サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中(2月:自作PC、3月:PCに関係する話、4月:Arcaea攻略記事を投稿予定)

自作PCに光学ドライブを付けるか迷ったらぜひ無しにしよう:[ほぼいらない]

「自作するPCに光学ドライブって必要ありそう?」

そうそう、光学ドライブといえばDVDを入れるあのトレイ。

十数年前は必ずと言っていいほどあったやつだね。

 

ただ時が経つにつれて、どんどん使われる機会が無くなってる。

搭載するかどうかは自作PCでも選べるが、まぁ必要ないよね。

むしろ邪魔なだけだし、ぜひ未搭載で思いっきり組み立てるべし!

いらないいらない、あれは…。

 

自作PCにも普通のにも光学ドライブはいらねえ

DVD・CD・BDなどの円盤型メディア。

中に映像や音楽をぶち込み、プレイヤーで再生すると見聞きできるもの。

一般的な光学ドライブ=DVD再生機みたいなイメージでおk。

BDはもうちょっとランクの高いやつじゃないと再生できないからね。

 

さてさて、この光学ドライブ。

今まであなたがPCを使ってた時、お世話になった記憶はある?

CDから曲を取り込むorDVD視聴をよくやってたなら、いっぱい利用してたかも。

ただそれ以外だと、本当に数える程度しかないはず。

吾輩も旧ノートPCの光学ドライブ、正直あまり使った記憶はない。

あれでもパソコン自体は、約8年という長めの年月で使用してたけど。

 

ノートじゃなくデスクトップでも、ドライブの有る無しで分かれるよね。

ただやっぱり、需要がガクッと落ちた機能の一つ。

ざっと見渡しても、あまり光学ドライブ入りのPCが少なくなってきた。

自作界隈でもそうらしく、もはやあってもインテリア?みたいな扱い。

吾輩も組み立てたとき、光学ドライブの搭載個所を取り払ったよ。

あれ、今では基本必要ないのでいらないです。

どうしてもなら、外付けの光学ドライブでいくらでも補えるよ。

 

今は円盤メディアを使う状況じゃなくなった

単純に今の時代って、円盤型メディアをだいぶ使わなくなったよね。

曲・映像はほぼダウンロード、あるいはストリーミングで。

ゲームはBD・ROMカセット・ダウンロードで。

見てわかる通り、全部購入してダウンロードで賄えちゃうんだよね。

 

ネットさえつながってれば、いつでもどこでも購入して使える。

もちろん読み取り用の光学ドライブなどは一切要らない。

となると、そりゃあ文鎮化するのもよ~くわかる。

使う機会がガクンと減るor全くない状況の出来上がり。

 

光学ドライブ自体、高いものでもないのでどうせなら載せたい…。

と思う人もいるかもしれない。

ただそれも、外付けでUSB接続の光学ドライブがいくらでもある。

そっちを使えば、内蔵のドライブと同じように扱えるよ。

ただでさえ使う機会のないもの、常に載せとく意味はあんまりない。

アナゴン
居場所が無い…。

 

自作PCケースも今は5.25インチベイが少ない模様

ノートパソコンなら、最初から有るか無いかで分かれる。

自作のパソコンなら、使う予定のケースが対応しているかどうかがキモ。

ストレージ類を格納したりする専用のトレイがあるのよ。

あなたもご存じの通り、光学ドライブなら5.25インチベイが必要。

元々このスペースが存在するPCケースじゃないと使えない。

 

吾輩が使ったPCケースも、デフォルトでこのベイを搭載。

この中に光学ドライブを組み込めば、ディスクは確かに使える。

たださっきも思い返した通り、やっぱ吾輩も全然光学ドライブ使う予定が無い。

旧ノートPCにもあったけど、多分8年間で5回くらいかなぁ?

 

覚えている限りだと

・東方Project原作をパッケージで持ってるのでそれをインスコ
・最初に使った有料セキュリティソフトがディスクだった
・古いWordとExcel(ディスク版)をインスコ
・昔買ったDVD版のえっちなゲーム
・友達から借りたCDの曲を取り込み

マジでこの辺しか思いつかない。

8年間使ってて出番はこれだけだよ?

クロミちゃん
一年に一回すら使ってない辺りどうなのヨ?

 

さらにここ最近ではさっき挙げた中のうち、1つしかやった記憶が無い。

それ以外は全部ダウンロードで済ませられるので。

本当に使う恩恵が一切ないんだよ。

 

そんな需要を見越してか、自作界隈でもどんどん姿を消している模様。

今はストレージ用の3.5インチベイ搭載が主流。

自作PCの情報を集めていると、そういう話もよく目にするんだよね。

5.25インチベイがあると、今どき珍しいとか言われる始末。

 

まぁドライブ用じゃなく、小物入れとして使う方法もあるみたい。

特に搭載しないけど、何らかの形で利用したいならこれもアリか。

 

5.25インチベイは結構場所をとる

これ、先日吾輩が自分で組み立てている最中の写真。

写真左上あたりに注目。

この部分はまさに、ケースのベイをどうするか考えているところだね。

 

全く使う予定が無くても。このまま残すことももちろん可能。

しかしそうすると、取り付けたいものが付けられないことになっちゃう。

このケースを例に出すと、5.25インチベイを外すとケースファンが増設できる。

ベイがあったスペースに、120mmサイズのファンが2個追加可能。

できるだけ取り付けたい数を稼ぐときにどうぞ。

 

吾輩はここに、すべてのケースファンを付けてみたくてさ。

より冷やすというより、なんか見栄えが豪華かなと思って。

ミクさんファン×6+ケース付属の黒いファン×1で。

全部120mmサイズだし、ケースには7基取り付けられるのは調べ済み。

 

しかし、先に説明した通りベイが邪魔でこのままじゃ増設できない。

デフォルトでの状態だとくっついたままなので、外さないとダメなのよ。

まぁ別に残しても、大きく困ることは無いっちゃないんだけど。

ただ使わないからすっきりさせる意味も込めて、さっと取っ払おう。

 

これ外した後なんだけど、思ったよりもケース内が広がったかな?

ここに残りのファンを追加して、5基から7基搭載へ。

使おうと思っていたケースファンを、ようやく全て使い切ることができたぜ!

 

 

光学ドライブは外付けで事足りる

ベイを取り払ったので、もう内蔵の光学ドライブは入らない。

殆どディスクメディアを使うことも無いが、全く0じゃないのがミソ。

一応自作PCが完成した後も、一回だけ使う必要があってね。

 

これを見てくれ。

なんてことない、ずいぶん古いOfificeソフト。

2007年製のWordとExcelが、ディスクで入ってるんだよね。

ずっと前に、Windows VistaのノートPCにくっついてきたやつ。

 

 

今はブログの下書きを会社のWordで作成しててさ。

作ったファイルをプライベートのアドレスに送信。

家では下書きのWordファイルをダウンロードして、ブログにコピペしてるのよ。

この時、自宅のPCもWordが入ってないと面倒で…。

まぁ入ってなくても、Google ドキュメントで開けるけどね(笑)

ただ変換とかだるいので、直接開けるようにしたいだけ。

 

Excelも地味に使う場面があって。

ブログのパーマリンクNo.をどこまで振ったかを保存したり…。

ゲームをやるときの簡易的なメモ&表を作成したり。

そういう使い方ができるので、あって困ることは無い。

タート
細かなところで役立つOfiiceさん。

 

ただOfiiceが古いバージョンだから、まだDVD形式なんだよね。

当然このままだと、自作PCにインストールすることはできない。

そこで安く手に入る、外付けの光学ドライブがあると助かるのよ。

必要な時だけつないで、その都度使えばいいだけだし。

これ以外は今のところ、特に出番も無いしなぁ~。

わざわざPC自体に標準搭載する必要性が全くない(笑)

 

自作PCにも光学ドライブはいらないな

最終的に搭載するしないは、作成者の判断によるよ。

別に搭載しているからって悪いわけでもないし。

その辺はお好みでどうぞ。

 

ただノートPCと自作PCを渡った吾輩が考えると…。

全く持って今のPCには、内蔵の光学ドライブはいらねえ。

大半の人にとって、あんまり使う機会が無いからね。

無くても思いのほか困らんのです。

 

どうしても必要なら、さっきの外付けドライブで十分。

一部のDVD・BDマニアなら恩恵はあるかな。

備えとして一つ持っておく分にはいいかもしれない。

もちろん持たなくても、困る事態に陥ることは少ないよ。

 

今回はここまで。

フルタワーの巨大PCケースなら、小物入れとして使っても良さそう。

ちょっと吾輩の構成プランだとどうしても邪魔だったんだけどね~。

 

DVDって今どきそんな見なくね?