管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

一人行動のメリットは気兼ねなく自由にできる! 慣れるとかなり楽ちん

 

「一人で行動することって何か得したり良いことなの?」

とお思いのあなた、日ごろから誰かと一緒に居ることが多いかもしれない。

 

もちろん一人でいるのも誰かと一緒なのも楽しいことはある。

今回は基本的に一人で行動することについて、俺が思ったことをまとめるよ。

集団でいるときとは得られないメリットが結構いっぱいあるからな!

 

 

一人行動は慣れるとメリットが大きい

 

あなたは普段外に居るときって、一人でいることが多い?

それとも誰かと一緒に過ごすことが多い?

俺は高校生くらいの頃まで誰かと一緒が多かったけど…。

大学生以降はどちらかというと一人で行動することが増えてきた。

その2つの環境だと割と違った状況だったんだけどね。

 

まぁ大学生になると、色々と自分でやらなきゃいけないことが増える。

友達と授業を合わそうにも意外と難しいことも多く、必然的に一人になるんだよね。

半ば成り行き上一人ってパターンなんだが、これが慣れてくると結構いいんだよ。

ちょっとゆったりしたいときとか、是非一人行動に慣れてみてほしい。

慣れるまではさみしいとか思うかもしれないけど、数回やったら気にならなくなるから。

 

 

 

一人は何物にも縛られない自由が得られる

 

外に出た時、一人でいるとなるとその工程は全て自分で考える。

すると行先や時間、途中で寄る場所などは自分の思いのまま。

つまり誰かと一緒に居ることでの縛りが無くなり、全部自分次第に。

 

旅行なんかが顕著な例になるよね。

一人旅だと同行者がいないので、いつどういう経路で行くのか?

何時ごろに家を出て、予算はどれくらいまで許容できる?

そして自分が寄りたいところのみ選んで行程を立てられるよね?

全て自分でやる分、代わりにとても大きな自由な状態になるわけだ。

 

単なる近場への外出でも同じこと。

自分に用がある場所だけサッと周り、用事を済ませる。

これが出来るのは一人で行動しているときだけ。

 

自由なのももちろんだが、時間の節約にもつながるのも大きい。

向かった先でどれだけ自分が時間をかけるはその人次第。

じっくり見たければ満足するまで見ればいい。

サクッと済ませたければ、目的のことだけ遂行して次に向かうのもアリ。

すると時間の使い方にも幅が生まれ、更にその人が満足しやすい結果が得られるのだ。

これは誰かと一緒だと楽しみを分かち合える代わりに、時間と自由の制約が出る。

もちろんどちらがより優れているとかそういう話でもないのだが。

 

確かに一人だと、一緒に誰かと楽しむのは不可能なのは間違いない。

しかし常にそれを求めているわけではないでしょう?

誰だって一人で気ままに行動したい瞬間があるよね。

そういう時、普段から一人行動になれているとはかどるぜ。

ダッフィー
まぁ一人は余計なことを考える必要が無くなるからな。

 

 

社会人になると一人の時間は増える

 

就職・あるいは個人事業主でもなんでもいいが…。

社会人になると圧倒的に一人の時間が増えるよ。

特に男はそう。

プライベートの時間にそれが凄い現れやすい。

仕事中は別だけどな。

 

恐らくほとんどの学生は卒業後就職という形を選ぶだろう。

既に自分で仕事を得られるスキルを持っているなら別だが、それは難しい。

よってまずは就職して働きながら、色々学校では学べないことを学んでいくパターン。

当然部署に配属されるわけだから、周りには上司や先輩がいるよ。

出張とかもはじめのうちは同行とかが多いはず。

しかしそれら以外になると、途端に一人で行動するのが一気に増える。

 

昼ご飯を食べに行くのも、ふらっと一人で。

もちろん同僚を誘うこともあるけど、仕事の進捗具合で出来ないことも。

毎回誘ったからといって、一緒にご飯を食べられるとは限らない。

退勤に際しても同じ。

まぁさすがに仕事終わりに一緒に帰りたい、ってのは少ないと思うが。

 

そして社会人の休日。

平日は仕事に追われる分、活動時間の大半は職場で過ごすのだ。

するとどうしても終わった後の自由時間は学生より圧倒的に減る。

そんな中休日は自分が好きなことに打ち込めるたっぷりした時間なわけ。

買い物、ライブ、遊びに行くでもなんでも色々やりやすいのだ。

ヴィーゼ
休日とお金のために働いている人は多いはず。

 

ただ休みもぶっちゃけ短いので、出来る限り好きなこと費やしたいのが普通。

誰かと一緒なのもいいけど、多くなるとだんだん煩わしくなってくるんだ。

まだ学生の人は想像できないかもしれないが、そういう瞬間は必ず訪れる。

誰にも構わず、一人でやりたいことを思いっきりやる時。

その時一人行動に慣れていると色々便利なんだよ。

普段の仕事で人間関係や仕事の進め具合に疲れちゃっているからね…。

そっとしておいてほしいなんて気持ちが湧いてくるのだ。

学生の時の対人の関係とはまた違うからね。

明確な上下関係がある世界って、やっぱり下は気疲れしちゃうんだよ。

特に就職したての頃なんかまさにそう。

 

 

俺も一人で外出することが凄く増えた

 

かくいう俺も、就職してから一人で外出することがめっちゃ増えた。

まぁ旅行も嫌いだし、自宅から行ける距離でいつも同じ場所にしか行かないけど。

俺の場合、今ハマっている趣味のために出かけることが多い。

大学時代の友達も、サブカル趣味の同胞が多いので誘うこともできなくはない。

 

ただ休日は今のところ、どうしても固定された時間の日課をやらないといけない。

ずっとスポーツジムに通っており、やりたいレッスンが有るのでそれに合わせている。

するとそれ以外の時間を外出に当てなければならないため、カッツカツなんだよね。

どうしても出かけると用事だけ済ませてさっさと家に戻る必要がある。

 

目的地についてたった一時間しかいないとかザラだからね。

そんなときに友達を誘っても、ゆっくり楽しむ暇もない。

誘っておいてすぐにサヨナラも申し訳ないし…。

だからといって日課をサボるのも嫌。

なら一人でさっさと行って来ればいいじゃんとなるわけ。

 

待ち合わせる必要もないし、行きたいお店だけ回ることもできる。

そのお店の中でも何を買うか吟味する時間も必要。

考えている最中に友達を待たせることも無く…。

終わったらすぐに帰れるしね。

アナゴン
私用の買い物に友達を巻き込ませるのも気が引ける。

 

逆に何も用事の無い暇な休日だった時。

現在の俺は仕事も外出に含めると、ほぼ毎日家を出るんだけどね…。

たまに何もない休日が生まれてくるパターンがある。

 

そういう時は、もう自宅でしかできないことを誰にも構わずやりたくなる。

例えば当ブログの発展のために労力を使ったり、積んでいるゲームに没頭したり…。

ほぼ自分だけで完結する作業のため、一人じゃないととてもできない。

でもそれをやっていてさみしいと思ったことは殆ど無いよ。

自分の趣味を楽しむ時間は、やっぱり一人でやることが多いからね~…。

まぁ一人暮らしをしておらず、リビングに行けば常に家族がいるってのもあるけど。

気楽に何でもできるからこそ、一人は気を揉まずに楽しめるのはつおい。

 

恐らく一人暮らしの大半の人は、割と似たような感じだと思うよ。

自宅に居るときは一人でいるだろうし、出かけるときも誘うのがめんどくさかったりな。

後は社会人同士だと更に休日の予定を合わせづらく、そもそも一緒が成り立たないこともある。

 

 

一人行動 自由で気ままで楽しいよ!

 

と、そんなわけで一人で行動することの楽しさが伝わったかな。

今の俺はむしろ一人に慣れているから、昔の状態が逆に信じられない。

誰かと一緒に歩くのも楽しいけど、一人で好きに行動するほうが楽だ。

特にお買い物で出かけるときに関しては、巻き込むのも申し訳ないし。

ちょっと友達とは行きづらい、怪しいところにもチャレンジしたくなるしな。

 

当然誰かと一緒を否定するつもりは毛頭ない。

それはそれで楽しい時間が過ごせるからね。

ただそればかりやるのも新鮮味が薄いし、たまにはおひとりはどうですか?

色々フリーダムなお出かけタイムがあなたを待っていますよ?

 

 

今回はここまで。

余計なことを考えたくないときは本当に一人が最適。

あるいはじっくり色んな事を考えたいときも一人がイイ。

上手く使い分けよう。

 

よし、今日はあれとあれとあれをサクッと済ますか!