管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

通勤電車の移動は時間の無駄だ 辛い上に生産性が無い現実に気付け

  • 2018年2月7日
  • 2019年12月12日
  • 電車

 

日ごろ、通勤のために電車を使う人は結構な割合でいるだろう。

同時にあの辛い満員電車に翻弄されつつも、それを使わざるを得ないのは切ないのだが。

 

しばらく乗っていると、ふとこんなことを思ったことはないだろうか。

「そもそも電車で移動する時間って、長い上に不毛じゃない?」

「無駄にしないようにしたいのだが、どう頑張っても集中できない…。」

 

そう感じるのは、すごく大事なことだ。

満員電車での通勤にかかる移動時間って、どうあがいても無駄な時間なんだよ。

そんな生活、何十年も続けるのはマジで貴重な時間をガンガン捨てている行為に等しいんだ!

 

 

どう頑張っても、電車通勤の時間は死ぬほど無駄

 

オフィスに向かうため、朝からとんでもない人ごみに紛れながら移動する。

満員電車の中では、些細なことでとんでもないトラブルに発展しやすい異空間。

それこそ枚挙に暇がない。

常に乗客はカリカリしていて、かなり恐ろしいよ。

 

 

そんなわけで、世の中の通勤時間は長い上にしんどいわけだ。

その時間を少しでも有意義なものにしようと、あれこれ努力してみるのもとても良いこと。

しかし根本的にこの通勤時間は無駄だという、そもそもの前提を忘れてはならない。

無駄なものは無駄なんですよ…。

 

 

 

あの空間で集中は不可能

 

基本的に、何か物事に集中したいときって止まった状態じゃないとできないでしょ?

勉強でもゲームでも、情報収集でもなんでもいいんだけどさ。

個人の差はあるかもしれないが、きっちり集中するなんて不可能です。

 

「いやいや、電車の中なら自分は乗ってるだけだから止まってるじゃん!」

とお思いの方もいるかもしれない。

確かにその場で体は止まっているけど、周りの状況を鑑みて本当に集中できるか?

参考書を開いたり、ゲーム機を開いたりしたときにどっぷりのめり込めるか?

全然集中できないだろ。

 

何かじっくり考え事をしてても、周りがせわしなく動く移動時間はマジで頭が回りにくくなる。

例えば、ニュースサイトを見て情報収集しようにも、周りの息遣いとか聞こえてくる段階でもう無理!

他にも、自分が聞きたいと思っていない環境音とかも加わるともうね…。

全然情報が、頭に入ってこなくなって何をしているのかわかんなくなってくるんだよね。

どこかに移動する最中は、もうずっとこんな感じ。

 

こんな状態で物事をじっくり考えようなんて、普通の人にはまず不可能だ。

頭の中の考えをまとめようとしたって、気が散りまくって本当にできない。

体力や精神力もガリガリ削られていくし、何一ついいところが無いのが満員電車での移動だ。

 

 

 

時間換算すると恐ろしいことがわかる

 

移動の時間を明確にしてみよう。

するとどれだけ普段、一日の中で時間を無駄にしているかがよく分かる。

 

自分の場合だと、現在の職場に家からたどり着くまでおよそ70分ほど。

乗り換えがスムーズに行くとか、色々細かい要件はあるけど大体これくらい。

それを2倍にして、行き帰りを合わせると単純に計算しても140分。

一日だけで、二時間半弱を移動のためだけに費やしている。

 

24時間から睡眠時間である7時間を差し引くと、日中の活動時間は17時間。

その中の2時間半弱を、死ぬほど無駄な電車移動に費やしているわけだ。

実に1/8もの貴重な時間が、どぶに捨てられていると言っても過言ではない。

タート
もったいないね…。この時間お昼寝で来たらどれだけ幸せか!

 

 

更にここから、普通に一週間勤務したとしよう。

月曜日~金曜日の5日間で、5×2,5時間=12.5時間。

この時点で、純粋に半日をあの移動に時間を割くことになる。

もっと突き詰めれば、一ヶ月やった場合はどうだろう?

22日間勤務したと仮定すると、22×12,5=275時間。

10日以上もまるまる通勤に費やす。

一年間これを繰り返したら、12×275=3250時間…。

(祝日とか度外視した計算による)

凄まじい貴重な時間を、ゴミに化しているわけだね…。

これだけ時間があったら、短時間で合格した公認会計士並みの勉強時間に相当するらしい。

とんでもない勢いで、時間のロスをしていることがよく分かるな。

 

 

もちろん、この時間について全く何もしない人は少ないだろう。

それこそちょっとでもなんかの勉強に充てたり、スマホで情報収集をするなりしているだろう。

Omochiは大体、ブログのネタ集めかTwitterの運用をしている。

だから100%無駄にしているとは思わないけど…。

 

集中度合いの作業効率から考えれば、体感7割くらいは無駄だね。

やっぱり人が多すぎてイライラするから、画面や文字を見ても頭に入ってきにくい。

それに日によっては、本当に全く身動きが取れなくてどうしようもない日がある。

そしたら到着するまで耐えることしかできないので、文字通り手も足も出ない。

不毛だ,,,、不毛すぎるこの時間…。

 

 

やっぱり電車移動の時間は無駄以外の何物でもない

 

ここまで見てもらえれば、どれだけ時間を無駄にしているかが分かってもらえるだろう。

いくら工夫をしたところで、通勤時間についてはいつもよりパフォーマンスがガクッと落ちる。

よって、その時間帯に何をしようとしても得られる成果が殆どないので無駄だ。

 

それでも簡単に今の労働状況からパッと変えるのは、人によっては難しい。

会社のすぐそばに引っ越したり、転職して働く場所を変えるのも方法としては十分ありだが…。

やはり在宅に近いスタイルで、仕事をすることが出来れば一番幸せだと思う。

そのために本業以外で、何か自分のできることを探して成長させていくのが堅実ではなかろうか?

 

ネットでそういう方法を探せば、色んなものが出てくるから時間を捻出して自分でもできそうなもの是非探してみよう!

自分だったら、このブログがそれに当てはまったわけだがなんでもいいんだよ。

少しでも通勤の時間を減らしたいなら、別の方法で逃げ道を作れないか考えてみるべきだ!

通勤時以外で、ゆったりと考えられる時間をたっぷり使ってまずはそれを見つけ出すことが一番先決だ。

 

 

今回はここまで。

時間っていくらでもあるように見えて、実は全然足りないもの。

活きているうちにやりたいことには、たっぷり時間を費やして無駄を極力省く努力をしよう!

 

 

この通勤からの卒業。