管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

痛部屋の作り方の手順を解説する まっさらから少しずつ埋めていこう

 

自分好みの部屋を作るって、めっちゃ楽しいよね!

どんなものを買って、どこにどう飾ろうか試行錯誤する…。

まさに自分だけの城を作り上げている感じがして、非常に有意義だ。

 

現在、自分の部屋は大量の二次元美少女が跋扈する痛部屋”と化している。

色々あって今の姿に落ち着いているけど、作り始めの当初は色々疑問に思ったんだよね。

「作ると決めたはいいけど、果たしてどこから手を付けるべきか…?」

地道に痛部屋の構築を進めてきたので、部屋の作り方をレクチャーします。

今回の内容は、痛部屋を作るための土台作りの話をメインにしていくよ。

 

 

 

痛部屋の作り方はなるべく真っ白な状態から

 

あなたも一回くらいは部屋の模様替えをしたことがあると思う。

机の位置をずらしたり、新たな家具をお迎えしたりと妄想が捗るよね(笑)

自分の空間を思い思いに変えるのは、何時やっていても中々飽きない。

 

そんな自分の部屋だが、もし二次元趣味に興味がある場合思いつくことの一つが痛部屋化”だよね。

ネットで画像をあされば、かなりカオスな空間を簡単に閲覧できる。

それを見て「ああ、俺もぜひともあんなのにしてみたいなぁ。」と思ったことがある。

好きなもの(美少女)に囲まれるって、すごい興味本位だけどやってみたくて仕方なくなったんだよね。

一番最初のころは、まず痛部屋に興味を持つきっかけをつくることから始めたよ。

無事に?それが出来た後は、どうやって部屋作りを進めていくかが悩みどころ。

コール
行動に移そうと思っても、意外と壁が立ちはだかることが多いよね~。

 

今回は痛部屋作りの初めの部分についてお話。

要らないものを出来るだけ排除、その後にグッズを買って試行錯誤していくべし。

とにかく出来るかぎり真っ白な部屋スタートが望ましい。

 

 

どこから手を付ければいいのか迷いがち

 

いざ作ると決めたは良いものの、一番困るのがはじめのところ。

まず何から始めれば効率よく上手く行くのかがわからない。

模様替えは自由だが、自由すぎて手の付け方が不明ってのは物事においてよくあること。

 

事実自分も部屋を作り始めようと思ったとき、何から始めればいいのか迷ったな。

グッズの購入場所・それぞれの単価。使い方・部屋の広さは問題ないかetc…。

始める前にあれこれ考えなきゃいけないことが多すぎる!

家具を動かしたり新たに設置って、意外と手間とか時間がかかるからね。

 

ただ土台となる部屋は、一番最初はシンプルにできればしたほうがいい。

すればあれこれグッズの設置も楽だし、部屋の中の移動も楽になる。

というか部屋自体モノが少ないほうがシンプルでいいんだけどね。

痛部屋の場合、あるだけグッズをありったけ設置するから真逆だが。

まぁその辺は好みに応じてやっていけばいい。

ラガン
ミニマリストもいればグッズだらけの部屋もありなんだよって、Omochiは豪語してるな…。

 

 

掃除→レイアウト設計→グッズ購入→実際に飾る

 

さて実際に進めるにあたり、やっぱり下準備が必要だ。

必要な準備は見出しの通り。

部屋の掃除(というよりいらないものの処分)
②グッズをどこに飾りたいか、部屋の完成図を頭に思い描く
③必要なグッズを通販・店頭で買う
④買ってきたものを実際に使って部屋を彩る

 

基本的にこのループの繰り返しだと思ってもらっていいかな。

やっていくうちに試行錯誤はするので、最初の時点ではがっちり完成図を描く必要は無い。

順番に見ていこう。

 

 

どう考えても要らないものを掘り起こして処分

 

あなたの部屋にも、大体どこかしらにモノが溜まっているスペースがあるはず。

いろいろとごちゃごちゃにしまいこんでおり、見てしまうとかなり複雑な気分になるよね。

片付けるのも非常に面倒だからずーっと放置…。

ただそのままにしてても意味が無いので、意を決してガンガン捨てていこう。

 

何のためにやるかっていうと、グッズの収納場所確保と飾るときの移動の邪魔を省くため。

まず部屋を掘り起こすと、明らかに不要なものって必ずといっていいほど出てくる。

俺も痛部屋にする前は、そもそも部屋自体が相当汚く困っていたのよ。

主に小学生の頃の教科書とかその辺のものかな。

大事に取っておいたけど、見返すわけでもないし部屋もかなり圧迫していたのだ。

それら+αを地道に処分しまくって、ある程度部屋がすっきりすればこちらのものよ!

というよりそうしないと、この後に多大な影響が出るんだよ。

クタちゃん
そういや大学生だったころ、出窓に教科書が大量にあったクテャね…。

 

痛部屋をつくるならグッズが必須。

だが、いずれ直面する問題が使わない分はどこにしまうか?”だ。

まずこの前から既に部屋が埋まっていると、当然新しいグッズなんか入れる余地すらない。

一度熱を持ち始めると、フィギュアと似たようなものでガンガン増えるのがグッズの定め。

それに対応できるように、ある程度の収納場所は事前に確保しておくのが望ましい。

掃除する理由の1つはコレ。

 

そして2つ目は、自分の移動の邪魔にならないようにするために導線を確保したい。

実際部屋を作っている最中に思うんだけど、意外と狭い範囲を行ったり来たりするんだよ。

同じカテゴリのグッズでも絵柄が違うから、コレはここにしたいけど飾ってみたらやっぱり違う…。

なんてことが頻繁に起こるため、あっちこっちと取りに行くことがあるはず。

そのとき自分が通る道にいらないものが散乱していたら、すっげえ邪魔だ。

こういう細かいストレスって、回数を重ねると意外とバカにならないくらいイライラしがち。

せっかく楽しいことをやるんだから、下準備の段階でどうでもいいものは排除しておきたいところ。

掃除するなら、いつもの箇所+他の箇所を少しという感じでちょっとずつ進めておくのがオススメ。

それに加えて便利グッズも持っておくと更に良い。

負担も少なく、ちょっとずつ片付いていくのが分かりやすくモチベーションが保ちやすいよ。

 

 

部屋のレイアウトを考える

 

無事にある程度部屋がすっきり出来たら、次はどこにどんなグッズを飾るか構想を立てる。

そこでの構想により、今後重視したいグッズが決まってくるがはじめはなんとなくでおk。

壁には適当にタペストリーをぶら下げて~。

ベッドには抱き枕+カバーを何本セットして~。

フィギュアはいったいどこに置いて~etc…。

とりあえず大まかでいいので、理想の完成図を考えておこう。

最終的には最初の構図から離れることがも多いが、それもまた悩むのが楽しいんだよね。

 

グッズはもちろんだが、家具の位置も多いに影響してくる。

今の状態から動かす動かさないは、よーく考えてね。

それとタペストリーを飾るときの注意点でも話したけど、部屋の面の長さ(縦×横)は測っておこう。

測っておかないとグッズを購入しても、微妙に長さが足りないor多いとか頻発しちゃうよ。

みっちり詰めたい人は特に注意だ。

 

 

グッズを買う

 

なんとなく部屋の形が想像できたら、今度は肝心なグッズを手に入れねばなるまい。

あなたが使いたいグッズはいったい何かな?

 

とりあえず初心者の方には、まずタペストリーから入るのをオススメするよ。

痛部屋といったら、壁に可愛い美少女がぶら下がっているのを想像すると思うが…。

よくイメージされるのがポスターだけど、俺はタペストリーのほうがいいと感じる。

布だから紙より耐久性が高いし、丸めてしまうのもポスターより直径が小さくなるからね。

それにサイズも絵柄も非常に豊富だし、お値段もポスターより高いがグッズ全体で見ればそこまででもない。

B2サイズ新品だと概ね税込みで3,500円もあれば、一本買えちゃう値段ばかりだ。

(もちろん例外のタペもある)

 

後はキーホルダーやストラップ、ちょっとした色紙とかも扱いやすいよね。

タペストリー以外なら、なるべくサイズが小さいものから買うほうが後々失敗しにくいかも。

ヴィーゼ
大きいのは迫力があるけど、飾れない場面が増えやすいよ。

 

逆に抱き枕カバーやフィギュアについて、最初のうちはオススメしない。

グッズの中でも価格が跳ね上がりやすいし、受注生産がメインなのでこまめにチェックしないと欲しいものが手に入らない。

フィギュアは意外とスペースをとるし、抱き枕カバーはとにかく傷つきやすいし扱いに細かい注意が要る。

痛部屋に作り慣れたら導入してみよう。

あと買うときに注意だが、通販を使うときは必ず名の知れた大手のサイトを使うこと。

詐欺や海賊版をつかまされないようにリスクは減らしておこう。

 

 

実際にグッズを使って部屋を飾りつける

 

さてここまでくれば、ようやく製作作業に取り掛かれる。

購入したグッズを用いて、元々練ってあったレイアウトどおりにまずはやってみよう。

ここはその人のこだわりがかなり出るところ。

同一のアニメや絵師のもので統一するのか、あるテーマに沿って飾るのか…。

同じグッズでもシンメトリーな配置なのか、あえてずらした配置にするのか…,。

飾ってみると意外とイメージが違うなんてこともよくあるので、何度か試行錯誤して納得行くまで試してみよう。

 

無事に納得できたらおめでとう。

ひとまず完成だね!

自分の手で彩った居城で、日常をぜひともお楽しみください。

 

後は気が向いたときにグッズの入れ替えをしてみるのも、気分転換になっていいよね。

ただしそのときになると、大体持っているグッズが増えているので…。

こういうときに最初の掃除が活きてくるわけ。

使ってないグッズを収納できる場所を確保しておけば、入れ替えのときも困りにくい。

 

そしたらあとはもう手順3~4の繰り返しで、自分が考える究極の部屋をつくればおk。

SNSに晒したら、結構反応もらえるかも?

 

 

素晴らしい痛部屋を目指してあくなき探究心を!

 

部屋を作る手順としては、この流れで行けば問題ないでしょう。

やり続けていると、それでもどこかで作りが行き詰ることもあるけど…。

作りはじめならそんなことを考える必要もないし、思いのままに作って欲しい!

改めて掃除→構想→購入→着手でばりばり作ってね。

あなたの素敵な美少女仕様の部屋、お待ちしております。

 

 

今回はここまで。

これで早々人を呼べないような、とんでもない部屋を製作すべし!

魅惑のグッズがあなたの帰りを待ち望む、素敵なお部屋になってるよ。

早く家に帰りたいな!

 

 

扉を開ければ、そこは美少女しかいなかった…。