管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

鈴音れな氏の個人画集 Chocolatはチョコと美少女の融合が華麗!

  • 2018年12月16日
  • 2020年3月28日
  • 二次元

 

「鈴音れなさんの画集がやってきたぞおおお!」

この界隈では希少な存在である、女性の美少女絵師さん。

男女問わず美少女を描ける人は本当にすごいよな。

 

今回は鈴音れなせんせーの画集が手に入ったのでご紹介。

さすがの画力と言わざるを得ないくらい完成度が高いぜ…。

 

 

 

鈴音れな氏 非常にチョコチョコしい?

 

鈴音れな氏。

この二次元美少界隈では珍しい女性の絵師さん。

だが男性が求めそうな女の子を描かせたら、非常にツボを突くことが多い。

実に実力のある絵師さんの一人で、とても魅力的である。

 

そんなせんせーだが、非常にスイーツが好きとのこと。

今回使う画集でもところどころに甘そうなお菓子がいっぱい。

もちろんそれに合わせるは、せんせー力作の美少女たち。

それに肉感もいい感じにマシマシでつややかさが半端じゃない。

非常に今後を期待させてくれるせんせーだな!

これが初の個人画集なので、これからどんどん勢いに乗ってくれるはず。

記念すべき1冊目の出来栄えはいかほどに?

 

 

イラスト集の概要

 

この本は特装版・通常版と2展開。

ただし両者とも外装はソフトカバーのイラスト集だ。

違いは特装版のほうにラフ画が同梱されていること。

詳しくは後で。

 

中身の構成は以下の通り。

・PART1 GIRLS(看板娘たちが集結したコーナー)
・PART2 CUTIES((オリジナルヒロインたち)
・PART3 START(過去に手掛けたPCゲームのイラスト)
・PART4 WORKS(CS機やノベルの挿絵イラスト)
・せんせー本人へのインタビューや質問コーナー

およそ130点ほどのイラストがこの一冊に凝縮。

一応18禁系イラストは無いのでご安心?

 

まずは本の表紙から。

 

表裏表紙とも、写っている女の子は全員看板娘。

表の娘は左が看板娘筆頭の楓ちゃん。

右はリリアちゃん。

裏のSDキャラと化している中央の娘がひよりちゃん。

右がメルちゃん。

 

特に楓ちゃんとリリアちゃんはすさまじいよね。

楓ちゃんはかなり特盛のおっぱいをもつ爆乳娘。

リリアちゃんはピンクの波がかったロングツインテが超目立つ。

かわいいぜ…。

そして背景は大量のお菓子。

見るとものすごい腹が減ってくる。

これは本を使った飯テロですわ(笑)

 

 

これが特装版についてくるラフ画の冊子。

メルちゃんが真ん中に映る。

その周りにはガーナチョコの如く、板チョコがビッシリ。

すんげえチョコが食いたくなってきた…。

中身はせんせー流絵の書き方や、看板娘のプロフィールが。

ここでしか見られない情報なので、解説する身としてありがたいわ~。

 

 

① GIRS=4人の看板娘の日常を

 

まず一発目はここ。

この本の表紙に出てきた4人娘のイラストだ。

結構イラストの方向性が極端かな~。

18禁手前の際どすぎるものか、逆にエロさがないかわいいもの。

ほぼこのどちらかに該当するイラストが非常に多い。

ヴィーゼ
殆ど際どいイラストばっかりだよね。眺めてるの。

 

特に楓ちゃんとひよりちゃんはムチムチさがヤバイ。

この2人、おっぱいがかなり大きめで太ももがぴっちりタイプ。

当然太っているわけはなくほっそりしているが、局所むっちりか?

見ていて非常に悩まし気な魅力を放ってくれる。

エロイなぁ…。

 

リリアちゃんとメルちゃんは本当にかわいらしいものばかり。

髪がピンクと水色のパステルカラーだから、そっちと相性がいいんだよね。

やはり見た目が違うキャラで、別の方向性を担当させるのは上手い手だよな。

そしておそらくこのコーナーが最も画集のタイトルを表している。

看板娘たちは、半分くらいの割合で大体なんか食ってる。

リンゴ飴・チョコ・アイスあたりがとても多い。

まさにスイーツ好きをイラストにも集約させたせんせーの真骨頂だ!

可愛い二次元美少女がチョコをぱくつく姿は、見ていて非常に和む…。

日ごろの仕事で荒んだ心を、絵を通して癒しまくってくれる感じ。

邪推なしにこういう美少女と、一緒に部屋でお菓子を食べていたい。

クロミちゃん
アタイと一緒に女子会しましょーよ!
クタちゃん
クロミちゃんは美少女だったクテャか?

② CUTIES=オリキャラの祭典

 

お次はこのコーナー。

さっきの看板娘たちではなく、せんせーが生み出したオリキャラたち。

こちらもこちらで構図が豊富。

着ている服によって、いろんな角度の女の子が楽しめる。

猫下着・制服・サキュバスなど服だけにはとらわれない。

一部ケモミミ娘とかもいたりして、種族まで色々豊富というな!

変わらずどれもこれもとってもかわいくていやらしい。

 

一番これだと思ったのが、金髪のロリ娘が立ち姿でこちらをじっと見てくるやつ。

絵のタイトルが「おじょうさま」という、全てがとてもシンプルなもの。

黒い兎のぬいぐるみの耳を持ったお嬢さまが、ジトッとした目で一瞥をくれる。

なんだろうね。

可愛いのは当然だが、あの何とも言えない表情が非常にグッとくる。

あまりいい感情を浮かべず、無言でこちらを見てくるあの様。

こちらからすれば何を考えているか分からない。

けどあの顔を見る限り、嫌悪感を覚えるような顔つき。

不思議とちょっとぞくっとした。

これはドM確定ですね^^

ラガン
うわあ、全力で気持ち悪いな! 主が。

 

ただこういうのも好きなのだが、逆方向も大好きなのよ。

あまり大きな声でいうものでもないが、女の子がピンチになっているというか。

とにかく女の子がヤヴァイ側に回っていて、あの焦っている感じもいいのね。

具体的に説明すると、とんでもないことを書くことになるので言わないが。

この手の話を友達にすると、毎回めちゃくちゃドン引きされております。

なので俺自身、SなのかMなのかぶっちゃけ自分でもわからない。

というか両方好きだから何とも言えないのよね(笑)

タート
ちょっとこの人罪深すぎない?

 

 

③ START=活動の原点になったPCゲーム

 

次はせんせーが原画を手掛けたPCゲームのイラストたち。

ここから本格的にイラストレーターの道を歩み始める。

その時に培われたせんせーの技術が、世に送り出された瞬間である。

PCゲームのブランドは“initial software”

残念ながら2016年以降更新が途絶えてしまっている。

作品は2つで、両方とも鈴音れなせんせーが原画を担当。

ただ解散しているわけでもなさそうだ。

 

サイコロジック・ラブコメディのほうが今の絵に近いな。

日常パートで使われるSDキャラのCGがこれまたかわいい。

メインの女の子が主人公に対し、愛あるお弁当を披露するとことか。

学園生活で彼女にこんなことされたら、嬉しいけど超恥ずかしい(笑)

でもそういう幸せを勝ち取ることが出来る男こそ、生物として優れている。

この前そんな事実に気づいてしまい、一人で勝手に傷を負いました。

 

せんせーはちびキャラもふんわり可愛く仕上げてくれる。

ノーマル美少女と、こぢんまりキャラを描き分けられるのって少ないのかな?

よく見る絵師さんで、SDキャラを見たことが無い人もいっぱいいるし…。

こっちはこっちで別の書き方をしてるだろうから、これまた技術が必要だしな。

純粋に疑問だわ。

アナゴン
描き分けの難しさは絵師さんにしかわからないんだろうな…。

 

 

④ WORKS=ノベル・一般ゲーム向けのイラスト

 

最後は一般のゲーム&ちょっとえっちな小説の挿絵など。

なんといっても目玉は”桃色対戦ぱいろん”だろう。

もうサービス終了済みなのでプレイは不可能だが…。

オンライン麻雀ソフトで、美少女を大量に組み合わせた作品。

初出が2008年だから、当時としてはかなりの革新的だったんだね。

 

キャラは数百人以上と超大所帯。

これだけ多いからか、担当声優も多数に。

同時にキャラデザの絵師さんたちも相当な人数がいる。

ざっとWikipediaに乗ってるだけでも、見知った名前が沢山。

鈴音れなせんせーが手掛けたキャラは、“赤城 風音”ちゃん。

因みに中の人はM・A・O女史である。

年齢16歳にして、麻雀の腕は相当なもの。

入学した部隊の高校の麻雀部に入るや否や、速攻で頂点に立ったとか。

 

見た目は赤とオレンジの瞳に、薄紫のツインテール。

髪留めには麻雀パイの飾りがついたものを使用。

とどめにおっぱいがとってもド迫力で非常にやわらかそう♡

コール
まーたおっぱいか~…。

 

特に水着を着たイラストの中ですさまじいものが。

なぜか水着のブラがとれているけど、薄いレースの上着を着ているもので…。

「ツモ!」の文字がばいーんとしたおっぱいを上手く隠している構図。

彼女は本気の顔をしているので全く気付いてない。

色々ツッコミどころ満載だが、実に美少女絵師さんらしい(笑)

 

 

むちむちとお菓子の融合が見られる画集

 

つやつやした肉感が凄い女の子。

それに加え、甘いお菓子を随所にちりばめ華やかさをプラス。

甘さ×肉感たっぷりを見られるのはせんせーの専売特許!

 

しっかりロリ枠も網羅しているのでそちらが好きな人もご安心。

ぜひとも鈴音れなせんせーのお菓子ワールドへハマったれ!

 

今回はここまで。

午後の紅茶を飲みながら、ゆったりとお菓子と美少女を堪能する。

そんな優雅な生活を送ってみたい。

 

楓ちゃん一人ください。