管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

Chrome用の便利なショートカットキー7選 ネットを快適に使え!

「Chromeでネットを見るとき、マウス操作が煩わしい…。」

「マウスを触っていないほうの手で出来る便利なコマンド無い?」

ネットサーフィン時って、マウスカーソルを頻繁に動かすよね。

 

時たま思うんだけど、マウスで全部操作するのって面倒じゃない?

単純に使える分、全ての操作を担うので片手を酷使しがち。

使ってないもう片方の手が空いてるのに、使わないなんてもったいない。

そこで、カーソルを補佐するショートカットキーを○つご紹介。

操作は簡単だし使いこなせると、純粋にネット閲覧が便利になるよ~。

 

ショートカットキー PCでのネットでも大変便利

インターネットを使うとき、使うブラウザっていっぱいあるよね。

ちょっと昔までは当たり前だったInternet Explorer。

Windosws10の標準ブラウザである、Micro soft Edge。

現在最も利用者が多いと言われるGoogle Chrome。

メモリ使用量が少ないFire Fox。

今回にはあまり関係ないが、iPhone用標準ブラウザのSafariなど。

 

俺は一番メジャーであるGoogle Chromeを使用しているよ。

前はInternet Explorerばかりだったが、クラッシュすることが多くなって…。

よく動作も止まりがちだったので、Chromeに乗り換え。

それからPCとスマホではずっとこればかり。

 

今回はPCでChromeを使うときの話なんだけど…。

ネットサーフィンって、マウスカーソルを動かして使うことが多いでしょ?

選択、タブ移動、ウィンドウを閉じるなど大体のことが出来る。

しかもクリックするだけで基本はOK。

 

ただそれだけ使っていると、素早いスピードで行うにはちょっと難しい。

ネット閲覧に慣れている人ほど、次・次!みたいにさっさと操作したくなる。

そこで最近自分でも調べて試してみた、ショートカットキーをいくつかご紹介。

マウスに加え、キーボードでも同じ操作が出来るので格段に素早くなるよ。

 

片手はキーボード 右手はマウスで様々な操作を

マウスを使うとき、殆どの人は利き手で使うだろう。

タッチパッド派の人の中には、両手で使う人もいるかもしれない。

ただクリック動作とかは、両方ともほぼ同じだし。

そうなると、キーボードって完全にフリーな状態だよね。

 

片手のみで操作するより、両手を使ったほうが当然効率は良い。

作業時ではもちろんだが、ネットをダラッと見るときでも同じこと。

マウスに加え、キーボードでの操作を含めると1+1=2。

単純計算で2倍になる。

 

後はなんかかっこよく見える…ような気がするという利点?も。

そこは見る人の感性にもよるけど、俺はかっこいいと思う(笑)

ラガン
大してパソコンを使わない人だと意味不明だけどな!

 

ネットを見るときもショートカットを使いこなしたい

ネットブラウザを見るときに使いたいキーがコチラ。

Chromeで見る+デフォルト設定の前提で紹介していくね。

 

ブラウザの進むと戻るはAlt+矢印キーの左右で

着いた先のページから一つ前に戻りたい。

個人的には最もよくつかうボタンの一つ。

ブラウザの左上にあることが多い戻るのボタンだ。

こいつはAlt+矢印キーの左を押せば出来る。

 

戻るほどではないけど…。

さっき閲覧した先のページに行きたいとき。

これもブラウザ左上に進むボタンがあって、クリックすれば使える。

キーボードでやるなら、Alt+矢印キーの右を押すと進めるよ、

キーの配置上、右寄りになってしまうが片手でも同時押しは可能。

個人的には、2つ以上のサイドボタン付きマウスのほうが楽だけど。

 

タブを開く・消すはCtrl+TかWで

複数のページを同時に開くため、いくつもタブを開いて使うと思う。

そして開きすぎるとPCの動作が重くなるから、必要なくなったら消す。

タブの新規作成と取り消しだね。

 

新しいタブを作る時は、Ctrl+Tのキーを同時押し。

するとブラウザタブの一番右側に新しいタブが作成される。

 

反対に必要なくなった時のタブを消すのはCtrl+Wで消せる。

ただ注意してほしいのは、消したいタブを必ず選択してから。

要はブラウザ上に表示しておけばいいんだけど。

何も考えずに押してしまうと、消したくないページを消すかもしれないので。

更に余談だが、Alt+F4キーだとタブ全て消去=ブラウザを閉じる機能もある。

ネットサーフィン自体を終わらすなら、これでもOK。

 

タブ間の移動はCtrl+Tabで楽々

ページをいくつも開いていると、タブが画面上部の横にずらっと並ぶ。

全く関係ない別のタブに移動したいときも、マウスでクリックすれば飛べる。

これをキーボードで一つずつ移動するやり方ね。

 

今のタブから右のタブに移動したいなら、Ctrl+tabで出来る。

一つ飛ばしは出来ないけど、連打すれば素早く切り替えが可能。

マウスでカチカチやるよりスマート。

逆に今のタブから左のタブに移動するなら、Ctrl+tab+Shiftだ。

どちらでもお好みのモノを使ってほしい。

 

ページ内検索はCtrl+F 仕事でも役立つ

一つのWebページには、色んな情報がたくさん詰まっている。

見つけたい話を探すためにそのページをくまなく探すかもしれない。

ただ、膨大すぎるページの中をはじめから目視するのはしんどいよな。

探したいキーワードさえ決まっていれば、役に立つのがページ内検索。

やり方はCtrl+Fを押すと、ブラウザ上に検索窓が出るんだ。

ここにキーワードを入れると、その文字列を一瞬で探してくれる。

 

しかもヒットすると、色付きでわかりやすく表示。

特に文字が多いWebページにはかなり有効で楽に探せるよ。

ネットサーフィンだけでなく、Excelの資料とかでも同じく使える便利なもの。

俺さんは仕事上でも割と頻繁に使うことが多いな~。

スティッチ
一から探すとかめんどくさすぎてやってらんねぇぞぉ!

 

ページの更新ならCtrl+Rで常に最新を

表示しているサイトが上手く表示できなかった。

あるいはTOPページに新しい情報が出たか知りたい。

そういう時には、ページ情報を更新する必要がある。

これもブラウザ上では左上にある、更新マークを押せば出来るよ。

むろんキーボードでも同様の操作が可能で、Ctrl+Rを押せばOK。

 

その場で検索エンジンを開くならCtrl+Eで一発

ページを見ている最中に、調べたいことが出てきた。

検索するならGoogleをはじめとした検索エンジンを使う。

さっき紹介した新しいタブでもできるが、URLの窓から検索する方法。

Ctrl+Eを押すと、ブラウザ上部のページURLから直接検索が可能。

 

新規タブからだと、一部ブラウザの設定をしないとすぐ検索…。

と行かない場合があるので、こちらでも代用は出来るぞ。

アナゴン
デフォルトのブラウザ設定だと、よくわからん画面が出てくるような…。

 

ネット上の画像やPDFを保存するならCtrl+S

ネットを徘徊すると、これいいなと思った画像があったりする。

自分用コレクションや壁紙に使いたいものとか。

あるいは資料作りに参考したい情報を探すと…。

PDFファイルを公開してくれるページがある。

それらを自分のPC内に保存したいとき、Ctrl+Sが楽だ。

 

すると名前を付けて保存のウィンドウを一発で起こせるよ。

ちなみにWordやExcel等で同じコマンドを使うと、上書き保存になる。

これもこれでこまめに保存がしやすく中々便利だぜ。

 

特に使うショートカットはぜひ覚えておくとはかどる

大体ネット用ブラウザで使えそうなキーはこの辺かな。

Ctrlキー自体、キーボードだけの操作をするならめちゃくちゃ使う。

それに何かしらを組み合わせると、様々な機能が使用できるのだ。

マウスだけだと無用の長物だが、キーボードの身にすると超重要。

よく使うショートカットを覚えておけば、更に快適なネットライフを送れるぞ!

 

今回はここまで。

今までマウスだけでいろいろやってたが、速い方法を知ると楽。

キーボードも使えるし、せっかくなら色々試してみてはどう?

 

カーソルを動かさなくていいって、楽ちんやな~。