管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

クローゼットがぐちゃぐちゃで汚いあなた! 放っておくとまともに収納できないよ

  • 2018年9月17日
  • 2020年11月4日
  • 痛部屋

「クローゼットの中にモノがしまえないどうしよう!」

あそこって、割と何でもかんでもガンガンモノを押し込みたくなるよね。

ただ普通の家だと、一か所がそう大きくもなく考えなしだと汚くなりやすい。

 

かくいう吾輩の自室にあるクローゼット、ぶっちゃけ汚いのは事実。

汚いだけならまだしも、実はこのままだと収納においても圧倒的不利なのよ。

整頓されないクローゼットは無駄な空間を生みやすく、かなりもったいない使い方。

この機に一度、あなたの部屋にあるクローゼットの中を見直してみませんか?

 

ぐちゃぐちゃになりやすい場所の一つ クローゼットの中

クローゼットはまさしく収納のための場所。

日頃の生活で増え行くものを、いろいろしまっておけるありがたい存在。

全く無いと、部屋の表面に置くしかなくなるからぜひうまく利用したいところだ。

 

 

 

ただし何でも閉まっておけるゆえ、油断するとすさまじいことになりやすい。

大体の場合、整頓もほとんどされていないぐちゃぐちゃ状態なんだよな。

まぁ確かに日頃から整理するのって、ぶっちゃけかなり面倒だからよくわかる。

 

とはいえこのままにすると、ある事実に気づくはずだ。

「なんだろう、凄い無駄なスペースが生まれてる…?」

適当にしまっていくと、限られた空間が思いのほか上手く使えてないんだよね。

使えない部分が地味に増えてくるので、結果として収納力が減ってるんだよ。

クローゼットを汚いまま放置すると、埃がつもりやすいのはもちろん…。

致命的なのはもっとしまえるはずなのに、収納力が落ちてしまうということ。

せっかくある収納スペースなのに、包容力が大きく減ってしまうのは悲しいよ。

ヴィーゼ
見えない部分だからこそきれいにしておきたいよね。

 

吾輩のクローゼットもかなりもったいない使い方

偉そうに前置きを垂れたが、吾輩のクローゼットもめちゃくちゃなんですよ。

とてもじゃないが、人様にお見せできるきれいさではない。

けど、現状をせっかくだから見てもらいたい。

とりあえずこの写真を見てくれ。

 

非常に見苦しくて申し訳ないが、現在の我が部屋のクローゼット下段でございます。

御覧の通り、未開封のフィギュアやらわけわからんものが大量に置いてある。

誰がどう見ても“汚い”と思うのは明白だろう。

 

このクローゼット、下段・中段・上段と分かれているんだけど…。

何がダメかというと汚いのはもちろんだが、下段と中段の間のデッドスペースだな。

下の荷物を適当に配置しているせいで、この間の空間が全く有効利用できていない。

よって見た目よりも収納力が落ちてしまい、クローゼットの効果が薄くなっているのだ。

もちろん無駄なものが多いってのも原因ではあるのだが。

せっかくの収納なのにこれでは意味がなくなってしまっているのはよろしくないな…。

ジェラトーニ
なにこれ超汚い~(ニヤニヤ)

 

さっきの写真から一つ上に移ってみようか。

今のクローゼット中段がこんな感じ。

 

こっちもこんな惨状なわけだ。

下段と同じく、やっぱり荷物の上のスペースが結構余っちゃってるんだよね。

目いっぱい詰めりゃいいというものでもないが、使い方がものすごい中途半端。

見てくれも良くないし埃もたまりやすい。

 

せっかくだから最後に上段も。

こっちはなるべく空箱や使わないバッグを置いてあるので、一番マトモ?かもしれない。

それでも手前のバッグを見ると、いつ落っこちてきてもおかしくないのが怖い。

いずれにせよここはもうちょっと余裕のある配置に置き換えたいところ。

 

とまぁ写真で伝わったと思うけど、無駄なスペースを生みやすい状態になっている。

汚い状態で収納しているだけでなんとなくでもよろしくないのが分かると思う。

ぜひともあなたの収納も見返してほしい。

俺みたいなきったない状態でモノを押し込んでないか?

空間は空いてるけど、全く使えない状況になってないか?

汚いと確実に損しているよ…。

ラガン
もうちょっとどうにかしてくれよ~。

 

というわけで、とりあえず下段のみ少しだけ整理したよ。

モノを動かしただけだが、写真右がわかりやすい。

フィギュアの箱を、なるべく空間埋めするような感じで。

せめてこんな風に死ぬ空間を少なくしておきたいところ。

 

一度すべて引っ張り出して整理すべき

とにかくこのままでは良くない。

永遠にクローゼットがきれいにならず、後続のモノがしまえない状態が続く。

よってまずは先に入れていたものをすべて引っ張り出すところから。

 

そのうえで手っ取り早く綺麗にするならば、不要なものを仕分ければいい。

例えばクローゼットの奥に入れた古い本を処分しちゃうとか。

それによってスペースの確保+お金に換えることもできなくはない。

捨てるか換金するかしちゃえばそれだけ余裕が出てくるぜ。

 

もちろんすべて不要なものではないはず。

使ってないけど、どうしても思い出として残したいもの。

コレクション要素が強いものは捨てる必要なし。

ただそれらをどうクローゼットに入れておくべきか。

その問題と向き合うのが大事ですな。

 

例えばちょうどいいサイズのラックを使ってみるとか

さっきの写真のように、モノと棚板の間が一番デッドスペース化しやすい。

モノ同士を重ねるのも大きさとか兼ね合いを考えなきゃいけないし。

棚板と床の距離も決まっており、手軽に変えられるわけじゃないので。

ならばいろいろ収納グッズを使って解消すればいい。

 

例えば吾輩の場合だと、棚板の高さにあったスチールラックを入れてみたよ。

この記事の後に投稿した話に書いたんだけど、ちょうどぴったりの高さだったぜ。

まず組み立てた後に、これを入れたいクローゼット内を開けておく。

 

クローゼットの左側をぽっかり空けておいた。

キャスターがついてるので、ゴロゴロ転がしながら縦向きに収める。

するとラック一番上の天板の高さがかなりぴったりだったのね。

とりあえずラックの下2枚の天板分はしっかり使える。

 

グッズでもいいし、とっておきたい空箱でもなんでもいい。

これを使うと荷物の上に棚が出来ているので、安定した状態で載せられる。

どうしても荷物の上に直接荷物を置くと、サイズや重さでぐらついたりして危ない。

しかしスチール製の棚を追加することで、床と同じくらいの安定性のまま載せることが出来る。

おまけに棚ごとのスペースがはっきり区分けされるので、きっちりモノを載せやすいのも良い!

 

こんな感じにガンガン載せたとしよう。

下段は抱き枕カバーを収納したドライボックスで、上段はふざけて置きまくったフィギュアたち。

すんごくミクダヨーさんの存在感が強いけど、そこはどうでもいい。

これらを全部単体のまま、クローゼット内部に置いたらどうなると思う?

 

下段のボックスはともかく、フィギュアは乱暴に言うとかなり収納においては邪魔だろう。

当然フィギュアの上に直接モノを置くのは不可能。

するとフィギュアの頭上とクローゼットの上の仕切りの間に、どうしても無駄な空間が出来る。

しかしラックを使えば、ラックの最上段の棚板も置き場として使える。

てか写真だとフィギュアの上にもモノがのっかっているしな。

より荷物とクローゼットの上段の仕切りの間に無駄な空間が発生しにくいのだ!

すると整理前の写真より、縦方向への収納力がアップするのは簡単に想像つくはずよ。

コール
縦方向は重力という敵がいるからね~。対策なしだと困りごとが多いよね~…。

 

我がお気に入りのぬいぐるみも言うように、収納は縦方向が厄介。

横方向だと適当に置くだけでも問題ないが、広大なスペースが必要になる。

大半の人は自室がそこまで大きくないだろうからいずれそれだと行き詰る。

となると最終的には荷物から荷物を積み重ねるしかなくなるが…。

重力の影響があるので、何も対策が無いとそれもままならないんだよね。

だから縦方向に収納したい場合は、何かしら道具に頼るのが手っ取り早い。

収納以外にもディスプレイ化もできるから、導入してもつぶしは効きやすい。

 

もちろんラック以外にも、世の中にはいろんな収納グッズがある。

検索すれば吾輩以外の方法がいっぱい載ってるので、いろいろ探してみてくれ。

単に積み重ねるよりかは見た目もきれいだし、安全に保管しやすいよ。

 

クローゼットのぐちゃぐちゃ状態を解消してあげよう!

いずれにせよクローゼットを汚いまま放置はね…。

普段他人には見せないところこそ、その人の本性が出やすい。

せっかく自分の部屋に収納があるならここにも気遣いが欲しいじゃない?

汚いままにせず、ぜひとも少しでも綺麗になるようにクローゼット内部を見返してみよう!

 

綺麗にしておけば収納力も更に上がるし、見た目も凄く良くなる。

急な来客時にも慌てることが無くなるので凄くいいことづくめだよ。

反対におざなりにしていると損する部分も多いから気を付けようね。

 

今回はここまで。

やっぱり整理整頓は自分に関わる場所全てしっかりやっておきたい。

綺麗だと見ていて気持ちいいもんな!

 

お、すげえ。

更に色々しまえるようになったじゃん?