管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

X55ってどんなレッスンなの? 足と腕をみっちり筋トレする究極の55分

 

ラディカルフィットネスジャパンのプログラムの中で、”X55”というプログラム。

公式名称が「エクストリーム55」なんだけど、長いからか略称がよく使われる

 

「そのX55ってどんなプログラムなの?、鍛えられる?」

「楽しいのか、キツイのかそのあたり知りたい」

という興味のある人にはぜひとも見てもらいたい。

今回は、X55がどんな内容のプログラムなのかをざらっと説明していきます。

動きはめっちゃ派手ではないものの、中々ハードでやり応えがあるよ。

パワーカーディオと同じく、筋肉を強化したい方におすすめ!

 

 

究極の55分を体現する”X55”

 

エクストリーム55。

究極の名を冠するとても大仰な名前のプログラム。

ぶっちゃけ何が究極なのか、やっている本人たちもよくわからないけど。

 

概要を説明すると、こんな感じのレッスンだ。

簡単なステップ台と、自分の力に合った重りを4つほど用意する(軽め×2、重め×2)

パワーカーディオと違って、バーベルをその場で作る必要が無い。

ダンベルを使用するよ。

重りに関しては、その日の曲構成によって使ったり使わなかったりする。

レッスン前にインストラクターが指示をしてくれるので、それに従えばおk。

 

それで曲ごとにステップ台や重りを使い分けたりして、おおよそ45分~1時間やるよ。

曲構成は以下の通り。

①ウォームアップ(意外と振付がハマって間違えやすい)
②パワー1(ステップ台を使い、足の筋肉を鍛えるところ一か所目)
③スピード1(スピードの名の通り、素早い動きを要求される)
④アッパーボディ1(肩を鍛えるために、軽めの重りを使うところ)
⑤パワー2(何も使わず、ひたすら足を鍛えるところ二か所目)
⑥スピード2(スピード1と似ているが、足へのダメージが既に大きい)
⑦アッパーボディ2(上腕二頭筋を鍛えるため、重いほうの重りを使う)
⑧スピード3(スピード1・2と似ているが、体力的にも最もキツイ)
⑨クールダウン(多分筋肉が悲鳴を上げている)

 

このレッスンでは、主に体力より筋力のほうをよく使う。

特に腕より足の筋肉を使うことが多いため、終わった後は大体ひざが笑ってるよ。

ただし体力もそれなりに使うため、見た目よりもハードな内容である!

体力はそこそこ+足と腕を引き締めたい人にはすごくお勧め。

最初やったときは甘く見てたけど、結構キッツイのなんのって…。

 

 

 

足は中腰、腕はダンベルで黙々と負荷をかける

 

このレッスン、足と腕にかなり効く。

足は基本的に姿勢を下げて行うことが多く、踏ん張りが大事。

スクワットとラウンジと言う大きな2パターンがある。、

スクワットはイメージ通りのモノ。

ラウンジはアキレス腱を伸ばすポーズと同時にしゃがみ込む。

自分の体重しか負荷は無いとはいえ、想像以上に自分って重いからね。

よって、めちゃくちゃふくらはぎの筋力を求められるかな。

 

腕は肩周りと上腕二頭筋を鍛え上げる。

特に肩周りのほうがキツく、軽いダンベルでも中々ハード。

それを音楽に合わせてノンストップで黙々と。

一極終わるころにはいい具合に肩が悲鳴を上げている(笑)

上腕だって肩ほどじゃないが、力を込めまくるので次第に痛くね…。

ただいずれ涼しい顔で突破できるようになると、成長が実感できる。

女性ならば何かと気にしがちな二の腕周りも引き締まる。

男性なら盛り上がった上腕の筋肉を手に入れることも可能だ。

 

 

初めて参加すると想像以上にハードで笑った

 

いちばん最初に自分が体験したのは、今より2年前くらいかな。

もう運動習慣をつけてだいぶ経った後で、肉体もそれなりに絞れてきた頃。

平日の夜にいつもの如く、ファイドウに参加しようと思っていたら…。

たまたまインストラクターの都合が悪く、その日だけX55に変わったのよ。

せっかくだしどんなレッスンかやってみようと思い、初見ながら参加してみた。

 

ざーっとインストラクターから説明を受けて、どういうものかをイメージしてからのスタート。

最初のほうにも書いたけど、この時点でそこそこ身体を鍛えていたので若干甘く見ていたのよ。

やってみたら想像以上に腕と足の筋肉(特に足)に、負荷がかかって中々キツかった…。

と同時に、意外と面白い内容だったとも思ったんだけど。

 

ただこのときは、突発的にプログラムが入れ替わっただけの話。

スポーツジムのレッスンって、一定のタイミングで大規模に変わることがちょこちょこある。

しばらく経った後、時間が合うようになったので毎週参加するようになったよ。

その代わり、もう一つの筋トレプログラムである”パワーカーディオ”には参加できなくなったが…。

X55でも筋肉はガッツリ鍛えられるから、筋力が落ちる実感は無かった。

 

ただやはり中腰姿勢が続くのは、元々の筋力・体力ともに結構必要なんだよね。

自分自身の重さって、想像しているより重いものだから…。

ラウンジをやると後ろ足のふくらはぎに、スクワットだと両足に負荷がかかる。

最後のほうになってくると、足に踏ん張る力が残っていないので姿勢が悪くなりやすい。

加えてバランスも崩しやすくなっちゃうのは仕方ない。

それでもなるべく安定した姿勢で、きっちり身体の上げ下げが出来ると鍛えられる!

 

 

足だけでなく、腕だって筋肉に効くよ。

レッスンで使うおもりはいくつか種類がある。

自分の通うところだと、1kg・1.25kg・2kg・2.5kg・3.0kg・4kg・5kgの7つ。

女性は軽め1kgで、重めは2kgで十分。

男性は軽め2kgで、重めは2~3kgの間くらいが適正だと思う。

一般的な人で、きっちり動かして持てる重さの限界は3kgじゃないかな。

4kg持っている見栄っ張りの人も居るけど、しっかり動けてないし重りに体が振られて危ない。

 

これを単純に上げ下げするだけでも、結構筋肉使うからね!

重りの数値以上に重さを感じるし、めっちゃくちゃ腕が熱くなる。

その分鍛えられている実感は確実に湧くけど。

 

後体力よりも筋力を使うといったので、スタミナはそこまで必要ないと思うかもしれない。

いやしかしなんだかんだこのレッスンでも体力は使うので、なれないうちは意外とバテるよ。

直立より低姿勢でじっとしてるほうが疲れるし、力をこめるときも体力は必要だからね。

全体を通してそういう場面しか殆どないので、見た目に反してスタミナは消費しやすい。

なので、体力と筋力をバランスよくいっぺんに鍛えるにはこのレッスンがいいぞ!

 

 

足筋・腕筋をバランスよく鍛えたいならやってみて

 

パワーカーディオに比べて、より足の筋力UPに特化したプログラム。

見た目よりもハードな内容ではあるが、その分自分の体作りは捗りやすい!

だからやり応えはたっぷりある。

足と腕の筋力をしっかり鍛えたいなら、ぜひお勧めしたいレッスンだ。

 

不安定な体勢でしゃがんでぴたっと止まれば、頑強な身体つきに一歩ずつ近づける。

運動において体力と並んで欠かせないのは、やはりある程度の筋肉量。

パワーもつくし、体力もばっちり使う運動なのでやっておいて損はないよ!

コール
僕もぐにゃぐにゃの体だから、やればもっとカチカチになるかな~?
ジェラトーニ
駄目だよ~、イルカさんたちはふにゃふにゃなのがアイデンティティなのに~(ニヤニヤ)

 

今回はここまで。

足にかかる負荷を感じながら参加できると、非常に足の筋肉が付いて硬くなる。

バランスよく腕と足と体力に重みをかけるのは、ある意味で究極かもしれない。

後日このプログラムにおけるコツもまとめたので、参加するなら一度読んでみて下され!

 

あいそれーしょん・れじすたんす・とれーにんぐ・ぷろぐらむ!