管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

Arcaea上達のために気を付けることは? ②快適なプレイ環境を整えるべし

「Arcaeaもっとうまくなりてぇぇ!」

というあくなき探求心を持つ初心者の方にお伝えしたい。

てか吾輩もまだまだライトプレイヤーなので、すごくわかるその気持ち。

 

今回は前回に引き続き、吾輩が思う上達のコツを解説しよう。

ここではプレイしやすい環境について細かく言及するぜ。

とにかくスマホじゃなくてタブレットにして、やりやすい指を探してくれ。

本気でやりこむなら、プレイしやすさが段違いだぞ。

 

Arcaea上達の道 タブレットでプレイ+しっくりくる指で

このゲーム、現在App StoreとGoogle Playで配信されている。

いわゆる携帯用端末でできるアプリゲームである。

よって、スマホとタブレット両方でプレイが可能。

非常にお手軽で触りやすい環境が整っているぞ。

 

吾輩このゲームをプレイするにあたり、両方とも使ってるよ。

ただ目的があって使い分けており、ガチプレイにはタブレットしか使わない。

ていうかスマホはまともに使えない。

 

ゲームを始めた当初から思ってたけど、スマホでプレイは縛りに近い。

のびのびと上達に向けたプレイをするなら、絶対タブレットのほうがいいよ。

それに加えて使いやすい指で慣れておくのがとっても重要。

本格的にプレイするなら、環境はとっても大事でございます。

 

画面の広さ=正義が成り立つアプリのリズムゲー

リズムゲームって、手元の狭い範囲ながらかなり忙しく動かすんだよね。

限られた広さの中だが、手が右往左往交互に動いたり激しいのよ。

実際手を動かすとなると、狭いながらもある程度の広さがどうしても欲しい。

スマホとタブレットを比較すると、明らかにタブレットのほうがでかい。

ここが手の動かしやすさに直結する要素なのだ。

 

冒頭でスマホとタブレットを両方使っていると言ったけど…。

スマホについては狭い電車内でも一応はプレイできるように。

特にWorldモードをガンガン回したいときにだけ使っているよ。

なるべくスタミナは余らせたくないけど、外でプレイしなきゃいけないときとか。

どうしてもタブレットが使えないときのみ、低難易度であえてプレイする用。

クタちゃん
ちっこい画面でしかできないのは地味にストレスクテャね…。

 

ソーシャルゲームをやったことがある人は多いと思う。

スタミナ制を導入しているやつって、一分でも無駄にしたくなくない?

あれと同じで、適当にプレイしてても余りを出したくないんだよ。

そのためにスマホを使っているってだけ。

 

実際このゲーム、スマホでプレイしてみるとよくわかる。

あの小さい画面で高難易度曲とか、まったくさばけないから。

指同士の接触とノートの誤判定がすさまじい勢いで増えるよ。

上手になりたい目的ならば、残念なことにスマホは適さない。

 

ただしある程度の画面の広さがあれば、その問題は緩和される。

そのためにタブレットのほうが適任なんだよね。

ノートも見やすく、誤判定は起きにくい。

指同士がぶつかり合う事故も可能性としては減りやすいし。

 

本体の大きさはあなたのお好みに合わせてもらって構わない。

ただ少なくともiPad miniシリーズ(8インチ)以上は欲しいかな。

ちなみに吾輩は、iPad Air3(10.5インチ)を運用中。

もちろんAndoroidタブレットでも十分プレイはできるよ。

 

スマホとタブレットじゃここまで違う

ゲームのスクショ上はどっちも同じ大きさだが…。

スマホとタブレットを並べてみると、当然だいぶ大きさがちがう。

iPadは10.5インチ、スマホは6インチほどのものを使用中。

片手を画面上に置くと、さらに画面の見え方が如実に変わってくる。

 

画面下に両手の指先だけを置いてみると…。

iPadだと大体1/8くらい指で占める。

ただスマホだとこれだけで1/4ほど手で埋まってしまう。

しかも横幅も狭く、指同士の感覚はゆとりがほとんどない。

実際のプレイだと、両手1本ずつの指がメインにはなるが…。

タート
狭いなぁ…。スマホはしょうがなさそうだけど。

 

 

さらに上のスカイノートラインを触っているともっとやばい。

一本の指で触っても、スマホだと画面両側が手で隠れてしまう。

タブレットなら多少隠れてもまだ余裕がある感じ。

画面奥からノートが流れる関係上、手で見えなくなるのは仕様だが…。

明らかに視界不良感はスマホのほうが強い。

よって流れてくるノートに反応するスピードが遅れるんだよ。

これでは高得点や長いコンボを狙うのは難しくなりやすい。

 

ざっと写真を見てもらうだけでも、だいぶ違うことが伝わると思う。

実機プレイすると、身をもって体感できる度合いが強くなるよ。

ぜひともタブレットでプレイをお勧めしたい。

このためだけに買う必要もないけど、せっかくならね?

 

使いやすい指は自分で試してみること

主力で使う端末が決まった後は、ガンガンやって慣れていくのが良い。

もう一つ細かいテクニックに移る前に、考えておきたいことがある。

どの指を使ってプレイするか?だ。

大体使われる指はこの3種類に絞られるはず。

・親指
・人差し指
・中指
吾輩はタブレットでのガチプレイ時には中指。
スマホで適当に回すときは親指でやってるよ。
特に一番考えてほしいのは、本気でやるときの指だな。
You Tubeのプレイ動画を見ると、人差し指勢が一番多いと思う。
自分で見た限り、ほかの指を使っている人は見たことないなぁ…。
ただ個人的には、人差し指って変に力が入りやすいからちょっと微妙。
リズムゲーって力が入りすぎると、それだけで精度が悪くなりやすいから。
この指が一番力を込めやすい分、暴走しやすくもある気がする。
吾輩が使う中指は逆に力が少し入りにくいから、その暴走も抑えやすい。
滑らすようにタップしたいときも、この指のほうがやりやすいかなぁ。
普段のタブレット操作も中指でやることが多く、初めから慣れてたのかもしれない。
とにかく人差し指or中指どちらかお好みのほうでやるのがおすすめだな。
ダッフィー
おいおい、親指はどこに行ったんだ。

 

親指は逆に最もおすすめできない指だ。

マジで縛りプレイなのでやめたほうがいい。

人間の手を見る通り、ぶっちぎりで短いのが親指。

ゆえに可動範囲が狭く、端っこのノートをとらえるのがとても難しいのだ。

おまけに力の入り抜きが最もやりづらく、素早いタップも反応しづらい。

そのくせ太さだけはトップクラスなので、誤判定がとっても発生しやすい。

 

吾輩スマホで適当プレイの場合、親指でしょうがなくやってるけど…。

やっぱり簡単な譜面でも全然スコアが伸びないよ。

下がった試ししかないくらい。

正直親指でやると、スコアももちろんレートも下がりやすいからなぁ…。

どうしてもスタミナを消費したいときだけは我慢するが。

やってみりゃわかるよ、どれだけやりづらいか。

とにかく親指だけはやめておけ?、な?

 

上達の道は自分にとってプレイしやすい環境を作るのも大事

というわけで、技術じゃなく環境づくりについて焦点を当ててみたよ。

土台の部分になるので、誰にとっても間違いなく効果はある。

テクニックは大事だが、一番初めの足元部分にも着目してみてくれ。

無理してスマホだけでやってないかな?

ぜひタブレットを使い、人差し指か中指でやってみてくれ。

格段にやりやすくなるから。

 

もちろんArcaeaに限らず、ほかのアプリゲーでもジャンルでもそう。

やっぱり画面は大きいほうが、やりやすくなる場合が多いよ。

手軽さはスマホだが、快適なプレイは断然タブレット。

ここは両者とも大きく特性が違うので、ぜひとも活用してみてくれ。

一緒に上達しようぜ!

 

今回はここまで。

まだまだ上達法については言い足りないことがあるよ。

次回に続くぞ。

 

やはりタブレットプレイが最強か。