管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

エアガンの遊び方5種類特選! 撃つのも楽しいし眺めるのも一興でおすすめ

「やった!、とうとうねんがんのエアガンを手に入れたぞ!」

「それはいいんだけど、これでいったいどうやって遊ぼうか…」

おめでとう、あなたもロマンあふれるエアガンの世界へ来てくれたんだね。

歓迎するぞ!

 

エアガンって、おもちゃの銃なので想定通り射撃することが出来る。

もちろんそこも大事だが、別に楽しむだけなら撃つことに限らない。

使って楽しむ方法5個を本記事でご紹介しよう。

とりあえず撃って眺めて成り切って楽しむのだ!

 

エアガンの遊び方は何も撃つだけじゃない

銃ってなんであんなに男心をくすぐるのか。

武器なので世間一般からは良いイメージがないけど、創作物だとおかまいなし。

男が使っても女が使ってもやたらとかっこよく、いつもしびれる…。

それに触発されたあなたは、きっとてっぽーを触ってみたい!と思うはず。

しかし日本は実銃をさわることが普通は無いため、そのままだとほぼ無理だ。

ただ代替品として、銃のおもちゃであるエアソフトガンが発展してきた。

当然おもちゃなので人を殺す力は当然無い。

あったらそんなもの売れません。

ラガン
おもちゃでいいんだ、おもちゃでな!

 

おもちゃとは言えど、各メーカーは趣向を凝らしユーザーへ届けてくれる。

細部まで本物っぽくこだわった物も多々あり、見ていて非常に悩ましい。

箱を開けた瞬間の「おお…!」という感動は、何回でも気持ちいいもの。

 

その感動もひとしおに、いざ握ろう。

ん~、それでどうするんだ?

と言う問題に直面するかもしれない。

そんな方のために、撃ってよし眺めてよしの遊び方を5つご紹介するよ!

ぜひともエアガンの世界にじっくり浸ってくださいな。

 

サバゲーだけの使用用途はもったいない

エアガンと聞くと、やはりサバゲーを思い浮かべやすいよね。

確かに使われ方としては、それが一番メジャーだろう。

しかし何もエアガンを持っている人が、全員サバゲーマーとは限らん。

サバゲーでも使えるが、他のやり方でも楽しめるって事を知ってもらいたい。

 

Omochiもエアガンを手に入れたての頃は、友達とサバゲーに参加してたんだ。

何度かやって、自分には合わなかったから辞めちゃったけど。

ただじゃあどこに着目して楽しみを見つけよう?

そう考えたら実は自宅でも色々出来ることを思いついた。

せっかくエアガンを買ったのに。このまま腐らせるのはもったいない。

ちょっと気が向いたときに気軽に出来ることを考えてみたよ。

 

撃つ・構える・眺めるを細分化した5パターン

エアガンならば大きく分けてこの3つに大別できたかな~。

撃つのは当然だが、実はただ眺めるだけでも結構面白いもの。

とりあえずそれぞれについて、簡単に言及してみるよ。

もしよければ参考にしてみてね。

 

王道中の王道であるサバゲーでガンガン使う

ちょっとずつ世間の認知度も広まってきた遊び方。

サバイバルゲーム(通称”サバゲー”)。

手軽にFPS系のゲームをリアルに楽しめる、おもちゃの銃を使ったごっこ遊び。

自分の武器で狙いをすまして、相手をばきゅ~んとする快感は圧巻の一言。

安全やルールさえ守れば、遠慮なく相手との撃ち合いの駆け引きを楽しめるよ!

 

一応戦闘を題材としているが、今は一種のスポーツや遊びと捉えられる。

普段味わえない非日常を手軽に味わえ、ハマる人はとことんはまるよ。

フィールドをネットで検索すれば、見知らぬ人たちと一緒に遊ぶことも可能。

自宅から行ける距離にある人は、ぜひとも一度参加しておいで。

 

自宅で手軽にできる的撃ち

弾を撃つだけなら家でも出来るんだよね。

部屋に的を用意して、そこに向けてパンパン撃つのも一種の楽しみ。

この楽しみ方をする人たちは、通称”お座敷シューター”と呼ばれることが多い。

 

サバゲーと違い、ガンガン撃つのではなくゆっくり撃つのが主流だろうか。

標的は的なので動くわけではなく、狙いを定めて撃つ。

これはこれでちょっとした緊張感を味わえるかも。

その需要を見越してか、メーカーがそれ用の的を出していたり…。

頑張れば的を自作することも可能だ。

誰に邪魔されるわけでもなく、一発一発の重みを味わいながらの射撃。

家で手軽に楽しみたいんじゃ!、と言う人にお勧めしたい遊び方ね。

ヴィーゼ
家で射撃のトレーニング的な?

 

ただしどこで撃つにせよ、絶対に目を保護するゴーグルだけはつけてくれ。

BB弾が跳弾して、自分の顔面へ飛んでくる可能性も0じゃない。

出来れば顔面全てを保護するのが理想だが、せめて目だけは守ってね。

 

家で弾すら使わず雰囲気を楽しむ空撃ち

さっきの的撃ちと似ているが、弾を使わないやりかた。

エアガンは空撃ち用のパーツ等を使えば、弾が出なくても動作してくれる。

なので弾がない状態でも疑似的にエアガンを撃っている感覚が味わえるよ。

もはや的を用意するのもめんどくさい人におすすめ。

 

特にこれと相性がいいのがガスを動力としたガスガン。

その中でも現在主流となっているガスブローバックタイプだね。

BB弾を使わず、動力のガスのみを使用。

もちろん的を用意する必要も無く本体とガスさえあればすぐに出来る。

よって安全性は高く、最も気軽に撃っている気分を味わえるので楽しい!

連射できるフルオートは、それこそ異次元の楽しさと言ってもいいくらい。

 

しかし弾が出ないといっても、絶対に人に向けてやらないようにね。

安全管理は徹底的にな。

 

人には見られたくないが地味に楽しいクリアリングごっこ

エアガンを持つと、とたんにこれがやりたくなる…。

クリアリングとは掃除や清算を意味する言葉だ。

それが軍事関係になると、索敵して敵が居ないことを確認する動作を指す。

 

例えばゲームとかでも、兵士が室内に入るシーンを思い浮かべてくれ。

扉の先に敵がいないか慎重に進むあの感じ。

あれをマネてやるって具合だな。

 

自宅で自分がその兵士になったというなりきり遊び。

この際エアガン本体があればOKだから他に何も要らない。

電動でもガスでも手動でも、銃の動力の種類は問わない。

自分が敵地に潜入した兵士気分になれることうけあいだね。

クタちゃん
これは某伝説の傭兵クテャな…。

 

ただ哀しいのは、はたから見ると単なる痛い人”にしか見えないところだ。

なので家族と同居している人は、見られないようにやってね!

一人暮らしなら思う存分やってください。

 

銃の仕上げや細部をひたすら眺めて楽しむ

もはや撃つことはおろか、単純に鑑賞して楽しんじゃおう!

自分の気に入った銃を、細部までひたすら見て悦に浸るということ。

形、色艶、仕上げの丁寧さ、刻印など色んな部分が見れるよね。

こんな感じでいろんな角度からひたすら観賞する。

特に仕上げにこだわるメーカーのエアガンはこれが一番楽しい。

銀メッキなどはメーカーごとの差が出やすく、美しいものはとことん美しい。

SNSやブログで撮った自慢の写真を共有するのもいいかもな。

もしくは自分で塗装やカスタムを施してからの観賞もアリ。

それらには一定の技術や知識が要るから、あまり初心者向けではないが。

 

外だけでなく中でも楽しめるのがエアガン

と、エアガンを使った遊びはこんなところだろう。

外でバシバシ使うのは、なんとなく分かっていたかもしれない。

しかし面倒な方は、せっかく手に入れても活かす機会が無いよね。

だったら家でも十分楽しめるって事をお伝えしたかったのだ!

現に5個中4個は家での楽しみ方を載せちゃったからな。

ダッフィー
引き込もり悦に浸る姿は何とも言えんな…。

 

というわけで、個人的エアガンの楽しみ方5選でした。

これを参考に、ぜひともおもちゃの鉄砲の世界にのめりこんで欲しいぞ!

 

 

今回はここまで。

せっかく手に入れたんだから、ガシガシと遊びに使っていただきたい!

ロマンあふれる品物は、いじって眺めるだけで時間を忘れてしまう。

 

この衝撃がたまらなく癖になる!