管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【女性から見ればマイナスか?】ファッションに興味が無いやつのホンネって、こんなことを考えているよ

  • 2018年4月11日
  • 2019年2月17日
  • 考察

 

 

 

 

ファッション。特に若者は、これに敏感な人はとってもおしゃれ。渋谷とか原宿とか歩くと、華やかな服やかっこいい服に身を包んだ男女にいっぱい出会える。アパレル業界とか、闇に包まれた部分は沢山あるものの根強い人気を誇るよね。

 

でもね、そんな若者たちの中にファッション自体に興味がない人もいるわけだ。まぁ自分のことなんだけどさ!。そういう男の本音を教えてあげるよ!。行きましょう。

 

 

ああ、服ならこれでいいや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服ねえ…(遠い目)

 

服に興味を持つ男女(特に若者)は、至る所に居るよね。

1着7,000円するTシャツだ~、20,000円のコートだ~とかさ。

 

 

もちろん、外見に関するものなら服飾品に限らない。

その代表格として、想像しやすいのは女性のバッグとか?

COACHとかの超有名高級ブランド品のものを使っているとかね。

 

 

もちろん、個人がそれを楽しむのは別に全然いいのよ。

だって、その趣味にお金をかけるのは形は違えどOmochiも全く同じだからね!

(痛部屋か、エアガン記事を見てくれればなんとなくわかるでしょう)

 

 

ただし一般的の多くの人が興味を持つ一方、どうも持てない人もいるのは確か。

そこでファッションに興味が無い人間はどんなことを考えるのか、ぜひともあなたに知ってほしい。

もしかしたら、そういう人にアドバイスをもらったら興味を持てるかもしれないけど…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんといっても、価値を置いてない

 

正直言って、そもそも昔から興味があまりないためおしゃれに重点を置いてないのよね。

とにかく服って、流行廃りが激しいもの。

一年経つと、その服はいくらおしゃれだろうが大きく商品価値を損なっている。

例え着ていなくても。

 

人間はそもそも、自分が価値あるものだと思わないと行動には移さない。

服に限らず、全てそう。

 

それにおしゃれな人は、どうしてもこういうイメージが付きまとうような気がするの。

自分が苦手な人種が、挙ってやっている感じね。

そうなると、自然と敬遠しちゃうのが性ってもの。

 

それに今自分には、他の優先したい趣味がいっぱいあるから服にお金をかける余裕なんてないでごわす。

 

 

 

 

 

 

 

なぜに興味を持てない?

 

いくつか細かい理由がある。

これってその人の深層心理に、働きかけるものが多いよ。

同じ傾向を持った人同士は、やっぱり似たようなことを思っているし。

 

 

 

 

正直なんでもいいと思う心理が働く

 

必要なものだからとりあえず買いはするんだが…。

正直に言うと、見てくれが壊滅的じゃなきゃどの服でも全然いいって思う。

Omochiがファッションに興味が無い最大の理由がこれ。

 

 

例えば、気合の入る凝ったデザインのTシャツが6,000円で売られていた。

一方で、殆どデザインの入っていないシンプルなTシャツが2,000円だった。

 

人それぞれ、好みはあると思う。

から流行に敏感なみんなが必ずしも前者を選ぶわけではないが、ほとんど前者を選ぶと思う。

しかし、Omochiの場合は

「見た目がよっぽど突飛じゃなけりゃ、どっちでもいいし安いほうでいいや」

と思ってしまうから後者でいい。

興味が無い方は、こんな経験ありません?

 

 

 

いちいち考えるのが面倒

 

服の組み合わせって、ほぼ無限大に存在するでしょ。

Tシャツだけでもまず同じ絵柄を街中で見るって、殆どないように…。

上+下+その他アクセサリーや季節によってと考えると、もはや幾つ組み合わせがあるのかわからない。

それを毎日考えて、どれを着るか悩むのは正直面倒。

 

プライベートはもちろん、人によっては職場でも私服って人はいるじゃろ?

この面倒くささだけは、嫌いなスーツが唯一有利な点だと思う。

スーツじゃなくても、学校の制服でも同じことが言えるよね。

 

 

 

センスがないから

 

これも、自分に自信のない日本人には多いんじゃないかな。

自分の服のセンスには、絶対の自信を持てないのでガチガチに気合を入れてコーディネートするのが恥ずかしいんだよ。

あんまりないとは思うけど、街中で

「あの人のセンス、ずれてない?(笑)」

みたいな会話が他人から聞こえたら、速攻帰宅するレベル。

 

言われなくても、他人から思われてるんじゃないかと思うと気が気じゃない。

だったら、オシャレに尖っているより無難な服で何も思われないほうが心持ちが楽。

じっくり見てもらうなら、仲のいい人だけで構わないです。

 

 

 

 

 

あああ、悩ましい理由ばかりですわ…。

 

 

 

 

ただし、ちょっとした弊害も

 

まあ女性の目の前では、多少なりともかっこよく見せたいのは男心。

だが、いかんせん男は自分に興味のないものは徹底してやらない傾向が強い。

 

だから、大体は持っている中の服で一番かっこ良さそうなのを選ぶだけにとどまることが多い。

だって、新たに買いに行くのめんどくさいんだもん!

これが、痛部屋用グッズとかならすぐ食いつくんだけどなぁ…。

情熱の使い方を間違えてますね。

知ってます。

 

 

あまりにもファッションを知らなすぎると、女性からもちろん男性からでも「ええ…」となる危険性がある。

Omochiの場合は、よく家族に

「上半身の着こなしが、いまいちピシッとしていない…。」

「Gパンが緩すぎて常に腰履状態はあかん。トランクス見えてるよ…」

とか言われる。

 

一緒にいて恥ずかしいレベルまでは行ってないけど、いくらでも悪化する可能性はある。

あまりにも無頓着すぎると、最低限の清潔感すら感じなくなるので気を付けるところは気をつけなきゃいけない。

じゃなきゃ、こう周りから言われても文句の言えない状況になるぞ…。

それは避けたい。

 

よって、服はシンプルなもので自分はちょっと細目くらいのスタイルが一番ちょうどいいってこと。

体型に関して改善したけりゃ、スポーツジムでもなんでも運動してください。

健康にもいいよ。

 

 

Omochiと同じく、ファッションに興味が無い男性諸君。

まだ周りに指摘してもらえるうちは、まだまだ改善の余地があるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ははここまで。

意外とファッションに興味が無い男性と付き合っている女性は、こういうことを考えているかもしれないというのを知ると、アプローチの仕方が分かるヒントになるかも!

自分好み?の彼氏にしたい場合は、この記事を読み解いて奮闘してみてね!

 

 

 

 

今日はどっちの服を着ていこうか…。