管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

また軸中心派の痛タペストリー7枚を並べる 圧巻な水着姿の花園へ

  • 2018年3月18日
  • 2020年7月11日
  • 痛部屋

痛部屋を彩る定番のグッズとして、タペストリーは欠かせない。

抱き枕カバーも好きだが、タペストリーも俺は大好きである。

 

今回は買い溜めていたタペストリー7枚を紹介するよ。

この中に、あなたがビビッときた絵師さんやイラストがあればぜひ買うのだ。

 

今回も水着成分多めで行きます

前回6枚分のタペストリーを紹介したが、殆ど水着姿のモノが多かったよね。

実は今回も、絵師さんが変わったけどやっぱり水着モノが多めなのよ。

こういうのって、絵の感じや好きな衣装についてかなり露骨に出やすいからね…。

きっと紳士諸君なら、女の子に来てほしい自分好みの衣装って絶対あるでしょ?

 

露出控えめのモノ、ちらりと見えるのがいい衣装など…。

現実でも二次元でも、女性の着る服は本当にバリエーションが豊か。

そんな中でも、俺はやっぱり露出が多めのモノのほうが好きなんだ!

(だからと言って、裸になってしまうのはあまり好みではないが…。)

 

グッズ用のイラストなども、肌面積多めのモノをよく買ってしまう。

今回も日ごろお世話になるタペストリー達を紹介するけど…。

やっぱり水着系のモノが多いです。

早速行こうか。

 

3人の絵師さんで計7枚のお品書き

全部で7枚のタペストリーをこれから見ていくよ。

雨神せんせー:3枚
・しんたろーせんせー:3枚
・6Uせんせー;1枚
でお送りします。

 

雪でもオシャレは忘れない 雨神せんせーの娘さん

まずは雨神せんせーの作品から参りましょう。

1枚め。

今回紹介する中では、唯一水着でもない上に季節感が真逆すぎる一枚だ。

雪が降る街の一角で、石の上で誰かを待つ美しい少女の構図。

サイズはB2縦長のモノよ。

 

雪の中に溶け込むような、白い帽子とカーディガン。

えーっと、服に詳しくないから確証がないんだが白のキャミソールかな?

そしてグレーのスカートに、黒いニーソックスと…。

色の明暗色を上手く使い分けた、派手ではないけオシャレな女の子だと言える!

ともすれば、東京の主要な町に普通にいそうなたたずまいの子だよね。

渋谷あたりとかさ。

コール
ハチ公前の座れる場所とかに、探せばいそうな感じだよ~。

 

そして服の上からでもわかる、かなりの迫力をもったおっぱいもしっかり健在。

こんな子が街に居たら、世の男どもは大体ナンパを仕掛けてきそうな気がするぞ…。

仮に彼女だったら、それはそれで心配だけど誰の目から見ても可愛い女子だと!

雪降るレベルの寒さでも、オシャレに命を懸けるその生きざまはある意味すごい。

美しいぜ。

 

雨神せんせーの看板娘 とろさんリラックス中

2枚めはこれ。

せんせーの看板娘の一人である、“とろ”さんの水着姿。

これもB2サイズの縦長バージョン。

うん、やはり使いやすいな。

 

茶髪のショートカットに、小麦色の肌。

屋外なので、これだけ見れば非常に健康的な彼女だと感じるでしょう。

それを物語るように、わかると思うが体のパーツがそれぞれすさまじい…。

 

おっぱいに目を向ければ、かなりの大きさのモノでビキニに全く収まっていない。

というかブラの布を見てみると、小さいのでマイクロビキニなんじゃないかと思うな…。

しかも首のひもがほどけていて、外れる寸前とかまさに危険と言わざるを得ない!

更に右下に現れるムチムチの太ももと、わずかに見える黒のアンダー。

女性のお尻って、前から見てもある程度パンツの形状ってわかるんだけど…。

大分お尻に食い込んでいる辺り、恐らくTバックタイプのパンツではないかと推測される。

何という、ストレートなエッチさを併せ持った女の子なんでしょう!

感動するわ!

クロミちゃん
とりあえずあんたは死んだほうがいいわ。

 

バスタオルをかぶったせくしーなとろさん

さぁ3枚めだ。

さっきと同じく、またまた“とろ”さん爆誕。

これもやはりB2縦長のサイズで使い勝手が良い。

 

やっぱりもはやトレードマーク?みたいになっている、黒いビキニでその姿をさらけ出す。

大きすぎるおっぱいを、マイクロビキニで収められるわけがない…。

立ち姿なので、さっきのタペストリーよりもおっぱいが突き出た形になっている!

しかもエッチな二次元画像とかでよく見かける、首にかける紐を口にくわえるしぐさ。

ブラジャーも上部が穴あきだし、相当なセクシーさを強調させるとろさんである。

アザラシちゃん
ぴーぴぴぴぴ~!(こんな格好で外に出るなんて、何考えているのかしら!)

 

もちろん黒いニーソも装備済みなので、太もも周りのむっちり感も文句なし。

加えてまさかの「ぱんつはいてない状態」…。

後ろの木製の塀に、ぱんつらしきものがかかっているけどなぜ履いてないのか。

何とかハンドタオルで隠しているが、どっからどう見ても痴女にしか見えねえ(笑)

 

余談だけど、2枚めと3枚めのイラストは前に買った同人誌に収録されてたなぁ…。

2枚並べてみると、このとろさんの痴態?が見られて非常に眼福でございます!

 

しんたろーせんせーがおくる金髪爆乳水着娘

ここからしんたろーせんせーゾーンに入る。

さっそく1枚め。

夕焼けの花が咲き誇る湖の中に現れた、一人の女の子。

サイズは例によってB2縦長。

 

御覧の通り、白いシンプルなビキニと(なぜか)Yシャツを身にまとった立ち姿。

水の中から姿を出しているので、全身しっとりと濡れていているイラストだね。

濡れているので、一部濡れ透けの表現が確認できる。

 

やはりビキニと言ったら、装飾が無い無地のものが一番見ていてかわいい。

加えて最も漢の劣情をあおると思う。

あの水着に、余計な装飾はぶっちゃけ要らねえ。

これに賛同してくれる紳士はきっといるはず。

 

ビキニトップに包まれたおっぱいは、素晴らしい大きさを誇り何も文句が無い。

腰の括れや太ももをしっかりむっちり感を演出し、完璧なスタイルと言えよう。

Yシャツも水着一辺倒ではないアクセントとして使い、かわいらしさをアピール。

なんでかYシャツって女の子が着ると、急にかわいらしさを出すアイテムになるよな。

 

後全然関係ないけど、背景がどうしてもFF10の異界送りの1シーンに似てる。

物語の序盤における、物哀しさの演出として有名なあの場面。

プレイしたことがある人ならこの感じ、なんとなくわかりません?

 

大きな乳を携えたかわいいミツバチちゃん2人組

2枚め。

ミツバチを擬人化して、美少女に変えた姿であろう。

サイズはB2横長。

 

まぁ擬人化だろうと、せんせーの手にかかれば水着を纏った美少女に大変身。

ハチミツをイメージした、艶っぽい金色のビキニと黒を混ぜ合わせたアンダー。

もこもこしたニーソックスも併せ持って、まさしくモチーフはミツバチだな。

 

もちろんデカいおっぱいは両者ともに健在であり、体の至る所にハチミツが…。

きっと現実世界でも、ミツバチを美少女に擬人化したらこうなるのかな?

生きながらえるためにお仕事をしている最中のはずだが、柔らかい雰囲気漂う。

ぜひそこに俺も混ぜてもらいたいわ!

可愛いなぁ~~~。

 

ふわふわ巨大おっぱいとでかでかツインテ娘

3枚め。

まだまだ水着祭は終わらない。

サイズはB2横長。

 

生地も紐もシンプルで、真っ白なビキニ。

右太ももにはフリルのリングを装備。

あと、ビキニのブラ上部と紐の部分にアクセントとしてタンポポがある。

決して弁当の上によくのっかっているタンポポではないはず…。

何かそういうようにしか見えないけど。

 

やはり、かなりの大きさのおっぱいが非常に目立つ。

腕にちょっと押し付けているので、ぷにょんとおっぱいが変形し柔らかさを演出している。

加えて飾り気のないビキニだからこそ、親和性が抜群に良い。

こういうのが、シンプルイズベストってことだよ!

ダッフィー
さっきからずっとおっぱいのことばかり言ってないか?
タート
まさにダッフィーの言う通りだね…。どれだけそこしか見てないのか…。

ただどうしても一か所ツッコミたい。

彼女のツインテールである。

重力に逆らうかのように、滑らかな曲線を描いている彼女の髪。

中に針金でも仕込んでいるのだろうかと思うくらい、ピーンと伸びている髪が気になる。

まぁ野暮なんだが。

 

6U☆せんせーがおくる清楚な水着彼女

最後は6U☆せんせーのもの。

締めくくりの一枚はコレ。

やっぱり最後のモノも、水着姿なのである。

サイズはB2縦長。

 

これまたシンプルな白ビキニ・大きめの薄いピンクのパーカー・麦わら帽子。

背景は夕方のビーチ。

真正面から見据えるヒロインの柔らかい笑顔。

 

これについては、直球にいやらしい…というより別の感情が湧き上がってくる。

彼女本体については、純粋にかわいいと思う。

そして表情と背景の関係上、楽しかったけど1日の終わりを告げる物哀しさを感じる。

そんな彼女と、ぜひとも1日海で遊んだあとはこんな写真を撮ってみたいな!

全体的にしっとりした雰囲気の1枚であり、見ていてなんだか落ち着くの俺だけ?

 

タペストリー化しても水着イラストはとってもえっち♡

結局最初の一枚以外は、全部水着(しかもビキニだけ)のタペストリーだ。

好みの性質上、お店に行くと水着のモノばかり探してしまう習性がある。

肌は出しつつも出しちゃいけない部分が隠れる、そんなところが大好きなのよ。

だから俺は、水着のイラストをひたすら追い求めてしまうのです…。

 

今回はここまで。

まだ紹介していないタペストリーやその他グッズがあるので、続けて晒していくよ。

因みに今回紹介したものも、全部軸中心派で在庫があれば購入できる。

お!、と思ったものがあったらぜひ買って飾って欲しい。

 

何食ったらそんなに乳がデカくなって腰の括れが生まれるのか。

男としても純粋に気になる今日この頃。