管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【もしかして、人生で重要じゃね?】人間は、物でもサービスでも自分で生み出す経験を作るべき

  • 2018年3月3日
  • 2019年2月17日
  • 考察

 

 

 

最近起こった出来事で、思ったことがある。それは「人生を成功させるためには、何かを作った経験が必要じゃないか?」とね。作るものにおいては、物でもサービスでも組織でも何でも構わないはず。

 

 

今回は、そのことについてちょっと考えてみようと思う。じゃあ行ってみましょう。

 

 

確証はまだない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何に気が付いた?

 

最近気が付いたんだよ。

自分の人生で、楽しそうにするにはどうしたらいいのかってことなんだけど…。

複数にまたがって、その要素はある。

その中の一つで、「何かを生み出した人」が該当するんじゃないかと。

 

これ、形のあるなしに関わらない。

でも、人生を謳歌している人って大体これを経験したんじゃないかなと思ったわけ。

次で、なぜそう思ったかをつづっていくよ。

 

 

 

 

 

 

 

そうおもったきっかけ

 

 

昨日さ、会社で研修があったの。

簡単に言うと、よくあるゲストを読んで色々お話を聞く啓発系の。

社内セミナーみたいなもんだね。

もちろん、出席したんだけど…。

 

 

あらかじめ、主催の人事部が2人ゲストを呼んでいたの。

話を聞いていると、後半からいろいろ興味深い話が混ざっていた。

 

 

話の結論は

「私は今人生を楽しんでいる。

なぜなら色々なきっかけをもって生み出したものがあるから。」

とゲストの一人が仰っていた。

 

 

具体的な話の内容を簡単にまとめると

「その人は今までは学校の教員を経て専業主婦だった。

子育ての時期は、つねにかかりっきりだったから物凄い大変だった。

でもそれが少し落ち着いて周りを見渡してみると、様々なことにチャレンジできるきっかけが眠っていた。

そこから、自分にできることをちょっとずつこなしていき、周りの人達を交流を深めた。

それが功を奏したのか、いずれは小さな組織となった。

更にそこから新たな仲間が集い始め、自分が思っていた以上に大きなものとなった。

そこで活動する自分や、周りの人達は本当に楽しそうに過ごしている。

こんな幸せなことってあるか?。」

っていうことね。

 

 

 

この人の場合は、同じ目的を持った仲間が集う場所を作ったということになる。

そこから自分の生活に少しずつ変化が起き、10年前とは比べ物にならないくらい楽しい毎日をおくっているそうだ。

 

 

因みにこの人は、雇われて働いてはいない。

その作った組織の役員という立場ではあるが。

どちらかというと一般の消費者に近い、どこにでもいる普通の主婦にOmochiは見えた。

あれ?、なんか似たような事例をつい最近たくさん見た気がするぞ?

 

 

 

 

これって、ブログで人生を切り開いた人も同じじゃね?

 

Omochiもド素人とはいえ、ブロガーの端くれである。

とすると、必然的に色んな人のブログに興味が出てくるじゃない?

だから、様々な人のブログを訪れては記事を除く。

純粋にその人の体験だったり、考え・物事をとらえる視点等を見る。

 

 

もちろん、運営報告や収益のことだって例外じゃない。

やっぱりみんな気になるじゃん?

で、あんまりうまくいってない人・上手くいっている人それぞれいるわけだけど…。

そこで気が付いた。

 

ブログそのものに関していえば

ブロガーとして成功してる人って、自分のブログというメディアをまず生み出す。

それを使って、色んな情報や体験を加工して

新たな付加価値を生み出し、世界へ発信しているよね?

それって、前の項の話とやっている内容の本質は変わらないんじゃないかな。

 

 

ならば、人生を楽しむ(成功する)条件の一つに

「何かを生み出したことがある」

経験はもしかしたら当てはまるのではないだろうか?

そこから

「生み出すための行動を起こした人間こそ、幸せをつかみ取れるものではないか」

と思ったんだよね。

 

 

 

 

 

やっぱり何かを作り出すって大事なことなんだ

 

別にブログに限った話ではない。

モノでも、仕組みでも組織でもなんでもいい。

なんだったら、既存のモノを参考にしたって全く構わない。

 

 

でも、0から1を作り出すのは多量のエネルギーがいる。

しかし、そこを乗り越えられたらどんな素晴らしい世界が待っているだろう?

どんな素晴らしい人生を、送れる可能性が出てくるだろう?

もしかしたら、自分の理想とする姿に近づくかもしれない。

 

 

そのためには何をすればいい?

この話から考えたことはこれ。

「やりたいと思ったこと、興味がわいていることで行動を起こせばいい」

 

 

Omochiは、けっして行動力が高いわけではない。

同じく世の中の、沢山の人は中々最初の一歩が踏み出せないよね…。

ましてや、環境を激変させる要素のあるものはなおさらだよね。

 

 

ならばまず、そんなに負担じゃないことを探して初めて見るといいよ。

Omochiだってその最たる例として、このブログ立ち上げからスタートしてみたのよ。

「とりあえず、試しでやってみるか」

程度の受け方だったし。

 

 

やっているうちに、自然と本腰を入れたくなるものだから。

逆にそうじゃなければ、見切りをつけて別のことをやってみてもいいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

素敵な人生を謳歌するための条件の1つに気が付いたかも?、っていうお話でした。

まだ確証はないんだけど、気付けたかもしれないのは大きいことなのかもしれないね。

それを信じて、Omochiも日々の生活を頑張るよ。

あなたもこれを読んで、思ったことがあればぜひ心に刻んでください。

陰ながら応援しているよ!

 

 

 

 

 

 

いかにして、人生の幸せを手に入れるか。

別に勝ち負けにこだわる必要はないぞ!