管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

抱き枕カバーの保管はこれで手軽に 箱・乾燥剤・防虫剤の3つを揃えよ

 

抱き枕カバーを集めまくっている人は、いずれ直面する問題がある。

「集めすぎて場所を取ってきたし、ちゃんと保管しないとなんだかヤバイ…。」

そんな困った状況になったら、結構頭を抱えちゃうよね?

大事な嫁たちだから、粗雑に扱うわけにもいかないし。

 

Omochiもだんだんその問題が深刻になってきたので、何とかできないか考えてみたんだ。

“カバーをしまうなら、ドライボックス・乾燥剤・防虫剤”のセットを使って収納してみよう。

かさばる嫁たちは、コンパクトに一か所に固めておくと見た目にもスッキリするぞ!

 

 

抱き枕カバーをしっかり保管してなかった

 

抱き枕カバーに魅力を感じて集め始めて、はや半年ほど。

すごい勢いでガンガン手に入れているので、部屋に溜まっていくスピードが速い。

 

以前に綺麗な抱き枕カバーのたたみ方を実践したはいいものの…。

そもそもあれはちゃんとどこかに保管しやすいように、手を加える作業の一つだった。

しかし畳んだはいいものの、その後のアフターフォローをずっと放置していたの。

ひどいことに、大きめの紙袋に無造作に全てぶち込んでおりました。

ダッフィー
おいおい、ウキウキしながら買ってきたんだから大事じゃないのかよ…

 

あまりにも適当すぎる保管方法だった故、とてもじゃないけど写真は撮れなかった。

いや撮りたくなかった。

そこで意を決して、抱き枕カバーをきちんと保管できる方法を考えてみたんだ。

Omochiが出した答えは、「箱・乾燥剤・防虫剤の3点セットを使って収納ないしは保管」という解である。

もし抱き枕カバーの適切な保管場所を考えているあなたには、ぜひとも参考にしてもらいたい。

 

 

適切に保管しないとグッズにダメージが行くし愛が無い

 

抱き枕カバーって、一枚一枚が結構お値段高めなのよ。

きちんとした品質のものを手に入れるならば、概ね12,000円前後が必要。

そして希少価値も比較的高い故、手に入れづらく代えが効きにくい。

だからできるだけ、長持ちさせたいのは当然だよな。

しかし、布ものの宿命だが適切に管理しないと見る見るうちにダメージを受けやすいのがちょっとね…。

 

抱き枕カバーのことを調べるにあたって、こんなことを目にした。

ちゃんと保管できていないと、カビとか虫食いの温床になる

せっかく高いお金を出して、麗しの美少女を手に入れたのにキズモノにしたくはない。

タペストリーよりも、扱いには繊細さが求められるグッズ群なのだ。

 

特に今までみたいに、紙袋に適当に入れておくなど大分危険なやり方だと感じたんだよね。

だってカビ=脱湿対策が出来ていないのと同義だから。

カビは至る所で映える可能性があるが、布ものに一度染みついたら間違いなく除去し切れない。

それだけは何としても避けたかったの。

 

ましてや日本は、高温多湿な気候をあわせもつ国だ。

そんなところに適当に放置していたら、たちまちダメになるのは想像に難くないよね…。

純白の美少女に黒い点々が染みつく様は見たくない…。

コール
あの~、僕たちも同じように布でできてるからちゃんとこっちも見てよね~…。

 

 

保管準備のために3つのアイテムを用意しよう

 

先ほども言った通り、とにかく高湿度から来るカビが恐ろしい。

何が何でも、生やすのは阻止せねばなるまい。

 

さてそこで、なるべく綺麗にまとめられて湿気からもカバーを守れるものは何だろう?

その疑問を解消するために、3つの道具を用意してほしいワケ。

・収納用のボックス
・乾燥剤
・防虫剤

順に一つずつ説明していこう。

やり方自体は簡単だから安心してくれ。

 

 

使うボックスは湿度対策が出来るものを

 

まず最も大事なのが、ボックス本体だね。

Omochiが使ったのはこちら。

 

ナカバヤシ製 ドライボックス(27L)ヴァージョン。

調べてみると、本来は高級カメラのレンズを保管する乾燥庫の用途で販売されている。

よそののブログ等を見ても、殆どカメラのレンズをしまっている写真ばかりの記事だったね。

因みにホワイト・グレーの2色体制でサイズは3種類から存在する。

今回の27Lサイズは、同社製ボックスの中で最大の大きさ。

 

 

横から見るとこのような感じになっている。

 

側面も非常にシンプルな仕上がりで、中身のモノはすっけすけで丸見え。

これならば、中に何が入っているかは一目でわかりやすいね。

上蓋の部分は、引っかけるところが左右に2箇所ずつの計4箇所でがっちりロック。

 

蓋を裏返してみた。

ちょっとわかりづらいかもしれないけど、密閉度を上げるためにゴム部分で隙間を覆ってあるんだよ。

ドライボックスだから、可能な限り空気の循環を避けたいわけだしこういった心遣いは嬉しいな!

 

新品のボックスには、内容物として3つ入っている。

右上のメーターは、湿度計だね。

既に備え付けられているので、別途湿度計を用意する必要は全くない。

このメーターは、箱の正面に納めるくぼみがあるのでそこにセットしよう。

 

下に映るはシリカゲル。

いわゆる乾燥剤なので、使い始めでも吸湿効果はちゃんとあるよ。

(レンジで水分を飛ばせば再利用は可能だとのこと)

 

最後の左に映る、四角い棒みたいなもの。

これはメーターをセットした後、その上部にはめ込むためのパーツ。

このパーツを使えば、メーターの脱落防止と更なる密閉度のUPが期待できる。

 

 

乾燥剤は充電式の繰り返し使えるタイプ

 

一応ドライボックスの中にも、備え付けの乾燥剤はあったものの…。

正直これだけじゃ、心もとないので別途乾燥剤は用意した。

それがこちら。

東洋リビングのモバイルドライバッテリー。

充電式で、繰り返し使えるタイプの乾燥剤だよ。

サイズは2種類あって、写真のは大きいサイズを選んだ。

 

 

裏面にもあるように、中央のビーズの色がピンクから青に変われば吸湿能力があるという証拠。

ぐんぐん除湿してくれます。

 

側面にはコンセントのプラグを直接備えている。

普段はしまってあるが、黒い丸のパーツを押し込みながら右にずらすことでプラグが出てくる。

あとはコンセントに直接ブッ挿して、しばらく放置するだけ。

 

ただし、充電中は結構発熱するため近くにモノを置かないように。

電源供給を自動でカットする機能が無いため、頃合いを見てコンセントから引き抜こう。

それと最初の充電が5~6時間・それ以降が4~5時間と結構かかかるので注意してね。

 

 

防虫剤はお好みのモノをどうぞ

 

抱き枕カバーに関しては、ぶっちゃけ防虫する必要はないとどこかで見たのだが…。

まぁ服と同じ布ものだし、虫食いなんかあったらたまったもんじゃないのでとりあえず併用していくことに。

どこにでも売っている、ムシューダを用意した。

これもボックスの中に、適当にぶち込もう。

さて、これで役者はそろったな!

 

 

カバー達を相手のゴールへシュウウウウウウウ!

 

いよいよ抱き枕カバー達をこのボックスへ詰め込んでいくよ。

ただし、詰め込む前に2つほど注意点が。

・必ず購入した袋から開封をしておく
・綺麗に小さくたたんでおく

 

入れるときには、以前の記事で紹介した“抱き枕カバーのキレイな折りたたみ方”を施した状態にしておく。

Omochiの折り方と、よそのブロガーさんの折り方2通りのパターンでボックスに入れてみるよ。

 

 

Omochiの折り方でボックスに入れる場合

 

まず初めに、自分で考えてみた折り方のカバーはこんな感じだったね。

Lサイズのフリーザーバッグいっぱいに、カバーが押し込まれている。

ここから箱に入れていくと、こんな感じになるよ。

 

平積みと、立てて並べて入れる。

まず両端どちらかに空気を圧縮しながら、この向きでカバーを平積みしまくる。

厚みを均等にするため、上下の向き互い違いに重ねてね。

この時点で、14枚分はいけた。

 

そして余ったスペースに、今度は立てて入れていこう。

もちろん厚みを均等にするため、向きは互い違いに入れる。

同時にさっき用意した、乾燥剤と防虫剤を隙間に押し込む。

すると6枚入った。

 

 

なので、1箱につき20枚入ることになるね。

容量としては、中々十分ではなかろうか。

 

詰めた後に、横から見るとこうなる。

特に平積みした部分は、非常にキレイに収納されていると感じないかい?

ただし、この方法以外では20枚入らないから注意してくれ。

色々試してたけど、これ以外だと無理だった。

因みに後日、更にフリーザーバッグからより密閉度の高いジップロックへ入れ直したよ。

そのうえでもっと袋内を圧縮したく、電動ポンプで真空にしたので良ければ見てほしい。

わずかだけどこの状態よりかは余裕ができたかな。

 

他ブログの方がやっていた折り方だとこんな感じにしまえる

 

2つめは、よそのブロガーさんが折り畳んだ方法の状態でボックスに詰めていく。

最初の頃にOmochiもやっていたやり方だよ。

御覧のように、少しフリーザーバッグの上部に隙間があるパターン。

折り方の元記事は、こちらからどうぞ。

お世話になりましたな!

chrolis's backlog

抱き枕カバーをたくさん所持していると保管場所に窮する事があります。 今回は私が抱き枕をコンパクトに保管したい際に利用して…

 

 

折り畳んだカバーのキャラが違うけど、これを見てくれ。

これ、Tonyせんせーが描くスターホースというゲームのキャラ達。

上部の余ったフリーザーバッグの部分をたためば、ぴったり2列の平積みが出来るよ。

単純に10枚×2列でやはり20枚分入る。

 

もう一方、縦に並べるやり方でも入る。

このように、全部縦に並べてもきっちり入る。

もちろん10枚×2列で20枚分いけるね。

しかし、これだと余ったフリーザーバッグの部分が意外と邪魔になりがちで少々入れづらいかも。

 

 

入れる方向に気をつけて、よこからボックスを覗くとあら不思議!

麗しき美少女の顔面が、ぴったりと2列に出てくるよ。

入れづらい代わりに、ちらっとカバーが見えるのでちょっとしたディスプレイにはいいかも?

 

 

吸湿効果はどれくらい?

 

実際詰めたはいいものの、湿度を逃がすためのボックスなわけだ。

肝心の除湿能力は、どれくらいのモノになるのか気になるよね。

ボックスの中身がどれくらい詰まっているのか・季節はどうかによって変わるものの…。

概ね、期待通りの除湿能力を備えてくれていてとても助かるぜ。

 

このボックスを買ったのが、2018年の夏ごろ。

夏なので、そこそこ空気中の湿度は高めだね。

まず、カバーを20枚いっぱいまで入れた場合だと概ね30~35%くらいまで下がってくれる。

結構ぎゅうぎゅうまで詰め込んでも、そのくらいまではしっかり除湿してくれるね。

 

ボックスが8割くらい埋まっていると、大体20%くらい。

少し空間に余裕があると、更なる除湿効果が見込める。

ヴィーゼ
そこまでからっからだと、僕だったらしなびてしまいそうだ…。

 

更にためしとして、乾燥剤のみを入れたらどうなる?

ほぼ4~5%という、驚異的な除湿力を誇る結果になった。

さすがにここまでする必要はどこにもない。

しかし、条件を整えればとんでもない能力を誇ることが分かったな!

 

除湿、保護、スッキリ収納をそろえて管理を!

 

というわけで、抱き枕カバーの保管について考えてみたよ。

やっぱ高い布ものだし、繊細なものでもあるから保管も少々手間がかかる。

それでも長持ちさせたいなら、しっかりと除湿を施しておけば美しい姿が保たれる。

だからカバーの保管方法に迷っている方は、ぜひ検討してみてもらいたいぜ!

 

 

今回はここまで。

よく考えてみたら、この記事執筆時点での所持済みのカバー数が30枚を超えていた。

そこまでくると、かなり場所もとるので実践してみてすごくよかったぜ!

これでクローゼットが空けば、そこにボックスを置いておけるんだけどな…。

 

 

大事な嫁たちは、きちんと保護しよう!