管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

サバゲーに使うエアガンを持ち運ぶなら気を付けたい4つのポイントまとめ

「エアガンを外に持ち運ぶときって、みんなどうしてるの?」

「何か気を付けるべきことはある?」

恐らく、エアガンを外に持っていくときは殆どサバゲーに参加する人たちだろう。

 

自分はサバゲーが性に合わなくてやめたが、過去に5回ほど参加したことがある。

ライフル・ハンドガンを現地へ持って行ったことがあるよ。

もしあなたもサバゲーで自前の銃を使いたいなら、ぜひとも頭に入れてほしい。

運ぶ際は徹底して周りから見えないように配慮しよう。

今回はそれについて色々説明していくよ。

 

サバゲーに使うエアガンを持ち運ぶなら注意しよう

銃とは男のロマンを凝縮した武器でもある。

たとえ本物じゃなくとも、その魅力に惹かれる子どもや大人は一定数いるのだ。

そんな夢をかなえてくれるのが、おもちゃにした銃=エアソフトガン。

対象の年齢制限こそあるものの、守って使えば問題なし。

 

サバゲーで使うように、撃って遊ぶもよし。

部屋でひたすら眺めて悦に浸るのもよし。

まぁその人の趣向によって、エアガンの楽しみ方はいろいろ。

部屋で遊ぶ分には、特に気にする必要の無いことだが…。

外に持ち出す場合、ぜひとも気をつけて欲しいポイントが4つある。

特にサバゲー等で持って行く場合、絶対に外から見えないようにしとこう。

 

おもちゃでもエアガンは”銃の形”をしていることを忘れるな

さてさて、日本に住んでいるなら銃を見る機会なんて基本無いだろう。

見たとしても映像の中くらいで、実物はほぼないはず。

日本は銃社会ではないので、銃刀法によりきびしく所持が制限されているよね。

一般人が許可なく持っていたら、それだけでアウトです。

 

エアガンはおもちゃなので、持つ分には何の問題もないが…。

たとえおもちゃでも、見慣れない人が見たらどう思う?

銃=人を傷つけるための武器のイメージが強いので、めちゃくちゃ怖いよな。

ちょっと見えただけでも、普通の人なら恐ろしいはずだ。

ヴィーゼ
そりゃ銃を握ってたら普通は一発で通訪ものだよ…。

 

ましてやテロだのなんだので、不審者に目を光らせる時代でもある。

銃なんて持っているのが分かったら、確実に事案発生に。

もちろん本人の悪気が無くても、警察からは疑われること必至だ。

それがおもちゃなのか本物なのか、ほんの一瞬で判断は難しい。

一般人ならなおさらよね。

 

と、持っているのが分かるとそれだけで色んな人へ疑念をばら撒くものなの。

残念ながら日本における銃とは、そういうイメージの元にあるものだというわけ。

よって、エアガンでも持ち歩くならば相応の対処はしておくべきなのよね。

きちんと守れば今後のエアソフトガン界隈の発展に繋がる。

もちろん変な目で見られる可能性もぐっと減る。

サバゲーに自分の銃をもって行きたい場合は、絶対に守ってくれ!

アナゴン
界隈を守り健全に楽しむために、ルールや慣習は守ろう。

 

外へエアガンを持ち運ぶ時の注意点は4つ

ここから具体的に解説するけどとにかく…。

外から分からないように隠せ・すぐに稼動できない状態にしておく”

ことを念頭において欲しい。

 

使うバッグに銃本体を全てしまう

先ほど言ったとおり、エアガンは”銃”の形をしたおもちゃだ。

持ち運びするバッグの中には、必ず銃本体を全てしまっておくこと。

外から見えるのは、外見のバッグだけにして周りに威圧感や恐怖を与えないように。。

もちろん専用のガンケースじゃなくても、ちゃんと入れば何でもいい。

 

ハンドガンならまぁ大抵のカバンには普通に入るだろう。

片手で持つ銃だからちっこいしな。

問題は長いライフル系だ。

サブマシンガンなら500mmくらいで済むかもしれない。

しかしスナイパーライフルなど、1mを越してしまうものもある。

長すぎるとバッグに収まらないことも増えてしまう。

バッグに入らない部分はタオル等で隠してしまうようにすべし。

コール
とにかくパッと見えなければの応急処置だね~。

 

自分がサバゲーに参加していたときは、5,000円くらいのガンケースを運用。

大体1mくらいの長さまでならすっぽり収まるサイズをチョイス。

ただ持っている機種によっては、余裕で銃身が飛び出てしまう。

とりあえずファスナーで閉めて、飛び出たところはタオルと輪ゴムで処置。

そうすれば一見見ただけでは銃とはわからない。

 

これをやらないと、間違いなく不審者扱いされる可能性が一気に高まる。

警察に見つかった場合、かなり疑惑をかけられることは間違いない。

その上色々規制が厳しいエアソフトガン界にさらなる締め付けが待つことも。

エアガンを持ち運ぶとき(特にライフル類)は、絶対に人目に付かないように。

 

弾と動力は全て抜いてすぐに動作しないようにする

これもかならずやっておこう。

ケースに銃をしまう際に、すぐに動作できない状態にしておく。

トリガーを引いても、即座に弾が出ないようにすればOK。

 

具体的にはこの4つを気をつければいい。

・マガジンは銃本体から外し、BB弾を抜いておく
・電動ガンは運搬中にバッテリーを銃本体に接続しない
・ガスガンは目的地までマガジンにガスをチャージしない
・銃本体の安全装置を必ずかけておく

ここまでやっておけば、すぐに弾が発射されることは間違いなく無い。

加えて突然の誤作動を防ぐこともできるので、安全性が高まる。

おもちゃとはいえ、適切に使わないと人を傷つける道具であるからね。

非常に安全対策には厳しいエアソフトガンだからこそ。

使う側も自分や周りへの配慮は怠ってはならないのだ。

 

バッグ内の銃は必ず内部のベルトなどで固定を

大きいバッグに入れるとき、どうしても隙間が発生しちゃう。

銃本体をベルト等で固定してからの運搬をお勧め。

持ち運びやすくなるし、銃同士の衝突による傷つきも防げる。

ベルトなどで出来ない場合、タオルなどの柔らかいものを詰めておく。

すると余計な空間も減り、バッグ内部でガチャガチャ動く可能性も減る。

愛銃は労わって運んであげてほしい。

 

出来るだけ銃身が短いモデルを使うほうが楽ちん

持ち歩くならば短い銃のほうが圧倒的に楽。

上のほうでも触れたけど、全長が長いとケースから飛び出やすい。

それに伴い重量も必然的に増加するので、運ぶのに労力がかかる。

 

体感としてはやっぱり1mを超えると運び辛い。

俺の経験上そんな感じ。

今までに0.85mと1.2mのライフルを運搬したことがあるが…。

断然前者のほうが運びやすいし、軽かった。

更に短いサブマシンガンを友達が持っていたが、当然もっと軽いし運びやすい。

そいつは普通のショルダーバッグに銃を入れてたなぁ…。

 

個人的な好みでいえば、全長の長い銃のほうが好き。

しかし運搬のしやすさとどんどん反比例するので、運用が大変になるよ。

その辺は運ぶ距離や自分の体力と応相談だね。

ラガン
特に帰りも重たいエアガンを持ち帰るからな! 気を付けようぜ!

 

安全と周りへの配慮を重視してエアガンを持ち運ぼう

おもちゃとはいえ、どうしても威圧感を与えてしまう存在。

それがエアガンというシロモノ。

日本に住んでいる以上、銃を日常で見る機会はまず無い。

それゆえおもちゃとはいえ、取り扱いは慎重にならないといけない。

外に持ち出す場合、上記のポイントを意識しておいてね!

”安全で運びやすく回りに配慮”を常に意識しよう。

 

エアガン界を更なる発展へ導くため、ぜひとも守ってくれ。

特にサバゲーへ赴く場合、マジで必須な準備だからな!

 

今回はここまで。

知らない人から見るとエアガンは立派な武器にしか見えない。

エアガン初心者の方こそ、細かいけどマナーを頭に叩き込んでほしい。

 

楽しいエアガン・サバゲーライフを!