管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【スピード制限なんかこわくない!】携帯の通信料を抑える心構え

  • 2018年5月30日
  • 2019年2月17日
  • 考察

 

 

 

 

あなたは、普段スマートフォンをどれくらいの頻度で使っている?。

今の時代、当たり前にみんな持っているモノだからこそ、中毒者もいっぱいいる。

 

常にスマホから手を離さない人(特に若者)の、月の通信料はとんでもないことが多いよね!。

そこで、そこまでスマホをめちゃくちゃにいじらないOmochiが、その通信料を抑える心構えを、今回は語っていくよ!。

 

これを読めば、もしかしたら速度制限の怖さに怯える必要が薄くなる?。

 

 

 

 

うげ、もうこんなに使ってたのか…。


 

 

スピード制限

 

今の時代、インターネットに全く触れたことが無い人のほうが圧倒的に少ない。

ましてや、10代以上の人はほぼ必ずと言っていいほど毎日インターネットに触れているよね。

もちろん、Omochiも軽くネット中毒者である…。

 

機械に詳しくない人でも、手軽にネットの世界を楽しむことが出来る機械がある時に登場した。

そう、言わずと知れた「スマートフォン」よね!。

 

一昔前は、インターネット=パソコンのイメージが強くそこから転じて機械オタクが使うものみたいな感じになっていたと思う。

でも今は、そこらへんに歩いているJKや中々お年を召した方までスマホを見ている。大体通信をして、ネットのページを見るかアプリをやっているよね。

 

 

でも、多くの携帯にはかならず通信許容量がある。

月に~GBくらいまでなら快適に通信できますよ~的なアレ。

そこを超えると、著しく通信スピードが落ち、大変ストレスを感じてしまう。

 

特に、スマホを常時手から離さない人にはすさまじい恐怖だよね…。

それまで、快適にできていたことが次の月になるまで全くできなくなるからな!。

 

 

そんな迷える方達に、Omochiなりの通信料を抑える心構えをお教えしましょう。

 

 

 

やりようによってはかなり抑えられる

 

Omochiはこのブログを始める前まで、月の通信料は800MBくらいしか使っていなかった。

始めた後に、写真のアップロードをしまくってたら大変なことになったけどね…。まぁそれは置いといて。

 

中々20代でスマホを使っている人たちで、月1GBも行かない人は珍しいんじゃないかな?。

もちろん、ネットは毎日やっていますよ。

 

 

ここまで抑えれば、まず通信制限なんて引っかからないから。

ぜひとも次項で述べることを実践してみてほしい。

 

 

大前提として、Wi-Fiをフルに使うこと

 

まず、一番初めの重要なポイントとしてはこれ。

基本は、Wi-Fiを使って携帯の通信を行うこと!。

 

「普段から、そうしてるわ!このボケかすが!」っていう人はそのまま継続してください。

 

家でも、お店でも駅でも今はFreeなWi-Fiスポットは沢山ある。

基本的に、携帯の回線ではなくそちらを使うようにするのが好ましいのよ。

 

 

 

PCを使うんだ

 

で、ここが個人的にキモなところ。

 

これは、常にモバイルPCを持てと言っているわけではない。

出先じゃないなら、ネットをするときにはPCを使うべきだと言っているわけ。

 

特に、家で携帯をだらだら弄るのが最もよくない。

それで無駄な時間を過ごしやすいし、通信料もWi-Fiじゃないならバカスカ喰う。

 

ブラウザを開いてネットサーフィンするなら、断然PCのほうが言いわけ。

スマホと違って大画面で見れるし、スマホ対応型のサイトは増えているものの閲覧するときは圧倒的にPCのほうが利便性が高い。

 

それに、普段からPCの基本操作に慣れておけるのも良いポイント。

会社で働こうが、フリーランスで働こうがPCはどこにでも目の前に現れる時代。

大人になった時に、「だぶるくりっくって何ですか?」とか抜かすのは、単なる恥知らずだと思うぞ…。それくらいは、イマドキ世代の人達には周知の話のはずだからね。

 

仕事においても、スマホよりもPCの方が使う頻度は圧倒的に高い。だから、普段PCを触らない人には、この機会に是非使うのを検討してみてほしい。

 

 

 

アプリに頼りすぎるな

 

特に、ゲーム系アプリに思うこと。

確かに、最近のスマホは色んなゲームが出来て暇つぶしにはもってこい。

特に普段ゲームをやらない、ライトユーザーにはすごく受けるジャンルだよね。

指で画面をタップするだけの、直観的な動作が好評を博しているんだろう。

 

しかし、Omochiみたいに普段からゲーム機でゲームをやる場合だと…。

人によるかもしれないが、携帯ではゲームをしたいとは思わないんだよね…。

(一時期やってたことはあるよ。結局やめちゃったけど)

 

だから、ちょっとした待ち時間とかにすぐゲームアプリを開く癖を治すことだね。

それか、オフラインでも使えるようなアプリを探してそれを暇なときに開くようにするとかかな。それをすると、ゲームアプリ中毒者の通信料はすごい勢いで減るだろう。

 

 

 

予備バッテリーを持ち歩かない

 

ちょっと苦肉の策っぽくなるが…。

携帯の電池って切れたら困るでしょ?。特に自由に充電できないところならなおさら。

その状況を救うのが予備バッテリーだが…。

 

Omochiはこの存在が、慢心を生む原因になると感じている。

 

「電池が切れそうになっても、まだ予備で充電できるからへーきへーき。」

電池はいいけど、通信料は大丈夫じゃないだろ?。

 

 

どうしても、携帯を弄るのがやめられない人はこれを出かけている最中に持ち歩かないようにしてみれば?。

 

 

 

 

 

 

実行できれば、恐怖から解放されるかも?

 

こんな感じで、Omochiが思った心構えを紹介してみたよ。

てか、正直そこまで意識をしていなくともある程度は勝手にできているのだがな…。

 

それでも、月の通信料を抑えたい人にはちょっと見てもらいたいことだったから載せてみたよ。

誰だって、契約している携帯会社から「データ通信料のお知らせ」みたいなメールとかイランやろ?。見ただけで、ドキッとするやろ?。

そんな恐怖とは、この記事を読んだ後にオサラバできるかもよ?。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

現代を生きる人達にとっては、切っても切り離せない機械の一つだから、上手に付き合って使っていこう!。

 

 

 

 

お、今月は大丈夫そうだな♪