管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

メモはスマホか紙かで迷うよね 会社内では周りに合わせて使い分けよう

  • 2018年11月3日
  • 2019年10月20日
  • 体験談

 

メモは仕事を覚えるときにいろいろ役に立つ。

特に初めてやる内容ならば、あれこれ一度に覚えられないことも多いし。

 

ところで最近だとメモって、スマホか紙でとるかで迷うことはないか?

会社だとその企業風土によってどっちを重視するかかなり変わるんだよね。

個人的にはどっちでもいいじゃんと思うけど、周りの様子をまずは確認しよう。

手書きかスマホかで迷った場合、その場にそぐわったほうを使うのをお勧めするよ。

判断が難しい時は紙のほうがいい。

そうすれば、変に悪目立ちしなくてすむしな。

 

 

手堅くいくならまずは手書きをお勧め

 

メモを取る。

新しく働き始めた社会人には、もはや必須と言ってもいい。

始めて手に出す仕事は周りに教えてもらいながら、少しずつ進めていく。

マニュアルがある場合も多いけど、大体読んでもわからない場面は出てくる。

誰しもが一度は通る道だし、別に深刻に気にする必要はない。

まぁ小さいハードルみたいなものよ。

 

自分に自信が無い人はよくメモを取る傾向にあるよね。

もちろん俺もそうなので、一年目の頃はとにかくいろんなことをメモってたよ。

あれいいタイミングで自分を救ってくれる材料になるから、結構助かるんだよね(笑)

 

そんなメモだが、時代の流れに沿ってか紙で取る以外にスマホで取る派も増えてきたよね。

特にずっとスマホを触っている世代だったら、いちいち紙で取るよりも手慣れてるかもしれない。

個人的な意見でいえば、正直どっちでも取りやすいほうを使えばいいと思う。

ただ、職場や客先だと色んな価値観の人が居るように、やり方を色々変えていく必要があるんだよね。

それは人の前でメモを一つ取るにとってもそう。

まずメモをするときにどっちにしようか迷った場合は、会社の風土を見て考えよう。

もし判断が難しいなら、ひとまずは紙でメモを取ることをお勧めするよ。

 

 

 

 

手書きメモの信仰はまだ厚い

 

ぶっちゃけさ。

メモに関して取れるならデータで取ったほうがいいのはよくわかる。

機械一つさえあればどこでもできるし、それ用のアプリも沢山リリースされている。

それにデバイスさえイカれなければ、データは劣化しないし場所も取らない。

ちゃんとファイルを整理できるなら、圧倒的に紙で取るよりも効率が良いのは当然。

 

合理性だけを求めるなら、どう考えてもスマホでメモを取るほうが有利なのは言うまでもない。

しかしまだまだ会社の風潮は、そこまでスマホメモ文化が浸透しているわけではないよね。

ペーパーレスが侵攻しているので、いずれはスマホ派がメジャーにはなるとは思う。

ただ現時点では、両者が混在している最中だ。

だから勤め先の状況によって、どちらが良いかをよく観察したほうがイイのだ。

これがその職場の風土に合わないやり方だと、間違いなく周りから変な目で見られるからね。

 

日本だと何か目立つと、出る杭は打たれる文化が根付くところなので目立つ=悪と見なされやすいのが悲しいところ。

だから特に能力が低いであろう若手の頃は、目立ってはならないところをよく吟味すべき。

細かいことだけど、小さい行動一つでも意外と周りの人は見ているもの。

まだちょっと古めの企業体質のところで、就業中にスマホを触ってたら遊んでいると思われる可能性が高い。

たとえ仕事上で得た情報をメモしていたとしても。

ラガン
一体スマホを開いて、ゲームでもやってんのかな…。なんて思われることが多いはず。

 

結局のところ、どれだけ頑張っているかは周りの人が判断するところ。

自分ではないので、できればこういう悪目立ちするのは避けておいたほうが無難だと思うよ。

手書きは確かに今考えると非効率ではあるが、とりあえず格好がつくのは間違いない。

 

 

 

どっちが真面目にやっているように見える?

 

さてさて、ここで一つちょっと考えて見てほしい。

あなたが誰かを教えるときに、相手がメモを取ろうとしていたとしよう。

そのとき、スマホに書き記すか紙に書き記すか。

どっちのほうが真面目に覚えようとする姿勢が伝わってくる?

 

 

恐らく多くの人は、やっぱり紙で取る姿のほうを真面目ととらえるはずだ。

紙と書くものだけだと文字通り“書き記すこと“のみしかできない。

だが逆にいえば、それしかできないということはパッと見た限り真面目にメモっているように見える。

 

反対に自分が相手に説明したときに、スマホをポチポチされたらどうだろう。

スマホってメモはもちろんだが、他にも出来ることがものすごくたくさんあるよね。

ネットも見れるし動画も視聴できる。

SNSだってバンバン使えるし、何だったらアプリでゲームだってできる。

真正面から見ると、正直本当にメモを取っているのかどうかって判断できないんだよ。

ちゃんと人の話を聞いてメモを取っていることもあれば、実は関係ないことをしている可能性もある。

こっちは一生懸命教えるために説明しているのに、相手にそんな態度取られたら腹立つでしょ?

 

スマホを持たれると、本当に何をしているのか後ろからのぞき込まない限りわからない。

というかまだまだ今だと、いじってたら遊んでいると思われることのほうが圧倒的に多いはず。

俺だって仕事中にスマホを長時間いじっている人を見ると、やっぱり快くは思わないもん。

単純にメールをサクッと打ったり電話ならわかるけど、30分もずっと同じ姿勢でいじっている人を見たらね…。

「この人何してんだろう…。」

と疑ってしまうよ。

クロミちゃん
本当に何しに来ているのかよくわからなくなるわね…。アタイも遊びたいのを我慢しているのに!

 

 

仮にちゃんとメモを取っていたとしても、やっぱり企業風土によるところが大きい。

日ごろからPCのほかにスマホやタブレットを使う企業なら、全然気にする必要はないかもしれない。

周りの先輩や上司がIT色に染まっているなら、スマホでメモを取っても何も言われない可能性は高いかもね。

ただそうでなければ、メモを取るなら手書きで取ったほうが無難なのは間違いない。

まぁ単なる格好の問題だけど、こういうのって意外と見られていないようで見られているからね。

悪目立ちしたくない人は、たとえある程度非効率でもアウトローなことはすべきじゃない。

一度ついた印象って、払拭するのはマジで難しい。

マイナスであればあるほど自分の立ち回りが苦しくなるし、とっても厄介なことになってしまうよ。

気にする人はしないけど、気にする人はとことん気にするからな。

 

 

変な印象を植え付けないためにも、まずは手書きで

 

基本的にまじめな態度を取っていれば変な印象は持たれにくい。

特に新入社員のうちは奇をてらうよりも、まずは無難に仕事を進めるようにしたほうが良い。

だからメモを一つ取っても、周りの様子を吟味してから自分の取り方を決めるべき。

雰囲気などを加味して、どちらとも判断がつかないなら面倒でも紙でメモを取っておこう。

少なくとも不真面目には見えないから安心してくれ。

 

実際相手って自分に対してどんな印象を持っているか分からないからね。

日本は本音と建て前を使い分ける文化だから、表面の態度と中で考えていることの乖離が大きい。

本音のほうでも、ちゃんとやっている奴だと相手に思ってもらえるほうが得だしな。

 

 

 

今回はここまで。

俺は基本、手書きでメモを取ってから後でPCのメモ帳に整理して写しているよ。

書くと殴り書きみたいになって自分でも読めないことがあるからね(笑)

 

なるほど、これはこうしてこうやればいいのか…。(カリカリ)