サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中(2月:自作PC、3月:PCに関係する話、4月:Arcaea攻略記事を投稿予定)

JCOMからNURO光に乗り換えて 速度差が超開く事実が:[信じられない]

「jcomのネット回線が使いづらいよおぉぉぉ!」

ここ十年近く、吾輩自宅のネット環境に悩まされ続けておりました。

原因は冒頭の通りjcomだ。

 

惰性で契約以来ずっと使ってたが、もう我慢ならなくて。

この前とうとう重い腰を上げて、nuro光に乗り換えたよ。

そこでJcomから変えたい方のために、乗り換え手順のお話をしよう。

若干手間がかかるけど、マジで変更してよかった!

ネット回線に不満を持つなら、がっつり乗り換えちゃおうぜ。

 

劇遅jcomから爆速nuro光へ乗り換え

あなたの自宅に引いてあるネット回線。

サービスの差はかなり大きく、よく調べて契約したいところ。

ただかなり昔に契約してるなら、どういう状態か覚えてないかも。

契約先は知ってても、内容までは?なんてこともあると思う。

はい、まさしく記事冒頭の吾輩のことですね。

 

吾輩の自宅は、今から十年近く前にjcomを契約をしたのよ。

テレビやら電話やらネット回線やら。

契約した当時は、吾輩全くノータッチだったので何も知らず。

具体的な契約内容は一切知らず、今まで使ってたよ。

あの時確か中学生だったかな。

しかし年を取り、ネットのヘビーユーザーになると段々不満が。

クロミちゃん
オタク度がより増してきた時期ねコイツ。

 

もうここ5年くらい、ずっと乗り換えようと思ってて悩んでたんだよ。

ただ昨年の11月に、ちょっと訳があって時間がたっぷり確保できてさ。

この機会にネットプロバイダの乗り換えに挑戦してみたよ。

本記事ではjcomを解約して、nuroにチェンジした話をしていこう。

もちろん乗り換え手順も後で解説するので、良ければ参考にどうぞ。

 

jcomは悪評通りの低品質回線

とにかくjcomで契約するネット回線の品質は”ひどい”の一言。

基本料金が高いうえに速度は遅く、通信障害も結構多い。

当然障害が起きると、全くネットの接続ができなくなるよ。

吾輩はネットを取り上げられると、かなりつらい中毒者です。

今の時代、誰でもネットは見るだろうから速い速度は必須なの。

 

調べてみるとあることがわかる。

Jcomが使う回線用ケーブルと、光回線業者が使うケーブルの種類が違う。

前者はケーブルテレビの映像と、ネットのデータを送れるもの。

後者はネットのデータ専用のケーブル。

用途はjcomのほうが多く凄そうに見えるが、通信の安定性に欠ける模様。

どうやらノイズが乗りやすく、遅いうえに接続の切断が頻発するようだ。

まぁネット回線専用ケーブルじゃないし、仕様上しょうがないのかも?

アナゴン
汎用より専門のほうが強いのは当然。

 

ただそれでいても、あまりの遅さと切断回数の多さには呆れるよね。

吾輩の自宅、去年はそうでもなかったが2~3年前はひどかったなぁ…。

スピードテストこそしてないけど、夜になるとがくっと遅くなってたし。

Webサイトの表示が明らかに時間かかってたのよ。

おまけに友達とオンラインゲームをしても、まともに動けた試しがない。

常にカックカクで回線落ちの嵐でした。

何かあるたびにググってみると、やっぱり通信障害ばっかり。

 

おまけに毎月来る利用料の明細を見せてもらうとびっくりした。

契約以来おとっつぁんが払ってたので、思いっきり無関心だったけど…。

このまえ気になったので見せてもらったよ。

あんなしょぼいサービスで毎月10,000円を超えてた…。

明らかに割高過ぎて笑っちゃったくらい。

個人的にケーブルテレビの恩恵も無いし、契約を続ける意味が無い。

こういうのってふとした時に見直すのは大事だよな…。

タート
まさしく料金だけは一人前ってOmochがぼやいてたな…。

 

うんざりなので面倒でも回線業者を乗り換えよう

回線速度が遅い。

これの一番効果の大きい解決策は、やっぱり契約先業者の乗り換え。

もっとも面倒(といっても難しくない)だけど、最大の効果を生み出してくれる。

せっかく今回乗り換えたので、ここからやり方をご紹介するぜ。

 

トロトロ速度、通信障害のストレスから解放されるために。

まぁ多少時間かかっても、ぜひやっておかないかい?

特にもうテレビを見ないjcomユーザーなら恩恵はデカいぞ~。

 

契約内容・更新月の確認

動き出す前に念のためチェックしたい部分がある。

現在の契約について、どういう状態か確認しておこう。

更新月は解約費用に直接かかわるので注意。

タイミングよく更新月に解約を申し出れば、多少軽減されるよ。

ただ3カ月以上先とかだったら、違約金覚悟で解約するもよし。

吾輩は後者だったが、もう我慢したくないので強行したよ。

 

乗り換え先業者への申し込み

次は解約…の前に、乗り換え先の回線業者へ申し込みを済ませよう。

先に元の業者を解約すると、ネットが全く使えない期間が発生しちゃうぜ。

あなたの自宅があるエリア内で、評判がいいところを抑えればおk。

今回は吾輩が選んだ爆速のNURO光さんで説明するよ。

 

申し込み自体は普通に公式サイトから済ませれば大丈夫。

我が家はネットの基本プラン+テレビの基本放送プランで。

ケーブルテレビを解約すると、地上波が見られなくなっちゃうから。

ぶっちゃけ吾輩としては要らないが、家族が欲しいと言うので。

まあ別にいいんだけどさ。

クタちゃん
ケーブルテレビの代わりに後日Fire Stickを用意したクテャ。

 

申し込みが済んだら、回線を引く工事を行わないといけない。

NUROの場合、自宅内の工事と自宅外の工事が1回ずつ。

合計2回分工事日が発生するよ。

まずは一回目の工事日だけ決めよう。

 

ただ両日とも立ち合いが必要なので、予定はしっかり先にチェックだ。

日程を決めたら、こっちは1回目の工事まで放置でおk。

実際の工事は両方とも、あっちで作業をやってもらうだけ。

吾輩たちは基本見ていれば大丈夫ですわ。

中央に”あ”と出てるのは、文字入力の切り替えで出ちゃっただけ。

邪魔になってしまってすまん(笑)

(引用:NURO光の開通工事 https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html)

 

jcomの解約に踏み切る

NUROの工事日程が決まったら、すぐにjcomの解約を進めよう。

ただこの解約、なかなかにやり方が姑息なんだよ。

ネットでは受け付けてくれず、電話じゃないと対応してもらえない。

というかjcomの公式サイトだと、そもそも解約ページが無いのね。

だからサポセンに電話なんだが、これが全くつながらないことが多い。

何回か電話したが、コール音がむなしく鳴り響くだけだったよ。

しょうがないので、ネットの問い合わせフォームから電話をよこすように催促。

それでようやく、翌日に向こうから電話がかかってきたよ。

ちゃんと客からの電話くらい出ろよ…。

 

電話対応の男性は丁寧だったのでそこはありがたかった。

がしかし、解約を申し出るとプラン変更云々を促されるぞ。

ここは「もう決めたことだから」と、かたくなに突っぱねるべし。

迷ってあいまいな返事を出してはならない。

ダッフィー
文章に敵対の姿勢が見えすぎてるな…。

 

解約の意思がjcomに伝わったら、回線撤去工事日を決めよう。

ネットが使えない日を無くすため、NUROの2回目工事日のあとが望ましい。

最初は先に撤去しなきゃいけないと思ってたけど、別にそうでもなかったよ。

工事日が決まったら、jcomから何を借りていたかを確認。

当日にはjcomの担当者へ全て返却するので、前日には機器を取り外すように。

紛失すると高い弁償金を請求されるので、絶対に返し忘れが無いよう準備だ。

金の亡者過ぎませんかね…。

 

NURO側1回目の工事

自宅内工事日当日は、予定の時間まで携帯を離さずに。

到着予定の一時間前くらいに電話がかかってくるから。

NUROの担当者がやってきたら、簡単に説明を受ける。

そのあと作業に入ってもらうが、基本傍観でおk。

 

一応作業員が自宅内に入るので、事前の掃除は忘れずにやっておこう。

光ファイバーケーブルと、貸出用のルーター機能入りモデムを設置してくれる。

普通に無線lanも飛ばせるタイプなので、こだわりが無ければこれを使うべし。

別途高性能ルーターは特に必要ないよ。

 

作業自体は確か1時間半くらいだったかな。

ちゃんと話さえ聞いていれば大丈夫だぞ。

終了後、2回目の工事日を決めるので先の予定は見といてね。

 

NURO側2回目の工事

少し間を開けて、2回目の工事に移る。

今度は自宅外の工事なので、業者は家に入らないよ。

ちなみにやってくる人はNUROの人ではなく、NTTの作業者だぜ。

まぁ別にだからなんだって感じだけど。

 

こっちもやってもらうだけなので、放置でおk。

作業時間は1時間ほどで完了し、これからNUROの回線が使用可能。

借りてあるモデムの電源を入れ、LANケーブルを挿そう。

するとサービス開始になり、爆速ネット回線が使えるようになるで。

 

jcomの撤去工事日

最後はjcomの回線撤去工事が待っている。

さっきも言ったけど、借りた機器を返すので予め全部外しておくように。

また担当者が来たら、簡単に説明を受けつつ機器の返却。

撤去作業は傍観していればおk。

ここは最も短く、30分程度で終了したよ。

ラガン
最後はあっけないもんだな。

 

ちなみにNURO・jcomとも支払はこの場では行わない。

口座引き落としやクレカ決裁なので、現金は用意する必要なし。

後は新しい回線業者でのネットライフをお楽しみくだされ。

 

余談だが、最初の申し込み開始から解約と完全撤去までの日数。

そんなに混んでなかったからか、3週間もあれば完了したよ。

ただNUROの工事は、繁忙期だと予約が取りづらいらしい。

ゆめゆめ気を付けるように。

ヴィーゼ
日程調整は慎重に行こう!

 

ありえないほど爆速に早変わり(笑)

念のため両方の回線スピードを測ってみたよ。

まずjcomから。

元の契約プランは最大160mbpsコース。

 

画像の数値は撤去工事当日の、午前8時段階の有線LAN。

なんだかんだ下りは130mbpsほど出てるが、単に空いてる時間だから。

もっとも使うことが多い夜だと、おおよそ80くらいかな。

まぁ使えないことは無いレベルだが…。

オンラインゲームのラグにかかわるPing値は16くらい。

ここは思ったより悪くなかった。

しかし上りは致命的に遅く、たったの9mbpsしか出ていない。。

まぁjcomはもともと上りの最大が全て10mbpsだからな。

どう足掻いてもどうしようもないのだ。

ジェラトーニ
うわ、何このゴミみたいな登り速度(ニヤニヤ)

 

対してNUROさん。

Jcomの撤去工事が終わった日の13時ごろに計測。

とりあえずさっきと同じく、有線LANで。

基本が最大2Gbpsの力はどうだ?

 

するとすさまじい。

余裕で下り800mbpsを超える圧倒的な速さ。

もはやギャグかと思うレベル(良い意味で)。

ちなみにルーターそばで無線計測すると、それでも400mbpsは出てたな。

とんでもない速さである。

 

Ping値は10を切ってくれた。

かなりラグは少なくなる品質の高い回線だというのが分かる。

上りも有線で余裕の400mbps越え。

Jcomと比べると、単純に40倍の速さである。

わけがわからないよ。

恐ろしいほどの爆裂スピード。

さすが関東圏トップクラスのNURO光だぁー!

 

ちなみに値段も全然違う。

Jcomは常に月額10,000円強。

対してNUROは月額6,000円ほど。

テレビも見られるし、使用感はより快適になってこの値段差。

なぜ10年近くjcom使っていたが余計わからない…。

コール
今までの差額を考えるとなかなかえぐいね~…。

 

爆速と安さを提供するNUROすげえ JCOMとは()

数年前からやろうと決めてことが一つ終わった。

自宅のネット環境をより良いものにするため、大きく出たなぁ~。

今までルーターの買い替えとかでしのいでたけど、根本を変えるとデカいわ。

やっぱりネット回線を専門に扱うところは強いよ。

Jcomを捨ててNUROに切り替えたら超満足でございます。

 

もしあなたがjcomユーザーで不満が爆発しているなら…。

少し手間がかかっても、回線業者をしっかり乗り換えるべし。

そのかけた労力以上に、快適なネットライフを約束してくれるよ。

ずっと遅いままの回線速度、かなり不満でしょ?

 

今回はここまで。

どうやら速度に疎かったおとっつぁんもこう感じてたみたい。

「無線でつないでいるパソコン、サイトのページが早く表示されるな」と。

そりゃあ下りの速度が前に比べて、5倍以上違うからな(笑)

 

あーこれだよ理想の回線速度は~。