管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

あなたの将来を決定づける!。やりたいこと・それに必要な事に時間を費やすべき。

  • 2018年12月26日
  • 2019年2月21日
  • 考察

 

時間という概念は、誰にでも与えられたこの世で最も平等なもの。

たとえ偉かろうが、下っ端だろうがそこにある1秒間の長さは変わらない。

その人ごとの、時間の価値は変わるかもしれないが存在すること自体は不変なのだ。

 

 

 

そういうわけで、時間は常に一定の長さを誰にでも与える存在。

それゆえに、無駄にしたくないという考えが結構根強い。

もちろんOmochiも極力無駄にするのは避けて、「やりたい事(と必要なこと)のみに、時間を費やすようにしたい」と考えているよ。

 

 

さて、何に時間をつかおうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたにとって、やりたい事って何?

 

その人において、好きなことと言えば大体は元々興味のあることだろう。

スポーツとか、旅行とかはその際たる例だよね。

 

出来れば仕事がやりたい事だ!って中毒になりつつあるサラリーマンだったら、ちょっと勘弁して欲しいところではあるが…。

まぁ本当に満足してやっているのならば、それはそれでやりたい事の範疇に入るでしょう。

もちろん、サラリーマン以外でやりたい事を仕事にしている人はマジですげえと思う。

 

雇われて働いている人は悲しいかな、殆どの人がやりたい事を出来ているわけではない。

一説によると、その割合は全体の9割にも上るとか何とか…。

ともすると、仕事中は少なくともそれに割ける時間はそもそもやりたくない事ばかりというのが分かる。

 

 

そうなると、仕事が終わった後や休日のプライベートの時間を使うのが一般的。

ぶっちゃけ、大して時間があるわけではない。

一人身ならいざ知れず、家庭持ちならなおさらそうだろう。

だからこそ物事に時間を費やすなら、まずはやりたい事(と必要なこと)を見極めておこう。

こういうところは、出来る限りはっきりさせておくべき。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の価値をどうやって高めるかを確認できる

 

いずれにせよ、時間そのものは有限なのでどんな人でも全てかじってみることはできない。

なので、やれることはある程度選ぶ必要がある。

最終的な理想だけを言ってしまうと、誰でもやりたい事”を追及したほうが確かに幸せだ。

それだけ出来る人生は、楽しいと思う割合が普通の人よりも圧倒的に多いだろう。

しかし、そればかりに傾倒できないのが現実なんだよね。

 

 

いずれにせよ、やりたい事には時間も使うし当たり前だがお金もかかる。

どちらか一方が欠けていると、とたんにそれは成立しなくなってしまうさじ加減の難しいもの。

そうすると、たとえ気乗りがしなくても稼ぐ手段は何かを見つけておかなければならない。

 

そう、必要なことの土台が出来ている前提で、やりたい事ってその先にある。

だから結局のところ、両方ある程度の力を入れるためにどんなことなのかを見極めておいたほうがいいってワケ。

よけいなことには、時間を使うのは正直もったいないと思うぜ!

 

 

 

 

あなたがやりたい事にむけて、必要なことって何?

 

基本的に、趣味に熱中する人はそれだけである程度やりたい事が出来ている。

Omochiも自分の趣味には、かなりお金や時間をかけるようになったからよくわかる。

 

 

当然自分は、(彼女がいないので)プライベートの時間は丸々自分のために使える。

相手が居ないのは悲しいことでもあるが、こういう利点をも備えるのだ。

そこで、自分にとってやりたい事とそれをかなえるために必要なことを考えてみよう。

 

 

 

 

今俺のやりたい事、熱中していることはコレ!

 

じゃあ例えば、どんな感じでやりたい事を考えていこうか?

コレ自体は、ちょっと考えればそんなに難しいことじゃない。

 

当ブログにおいては、やはり趣味関連のものが大きいでしょう。

痛部屋作り第一至上主義みたいになっているので、飾り付けの方法や使うグッズの紹介がメインだよね。

そのグッズの紹介から派生して、最近は写真の撮り方にも考えが及び始めている。

他にもブログを始める前からずーっと好きでいるゲーム・アニメ視聴”や、日頃の運動習慣も全部やりたい事に当てはまる。

いずれもっと年月が経った後に、これらが入れ替わる可能性は十分にあるものの今の自分を構成する大切な要素となっている。

 

 

今まではあくまでも自分が好きだからやるといった目的だけで、これらを全て行ってきたものの…。

そこにブログと言う手段を加えることによって、消費行動から発信行動に一段歩みを進めている。

やりたい事が新たに増えたし、単なる消費だけで終わらせずに将来の足しになるかもしれん。

とにかく純粋にやりたい事を追い求める時間は、楽しいし情報の発信を合わせれば中々有益になることだと思うんだよね。

(もちろん面倒ならば、情報発信なぞする必要は無いが)

 

だから本業の仕事以外のプライベートの時間は、極力これらに費やしたいわけ。

コレだけはっきりさせておけば、

「休日にやることが無くてつまらん…

と言った事態は回避できる。

それに加えて、時間を無駄に過ごそうと思うことも少なくなるはず。

 

 

じゃあ必要なことって何?

 

一方、さっきも述べたようにやりたい事の前提条件を作るのが必要なことだよね。

ならばやりたい事の前に、必要なことも洗い出しておかないといけない。

 

最も最たる例は、いかにお金や知識を手に入れるかだよね。

なんでも行動を起こすためには、やはり軍資金と言うものがどうしても要る。

無くても出来ないことは無いが、あればそれだけ有利に進められる。

場合によっては、そもそもないと話にならない事だってある。

 

 

これも自分を具体例にして考えてみると、こんな感じになる。

痛部屋製作・ゲーム・アニメ・運動という4つを挙げたけど、どれもこれもお金があって初めて手に入れられるものが大半。

部屋のためのグッズを揃えるのはもちろん、ゲームをプレイするにも基本はお金がかかる。

アニメだって、民放以外のもので見るならば別途契約する必要があるorDVDやBDで見るとか。

運動に関しては、ウェアやシューズは当然要るしスポーツジムを使うならそのお金も必要。

 

よって、差はあれどやりたい事の前には”お金”と言う問題が出てくる。

そしてお金を手に入れるには、当然だけど働かないといけないよね。

 

 

更にそこから考えてみると、働くといってもどのスタイルで働きたいのか・どんな業種がいいのかを選別するじゃない。

見つかった後に、そこにありつくためには何をすればいいのか・どんな知識をつけたほうがいいのかも明確になるよね。

そこに自分の時間をいっぱい割く必要があるって、わかるだろ?

 

こっちは考えるのが中々大変な面だけど、やりたい事の実現と生きていくためには誰だってやらなければならない。

Omochiならば、現在の仕事が大きく必要なことに分類される。

ブログ運営はまだまだそれの延長上で、趣味的側面が強めなのでまだそこまでの境地には至っていない。

(いずれこのブログが、現在の仕事並に必要なことになってくれるのが本望なのだが)

 

更には、今と将来に向けての資格勉強で知識を得ることも大きく必要だ。

絶対に必要でこそ無いものの、備える意味合いとしてはやっぱり要る。

そのための時間だって、捻出しなきゃならないよね。

 

 

 

そう考えると、理想を作るための前提だけでも色々やらなきゃいけないことが見えてくるだろう。

学生の頃とその辺はあまり変わらず、やらなきゃいけないことは結局目の前にあるんですよ!

 

 

 

 

はっきりさせると、何をすべきか見えてくるよ

 

と、こんな感じでやりたい事・必要なことをはっきりさせてみた。

参考例までに、自分のことでたとえてみたので人によってコレはかなり違う。

ぶっちゃけ、他の人から見ればすげえどうでもいいことが多分に含まれているかもしれないね。

 

しかし、このようにある程度でもはっきりさせておけば、今の自分には何が必要か・やりたいのかがわかるようになるよ。

頭の中だけで考えるのもいいけど、どこかに文章として残しておくとふとしたときにじっくり考えられるしね。

Omochiはブログを使って、改めて明文化させてみた。

 

ただでさえ日々の仕事で、自分の時間が学生時代よりも圧倒的に少なくなる社会人。

人によっては違うだろうが学生時代有り余るほどあった時間なんて、もう無い。

少ないプライベートの時間は、限りなく今後の人生を豊かにするために、もしくは楽しく過ごすために無駄を省いていきたいところ。

これは相手との差がつきやすい、かなり大きなポイントになるんじゃないかな?

 

 

 

 

今回はここまで。

やりたい事の前には、やらざるを得ないことがあるのを改めて思い起こしておこう。

しんどさの先に、楽しいことや嬉しいことがよく待っているものだから…。

 

 

壁を乗り越えた先に、ユグドラシルはあるのだ!