サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 3日に1記事のペースで更新中

スポーツジムで男の吾輩がダイエットに挑戦したお話:[1年で15kg減!]

「…最近太ってきた自分?」

「痩せたいけど何をどうしようかなぁ…?」

男女ともに共通の敵と言えるのが自分の体重。

特に太っているのは見た目的にも中身的にも決してよろしくない。

 

我輩昔から痩せてた体系をしてたんだけど、ある一時期だけ太ってました。

それまで太っている人の気持ちを全く知らなかったが、自分がなるとよくわかる。

このままでは嫌だったので、ずっと前に地元のスポーツジムに通い始めたんだよ。

そこで1年かけて、15kg減量できたお話を今回しようと思う。

もしジムでダイエットに禿でいるなら、一緒に頑張ろうぜ!

 

男女ともどもスポーツジムでのダイエットは定番

あなたは人生の中で太った経験はありますか?

一度でも経験するとおそらく大半の人は嫌な期間だと思う。

太る=みっともなく見えがちだからね。

体の健康状態としても決していい状態じゃない。

ダッフィー
ャラとして売っている人以外にはデメリットだな。

 

冒頭にも書いたんだけど、吾輩も基本は痩せ型で貫いてきた。

が、太るきっかけって案外身近にゴロゴロ転がっているもの。

過去に浪人してたんだが、この期間にとんでもない激太りをしてさ。

思い返したくもない黒歴史である。

 

浪人期が何とか終わりを迎えた後、家族から言われたよ。

「お前さすがにこの体型は…。」

太ってた自覚もあったので、是正すべく動かねばなるまい。

そこで近所のスポーツジムに入会して、ダイエットとシャレこんだわけ。

よくあるパターンだよね。

 

地道に運動を続けること1年。

驚くことに、15kgの減量に成功しましたよ。

これでわかったことが一つある。

とりあえず男女関係なく、誰でも運動すればある程度はやせるよ。

ダイエット系食品なんかに頼らずとも、これのほうが効果あると思うなぁ。

 

太るとほとんどメリットなし それでも痩せたくない?

ちょっとここでイメージしてほしいことがある。

見た目が太った人って、あなたの目からどう見える?

おそらく多くのケースが、あまり良い印象を抱かないと思う。

おおう…って感じかな。

 

太る過程って、ストレスや過食が主な原因じゃない?

とすると、不規則で健康的じゃない生活を送るとこうなりやすい。

つまり自己管理がある程度いきわたってないと、だらしない人に見えるわけ。

こういう印象を他人に植え付けてしまいやすく、大きなマイナスポイントだよね。

 

我輩自分のことを思い返してみると、まさにそれに合致しててさ。

浪人期は精神面がダークサイドに堕ちてたため、独りよがりのストレスを常に抱えてて。

高校を卒業したら部活もないくせに、食べる量はむしろ増える。

蓄積されたエネルギーは行き場を失い、どんどん体に溜まるばかり。

この2コンボを常時くらい続けてたら、太らないわけがないよ…。

アナゴン
太るべくしてなる生活っぷり。

 

高校入学時は55kgくらいだったが、完全に大学受験が終わるころには激変。

最大で75kgまで大増量をしてしまい、大きく見た目も変わってしまった。

もちろん悪い方向に。

おかげでしばらくの間、今までなかったようなことが立て続けに起きてしまう。

・大学の入学式に友達からスーツを借りようとしたら全く入らない。
・証明写真の写りがさらに悪くなった
・家族、友達からの心無い罵倒の嵐
・純粋に体が重く、動かし辛くなった
・腹の出方が半端じゃなく、ビール飲まないのにビール腹みたいな

しかし自分で引き起こしたことなので、何も反論ができない。

非常に悲しいことであるな…。

 

多分一度でも太ったことがある人は、似たような経験があるはず。

大概マイナスな方向に動いていることばかりじゃなかった?

このままでは非常に悔しいし、今後に大きく響いてしまう…。

さてどうしたもんか。

 

ダイエットのド定番 スポーツジムで動きまくれ!

ここで非常に役立ったのが、スポーツジムで運動しまくること。

大学に入学する直前くらいに、自宅近くのジムに入会したんだよ。

ちょうど同時期に、吾輩のお兄様が東京での一人暮らしから地元へとんぼ返り。

これまた実家近くで一人暮らしを再開してて、彼もジムを探していた模様。

なんとも良いタイミングなので、二人そろってダイエットに励むことに。

 

最初のうちは、各種マシンで鍛えていたのだがぶっちゃけつまらん。

誰かと一緒に頑張っている感じが無いんだよな。

始めて一ヶ月で心が折れそうになったある日、お兄様がこんなことを言った。

「このまえスタジオのレッスンに参加してきておもろかったから、お前も来ないか?」

 

スポーツジムは場所によってプログラムが異なるが…。

多人数参加型のレッスンがタイムテーブルで組まれていることが多い。

参加者数十人が、前にいるインストラクターの動きをまねる運動だね。

吾輩の場合そこで出会ったのが、ファイドウ(FIGHT DO)というレッスン。

これが想像以上に楽しくて、運動を続けるモチベーションになってくれた。

 

こういう時に大事なのは、何よりも続ける習慣作り。

つけるのが大変だが、一度ついてしまえば強力な武器。

途中から動くことが楽しくてしょうがなくなればこっちのもんよ。

おかげで75kg→60kgの減量に、一年間費やして成功したぜ。

クロミちゃん
あら、だいぶマシになったんじゃないの?

 

因みにその間、特に食事制限とかは行っていない。

今まで通りのごはんの量を食べてるし気にしたことはほとんどないなぁ。

しいて言えば、ジュースじゃなくお茶を飲むことが多くなったくらいか?

間食も腹減ったら欲望のままに食べるし、接種総量はそんなに変わらないはず。

ただそれでも、動いて燃焼すればこれだけ痩せるもんだよ。

我輩自分の体を使って実証できたから、みんな運動すればいいんだよ。

シンプルに痩せたきゃね。

ダッフィー
ジムに通う直前(一番太ってた時)に比べれば、大分体を絞れてきたな…。
ジェラトーニ
会員証に映るOmochi君の写真は、いつ見ても酷いけど(ニヤニヤ)

 

最低でも週2回は運動するのがおすすめ

ジムに行って運動する頻度は、最初のころだと週2回。

そこに1時間か45分のレッスン+ルームランナーのランニング。

しめて運動時間は一回につき、1時間半前後くらいかな。

レッスン込みだったら、これくらいがちょうどいい1セットだよ。

最低でも7日間のうち、2日はこれをスケジュールに組み込みたいところ。

1日だけだと頻度が少なすぎてだれやすいしなぁ…。

 

もし習慣づいてきたなら、そこから行く頻度を上げるのもおすすめ。

我輩も徐々に週3日行ってたりしてたから。

ちなみに現在はレッスンの兼ね合いもあって、週4日という頻度。

そこそこヘビーユーザーなほうではないかと。

 

ダイエットしたきゃジムで動きまくればおk

こんな形で、吾輩は人生で初めてのダイエットを成功させたよ。

今考えると、当時の体型はなかなかにヤバかったと反省。

もう二度とアレに戻るまいと、今もジム通いを続けております。

身軽に動き回れるようになるとめっちゃ楽しいぞ!

運動は健康にも良いし、痩せたい方はジム通いをお勧めする。

上手く使えば大幅減量も十分可能だ。

 

ダイエットは我慢の連続でつらいと思われがち。

ただやりようによっては、その期間が短く済みあとはひたすら楽しいだけ。

あなたの中で、運動がそういう扱いになってくれるとめっちゃうれしいかな!

難しいことは考えず、レッスンに参加して思い切り動けばいいのだ。

 

今回はここまで。

太った自分の写真を見返すとよみがえるあの頃の吾輩。

動いてエネルギーを燃焼させただけだが、こうも色々見える景色が変わってくるとは。

ものすごいプラスになってくれたので、ジム仲間がもっと増えるといいな♪

 

適度に痩せている人がなんだかんだ得をする世の中。

これが一番ちょうどいいのです。