管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

俺がオタクになったきっかけは深夜アニメ 周囲からの誘惑におぼれた話

  • 2020年7月11日
  • 2020年7月10日
  • 二次元

「人はどうしてオタクになるのか?」

オタク趣味を持つ人はいったい何がきっかけなんだろう。

 

俺もオタク趣味を持つ人間の端くれであるが…。

同じ趣味の人ってもしかして吾輩と似たようなハマり方なのかな?

なんとなく気になって、自分がオタクにハマった時を思い出してきた。

俺の場合、周りの人から深夜アニメを見始めたのがきっかけよ。

ちょっとした思い出の話だが、良ければお付き合いください。

 

オタクになるきっかけは周りの影響がデカい

オタクと言う人種。

好きなものにひたすら労力と時間を注ぎ、人生の余暇として楽しむ。

誰にでも何かしら趣味はあることが多いし、そこに関する知識も沢山。

写真撮影、服、掃除、買い物、映画鑑賞など。

ぶっちゃけ言ってしまえば、その道が好きな人は何でもオタクだと思う。

 

ただオタクと言う言葉は大体、サブカルチャー系に使われるよね。

PC・ゲーム・アニメ・漫画などそういうやつ。

おおむね平面=二次元コンテンツに関するパターンだな。

00年代だとオタクはまだまだ日陰者で、かなり虐げられてきた。

隠れて趣味に興じていた人が多い時代。

それが10年代になると、世間の認知度もUPして公言する人も増えてくる。

この趣味を持っている俺としても、追い風が吹いてくれる風潮は嬉しい。

 

二次元オタクが日陰から出てきた今、思い返してみる。

「そもそもオタクになるのって、どこがきっかけなのか?」

人それぞれあると思うが、恐らくこの2パターンだと思う。

自分でふと興味を示して手を染め始めたか。

あるいは、周りの影響で存在を知ったか。

俺の場合は後者で、周りから色々教わった部分が非常に大きい。

今となっては懐かしいことっすわ。

 

大体自分の考えとか趣味って周りの人から取り込むよね

そこそこ市民権を得てきたとはいえ、オタクは変わった人が多いと言われる。

しかも大体悪い意味で。

悲しいことに、同じ穴のムジナでもそう思うときが度々ある。

まぁオタクの中でもまともな人は沢山いるし、一概に言えないけど。

 

それは置いておいて、やっぱ思い返すと周りの影響ってデカいよね。

身近な人や友達から聞いたことって、その人の興味を作ることがあるから。

後述するがオタクになり始めたのが、自分が中学生あたり。

もっとその前からゲームは好きだったから、入り込みやすかったのもあるが。

 

あなたも今持っている趣味の中で、自分からか周りからかで別れるはず。

ただどちらにせよ長い間続けていることなら、自分に合っている証拠。

人に公言しても問題ないもの、ちょっと恥ずかしいものまで…。

それはあなたという人間を作ってきた紛れもないものなのだ。

今の自分はその趣味があってこそ。

場合によってはおかしくなることもあるが、正常に楽しむなら問題はない。

ヴィーゼ
いや君のぬいぐるみ趣味はまずいと思うよ。世話になっててなんだけど。

 

俺は自分の趣味の中の一つが、このオタク趣味。

ただそこから派生して、痛部屋作りにもハマったり…。

さらに発展して過ごしやすい部屋の環境づくりや掃除方法。

全く関係ないことだって色々知るきっかけが出来た。

 

もちろんこのブログ開設だって、オタク趣味が一因だし。

だから今考えると、あの時オタク趣味に手を出して良かったと思う。

当分会っていない当時の友達に、大きな感謝を送りたいくらいだ。

楽しくハマれるものを俺に教えてくれて、すっごくありがたい!

 

友達に教わった深夜アニメ それがオタク道の始まり

自分が中学生だったころは確か2006年ごろだったか。

その時からさっきも言ったように、結構なゲーム好きの少年だった。

よく親の目から隠れて必死に携帯ゲーム機を手放さなかったくらい。

そこんところも、お兄様が同様にゲームばっかりやってたからなんだけど。

 

その時自宅から近い位置にあった塾に通ってたんだよ。

ただ学校の位置関係上、自分が通っていたところの生徒は少ない。

代わりに別の中学校の生徒が多く通っている場所。

だから普段接する友達とはまた別の層と仲良かったんだよ。

 

ある日、いつも通りに塾へ向かったら友達から

「これ、良かったら読んでみ」

と言われて手渡されたものがある。

確かアニメ(結構萌え寄りの)雑誌である“メガミマガジン”だったかな。

現在は電子書籍のみだが、まだあの時は紙で売ってたからね。

前々からアニメの話はちょこちょこ聞いてたんだけど。

 

中身はまさに二次元美少女だらけ。

中学生にとってはまぁまぁ刺激の強いピンナップとか。

肌色満載な女の子のイラストもとっても多い。

半分性欲、半分アニメを楽しみたい欲に駆られた瞬間である。

まぁ男ですし、やっぱり女の子には2次元3次元問わず興味がね(笑)

ダッフィー
下心が酷すぎるぞ。

 

だから必死こいて、眠い目をこすりながら深夜アニメを見たくてな。

親が就寝した後、こっそり布団から飛び出して暗い部屋で視聴。

昔懐かしTo LOVEる無印版やロザリオとバンパイアなどを見てた。

すっげえ年代がわかりやすいな~…。

 

たださすがにリアルタイムで見るのは、眠いのでしんどい。

丁度お兄様自身もアニメをよく見るようになっててな。

パソコンでアニメを見る方法を教えてもらい、かなり利用してたぜ。

今だと(昔でもそうか)よろしくない視聴方法なので駄目ですよ。

 

そこからどんどんアニメにハマるようになってさ。

地道に深夜アニメを毎回チェックするようになった。

高校生になっても変わらず続き、高校のオタク友達と話し込んだり…。

初めてアニメイトに行って衝撃を覚えたり…。

同じく今は気軽に向かう秋葉原に初めて出かけたりしてね。

順調にオタクの道を進んで行ったのである。

その途中にはエッチなゲームに興味を出したり、そういう面でも悪化(笑)

コール
これはみにくいせいよくのかたまりだ~…。こんな主に飼われてるとか泣きたい~…。

 

大学生になっても殆ど変わらず。

この時から自前のパソコンをようやく手に入れ…。

動画サイトをいつでも見放題になってしまった。

そうなると余計アニメやその他の映像をずっと見ちゃうよね。

朝・昼・晩御飯と自宅だった場合、大体テレビじゃなくPCを見てたかな。

もちろん流すのは殆ど深夜アニメだ!

 

更に就職してから現在でも、全くオタク趣味は抜けてない。

むしろ自分の部屋を痛部屋化しようとしてるので、ある意味さらに悪化。

アニメの外にある、イラストレーターさんにもハマるように。

当然美少女ばかりなんだけどね!

 

なので深夜アニメ系、それ以外の美少女たちも混ざり大変カオスに。

とりあえず今のところ飽きた感覚が無いので、まだまだ続けるつもりだ。

人によっては「いつまでそんなのやってたんだ」と思うかも。

この手の趣味を持っていても、大人になると卒業する人も多い。

実際周りの友達も、一部を除いてもうやらなくなった人がいるし。

クロミちゃん
まぁ迷惑にならない範囲で楽しめれば何でもいいんじゃいのよ?

 

人が二次オタクになるきっかけ アニメ・漫画などがメインだな

やっぱアニメか漫画ってパターンは多いかな?

特にアニメは映像だし、流せば勝手に自分が楽しめる。

わずかな料金でたくさん見れる動画サイトもそこら中にあるし。

ガッツリハマれる土壌はめっちゃ整っているよね(笑)

 

良い暇つぶしにもなるし、アニメと言っても種類がある。

ギャグ・ゆったり日常・萌え・燃えるかっこいいものなど。

いろんなジャンルがそろってるから、試しに一度見てみるのも。

別にアニメを見るだけじゃオタクにはならんから安心せい!

俺はそのアニメ視聴から、長い間自分の趣味として育ててきた。

楽しいよ!

 

今回はここまで。

きっかけはどこから転がってくるか分からない。

何か自分のモノにできそうだと感じたら、やってみてもいいかもな!

 

この前のアニメ見たけどあれは面白いな~。