サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 8月以降は過去記事修正メインのため投稿頻度が少なくなります

男性が仕事中に眠い時は勃つ!? 簡単には席を立てない苦悩がそこにある

  • 2018年11月23日
  • 2021年8月9日
  • 考察

「やだあの人ちょっと、股間が膨らんでない…?」

と仕事中、女性陣に思われるのは男としてかなり痛い。

決してふざけているわけではないよ。

 

変な風に思われないよう、日々の振る舞いは大切。

利害関係が絡む仕事中だとなおさらだが、意図せぬ事故もあるのよ。

今回は“えっちなことを考えなくても、男のアレは膨らんでしまう”ことを知ってほしい。

できれば女性はそういうとき、スルーしてあげてくれ!

ほんのちょっとの優しさをください!

 

 眠い時に我慢すると勃つのは男にとって生理現象

最初に一応一つだけお断りしておこう。

本記事は下の話になるんだけど、いつものおふざけっぷりは極力無しで。

なるべくまじめにお話していこうと思うよ。

 

男性の股間にある一本の棒。

そして両脇に付く玉を合わせて、男性器を形成しているね。

生命活動、次世代に子孫を残すためには欠かせないものだ。

女性もご存じの通り、この棒は縮んだり膨らんだりするのよ。

その男性の体の状態で、どの時のどうなるかが決まってくる。

 

膨らんでいる時をいわゆる“勃起”というが、おおよそのイメージはこうだろう。

「男性がえっちなことやシーンに遭遇するときになるもの」と言う感じ。

つまり性欲が普段より大幅にアップしている時に膨らむんだよね。

もちろんそれはごもっとも。

 

ただ、実は性欲が強まる時以外にも膨らんでしまうことがあるのよ。

よく言われるのが、朝起きた直後とか。

逆に眠気を必死に耐えている時も実はそれに該当してね。

授業中や仕事中など、寝たらまずいシーンでよく起こりうる。

 

厄介なのは、めちゃくちゃ勃つので股間の形状が超目立つのよ。

テントを張っているように、ズボンを押し上げてしまうアレな。

こうしてると、こいつは公共の場でナニを考えているんだと訝しげられちゃう。

イメージダウンにつながりかねないのだが、一種の生理現象だから抑えられない!

ダッフィー
静まってほしいときに限って超元気なんだよな。無駄に。

 

そう、別にピンクな雰囲気じゃなくても男の象徴は膨らむものなのです。

特に寝たらまずい状況において、必死に眠気と戦っていればなおさら。

これで必死に隠そうとしている男性に、女性の皆さんは優しく見過ごしてあげてね!

大変なんです、男も。

 

副交感神経の優位性は時により恐ろしい

人間には体の中にいろんな神経系があるよね。

自分の体の状態を調整する、自律神経はよく耳にすると思う。

そしてその中でも、興奮と鎮静をつかさどる交感神経がとても影響してくる。

 

主に性欲によって興奮が高まると、交感神経が大いに活発になり…。

それが男性の象徴に血流を増加させ、固く太く膨張するわけ。

全く興奮と関係ない場合は、基本的に小さく縮んでふにゃふにゃなのね。

こっちは副交感神経が動いているわけでだが、両者とも平行している状態ともいえる。

 

しかし逆に、副交感神経が超活発に動いている場合は血流増加をする働きがある模様。

極度のリラックス状態かつ、意識が無い時だとよりそれが顕著。

ここに当たるのが、朝起きた直後や眠気を必死に我慢している時だな。

 

ああいう時って、強い眠気で頭がぼーっとしてることが多いでしょ?

この時にギンギンに勃起しやすいメカニズムが、体に埋め込まれているんだよね。

その人がその時、いったい何を考えているのかはもはやどうでもいい。

ヴィーゼ
というかそもそも何かを考えられる状態じゃないよ!

 

入眠するときは眠気を我慢しないので、まだ副交感神経が極度に優位じゃない。

ただ我慢すると、体が「早くリラックス状態になれ」と強制してくる。

その副次効果として、アレが固く大きくなるのが現れるんだね。

これ、男性ならおそらくほとんどの人が経験あるはず。

 

我輩もこれに気づき始めたのが高校生くらいのころかな。

やっぱ授業中眠くなることが多くて、何度も我慢を重ねてたのよ。

すると毎回のように、股間にテントが張られるので本当に困っててさ。

あとトイレを我慢している時も頻繁になってたかな。

 

毎回席を立とうとすると、もっこりが外から見てわかりやすくなるので…。

中々座り姿勢を崩すことができず、どう隠すかが最大の使命みたいに(笑)

社会人になってもそれは変わらず、仕事中に眠くてよくギンギンになるぜ。

 

股間のテントを必死に隠し鎮めるために四苦八苦

当然こんな状態で人前に出たら、間違いなく変な目で見られる。

いや職場にいるし、すでに出てるんだけど正面には立ち会えない。

何とかして毎度毎度、こっそり抜け出してなんとか鎮めて席に戻る日々。

鎮まるまでが地味ながらも大変なのだ。

 

いやほんとに、下心を持ってほかの人を見てるわけではないんですよ?

もちろん職場でいやらしいことを考えてもいないんですよ?

ただ単に、眠いのを超絶我慢していると股間がああなっているだけ。

こっちはいたって真面目なんだよ。

ふざけているわけじゃない。

女性の方々は、そういう事情があるんだということを知ってほしい(切実)

そして放っておいてくれるととっても助かります!

クロミちゃん
アンタバカじゃないの。

 

この問題の根源を絶つには、一番の原因である眠気を感じなきゃいい。

にしても立つ・絶つ・勃つなど日本語の漢字変換ってすげえな。

しっかり日頃から睡眠時間を確保し、まず眠くならない土台作り。

それでも不安なら、お昼ごはん休憩中に15分程度仮眠を取るのもアリ。

眠くならなければそもそも、副交感神経が活発になることはほぼない。

職場はリラックスするような場所じゃないしな。

 

これができればそもそも悩むことが無い。

けど現代人は、どうしても睡眠不足になりやすいのがしんどい。

だからどうあがいても回避しようがないときもあるわな。

 

足に力を込めるか紙で股間を隠すか

そこで吾輩的には、しょうもないけど対策がこの2つあるかなと思う。

一つ目が足全体に思い切り力を込めて鎮める方法。

これは以前、ネットでググったら書いてあったやり方だな。

どのサイトで見たか、だいぶ昔になので正直覚えてないです。

 

やり方は簡単。

座っている時に、両足全体にめちゃくちゃ力を込めてじっとする。

ただこれだけを1分ほど何回か繰り返す。

力を入れると交感神経が活発化しやすくなり、副交感神経は逆に落ち着く。

これを利用して、股間への血流を制御するって寸法だね。

実際やってみたら、効くときは効くかなと言った具合。

毎回鎮まるわけじゃないが、応急処置には使える感じ。

必ず頼りになるか保証はできん、けどやらないよりはマシかな。

座った状態でできるのが最大の利点だろうか。

 

もう一つは席を立つときに適当な紙を持ち、それで正面から股間を隠す方法。

ただ露骨にやるとわかりやすいので、片手を伸ばしたまま太ももに手を持ってくる。

後は紙の大きさでギリギリ股間が隠れるくらいに調整だ。

一般的なA4の紙以上だと、範囲的には何とか隠せる。

できれば4枚ほど重ねておくと、ペラペラしにくいので試しにやってみてね。

かなり苦し紛れ感半端ないし、横から見られると何も隠せてないが(笑)

我輩は何食わぬ顔で紙を使い股間を隠し、そのままトイレに直行してるよ。

多分その時、眠気MAXなので5分ほど個室で居眠りをよくしてる。

 

勃つのは自然なことだが場所をわきまえてくれ息子よ

というわけで、男の股間はテント状態になると隠すのが非常に大変。

たとえいやらしいことを考えなくとも、アレはそうなることもあるんです。

特に男性の意識が無くとも、体は正直に反応するので自分でもびっくりなのよ。

こちらとしても、なるべく周りを不快に思わせないよう必死だ。

なので、まぁ男の体にはそういうこともあるんだと女性には知ってもらえれば。

 

もしその場合に出くわしたら、見過ごしてくれると大変ありがたい。

見なかったことにしてくれると、吾輩らとしてもとっても感謝したいよ。

頑張って見せないよう、必死こいて鎮めるのでお願いしますね。

一番は誰彼構わず、寝ちゃいけない場面で睡魔に襲われないことだ!

 

今回はここまで。

まさかこんなことで、睡眠の大事さを知ることになるなんて。

体の不調とは関係ないが、社会的には色々OUTだからな(笑)

 

鎮まれ、鎮まれ我が息子よ…!