管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【その時一度しかできない体験を】高校生で部活かバイトをやろうとするなら、部活を推す理由

  • 2018年2月21日
  • 2019年2月17日
  • 考察

 

 

 

 

高校生って、制限こそあるもののアルバイトが出来るお年頃じゃない?。だからお金を手に入れるのに力を入れるか、部活に入るか迷うと思う。実際、Omochiもバイトにするか部活にするかその時悩んでいてね…。結局部活を選んだんだけど。

 

 

今だから思う、Omochiはどちらが正しいと思うかを今回は語る。行きましょうかね。

 

迷える子羊に、一筋の光を…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも魅力的に映る

 

さて今年高校受験を突破した人、大変お疲れ様でございやした。

終わってない人も、まだあきらめてはいかんぞ。

戦いは完全に終わってから、力や気を抜きましょう。

 

 

そして、特に4月から高校生になる人に対して考えてもらいたい。

最初は部活の勧誘に会ったり、アルバイトのことを調べ始めるだろう。

その時、どちらをやろうかすごく迷うと思う。

まぁ元々決めている人には、あまり関係のないことなんだが。

 

Omochiはね、こう思う。

「特別な事情が無い限り、部活をやるべき」

と言っておこう。

 

 

 

部活は部活で、仲間と切磋琢磨しあえる。

バイトはバイトで、世代を超えた交流やちょっとしたお金が手に入る。

どちらも、異なる魅力を備えてはいるんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校を卒業した後だからこそ、そう思う

 

もちろん、そう思うには相応の理由があってだね…。

高校時代にしか、経験できないかどうかの差があるんだよ。

 

 

 

ちょっと考えてみてほしい。

アルバイトって、高校生以上からできるようになるものでしょ?

16歳以上の人間なら誰彼問わず経験が可能っていうことなの。

 

 

でもさ、高校時代の部活って

15~18歳の間にしかできないことでしょ?

この差が一番の理由。

 

 

特に学生時代にしかできないことって、かなり貴重だと思うの(24才児談)

入学当初は、全然実感がわかなくて当然。

人間という生き物は当たり前の日常が当たり前で無くなった時に、初めて実感を感じる生き物だから。

 

 

 

 

中学生時代だって、地域によって差はあるかもしれないけど

だいたいみんな何かしらの部に所属してなかった?。

 

Omochiの頃はそうだったよ。

別に運動部でも文化部でもどちらでもいいんだけど…。

でもその時は、アルバイトが出来る年齢じゃなかったから迷わなかったはず。

 

 

ただ人生は選択肢の連続であるように、道が複数あれば迷うもの。

年をとればとるほど、それが枝分かれして複雑となっていく。

 

 

だから、人生って全く同じ道をたどるなんてことは絶対にないの。

ネットで活路を見出す人もいれば、芸能人の子供として生まれてくる人もいる…。

そんなの、あなたの手に持っている機械でいくらでも検索すればわかるよね?

それに、その人の経験って仮に他人と同じだったとしても感じ方は全然ちがう。

 

例えば、同じように学校のグラウンドを走り込んでも

「楽しい」と感じる人もいれば「しんどい」と感じる人もいる。

同じことをしても、感じ方が違うというのはそういうこと。

 

 

 

こんな感じで、Omochiは考える。

だから高校時代は、部活をやったほうがいいという結論になるわけ。

 

 

 

 

 

 

バイトを選ぶのだって、それはアリだ

 

ただし、バイトをするのが悪だとも思わない。

バイト代で、家計の生活費を助けるんだという立派な志を持っているなら

それはそれでありだろう。

最終的に判断するのは本人だからね。

そこは自由に考えてもらって構わない。

 

上で話した特殊な事情というのは、本当にお金に困窮している場合ということだね。

やるのなら、明確な目標をもってバイトに取り組むこと。

Omochiは単にバイト代が欲しいってだけなら高校時代はバイトをする必要が無いと思う。

 

 

同じことは、大学生になってからでもいくらでもできる。

実際、Omochiは大学生になってからバイトを始めたし。

 

 

 

この話は、妹様にも同じように言ってきた。

その結果、彼女はうだうだ文句を言いつつも楽しそうに部活をこなしてたよ。

(もう少しで、引退になるんだけどね)

 

 

 

 

以上を見て、あなたはどちらを選ぶ?

 

飽くまでも、Omochiの意見だから最終的には自分で決めるんだぞ。

もう一度まとめ直すなら

「お金にどうしても困ってないなら、まずは部活をやるべき」

「生活に支障をきたしているレベルなら、バイトも視野に入れる」

ってわけでお願いします。

 

人生一度しかない、高校生の時期。

そこに重きを置いて、どうするかよく考えてみて。

 

 

最後にもう一度言うよ。

人生を彩る方法を選ぶのは、あなたの役目。

どこに重点を置くのも、あなた次第だから思った通りに進むといい。

だから、どちらを選んでも正解不正解はないことを覚えておいてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

なんかこの手の記事を書くと、どうしても説教臭くなるな…。

いや、ほらあれだよ。

家族会議で、小さいころは問いただされてばっかだったからさ。

それが人間大きくなると問いただす側になるから、どうしても言いたくなるのよ。

 

 

 

 

 

 

 

なあなあ、お前度の部活に入るか決めた?