管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

一発でパソコンのデスクトップ壁紙を設定するやり方 画面を七色に染めろ

「パソコンの壁紙、好きなやつに変えたい!」

「具体的に何すればいいの?」

デフォルトの壁紙って無難だけど味気ない気がする。

 

スマホのホーム画面と同じように、パソコンも背景を変えられる。

右クリックだけで該当メニューを呼び起こすやり方を解説するよ。

今まで若干面倒な方法しか知らなかったから、目から鱗だったぜ!

 

パソコンの壁紙を設定して自分流にしよう!

あなたの身の回りに、よく使うデバイスって何?

今のご時世最も多いのはやっぱりスマホか。

一人一台以上持っているのが普通みたいなもんだし。

逆にパソコンは段々そうでもなくなってきているらしい…。

 

つっても俺はスマホよりパソコンのほうが好きなんだけどね。

自宅にいると、スマホをほっぽってパソコンばっかり。

逆に使わない生活が想像できないくらいだ…。

 

さてそんなパソコン、長時間使うからには。

色々好きなようにカスタマイズしたくなる。

ブラウザなりなんなりね。

 

今回は起動したら必ず見る画面のデスクトップだ。

右クリックで手早く好きな壁紙に設定するやり方を解説。

使う画像さえ用意すれば、設定に1分もかからないよ!

 

簡単な準備をすればすぐに設定できる

まず壁紙にしたい画像を適当にダウンロードしよう。

ネットで「○○ 壁紙 PC」とググれば、いろいろ出てくるはず。

この○○には、例えば好きな人・キャラ・ゲーム・風景など。

連想させる言葉を入れて検索してね。

↓のように検索すれば、こういう感じに出てくる。

 

出来たら、画像を左クリックするとまた違う画面に切り替わる。

画面右にクリックした画像が表示されるので、画像の上から右クリック。

するとメニューが出てくるので、名前を付けて画像を保存だ。

 

これで自分のパソコンに壁紙用の画像が保存される。

一応今説明した画像は著作権上俺は使えないので…。

いつも使っているフリー著作権の画像にこれから変えるね。

ジェラトーニ
ボクのかわいさにほれぼれして使うのに気が引けたか~(ニヤニヤ)

 

これ、パソコンのデスクトップの画面。

説明用にデフォルトの壁紙に戻してあるよ。

今この新しいフォルダーに壁紙用の画像を入れてある。

 

そしたら、ウィンドウが出てないデスクトップ画面のどこでもいい。

右クリックでメニューを開き、一番下の個人設定を選択。

こんな画面が出てくるよ。

 

元々Windowsに搭載されている壁紙や、パソコンメーカーの壁紙。

この辺がデフォルトで入って設定されているはずだ。

そしたら赤丸で囲った、デスクトップの背景をクリックしよう。

 

この状態だと、元々入っている壁紙のフォルダが選択されてるね。

そしたら画面中央に参照ボタンがある。

これをクリックすると、別ウィンドウでどのフォルダを見るか聞いてくるよ。

ここでさっき壁紙用画像を入れたフォルダを選択してくれ。

 

出来たらOKのボタンをクリック。

すると今パソコンが見ているフォルダが切り替わる。

壁紙用画像を入れたフォルダを見てくれているよ。

 

後は使いたい画像にチェックマークを付ける。

壁紙の画像配置をいじって調整。

すべて完了して変更の保存をすれば、無事に設定完了だ。

これであなたが使いたい壁紙を何でも好きにすることが出来るぜ。

 

コントロールパネル経由でも操作が可能

もちろんパソコンの設定を色々いじれる、コントロールパネルからでも可能。

俺のパソコン、まだWindows8.1だけど10でも同様だな。

コントロールパネルのホームを開くと、デスクトップのカスタマイズがあるはず。

その中のデスクトップ背景の変更をクリックしよう。

 

するとさっきの個人設定で起こした画面が出てくるよ。

後はすでに説明したやり方のまま進めれば大丈夫。

こっちからでも同じメニューを呼び起こせるよ。

長い間俺はこっちの方法でやってたけどね…。

ラガン
コントロールパネルってなんだよ(哲学)

 

ただ前者の右クリック方式のほうが早い

前者は最近自分が知ったやり方。

後者は今まで自分がやってたやり方。

 

ざっと見てもらえればわかると思うが、前者のほうが楽だよね?

画像を用意するところまでは両方変わらないものの…。

その後のアプローチがちょっと違う。

デスクトップ画面から左クリックのほうだと、一発で設定画面へ行ける。

大幅なショートカットだよね。

 

基本左クリックをするとき、ファイルを開くか保存くらいしかしてなくてさ。

後は新規ファイルの作成くらいか。

そこまで色々使えるわけでもなく、初心者丸出し(笑)。

 

壁紙だったらやり方をすでに知ってたけど、頻繁に変えるものでもない。

一度変えたら殆どそのまましっぱなしだし。

たまに気分で変えることがあっても、年単位レベルだしなぁ…。

若干面倒な方法でもできるし、頻度も少ないからあれしか知らなかった。

あのコントロールパネルを経由するやり方ね。

 

更にコントロールパネルって、今でもあんまりよくわかってない。

色々機能があるけど、使うのなんかほんの一握りだし。

俺だったら精々、プログラムのアンインストールとか。

あとはディスプレイの画面を何分無操作ならブラックアウトするとか。

ごく一部しか使わないし必要なかったから、そりゃあわからんのよね。

コール
まだまだパソコンをコントロールできないよ~。

 

一応以前までは同じゲームの壁紙を適当に入れ替えてたのね。

Persona5のPC用壁紙をたまに変えて。

 

ただもっと違う壁紙にしたいなぁ…。

パソコンをいじる自室が二次元美少女だらけの部屋だから。

せっかくだし、好きな絵師さんの美少女画像に変えようと思って。

あれこれ壁紙を探している最中に、たまたまこの楽なやり方を見つけたんだ。

デスクトップ画面から直接、設定に行けるとなった時の驚き。

めちゃめちゃ初歩の初歩だけど、長く使っててもわかんないことが多い証拠よ。

 

おかげでPCの壁紙だけど、めちゃくちゃ痛仕様に変更できた。

今の画面は珈琲貴族せんせーのイラスト画像ばっかり使ってるよ。

部屋の中が美少女だらけなのはもう慣れてしまった。

しかしパソコンのデスクトップ画面が美少女なのはあまりしてなかったもので…。

これはこれで新鮮な感じがして、中々気に入ってるぜ。

 

会社で使っているパソコンが、人の目もあるのでデフォルト状態。

なので誰が見てもふっつーなWindows10標準のやつだ。

別に壁紙くらい変えてもいいんだけど、欲望のままに変えるとアレだから…。

職場のPC、痛仕様にはちょっとできねえ(笑)

アナゴン
しかもフロア入り口に一番近いところだから、最も覗かれやすいし。

 

お手軽に壁紙を変えて自分好みのデスクトップを

途中思いっきり余談に入ったが、説明した通りに設定が可能だ。

ちょっとOSがWindows8.1なので、10とはまた画面が変わってるんだけど…。

基本的に同じ手順で10でも設定できるので、問題はなかろう。

お好きな画像さえとりあえず用意すれば、簡単にできるよ。

 

たかだが画像を一枚変えるだけ…。

これだけのことなんだけど、気に入ったものが目の前いっぱいに広がる喜び。

小さいけど地味に気分が上がるんだよな。

いつも持っているスマホと同じく、パソコンも自分色に染め上げたれ!

 

今回はここまで。

パソコンを起動したら目に飛び込む好きなモノ。

こういう何気ないところからカスタムするのっていいよね~。

 

無事起動、いつもの美しきデスクトップだ…。