管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

Syroh氏 Art Works第一弾「福猫びより」 ケモミミ娘のパラダイス♡

  • 2018年5月19日
  • 2020年2月23日
  • 二次元

 

「Syrohせんせーが待望の初画集を発売した!」

個人としての画集はこれがせんせーのお初なので、ファンとしては嬉しいもの。

 

今回はせんせーの画集である”福猫びより”を手に入れたのでご紹介。

看板娘の3人や、ラノベの挿絵キャラが画集内で大暴れしてくれます。

いやあ、やはり眼福モノですね…。

 

 

Syrohせんせー ケモミミ爆乳娘が大得意

 

Syrohせんせーといえば、ケモミミ装備の爆乳っ娘がデフォルトみたいなもの。

看板娘のシア・ミアは猫をモチーフにした子。

ビス子は人間なのだが、もれなくみんなおっぱいが大きい。

しかしそれ以外はしっかりほっそりしており、まさに二次元ボディの極致だね。

おっぱいスキーな俺にとってはかなり役得なのだ。

 

2017年になり、長年絵師として活動してきたこのお方。

たまりにたまった女の子たちの美麗なイラストがこんもりと。

堂々と画集が爆誕したので、さっそく購入してきたよ。

本記事は簡単な本書のレビューになる。

せんせーファンも、まだファンじゃない方もたっぷり見ていってね!

 

 

画集お披露目

 

さっそく本の表面を見ていこう。

 

背景は特になく真っ白。

物凄いシンプルだが、それ故に中央にいるシアの存在感が非常に目立つ。

両手を猫の手ポーズをしながらこちらに笑顔を向ける彼女はまさに天使。

そして年齢10歳(という設定)からはありえないくらい、大きいおっぱいがまぶしい。

福が思いっきり盛り上がっており、まさに手に取った人のテンションのようだ。

 

因みに手に入れたのは限定版で、ケース+ハードカバーの装丁だ。

やっぱり通常版とは一味違うのが満足度を高めてくれる。

 

 

ケースから取り出すと、本の表紙自体はさっきとほぼ変わらない。

変わったのは表紙のほうが色が濃い目。

そして裏表紙にシアの尻尾と、マスコットの黒猫が現れたところか。

 

 

そして付属物として、中のイラストが入ったラフ画の小冊子入り。

せんせーがイラストを作っている最中のものが見れるよ!

濃いめの緑色の線画で統一。

 

今回の画集はいくつかのコーナーに分かれておるよ。

・Novel=せんせーが挿絵を担当したラノベのイラストたち 看板娘とケモミミはお休み
・Costume=制服や水着といった衣装が中心 看板娘はビス子が一部出演
・MIMI=耳をテーマにしているが、看板娘のシアとミアが全て牛耳る
・Original=コミケなどのイベントで使われたイラストたち 看板娘多し
・Interview=せんせーに対するインタビューコーナー
・Liner Notes=イラストの目次

 

安心?事項だが、この画集にR18系イラストは収録されていないよ!

これなら高校生以下の諸君でも堂々と買えるね。

代わりに抱き枕カバーとかになるとあられもなくなるのだがな…。

タート
変態すぎる。あれは…。主に喜んでいるOmochiが。

 

 

Novel 3作品のラノベから取り寄せた華麗な娘たち

 

まず初めのコーナーは、せんせー挿絵担当のラノベから。

・魔王と姫と叡智の書
・僕とドSと腐女子と脳筋
・俺と魔物の異世界レストラン

この3作品から使われたイラストを収録。

俺は3つとも呼んだことが無いので、内容はよく知らない。

ただAmazonで評価を見たら、下2つは割と好評な感じかな?

まぁ見慣れたせんせーの表紙イラストだけでもなんか安心するんだが。

 

ここで気になったのは、3作目からの登場キャラ。

ダークエルフのマチルダちゃんなんだけど…。

こけた拍子に主人公へダイブしてしまうイラスト。

一言でいえばラッキースケベ系のやつなんだけどね。

ダークエルフの褐色+たゆんたゆんの爆乳が非常に目を引く。

レストランだからウェイトレスの格好をしており、露出度は少ないながらも…。

白い布地を褐色どでかおっぱいが窮屈にしまわれているわけよ。

それをハプニングとはいえ、主人公の胸元へ飛び込んでしまう。

すると男の胸板に、その柔らかく大きな凶器がね…。

このおっぱいが押しつぶされて若干歪む形って、物凄い大好き♡

普段は重力で下に行きがちなおっぱいも、前や下に支えがあれば横に流れる。

そのいつもでは味わえない、違った曲線や柔らかい質感を目で楽しめるのは大事。

こんなウェイトレスさんに不慮の事故ながら、押し倒されてしまったらもうどうしようも…。

どこにそんないやらし(ry…すばらしいレストランは有るんですかね?

アナゴン
君は本当に乳しか追いかけないのな…。

 

 

Costume 制服・着物・水着なんでもござれ

 

ここは普段せんせーがあまり描かない、JKのキャラなど。

あるいは現実の服のデザインに注力したであろうものが集結。

因みに2枚だけ別の絵師さんの看板娘をせんせーが描いたものもあるよ。

こういう看板娘交換企画って、絵師さんの特性が同じキャラでも全然違うよね。

見てて中々興味深いものがある。

 

このコーナーでいいなと思ったのは、桜嫁祭2014年で披露されたイラスト。

緑色のショートヘアに、ちょっと変わった形の着物を着ている女の子。

キャラ名があって“新垣 小春”ちゃんのはつらつとした絵だ。

なにしろイベントが桜に関係しているので、背景は桜と青空のさわやかさが凄い。

その中を彼女が笑顔で飛び跳ねており、非常に元気な印象を受けるね。

もちろんせんせーお得意の大きなおっぱいを携えてな!

更に着物と言っていいのかわからんが、着物が割と変わった形をしており…。

凄い丈が短い上に、両肩丸出しおっぱいの谷間も丸出しのセクシー仕様。

まぁ18禁イベントだし、まずいものは見えてないけどこれくらいのお色気は普通か。

 

このイラスト、タペストリーでも販売されていたよ。

残念ながら在庫切れなんだが、もう一つ抱き枕カバーがある。

それについては俺も所持しており、当然の如く18禁仕様です。

日焼けした肌と真っ白な肌のコントラストが非常に映える娘になっているぜ。

 

MIMI 99%シアとミアのブレンドコーナー

 

次はケモミミ娘たちに焦点を当てたコーナー。

せんせーの十八番である上に看板娘の筆頭な、シアとミアがほぼ網羅。

一枚だけ別のキャラが混じっているが、それ以外は全てこの2匹のみ。

収録されているいくつかのイラストは、色んなグッズですでに所持済みだ。

めぐるめく猫耳娘ワールドへご招待されよう。

 

良いなと思ったのは、シアとミアが誰かに抱きかかえられているイラスト。

この誰かは顔の下しか映っていないため、本当にわからない。

もしかしたらこの2匹の母親なのかもしれない。

2匹の安らぎに満ち溢れた表情を見るとその線が濃厚そう。

シアは体を預けながら、母親に甘えるような顔と仕草。

そしてミアは安心しきったのか心地よさそうに眠っているんだよね。

普段この2匹を見るとせんせーの意向なのか、エロイのがちらついてるんだけど…。

その成分を殆ど抜いたかのようなイラストはある意味珍しいような気がする。

母と子の大事な時間、こんな風に過ごすんだろうなと思いに耽ってしまいそう。

普段頑張っている?からゆっくりお休み2匹とも…。

コール
僕たちもよくOmochi君と一緒に寝るけど、こんな安らぎは無いよね~…。

 

Original コミケなどで猛威を振るう看板娘たち

 

最後はコミケや各種イベントで使われたイラストを集めたコーナー。

ここも殆ど3人の看板娘たちが占有しているよ。

やはり強い。

描いている年代が一番幅広いからか、ちょっと質感の違うものも混ざる。

今は見慣れている看板娘も、瞳の書き方が若干違いがあったりするよ。

当然クオリティは全く遜色ないけどね。

 

気になったのは、C90の頒布セットで使われた紙袋のイラスト。

ビキニ姿のシアとミアがおそろいの水着でお迎えしてくれるやつ。

この2匹はおっぱいがとてつもなく大きいので、ビキニだと破壊力がヤバイ。

二匹とも、首に掛ける紐を外して口にくわえているので危険度が高い。

そしてシアは下からおっぱいを手で支え、ミアは両腕でおっぱいを寄せる。

マジで胴体からのおっぱいの突き出方がとてもエグイ、いやエロイ。

 

おまけにアンダーパンツはパレオを装備した二重仕様だが…。

ミアは普通に履いている。

けどシアは下着嫌いの設定を反映してか、パレオしか巻いてない。

つまりアンダーパンツは履いておらず、横からちらっと様子が分かるんだよね…。

直接的ではないけどこれはすさまじいっすわ♡

 

このイラスト、当時のコミケでせんせーのグッズを買えた猛者が手に入れたわけだ。

紙袋としてだから、当然持ち歩くときはこの姿の2匹が常に露出されるよね。

いや会場内ならいいけど、さすがにこのまま電車に乗っていないと願いたいところ。

イラストは素晴らしいのだがさすがに一般人には見せられたもんじゃない…。

ダッフィー
同士なら喜ぶけど、それ以外は難色を示されそうだ…。しょうがないが。

 

 

こってりケモミミ娘たち たっぷり堪能してくれ!

 

そろいもそろって、爆乳娘が非常に多い画集。

おっぱい大好き星人にはたまらない画集になっているだろう。

もちろんケモミミ娘大好きさんも大歓迎なシロモノになっております。

当然の如く素晴らしいぜ!

 

非常に濃いピンクとケモミミの世界、あなたも来てみませんか?

可愛く幼いけど強烈ボディを持った看板娘がお出迎えしてくれるぞ!

 

今回はここまで。

画集内に要所要所登場するマスコットの黒猫。

役得すぎる役割ばかり持っているので、俺もそこ変わって欲しい。

具体的にはおっぱいを頭に載せてほしい…。

 

まんまるで大きいおっぱい。

それに付け合わせるのはかわいい猫耳娘さんたちだ!