管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

ジムが続かないのは”運動が楽しい”と思うところまで行きついていないからだ!

  • 2018年1月26日
  • 2019年7月24日
  • 体験談

 

「スポーツジムって、続かない人の話をよく聞いてしまう。」

「いざ通おうと思っても、続けられるかが不安で仕方ない…。」

特に今までで一回でも入会したことがある人は、次第にいかなくなった経験が無いだろうか?

 

 

今回は、スポーツジム通いが続けられるか不安or続かなかった人にアドバイスをします。

5年以上Omochiがスポーツジムに通い続けた理由と、そのコツを伝授するよ。

大事なのは、習慣づけと自分の中で”行きたい”と思わせるポイントを作ることだ!

これさえ自分の中で確立すれば、もう自然と続けられるようになるぞ。

 

 

スポーツジムは続かない そんな人がめっちゃ多いらしい

 

「あなたは一つの物事について、長期間続ける自信はありますか?」

こう聞かれて自信満々に”YES”と答えられる人はそう多くないと思う。

どんなことでもそうなんだけどね。

 

もちろんOmochiだって、過去散々やっては投げてを繰り返してきたよ。

特にその最たる例が、学生時代の勉強だね。

あの時は全く興味もなく、非常にイヤイヤやっていたので…。

勉強を継続することもほとんどできず、大学受験に失敗してしまった過去がある。

 

まぁそのあと無理やりにでも合格して、太った体を何とかすべくジム通いを始めたんだよね。

人生で初めて使い始めたスポーツジムだが、もちろん入会当時は深く考えてなかったよ。

「痩せたいから、とりあえず体をしっかり鍛え直そうかな~。」

なんてゆるーく考えていた。

 

ただ最初の1ヶ月くらいでやっぱりやる気って簡単に無くなるんだよね。

ちょっとずつジムから足が遠のき始めていたのよ。

そんなことも最初にあったが、結局5年以上ずっと通い続けている。

そこで自分が見つけた“ジム通いを続けるコツ”を皆様に公開しますよ。

一番大事なのは、やはり継続すること・楽しみを見つけられればOKかなぁ!

 

 

 

続かない理由は、習慣化と楽しみが見つからないから

 

スポーツジムって、実際どこもかしこも会員の入れ替わりは結構激しいみたい。

色々なところの情報を漁ると、概ねこんな感じの数字が分かってきた。

スポーツジムに入会して1年間継続する割合=約30%ほど

 

もちろんそのジムの魅力的な点や、建っている環境によっていくらでも左右はされる。

ただやっぱり、最初の1年間で継続できる人に入るかどうかが大きく分かれるっぽいかな。

 

まぁ細かい継続率はこのへんとしても、そう考えるとかなり辞める人の割合が大きいね。

幸い俺は生き残りに入るみたいだ。

それで考えたんだけど、なぜみんな通うのを辞めてしまうのか?

俺はこの点が大きいと思っているよ。

・自分のボディに明らかな変化が全然実感できない
・生活の中の習慣に沁み込ませられない
・通っていて楽しいと思える感情がわいてこない

まぁなんというか、ブログ運営と近しいものを感じるような…。

一個ずつ解説していこう。

 

 

体に明らかな変化が見られない

 

どんなことでも頑張っているのに、成果が出ないときってめちゃくちゃ辛いよね。

スポーツジムに当てはめるなら、恐らく大体の理由は”痩せる”ためだろう。

必死に運動していても、体重が落ちてくれないとやるせない。

「いつになったら体重が減り始めるの? もうこれだけやっているのになんで?なんで?」

 

さすがに始めて一ヶ月二ヶ月くらいで、そうそう変わるものでもないんだけどね。

でも人間って、やっぱり早く結果を求めてしまいたくなる。

成果が出始めるまでが長ければ長いほど、人って挫折しやすくなるんだよ。

この最初の期間が乗り越えられず、道半ばで倒れていく人がすごく多い。

継続するって、一番初めのときが非常にハードモードなんだよね…。

 

 

習慣化する前に辞めてしまうこの状態

 

人間って慣れるまでが大変だけど、慣れてさえしまえばたとえ楽しくなくても続ける気力は残るもの。

同じことをたんたんとやれば、特に何も考えなくても面倒だとかの感情も起きにくくなる。

この状態に持っていけば、その人がとるこの行動については習慣化されたと言ってもいい。

 

ただ通うのを辞めてしまう人は、「スポーツジムに通って運動する」という行為が習慣になっていない。

自分の生活ルーティンに組み込めないと、いつまでたっても行くのが億劫になったままなんだよね。

それにスポーツジムは、あくまでも余暇として楽しむもので生きる上では必須にならない。

そういうことほど、段々自分の中の優先順位がどんどん下がるので行かなくなるという黄金パターン…。

悲しい。

クタちゃん
体を身軽にしないと、物理的な行動スピードも遅くなるクテャよ~。

 

 

“楽しい!”と思えないと厳しい

 

あとね、やっぱりプラスの感情ってモチベーションにつながるんだよね!

ここでは“運動するのってすげえ楽しい!”と思えれば、続ける動機に貢献してくれます。

 

逆にその楽しいと思う部分を見つけられないと、やっぱり継続するモチベーションにはつながらない。

ずっとやっていればいつか見つかるんだけど、どうしてもその前に辞めちゃうってのが多いパターン。

アナゴン
楽しい…楽しい…楽しい…楽しい?
コール
思い込む力って、結構強力だよね~。

 

 

 

続けるコツを抑えておこう

 

とにかくもう一度言うけど、大事なのは習慣化・楽しいと思うことを探すことだ。

ここも自分の中にしっかりと落とし込むように、以下のことを注意してみてほしい。

 

 

習慣化するには、行く曜日を固定してレッスンに参加しろ!

 

毎週同じ曜日に同じ時間帯にジムへ赴くようにしよう。

この日はこの行動をとると、固く自分で決めたほうが継続しやすいよ。

最初こそ強固な意志で、頭をぶれさせないようにする必要こそあるものの…。

概ね半年くらい同じ行動をとれば、自然とそれが普通になって行きます。

 

ただ行ったとしても、自分が固定で行うメニューを決めるのはやっぱり初心者には難しい。

そこで強力な武器になるのが、開催時間が固定されたレッスンに参加することだ。

予め時間が決まっているのならば、それに合わせてジムへ行き参加すればいいだけ。

もちろんインストラクターもいるだろうから、自分でやる内容を決める必要も無し。

煩わしい手間は極力省きながら、自分の生活に習慣づけることに専念できるぞ!

 

 

初心者はみんなでやるレッスンに参加したほうが絶対いい!

 

直前にも触れたが、ジムごとに大体時間と内容が決まったレッスンがある。

絶対に周りの人と一緒にやる、スタジオのレッスンに参加することをお勧めします!

 

なぜかっつーと、一人で黙々とマシンで鍛えるのは想像以上につまらないからだよ。

元々ストイックで一匹狼な性格の人なら、それでもかまわないけど別に大半の人はそうじゃないでしょ?

ある程度一緒にやってくれる仲間がいたほうが、色々と頑張れる気がしないか?

 

実際Omochiも通い始めの頃は、一人でマシンを使って頑張って鍛えようとしていたんだよ。

でもやっぱり、一緒に頑張ってくれる仲間がいなかったので非常に面白くなかった。

兄と一緒にジムは行ってたのだが、その時は別々に行動してたの。

しかしある日、その兄から

ファイドウ(FIGHT DO)ってレッスンに参加してきておもろかったから、お前も来ないか?」

と誘われたんだ。

 

あまり期待もしていなかったが、そのレッスンはスタジオに入って参加者大人数+インストラクターで進めるもの。

時間は固定。

そしてみんなと一緒にやる一体感が、継続するモチベーションにつながったよ。

更にみんな一緒の動きをするということは、レッスン中サボると悪目立ちすることにもつながるので…。

ある意味抑止効果も期待できたわけ。

この効果、結構バカになりません(笑)

クロミちゃん
アンタの事、アタイがサボらないように監視してあげるわ!

 

 

レッスンも始めてみると楽しさが分かってくる

 

スポーツジム内のどのレッスンでも構わない。

やり始めて、数回経つとだんだんそのレッスンの面白さが分かってくる。

動きが分かって来れば、次第にどうやったら綺麗に動けるかなどを考える余裕が出てくる。

そこに意識が向き始めると、自分にとって興味深い・おもしろいところが判明するのよね。

ここが見つかれば、運動の継続に大きく貢献してくれることは間違いない!

 

自分もやっていくうちに、段々あれこれ考える余裕が出てきたんだ。

するとインストラクターの言うアドバイスも聞き入れるキャパシティが増えてきて…。

動き一つ一つも細かい意識が行くようになり、余計にレッスン中の楽しさが増加してきた。

すると自然と次のレッスンもきっちり参加したい気持ちが芽生えるもんなんだよね(笑)

 

好きこそものの上手なれという言葉があるけど…。

楽しさがちょっとでも感じられると、自然とそれについて好きになります。

その好きという気持ちが、更に自分を成長させたりやり続けようという動機につながるのよ!

ジェラトーニ
ふ~ん、じゃあOmochi君がぬいぐるみ離れしていないのも僕らが大好きだからか~(ニヤニヤ)
ダッフィー
やめろ、言ってやるな。

 

以上を持って継続すれば、あなたも立派なスポーツマン!

 

上のことを念頭に置いて、俺は今でもスポーツジムに通っております。

どうしようもない事情が生まれない限り、そうそう辞めるという選択肢はないだろう。

むしろいつも行っている日にいかないと、なんか体の調子がおかしい感じすらする。

それほどスポーツジムにハマっているので、ずっと継続で来ているというわけだ!

 

楽しさを感じた先に、自分にわかりやすい結果が見えてくる。

まずは結果を求めるより、自分にとってジムで運動するのは何が楽しいのかを探してみよう!

それを見つかれば、あなたが通い続けられる大きなモチベーションに必ずつながるよ!

 

 

今回はここまで。

少しでも運動に興味を持ち、趣味の一つに加えてくれる人が増えてほしい。

やっぱり、運動している人たちは基本的にかっこいいからね!

あなたも、その境地に達してみたくはありませんか。

 

 

 

ああ、気づけばこんだけ長く通っていたのね~!

意識してなかったけど、意外とやるやんけ!