 

今回はここまで。

本当に嘆かわしい。

俺も一度でいいから学校でブルマ装備のクラスメイトを見てみたかった…。

 

この紺色やえんじ色に包まれた尻!

まったくもってけしからんなぁ!