管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

立ったまま寝るのはかなり危ない! そのポイントはどこにある?

  • 2018年3月29日
  • 2020年11月15日
  • 電車

「たとえ満員でも一秒たりとも寝ずにはいられない…」

辛い辛い満員電車。

そんな状況でも、たとえ立ったままでも日本人は寝る人がちらほら。

どうも外国だと、かなり不思議がられる行為の一つだそうな。

 

睡眠欲は人間の3台欲求の一つ。

基本的に抵抗するのはかなり難しく、眠い時は誰だって眠い。

厄介なのは場所を問わず起きるんだが、電車内はその傾向が強い気がする。

だからたとえ立ったまま寝るなんて人もいっぱいいるが、アレ結構危ないのよ。

自分も周りも地味に危険だからな。

我輩も油断するとやりがちだから、なるべくやらないようにしたいけど。

 

立ったまま寝るのは電車でよくある光景 割と危険

日ごろのお仕事で、毎日毎日大変な思いをされている方はいっぱいいるだろう。

仕事というのは、実働時間はもちろん職場に移動する時間も仕事のうちに入る。

(まぁ移動時間は残念ながら、給料でないんですけどね…。)

 

そしてその移動手段も、人によってさまざまな形態がとられるよね。

徒歩や自転車で移動できるくらい近場な人は、凄く良い選択だと思う。

ぶっちゃけ移動時間なんて、個人的には死ぬほど無駄でしかないから。

とはいっても、乗り物を一切使わない選択をみんなが取れるわけでもない。

しんどい通勤の代名詞は。まさしく電車(満員電車)だよね。

 

手も足も出ないくらい人であふれかえり、もはや何もできない空間。

いや何もできないからこそ、目を閉じてじっと耐え忍んだり…。

もういっそのことわずかでもいいから睡眠をしたい。

なんて人もいっぱいなんだよね。

 

ただ眼を閉じるだけではともかく、睡眠は意識を手放すと発生してしまうもの。

それって実は自分も危ないし、周りも危険な目にさらしちゃってるんだよな。

決して悪気が無い行為なので責められることじゃないけど、迷惑に感じる人も。

誰だっていつの間にかやりかねないことだから、できるだけ我慢したい…。

 

立ちっぱなしでも構わないから睡眠時間が欲しい現代人

ほとんどの人は睡眠をとるとき、体を横に倒して寝るよね。

クレヨンしんちゃんの映画では、武士たるもの座って寝るのが常識らしいが。

我々現代人には関係ない(笑)

 

そう考えると、まず立ったまま寝るっていうのは普通やらないこと。

しかし朝の電車に乗ると、座る人はともかく立ったままでも結構寝る人が多い。

単純な話、夜にたっぷり睡眠がとれない現代人の縮図を現しているのだ。

忙しすぎる人、単に夜更かしした人と原因は様々だが。

だから起きても頭にモヤがかかり、ポーっと眠気を取りづらい。

我輩もよくあるんですよね。

 

場合によっちゃ、時間はたっぷりとって寝ても起きたら眠気が残る。

なんてこともたくさんある。

すると結局のところ、布団とは関係ないところでネムネムになっちゃうわ。

変わんねーじゃねーか!

 

だからそれを少しでも補うため、つらい満員電車でも寝てしまう。

いや手も動かせない状況だから、目を閉じてそのまま寝ることしかできない。

だから多くの人がやりがちで、吾輩もその一員になってしまいがちなんすよ。

 

 

一番危ないのは本人と周りの人の安全性が低くなること

それで電車内だと、立ちっぱなしで寝る人はどういう影響があるんだろう?

大きく言えることは、どうしても寝ると周りに注意が一切いかなくなる。

それによって、寝る本人はもちろんその周りの人達にも危険性が出てくること。

さっきも言ったが、決して本人には悪気が無い以上ある意味厄介なんだよね。

 

電車の揺れ、体調不良等吾輩考えたら5個くらいのポイントを見つけたよ。

改めて見返すと思ってたより危ないことしてたんだね…。

自分含めて気を付けないとアカンですわ。

 

寝不足は単純に体がしんどい

立ちっぱなしで寝たいってことは、さっきも言った通り睡眠時間が足りてない。

遊びで寝不足だったら本人の管理不行き届きなので知りません。

ただ心配なのは、日ごろの仕事が激務で長時間にわたる人だ。

当然仕事は体力・精神力ともにガリガリ削れるのが普通。

終わったらほとんどの人はやっぱり疲れているはず。

適度な疲れは気持ちよく寝るために大事だが、やりすぎはマジで体を壊すよ。

 

自宅に帰っても気持ちを落ち着ける余裕が無く、自分の時間もない。

ストレス発散もしづらく、夜も遅いのでもう寝ないと…。

そして朝早く起きても体や気分がすっきりしない。

なんてことを繰り返すと誰だっていつかはおかしくなる。

逆に寝られないことも増えるし、良いことは一つもないよな。

 

だから電車に乗っても変な眠気があり、耐えられなくなっちゃう。

立ちっぱなしでも夜に睡眠できなかった分、何とかここで寝たい。

そうして乗車したまま眠りに落ちるっていう寸法。

何をやっても全然さっぱりすっきりしない厄介な状態だ。

ダッフィー
ね、眠いぜ…。ここで良いから寝ちまうか…。

 

目を閉じると人間は一気に平衡感覚を失う

人間は外からの情報をたくさん目で受け止める。

5感の中でも視覚が占める割合は多く、超大事な感覚の一つだ。

だからほとんどの人は、視覚を奪われるとほぼ何もできなくなるよね。

 

そして体を支えるのはまぁ骨や筋肉は当たり前だが…。

立ったときによろけないよう、バランスをしっかり保とうとするはず。

しかしこのバランス、目を閉じると一気に不安定化しやすいよ。

試しに片足立ち+目を閉じてみると、めちゃくちゃ倒れやすくなるから。

 

さてこれを電車内でやったらどうなるか、想像つきやすいよな。

両足立ちをしていようがいつもよりよろけやすい。

加えて寝るということは、体のあらゆる部分から力が抜けちゃう。

おまけに電車は常に揺れ動く乗り物。

この状態でこけないようにバランスを保つほうが難しい。

仮に吊革をつかんでいても、ほんの少しマシ程度。

 

いつ転んでもおかしくない。

当然転ぶと電車の床は固い素材でできている。

体を打ち付けると大ダメージを負うことは間違いないよね。

打ち所が悪いと救急搬送される事態に発展しかねない。

冷静に考えるとかなり怖くない?

 

周りの乗客へ意図せぬダイレクトアタックになるかも

ここまでは寝ている本人への心配事だった。

こっちはその本人の周りにいる人へ危ない要因だ。

 

上記でふらふらしている人って、自分の横にいるとなんかハラハラしない?

いつ倒れるかわからないし、下手すりゃ自分のほうに来ることも。

突然そうなったら、とっさに受け止めたりとかかなり難しい。

特に女性だったら、大人一人を丸まる受け止めるのはほぼ不可能なはず。

意識のない人間って、想像以上に重く感じるからね…。

コール
救命関係の実技講習を思い出すなぁ~。

 

受け止められなかったら自分に体当たりしてくるようなもの。

かなり痛いし、何かけがを負う可能性もある。

それに単純な話、腹立つでしょ。

悪気が無いとはいえ、相手の不注意でこっちは危ない目に合ってるし。

特に満員電車だとみんな虫の居所が大概悪い。

そのまま乗客同士のトラブルに発展するかもしれない。

はい、大幅遅延の原因が簡単にできあがり!

 

倒れるほどじゃなくても、邪魔な障害物になることもあるし。

扉の前で立ったまま寝られると、駅に着いたら思いっきりふさいじゃうよね。

そこで降りたい人にとっては蹴とばしたくなるほど邪魔。

迷惑以外の何物でもなく、これまた困ったことになるのよ。

 

立ちっぱなしではなるべく寝ないようにするために

とまぁ、割かし立ったまま寝るって危ないのが想像つくと思う。

寝るならできるだけ横に転がって寝るに限るし。

一番リラックスできる寝方だしなぁ。

 

ただそれでも睡魔にはそうそう勝てない。

なるべく電車内では寝たくないが、さてどうしよう…。

一応普段からできる対策を考えてはあるんだが、まぁ難しいよな。

 

普段からたっぷり睡眠をとれるようにしたい

理想はやっぱこれだよな。

夜にしっかり寝ておけば、特に朝ラッシュ時は眠くなりにくい。

帰宅ラッシュ時は一日の疲れがあるから、あまり効果は薄いかもだが。

 

誰彼関係なく、しっかり寝れるときは寝ておく。

睡眠不足は頭がぼーっとするだけでなく、肌のツヤとかに影響が出やすい。

女性はもちろんだが、男性でもなんとなく顔の表面の感じが違ったり。

割と大きく違いを自分で感じるくらい、夜更かしは当然良くないもの。

 

我輩としては、なるべく夕飯とお風呂は早めに済ませておくのがおすすめ。

そしていつでもすぐ寝れる状態にしておこう。

こうすることで、いろいろやった後に時間を見てすぐ布団へはいれるからね。

普段は食事・入浴後はすぐに歯を磨いたり洗顔して寝る準備をしているよ。

自分の時間を過ごすのはそれからでも遅くはないぜ。

 

曲を聞いて無理やり寝にくくするのも手

後はあなたもよくやっているであろう、電車内で音楽を聴くことだな。

音漏れしない程度の音量で好きな曲を聞く。

特にアップテンポな曲だと頭も活発化しやすい気がする。

ノリに乗れるやつとかな。

 

一応電車の中は走行音とか大きめで、静かなんてことは無いんだけど。

ただ個人的になんだけど、ガタンゴトンっていう音は何か眠りを誘うような?

無機質で一定間隔でしかならない音を聞き続けると、不思議とぼーっとする…。

それが眠りを誘発しているかもしれないが、まぁ個人差かな。

 

 

眠気を我慢するのはキツイ でも電車内では立ったまま寝ないように

とそんな感じで、電車の中で特に立ったまま寝るのは結構危ない。

ってのがなんとなく伝わってくれればうれしいですな。

というか、多分都会へ電車通勤している人はある意味永遠の課題かも。

だって仕事は基本忙しいし、体は疲れたら普通休もうと自然と動くしな…。

睡魔は自分でコントロールできない分、我慢なんか基本出来ないし。

だからこそ、立ったまま寝るってのは自制が効かないから危ないんだけどな。

これは現代の社会人(という名の奴隷)の宿命なのか?

 

 

ただでさえ日本は世界全体で見ても、睡眠時間が短いらしいし。

そりゃあ誰だって眠りが足らなきゃ日中眠くなるよ。

何の気兼ねもなく、どのタイミングで船を漕いでもいいなら話は別だが。

仕事の合間に寝ると怒られる世の中だからな~。

悲しいぜ。

 

今回はここまで。

いくら寝ても眠い時は眠いんだけどね。

特に帰りは疲れてるから眠くなるのも無理はない。

けど危ないから吾輩も帰宅時の電車は、できるだけ寝るのを我慢だわ。

 

コックリコックリ…。

ビクン!