管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

女性専用車両はマジでいらない そう思うのはおかしいのか:[実際の体験談]

  • 2018年2月24日
  • 2020年11月12日
  • 電車

「女性専用車両って本当にあれ必要なのか?」

「はっきり言って邪魔だからいらないよな…。」

一部の男性諸君はもしかしたらアレにそう思うかもな。

奇遇ですね、吾輩も全く同意見だわ。

 

いらないと思う男性から見ると、あれは本当に役に立つのか疑問。

というより吾輩たちへの嫌がらせにしかもはや見えない存在だ。

ぜひとも女性専用車両は廃止してもらいたい、そんなことを声高に。

今回はこれについて言いたいことを言っておきたい!

 

女性専用車両はいらない存在の権化

ちょっと本題に入る前に、女性専用車両についてザックリ説明。

読んで字のごとく、女性が安心して乗れるように配慮された電車車両のこと。

この女性専用車両の歴史は中々に古く、100年以上前から始められたようだ。

1912年の中央線において、初めて導入されたのが最初だとされている。

ただその頃はあまり普及せずに、撤廃と再導入を繰り返していた程度だったらしい。

 

いわゆる今の女性専用車両の体をなしてきたのが、1980年代末頃。

どうもその時期は、ほぼ100%女性が被害者になる”痴漢”が横行していた模様。

安心して電車に乗れるように配慮してほしい。

と、世間の声が強くなってきたので各鉄道会社は対策を検討したワケ。

その結果、このころから女性専用車両が時間指定で常設される形になったそうな。

 

現在も一部の路線ではこの時間だけ、この車両を専用車に。

という感じで、いろいろ啓示をして周りに周知させてるよね。

実際吾輩がよく使う路線でも、こういう表示は数多く貼られてるよ。

 

ただし、一つ専用車を作るということはほかの車両にしわ寄せが行く。

おかげで痴漢なんかまずしない、普通の男性はむしろ迷惑なんだよな。

我輩思うのだが、本当に女性専用車両って要ります?

間違いなく要らないと思うのは吾輩だけじゃないはず。

はぁー、どうにかしてほしい。

男性ってホントこういうところ虐げられやすいよな。

 

痴漢は確かに許されない けど男を全員犯罪者扱いするな

ちょっと最初に話した部分を思い返してほしい。

女性専用車両が導入された理由は”痴漢被害を防ぐため”だったよね。

もちろんそれ自体は、今でも納得いく話ではある。

同じ男から見ても、痴漢とかする大馬鹿野郎はさっさと死滅すべき。

いい年こいた大人が本当にみっともないと思うよ。

 

というか痴漢に限らず、人の弱みに付け込むことが卑怯極まりないけどね。

性欲を発散させたいなら桃色のお店にでも行けよ。

その辺で済まそうとするんじゃない!

 

まぁそれはさておき、この一部の大馬鹿野郎のせいで世の男性諸君も被害に遭ってる。

あやつらが行動に起こすから、ほかの男性がすべてそういう目で見られちゃうんだよな。

それ以外の99%は痴漢なんかする気も全くないはずなんだが。

残念なことに、一部のやつらのせいでほかが迷惑するのはどこでも同じ。

ジェラトーニ
え、Omochi君は気持ち悪いから犯罪者でしょ?(ニヤニヤ)

 

これが世の女性と鉄道会社に強いイメージがあるのか知らんが…。

明らかに男性差別としか言いようのない、女性のためだけのものをまた一つ生み出す。

別にすべてを平等にしろとは言わないけど、勝手に悪いイメージを押し付けるなよ。

おかげで多数の男性はつまらないことで迷惑してることに気付いてほしい。

逆に女性側がやられたら絶対騒ぎになるのは目に見えてる…。

納得いかねー!

 

ほかの車両へのしわ寄せがすさまじい

朝の満員電車を仕方なく乗っている人。

嫌でもどれだけしんどいかが体に染みついているだろう。

とにかく尋常じゃないストレスにさらされるんだよね。

少なくとも快適とか抜かす人は見たことが無いです。

 

通退勤ラッシュ時は、どこの車両に乗っても人だらけ。

休まる気もないし、トラブルだっていつ起きるかわからない。

そんな状況の中、みんな理性でイライラを無理に抑えて乗っている。

 

それなのに、わざわざ車両の一つを性別で制限するとか。

もはや正気の沙汰とは吾輩、まったく思えないんだよな。

いや別に、法律で決まっているわけじゃないしあくまでもお願い。

ご理解ご協力のほどと言っているので、男性が乗るとOUTってわけじゃないけど…。

もはや暗黙の了解で乗ったらNGみたいになってるよな。

するとその車両は必然的に乗れる人数が、単純に半分へと化すわけ。

タート
あの満員電車のミチミチが半分になるとそこは天国そう。

 

とすると、特に男性はほかの車両に乗るしかなくなるよね。

間違いなく残った部分が埋め尽くされるので、さらに窮屈な状態へ。

もちろん女性はすべての車両に乗っていいようなものなので、男性は割を食うわな。

…これ明らかに男性が不利じゃん。

おまけに女性が一人でも周りにいる場合、痴漢冤罪の可能性があるわけだろ?

あんなもん、もはや騒いだ女性しか勝たないしありえなくない?

 

犯罪者目線で見られるってかなり不愉快だな

我輩もさ、過去にこれがらみで不快な体験をしたことがあったんだ。

確か大学4年生になった直後くらいかな。

この時期の大学生に襲い掛かる試練の就職活動をしていた時。

今思い出すともう1年以上前か、懐かしい。

 

4月の平日朝、都内の会社説明会に参加するため電車へ。

急いでいたため、かなり焦って何とか乗れるところを探したんだよ。

お、あそこなら何とか乗れそうと思い一直線にそこへ。

その時、朝の一番後ろの車両が女性専用車両だと気付かなくてね…。

全然見えてなかったわ。

 

次の途中駅で降りる乗客が居たので、自分もいったん電車から出たんだよ。

我輩扉の前にいたからね。

そしたらたまたまその近辺にいた女性の駅員がいて、こう威嚇された。

「ここ女性専用車両です。他の車両へさっさと移ってください!(怒)」

 

こういうのって、普通乗客に言われるパターンのほうが多いと思う。

なぜか女性の駅員からのお怒りだったけど…。

あの駅員、ものすごい犯罪者を見る目つきで吾輩をにらんでたよ。

あの時はすいませんと謝ったけど、思い返すと吾輩なんも悪いことしてない…。

 

これすごいおかしい話だよね。

こっちだってわざと乗ったわけでもないのに、威嚇される筋合いなんかない。

さらに我輩気づいてなかったが、おそらく乗客の女性も同じ感じだったろうな。

あの失礼な目線、あそこまで不愉快に感じるとは思ってもなかったわ。

あいつらけんか売ってんの?

 

おそらく長く満員電車に乗っている社会人の男性諸君。

一度くらいはこういう経験がある人は多いだろう。

そのたびに自分は悪くないのに、完全な悪者扱い。

こっちの言い分は有無を言わさずかき消され、犯罪者を見る目を浴びせられる。

この時ばかりはかなりこう思う。

「この女ども何様のつもりなんだ?」

 

一方的に男が不利を強いられるのはさすがに賛成しがたい

こんな経験をしたら、男だったらとにかく不愉快でしかない。

とにかく大きな不利益を一方的に被る男性側は、良く思わないのも当然。

くだらない男女間の軋轢を生むしょうもない原因になりかねないよ。

だったらもう女性専用車両なんかいらないじゃん。

気持ち悪いフェミニストにそんな差別を受ける謂れは無いわ。

 

どうせやるなら、お互い立ち入り禁止レベルに分けたほうがいいよ。

男性はこっち、女性はこっちと徹底的にやってくれ。

中途半端なルールにするから、こういうつまらないいざこざが起きるんだよ。

しっかり侵入可能な車両に分ければ、余計な気遣いも要らないし。

どうせだったらお互いの性別で一切干渉しないようにしてくれ。

それができないならいちいちこんなことで喚くな。

 

今回はここまで。

一部の痴漢実行犯のせいで、男女ともにゆがんだ意識が強く生まれてしまった。

こうなった責任、ぜひとも首謀者たちにとってもらいたい。

君たちのせいでお互いの乗客が余計な気苦労を強いられてるんだっての。

 

うるせえ何が女性専用だ!

しらねえよそんなもん!