管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

店員さんにお礼を言うか悩むときは口に出しちゃおう 実はすごくうれしいんだ!

 

自分が外でお店を利用する時、大体店員さんがいるよね。

料理を運んでくれたり、お会計をしてくれたりとサービスを受けるためには欠かせない。

 

そこでふとした時にこんなことを考えたことはあるかな。

「店員にわざわざお礼を言うって、本当に必要なことなのか?」

と、何気ない時に迷ったりする。

基本的に店員さんには、お礼を言ってあげると嬉しいものだよ!

かつての俺がそうだったから、自分が客側になった時も必ずお礼を言うようにしているぞ。

 

 

 

お礼はぜひとも口にしてあげよう!

 

日常生活を送る中で、誰かに何かをしてもらうってことはいくらでもあるよね。

例えば仕事や勉強をしているときに、わからないところが出てきたら他の人に質問するじゃない?

教えてもらったら、普通は「ありがとう」と口にする。

言う側は相手に対する感謝の気持ちを、言われた側はそれを真正面から受け取る…。

この一言があるだけで、お互いの気持ちは非常に充足感が得られるものだ!

 

もちろんそれ以外でも、お礼を言う機会っていっぱいある。

大きなお礼である必要はなく、本当に些細な小さなお礼なら誰の周りにも沢山転がる。

非常に身近ながらも、相手に対して働きかける言葉だよね。

「ありがとう」ってさ!

 

友達でも見知らぬ人でも、やってもらったらお礼を言うのはすごく大事なこと。

今回の件に当てはめると、世の中のお店全てに勤務する店員さんたちだよね。

お会計が終わった後に一言簡単で構わないので、お礼を添えると聞いた相手はすごくうれしいよ!

だから言うかどうか迷うくらいなら、一言でいいから感謝の気持ちを表現してあげよう。

こういう小さな積み重ねは、凄くお互いにとって何気なくてもスッキリするよ~。

 

 

 

 

 小さなことでもお礼ってすごくうれしいんだよ!

 

Omochiはね、アルバイトで接客業をしたことがあるので店員側の気持ちがある程度分かるよ。

中々接客って骨が折れることで、いろんなタイプのお客さんがやってくる。

正直なところ、厄介だと思うお客さんのほうが数は多かった。

 

嘆かわしいけど、相手に対して横柄な人って結構いるんだよね。

しかしその裏では、凄く人の良いお客さんも必ず存在している。

そういう方々に言われる、「ありがとう」という言葉は本当にうれしいよ。

何気ない言葉なんだけど、それを言われた後はやっぱり元気が出るものなのよ!

それがあるから、世の中まだまだ捨てたものじゃないと思えるし活力がわいてくる。

子供でも大人でも関係なくね。

 

どんなときや人相手でも、気兼ねなくありがとうと言える人は本当に尊敬できる。

相手に対して感謝の念を忘れず、それをわかりやすく表現する…。

それが出来るって、相当人徳があると思うんだよね。

その人徳に惹かれて周りの人はついてくる。

知らずともに人気が出る人になり、自分も周りも幸せにできる存在に!

こうなったらもはや人生において、かなり強いと思うよ。

ヴィーゼ
じっくり見ると、素直にお礼を言える人って良い印象を抱きやすいよね!
ラガン
評判がいい人を観察すると、結構な頻度でお礼を言っている可能性が高いっぽいな~。

 

 

何気ない1シーンに加えられる幸せ

 

過去にお店の店員側だった時、色々大変なことがあったよ。

なにせ人が相手なので、やっぱり想定外のことが沢山あるんだよね。

もちろんこちらの不手際だったこともあるけど、正直お客さんのわがままもいっぱいあった。

むしろ後者のほうが多かったかもしれない。

色んなお客さんに手を焼き、バイトながらも結構苦戦した記憶がある。

それでも2年間は、何だかんだ続いた接客業だった。

 

そこまで続けられたのは、仲間と楽しく仕事がデキたというのもあったけど…。

思い返してみれば、何気ないお客さんのお礼は結構嬉しかったっていうのがある。

お店でわからないことが有ったら、これはこうだと教えてあげる。

重そうな荷物を買っていったとしても、快く車までもっていってあげる。

例えばそういう細かい気遣いや助け舟を出すと、お客さんはお礼を言ってくれることが多い。

自分がした行動で、他人から感謝されると小さいけどすごく心が満たされるんだよね。

コール
おお、ありがとうございますよ~。
アナゴン
これはこれはどういたしまして。

本当にこれだけの短いやり取りだが、言われたほうは思った以上に嬉しく思うもの。

接客をしているときに、そういう経験が何度もあったからよくわかる。

人の言葉って、軽んじているかもしれないけど結構相手に影響を与えるんだよね!

だから悪いことを言われれば、やっぱり結構傷つく。

反対に良いことを言われれば、当然だけどめっちゃうれしい。

言う側はもちろん、受け止める側は体感その2~3倍は感情に作用すると思うな~。

 

そしてしばらく経って、自分が接客のバイトから離れた後。

もう常にお客さんとして、お店を利用するときはお世話になるけど…。

必ず最後には、「ありがとうございます」と一言添えるようにしている。

何も言わないよりは、やっぱりあの経験があったから言っておくと嬉しいのがよく分かるから。

 

 

感謝は分かりやすくどんどん表現していこう!

 

あの時接客を経験していたから、店員側の気持ちは本当によくわかる。

お客さんからこれをしてもらえば嬉しく思う、っていうポイントをある程度把握しているのよ。

だからそれを自分が客側になった時に実践すればいいだけ!

それに気づいたので、お店を利用する時には必ず店員さんにお礼をするようにしています。

一言お礼を添えるだけで、皆が気持ちいいなら積極的にぜひその言葉を言ってあげてほしい!

 

お礼を言いたい気持ちがあっても、なんだか恥ずかしいと思う方も中にはいるはず。

その場合、軽く会釈をするだけでも感謝の気持ちは相手に伝わるよ。

理想はサラッとお礼を口にするのが最も良いが、どうしてもの場合は頭を軽く下げるだけでもおk。

状況や自分の性格に応じて、上手く使い分けてくれ!

 

絶対相手は嫌な気持ちにならないから!

嬉しいという感情が相手に芽生えれば、他のお客さんにもいろいろ手助けをしようという気になる。

そして次のお客さんもありがとうと言えば、この良いループがずっと生まれるわけで…。

それって小さいけど、凄くステキなことだと思わないか?

 

 

今回はここまで。

ニュースを見てると、つまらないイライラや小競り合いから凶悪事件に発展なんてことも多い。

でもこういう小さな嬉しさを積み重ねると、ちょっとずつ人間は気持ちの余裕が生まれてくるはずだ。

 

 

ありがとうございました~~~!!