管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【スイートマジック(お肉たっぷり)】鈴音れなせんせー本人と、イラストの魅力をご紹介

  • 2018年6月18日
  • 2019年2月17日
  • 二次元

 

 

 

 

アキバに行くたんびに「自分のツボを押さえてくれる、新しい絵師さんいないかな?」と、毎回思いまする。ああいうものに求めるは、ずばり“健全なエロさ”だよ!。健全じゃないほうは、別のところで求めるのでただひたすらに女の子のかわいさを追求するのである。

 

というわけで?、絵師さんのご紹介記事になります。前回はパステルカラーと戦乙女のダブルコンボ「Karory」せんせーだったね。今回は本人も看板娘も甘いものに囲まれまくっている「鈴音(すずのね)れな」せんせーについて語るよ!。お菓子と肉感のコンビネーションに、括目せよ!

 

 

 

 

卵黄を塗って、テカらすケーキの手法。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せんせ-本人のプロフィール

 

ホームページに簡単な情報がのっかっていた。

 

90年代生まれの、都内に住むお方。

って~ことは、Omochiと年が似通っているな…。

自分は1993年生まれの24才児なので、場合によっちゃ年下だね。

それはせんせー本人のみぞ知るところか。

 

因みにKaroryせんせーと同じく、女性だそうです。

女性だったら、男性同士の絡みを好むと思っているのだが最近そればかりでもないものだと感じてきた。

女性だからこそ、二次元美少女に理想を求めているのか…?

そこは、男性オタクとあんまり変わらない感覚なのかしら。

 

 

ペンネームの由来は、小学生の頃から何かを創作していたようでその時の名前が「鈴音恋花」で、名字をまず採った。

その後2000年代中盤にはやった”ひぐらしのなく頃に”というアニメのヒロイン、「竜宮レナ」が好きだったらしく、名前を採って今のペンネームになったそうな。

 

懐かしいなぁひぐらし。

その頃、Omochiも深夜アニメにハマりだす入り口だったもんで、お兄様と一緒に怖がりながらもひぐらしのアニメを見たもんだ…。

 

 

 

もう生まれてすぐから、こっちの道を目指すような趣味を持っていたようで活動歴は結構長いんじゃないかな。

それが講じて、個人の方から~企業からお仕事をもらって商業デビューしたそうよ。

いいなぁ、そうやって人間はフリーランスになっていくのか…。

Omochiも形は違えど、いずれそうなるようなものを作り出したい。

 

 

 

主にPCゲームの原画や、アダルトノベルの表紙や挿絵を描いているみたいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4人の看板娘たち

 

せんせーは、普段4人の看板娘を雇って?いる。

それぞれこんな女の子たち。

 

一人目は、青木楓ちゃん。

明るい性格で、すぐ誰とでも仲良くなれるそう。

どうやらせんせーいわく、天然ふわふわ系ビッチらしくエッチなことが好きらしい。

なんとな~く、パリピのイメージに近い気がするような…。

見た目に反して、結構な体力の持ち主で時には男を負かせる(意味深)こともある、

基本はM寄りだが、時たまSになる時があるって。

ただ一部、貞操観念がお子様の部分があるな…。

何だこのギャップは。

 

 

 

 

2人目はリリア・ショコランヌちゃん。

ツンデレ系お嬢様。

なんだけど、暇つぶしにやり始めたゲームに手を出して以来、廃人街道まっしぐららしい。

つーことは、PCの前やスマホでネトゲばっかりやってんのかな…。

ゲームのところに関しては、かつての自分を見るような感じがする。

エッチなことは苦手らしいが、本人の体質が超敏感なので困りものなんだって。

違う意味で、緩いなぁ…。(意味深)

 

 

 

 

 

3人目は柊日和ちゃん。

常におどおどしていて、自分に自信無い系女子。

それ故か、結構なドM体質らしく人に見られて興奮すると何とか。

雨神せんせーとろさんとは、別の意味で痴女か!?

昔いじめられていた過去があり、それがきっかけで大変なことになる時もある。

いじめに関しては、二次元ではファンタジー・三次元では単なる生地獄です。

(まぁここでは深く言及はしない。)

因みに周りに隠しているが、コスプレイヤーとして活動もしているそうな。

 

 

 

4人目は、メル・キュレールちゃん。

なんでかこの子だけ、公式サイトに乗っかっていなかったので画集の情報を参考に。

常に眠いのか腹が減っているのか、ぼけーっとしていることが多い。

とりあえず、何か食べ物を分け与えるとなつく可能性が高いらしいよ。

それだけ聞くと、ドラゴンクエストモンスターズのモンスターを仲間にする過程をやっている感じがするのは自分だけ?

体格はリリアと同じくらいのちんまい子だが、この通り食べ物を食べまくるタイプの子だって。

フードファイターじゃね?

 

 

 

 

 

せんせーのイラストの魅力

 

Omochiが感じる、せんせーのイラストの魅力は2つ。

ここが他のせんせーとは、違うかなと思ったよ。

 

 

まず一つ目。

相変わらず、おっぱい・お尻・太ももの肉感は半端じゃなくムチムチしているのだが…。

得におっぱいに顕著。

質感として、ちょっとツルツルテカテカした肌の光沢を感じる。

これは今まで見てきたせんせーにはない、特有の要素かな。

所謂肌の光沢って、二次元だとローションまみれとかオイルまみれのシチュエーションに多いんだけど…。

どちらかというと、素肌のテカりを表現したいのかうす~くケーキに卵黄を塗った感じに見える。

だからと言って、脂っぽさを感じるようなことは全くない。

 

おまけに光沢が肌にかかると、肌にハリがあるように見えるのもプラスポイント。

これって三次元でも同じように見えるでしょ?

化粧水とかのCMで、顔面が綺麗に光っているのを見ると若々しく見えるのとおんなじ。

(設定とはいえ)若い女の子が、そのハリの相乗効果を魅せると大変綺麗に美しく見える。

 

 

 

 

 

 

 

2つめは、キャラの目元に注目してほしい。

全体的に垂れ目がちなのか、そこから少々ヤンデレになっているように見える。

ずっとキャラの表情を見ていると、何故かだんだんちょっと怖くなってくる。

特に青木楓ちゃんに、それが顕著に表れる。

眉毛もよく見てみると、殆どが目じりに向かって下がっている。

あの悲しい表情になると、それにつられて眉毛も下がる感じ。

すっごい笑顔なのに、そういう要素が合いまると深い闇が見えるような気がしてならない。

これってせんせーが意識して描いているのか、Omochiの感じ方が普通と違うのか…。

ただし、二次元でならヤンデレはちゃんと需要があるので支持する人は必ずいると思われ。

実際、ヤンデレは狂気じみてこそいるもののその対象を好きだって気持ちはだれにも負けないからね。

これはこれでありなんじゃないかと。

 

 

 

 

 

 

 

どうよ、せんせーのイラストの魅力はわかった?

 

物凄くかわいいし、肉感も申し分なし。

加えて、女の子の闇を抱えている目元と特徴的だね。

まぁ、闇の部分についてはOmochiがそう感じているだけなんだけど。

 

ぜひともすべすべテッカテカのおっぱいに飛び込ませてください。

おねがいします!

 

Omochiの情報収集能力がしょぼいのかが原因なのかもしれないが、まだあんまりせんせーのキャラグッズは多くない。

とりあえず、直近で狙っている抱き枕カバーがあるのでそれを買って応援してます!

もっとかわいい女の子を、今後もぜひよろしくお願いします!

 

 

 

 

現在のグッズ所持状況

 

今まで手に入れたものの記事はこれ。

また買い足したら、順次記事の追加をしますよ。

 

・ウェディングな水着を纏った女の子のタペストリー

青木楓ちゃんの、エッチなお姿抱き枕カバー

・画集第一弾

 

 

まだ少ないな…。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

気に入った絵師さんの、グッズを集めていっぱい応援するぜ。

直接応援が出来ないので、間接的な形になるけどせんせー今後もがんばれ!

 

 

 

 

 

 

 

女の子から、お菓子の甘い香りが漂っております。