サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 8月以降は過去記事修正メインのため投稿頻度が少なくなります

27インチモニターは大きすぎず丁度良いサイズ! メイン画面に最適かも?

「PCモニターのサイズ、27インチって大きすぎるってよく聞くけど…。」

「実際27インチを導入したらほんとにちょうどいいの?」

PCモニターって結構画面サイズの幅が広いよね。

小さいものから大きいものまでよりどりみどり。

 

やはりPCを愛用するなら、かなり長くこのモニター画面を見ることに。

となると、あなたにとってしっくりくる物理的なサイズはかなり重要。

我輩は部屋の大きさ・画面から顔までの距離を考え選んだ大きさがコレ。

27インチを使ってみたが、机の奥行きは60cm以上あれば問題なし。

そこから見る分には程よく大きく、かつ視界に画面全体が収まる余裕あり。

比較的チョイスしやすいだと思うよ。

 

モニターの27インチは個人だと大きすぎないレベルのサイズ

PCモニターは基本的に一人で使用することが多いよね。

こう画面の前に座って、その人だけがPC操作をする感じ。

大前提として一人で見るためのモノだから、目から画面への距離が近い。

 

テレビとは本来の用途が違うので、同じ基準で考えると大失敗しちゃう。

あれは映像を見るための道具だが、こっちはそれ以外にもいろいろあるし。

性能やサイズについては、めっちゃ多岐にわたるのね。

 

今の主流だと、20代インチが最も豊富な製品数があるかな。

大体21・24・27あたりが、使われる候補に選ばれやすい。

職場・自宅ともども多分この辺りこそ、一番目にする機会が多いはず。

こだわっている人だと、わかっていて巨大サイズを使う人もいるけど。

まず普通の自宅なら、20代のインチ数で探すのがはじめの一歩でしょう。

コール
持て余すほど広い部屋で大きいモニターはロマンだよね~。

 

我輩は狭い自室に、一人用のこたつ机でPCを使っているよ。

広大な机を持たれている方ばかりではないので、吾輩とそう変わらないはず。

よってなんとなく机の大きさはイメージできると思う。

ここを基に、できるだけ大きく使いやすい範囲ってどこだろう…。

と考えた先に行きついたのが、1枚で27インチのモニターと言うわけ。

手に入れてからしばらく使ってみたけど、良い感じのサイズ感だったぜ。

大きすぎてそうで心配って方は、そんなに気にしなくてもいいんじゃないかな?

 

机の奥行きがどれだけあるかでモニターの見やすさが決まる

画面を目に映すうえで大事なのは、顔と画面の距離。

一般的に27インチだと、画面から60cmほど離れるのが推奨される。

近いと目が画面を全て見れないし、遠いと文字が小さくて読めん。

奥行きは机の大きさに直結する要素。

横幅も当然大事だが、奥行きもどれだけあるか把握しておきたいところ。

意外と奥行きってイメージしにくく盲点になりやすいのね。

横は見た目でわかるから、おおよその想像がつきやすいんだけど。

 

置く道具の奥行きが、机に対してどれくらいか。

そして自分の顔の位置と、画面の間はどれくらい取れるのか。

このへん、イメージだけで机の環境を考えると失敗の原因になりやすいよ。

必ずメジャーを使い、大雑把でもいいからどれくらいかは知っておくべし。

アナゴン
大きめがいいのか小さめがいいのか、そこも好みが出るからね。

 

我輩はイケる範囲で一番大きいサイズが欲しい。

そして置く予定の机の関係上、最大のものだと27インチ程度。

それ以下だと、おそらく画面の迫力が欠けちゃうかな?

と言う具合に考え、ネットで欲しい製品をチェック。

 

更にできるならば、家電量販店などに赴き実物を見てほしいところ。

仮に欲しいメーカーのが無くても、単にサイズ感だけ知るならどこ製でもいいし。

いろんなサイズのモノを見比べて、どれがいいか迷うのはとっても大事よ。

ただお店と自宅だと、広さの環境が大分違うので感じたままに使えるとは限らない。

あくまでも、おおよその実物イメージをつかむ程度に利用してみよう。

 

奥行き60cmの机に27インチはだいぶ余裕

とりあえずこの写真を見てくれ。

欲しかったASUS製の27インチモニターを設置した直後の机。

モニターの裏に、古いDELLのノートPCが置いてあります。

若干写真がボケてるけど許してね。

 

最初に置いたときは、モニターしか置かなかったんだけど…。

そのあと左右にある白黒のスピーカーを買い足したので、更に若干前へ。

実際机の奥行きは70cnあるのだが、御覧のように机の縁に設置はできない。

だからモニターの設置位置は、ほぼ奥行き60cmの机と変わらない。

机の手前に座れば、想定した以上の距離はしっかり確保できるよ。

 

とりあえずノートPCをデスクトップのように使い、画面をモニターへ出力。

ノートPCの17インチ画面から、独立したモニターの27インチへ大幅アップ。

急に大きさが変わったので、使い始めて1週間くらいは慣れなかったなぁ…。

ラガン
10インチも大きくなったから衝撃がすごいぜ!

 

しかし、1カ月間毎日使っていると結構慣れてくるもの。

この大きさでも、正面から見るとちゃんと視界に画面がすべて収まる。

というか、60cm以上間を空けて入れば十分画面の周りに余裕が見えるよ。

これなら首を動かさず、視線だけ移動させて画面を把握するのは十分。

ブログの編集をしてみたが、文字が小さすぎずちゃんと読めるレベル。

文字の大きさは、画面の解像度でも大きく変わる要因にはなるが。

 

 

一人で過ごすくらいの部屋なら、現実的な線はやはりこのサイズだろう。

机の奥行にもよるが、最も大きく使える許容サイズは27インチが妥当。

これだけあれば、映像の視聴・何かの作業にも快適性は担保できるかな。

ジェラトーニ
クロミちゃんの顔は大きすぎて全部眼球に映らないよ(ニヤニヤ)
クロミちゃん
アンタずいぶん真正面からケンカ売ってくるわね。

 

パソコンだけでなくゲームにも問題ないかな?

と思い、自前のPS3・4やPCのネットゲームでも色々試してみることに。

全画面表示でプレイしてみたが、視線の移動のみで画面が追えるのは変わらず。

もちろん、顔を動かさず画面を全て視界の中で収まる。

 

さらにゲームによっては、画面端のUIなどに注目することもあると思う。

テレビだと余計に距離を取っていたからか、ちょっと見づらかったのよね。

それが良い感じのサイズ+距離が近くなった分、かなり見やすいのよ。

RPG・FPS・レース問わず一気にクオリティが増したなぁ!

ものっそい満足しておりますよ。

 

27インチ 机の奥行きが60cm以上あればおすすめの大きさ

モニターのサイズは置く場所によって決める。

もしあなたがお使いの机で、奥行きが60cm以上確保できるならば。

27インチモニターはかなり最適な大きさの画面になってくれる。

デカすぎない線で、視界の大半を覆ってくれるのはやっぱりここかな。

 

迫力は欲しいが求めすぎると疲れる。

かといって疲れにくさを重視しすぎると、画面が小さく物足りない。

この塩梅を絶妙に取ってくれるのは27インチが妥当。

置ける広さが確保できるなら、試しに使ってみてほしいな!

 

今回はここまで。

27インチが良い具合に大きく、絶妙な大きさと感じるね。

ゆくゆくはもっとデカい机・モニターを試してもみたいが。

今の自分の環境ならこれが一番正解なサイズだったぜ。

 

うむ、大きい画面でPC作業がはかどりますな!