管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

クローゼットが汚いのはかなり損! 収納において圧倒的不利だよ?

 

「クローゼットの中が整理できずに汚いままだ…」

何でも押し込めちゃう場所故、考えなしだとめちゃくちゃになりやすいのが困りもの。

 

かくいう俺の自室の中にあるクローゼットも、正直人に見せられる綺麗さではない。

ぐちゃぐちゃなのはもちろん嫌だが、上手く使えないとかなりもったいないのがクローゼット。

汚い収納をしているとデッドスペースが生まれやすく、非常に損した使い方をしているよ。

この機に一度、収納内部を見直してみない?

 

 

油断するとかなり汚くなりやすいクローゼット…

 

あなたのお部屋にもきっとクローゼットがあると思う。

色んなものを置いておくのに適しており、あるとすごい便利な収納スペースだ。

ついついあれこれポイポイ置きたくなっちゃうよね。

 

恐らく部屋の表面はなるべく綺麗にしたい。

けどクローゼットは正直無頓着ってパターンが多いと思う。

しまう場所だからみんなが見えるところほど、見栄えを良くしようとはあんまり考えないよな。

もちろん俺もそうだ。

 

ただね、このクローゼットの中を見返した時にふと思ったのよ。

「なんだろう、凄い無駄なスペースが生まれてる…?」

適当にしまっていくと、限られた空間が思いのほか上手く使えてないんだよね。

使えない部分が地味に増えてくるので、結果として収納力が減ってるんだよ。

クローゼットを汚いまま放置すると、埃はもちろん有効な収納とは言えない。

もっとしまえるのにみすみす無駄にすると、せっかくの収納が全く意味ないんだよ…。

だからこの際、もっときれいにするやり方を考えてみよう!

ヴィーゼ
見えない部分も綺麗にできる人ってすごく気配りできると思うよ!

 

 

 

荷物の上の空間が非常に無駄になりやすい

 

とりあえずこの写真を見てくれ。

 

非常に見苦しくて申し訳ないが、現在の我が部屋のクローゼット下段でございます。

御覧の通り、未開封のフィギュアやらわけわからんものが大量に置いてある。

誰がどう見ても“汚い”と思うのは明白だろう。

 

このクローゼット、下段・中段・上段と分かれているんだけど…。

何がダメかというと汚いのはもちろんだが、下段と中段の間のデッドスペースだな。

下の荷物を適当に配置しているせいで、この間の空間が全く有効利用できていない。

よって見た目よりも収納力が落ちてしまい、クローゼットの効果が薄くなっているのだ。

もちろん無駄なものが多いってのも原因ではあるのだが。

せっかくの収納なのにこれでは意味がなくなってしまっているのはよろしくないな…。

ジェラトーニ
なにこれ超汚い~(ニヤニヤ)

 

 

他にも中段がこんな感じ。

 

こっちも惨状なわけだ。

下段と同じく、やっぱり荷物の上のスペースが結構余っちゃってるんだよね。

目いっぱい詰めりゃいいというものでもないが、使い方がものすごい中途半端。

見てくれも良くないし埃もたまりやすい。

 

 

最後に上段。

こっちはなるべく空箱や使わないバッグを置いてあるので、一番マトモ?かもしれない。

それでも手前のバッグを見ると、いつ落っこちてきてもおかしくないのが怖い。

いずれにせよここはもうちょっと余裕のある配置に置き換えたいところ。

 

とまぁ写真で伝わったと思うけど、無駄なスペースを生みやすい状態になっている。

汚い状態で収納しているだけでなんとなくでもよろしくないのが分かると思う。

ぜひともあなたの収納も見返してほしい。

俺みたいなきったない状態でモノを押し込んでないか?

空間は空いてるけど、全く使えない状況になってないか?

汚いと確実に損しているよ…。

ラガン
もうちょっとどうにかしてくれよ~…。こんなのが見える部屋に住みたくないぞ!

 

 

 

整理中のクローゼット下段の写真。

さっきのに比べれば、特に右側は多少なりとも収納は活かせているかな?

といっても相変わらずの汚いままなので、このままでは改善には程遠いだろう。

どうしようかな?

 

 

クローゼットの中身をガッツリ綺麗にしよう

 

とにかくこのままでは良くない。

手っ取り早く綺麗にするならば、どんどん不要なものを捨ててしまえばいい。

例えばクローゼットの奥に入れた古い本を処分しちゃうとか。

それによってスペースの確保+お金に換えることもできなくはない。

凄く単純で効果も高い方法なのは想像つくよね。

 

ただそれでもどうしても処分したくないものも絶対に出てくる。

それが今の自分にとって大事なコレクションであればあるほどだ。

こいつらはさすがに手放すのも嫌なので、上手にしまうしか方法はないよね。

困ったのでどうしようか考えたんだけど…。

上手く縦方向にも収納できるようにすればいいわけ。

そこで普段使われることが多い道具を導入してみてはどうだ?

 

 

ちょうどいいサイズのスチールラックで収納力を増やす

 

 

本記事を投稿した後に手に入れたのだが、頑強なスチールラックを使おう。

ルミナスというメーカー製のラックで、ちょうどクローゼットに入りやすそうなサイズをチョイス。

組み立て自体は割と単純だった。

 

まさに組み立てた直後、クローゼット下段に入れて収納棚に使おうとする直前だ。

脚がキャスターなので、乗せた物の重量によるけど移動はたやすい。

予め空のラックにしておいてからクローゼットに入れる。

その後どかどかっとモノをガンガン載せていくだけ。

やっていることはかな~り単純。

 

グッズでもいいし、とっておきたい空箱でもなんでもいい。

これを使うと荷物の上に棚が出来ているので、更に安定した状態で載せられる。

どうしても荷物の上に直接置くと、サイズや重さでぐらついたりして危ない。

しかしスチール製の棚を追加することで、床と同じくらいの安定性のまま載せることが出来る。

おまけに棚ごとのスペースがはっきり区分けされるので、きっちりモノを載せやすいのも良い!

 

 

例えばなんだけど、こんな感じにガンガン載せたとしよう。

下段は抱き枕カバーを収納したドライボックスで、上段はふざけて置きまくったフィギュアたち。

すんごくミクダヨーさんの存在感が強いけど、そこはどうでもいい。

これらを全部単体のまま、クローゼット内部に置いたらどうなると思う?

 

下段のボックスはともかく、フィギュアは乱暴に言うとかなり収納においては邪魔だろう。

当然フィギュアの上に直接モノを置くのは不可能。

するとフィギュアの頭上とクローゼットの上の仕切りの間に、どうしても無駄な空間が出来る。

しかしラックを使えば、ラックの最上段の棚板も置き場として使える。

てか写真だとフィギュアの上にもモノがのっかっているしな。

より荷物とクローゼットの上段の仕切りの間に無駄な空間が発生しにくいのだ!

すると整理前の写真より、縦方向への収納力がアップするのは簡単に想像つくはずよ。

コール
縦方向は重力という敵がいるからね~。対策なしだと困りごとが多いよね~…。

 

我がお気に入りのぬいぐるみも言うように、収納は縦方向が厄介。

横方向だと適当に置くだけでも問題ないが、広大なスペースが必要になる。

大半の人は自室がそこまで大きくないだろうからいずれそれだと行き詰る。

となると最終的には荷物から荷物を積み重ねるしかなくなるが…。

重力の影響があるので、何も対策が無いとそれもままならないんだよね。

だから縦方向に収納したい場合は、何かしら道具に頼るのが手っ取り早い。

今回俺が選んだのがスチールラックだったということね!

収納以外にもディスプレイ化もできるから、導入してもつぶしは効きやすい。

 

 

あなたの部屋のクローゼットも綺麗にしてみては?

 

いずれにせよクローゼットを汚いまま放置はね…。

普段他人には見せないところとはいえ、こういうところがその人がしっかりしているか分かるもの。

せっかく自分の部屋に収納があるならここにも気遣いが欲しいじゃない?

汚いままにせず、ぜひとも少しでも綺麗になるようにクローゼット内部を見返してみよう!

 

綺麗にしておけば収納力も更に上がるし、見た目も凄く良くなる。

急な来客時にも慌てることが無くなるので凄くいいことづくめだよ。

反対におざなりにしていると損する部分も多いから気を付けようね。

 

今回はここまで。

やっぱり整理整頓は自分に関わる場所全てしっかりやっておきたい。

綺麗だと見ていて気持ちいいもんな!

 

お、すげえ。

更に色々しまえるようになったじゃん?