管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

ジムに通い続けたら、7つものメリットが感じられて自分が激変した!

  • 2018年1月21日
  • 2019年7月12日
  • 体験談

 

「スポーツジムって、通ったらどれだけ自分を変えられるの?」

「通った人が感じた利点とか知れたら嬉しいな…。」

通うかどうするか迷ってると。こんなこと考えちゃうよね。

 

俺も通う前は、やっぱり不安だったんだよね。

せっかく使うなら、何か大きなメリットがあるのを確信してからがいい。

ここではスポーツジムに通って、数年間のうちに手に入れたメリットを綴っていくよ。

意向かどうか迷っている人は、これらが手に入るとかなり変わるから検討してみて!

 

ゴリゴリ通い続けて、気づけば5年以上…

 

俺ね、ある時期を除いてずっと痩せ型だったんだよ。

特に子供の頃、かなりガリガリで体格も小さめだった。

中学三年生頃まではそんな感じでした。

 

しかし高校を卒業したとき、大学受験で一回失敗しちゃったんだよね。

浪人という暗黒期間があったのだが、その時に信じられないくらい太りました。

多分1年で15~20kgは増えてたと思うなぁ…。

人生であれほど太ったことなんて、あの時こっきりだ。

無事に?大学に合格できたが、見た目がデブで壊滅的。

兄にも散々やばいと指摘されていたのだ!

 

そこで近所のジムに、兄と通い始めて運動に目覚めました。

その辺の経緯はここで細かくは言わないけど、見事原料に成功できたんだよね!

さらにそこから数年間、ずっと細い状態を維持できたままだ。

 

やれば大体の人は変わります。

スポーツジムに通い続けて、自分が感じたメリットが沢山あるので紹介するね。

これを読めば、あなたもきっとジムで運動したい気持ちが芽生えるかも?

 

 

一度ハマれば、ジムの存在はかなり強い

 

基本的に運動をすること自体は、凄く良いことだと思うよ。

特に社会人だと、太っていようがいまいが日ごろの運動量が劇的に落ちてしまう。

ある程度体を動かしていないと、健康上よろしくないのはもはや周知の事実だよな?

しかしスポーツジムというのは、誰でも手軽に運動できる場所としての役割を持つ。

そこを上手く使えば、自分の健康はもちろん身体や精神の強化にも役立つのだ!

 

自分にとって、体の色んな事の強化やそれ以外のメリットがかなり多い。

自分の抱く理想の姿に、一歩近づける気軽なツールとして使えるので…。

ぜひとも運動したい方(特に社会人)は、一度臆せず言ってみるといいよ。

そのためのきっかけ作りとして、この記事を読んでもらえると嬉しい。

ダッフィー
この俺みたいな、しなやかな身体を持ちたいなら鍛えるしかないな。
クタちゃん
イヤイヤ、それは俺の役目クテャよ

 

 

 

俺は7つもメリットを感じられた。素晴らしい!

 

殆どは体型の改造が上手く言ったっていうことだね。

最後の一つは、あまり運動とは関係ないけど個人的にはいいことだと感じたのだ。

 

 

運動不足とは当然オサラバ

 

日ごろからきっちり運動していれば、まず運動不足なんてことにはなりません。

恐らく大多数の大人は、会社の健康診断か何でもいいけど医者に言われたことはない?

「日ごろ運動されてますか? 不足気味なのが心配されます。」

 

 

 

言われると毎回毎回ドキッとする人はいっぱいいるはず。

その度に運動しなきゃなぁと思うけど、習慣が無いとふつうやらないよね。

しかしスポーツジムに通い続けて運動すれば、そんな悩みとも簡単に離れられる!

 

上記のような、医者からチクリと言われる言葉は一切自分には当てはまらない。

むしろOmochiなんか、会社の健康診断で

「バランスの良い体型をされていますね。」

とお褒めの言葉を頂けたことだってある。

 

とまぁ少なくとも、このへんでダメな指摘をされることはないだろう。

いずれにせよ、多少痩せていたほうが見た目も良くなりやすいでしょ?

そこを目指してみませんか?

アザラシちゃん
ぴーぴぴぴー。(あたしもちょっと痩せている方が好みだわ)

 

 

ストレス発散の手段におすすめ

 

世の中には、色んなストレス発散方法がある。

Omochiは運動を習慣化するまでゲームをする、アニメを見るといったインドアな方法でストレスを癒していたよ。

(今でも殆ど変わってないけど)

でもたまには違うアプローチをすると、自分の中の気持ちが切り替わりやすい。

 

 

社会人だと、定番の方法としてはお酒を飲むのがメジャーだ。

ただ、アルコールは過剰摂取するとろくでもないことになるって、そういう類の話はよく聞かない?

100%否定はしないけど、個人的にはあまりお勧めできない発散方法だ。

俺自身が全く酒が飲めないっていうのもあるけど。

 

それだったら、健康的にも良い影響を与えやすい運動にやればいいのだ。

動けるようになればなるほど、結構いいストレス発散になるんだよ!

特に例えば自分が参加しているファイドウとか、仮想の敵を殴る動きをするので気持ちいいんだよね(笑)

 

 

引き締まったボディを手に入れられる

 

健康そうな見た目の人って、どんなイメージがある?

個人差があるかもしれないけど、俺は男女ともにちょっとほっそりした人だと思う。

そこに程よい筋肉がついていると、なおよろしい。

別にムキムキである必要はどこにもないし、そのレベルだと一般人なら突き抜けすぎるだろう。

 

ある程度引き締まったボディを手に入れるなら、スポーツジムでちょっと激しく運動すれば十分手にはいる。

もちろん無理のない範囲でやってもらいたいが、続けていればある程度は勝手に引き締まっていくものだ!

 

太りすぎは論外だが、痩せすぎても良くない。

テレビのモデルを比較にするのもあれだけど、異様に細い人っているよね。

あれ見てて俺にはとても健康そうには見えない。

骨に皮しかついていないようだと、却って見る目がマイナスになるんだよね。

痩せるのも大事だが、多少の筋肉は無いと悲しい見た目になるよ。

それを防ぐためにも、痩せながら筋力をつけられる運動が良いってこと。

クロミちゃん
アタイも細いけど細すぎないボディを持っているわよ!
ジェラトーニ
これはツッコミ待ちなのかなぁ(ニヤニヤ)

 

 

寒さ耐性が上昇した

 

実際に体温を計って比べたわけではなく、あくまで体の感覚なんだけど…。

高校生以前の頃より、冬の寒さには強くなったなと思うね。

 

恐らく新陳代謝が上がって、エネルギーを消費するスピードが上がったから。

12月の東京都内の気温くらいなら、長袖のシャツとパーカー1枚で外出するときも度々あるくらい。

(だからと言って、推奨はしません)

あふれ出る体からの熱量が、温かさとなって自分を覆ってくれる。

じっとしててもカロリーを消費してくれる(感じがする)ので、燃焼しやすい体にできている証拠ではないかと!

 

 

なんだか妙に自分に自信がついた

 

誰でも自分が抱えるコンプレックスってある。

例えば

「人より勉学の成績が劣っている」

「身長が小さいのは嫌だ」

とかそういったものだね。

 

自分に自信が無い人は、深く考え込み負のスパイラルになる。

それで余計落ち込んだりしちゃうよね?

もちろんOmochiだって、様々なコンプレックスはいつでも感じているよ。

でもね、一つ確実に言える。

体を鍛えることによって、自分に自信は以前よりついたっていうこと。

「周りの人より普段鍛えて頑張っている」 

「パワーとかスタミナでは、身近にいる周りの人に負けるつもりはない」

とか、続けているとこんなことを自然に思えるようになったんだよね。

そのへん、ある程度運動を続けることによって補えることができたと実感する!

 

 

やっぱかっこよくなった(ような気がする)

 

さっきの自信がつくというところに関連しているんだ。

自分がかっこよくなったような感じがすることが、日常でも多くなってきたね。

特に、男性ならやっぱり外ではかっこいい男でいたいと思うはず。

 

特に見た目がどうも舐められやすい人は、運動を続けると顔つきも多少は変わってくる。

俺もそのたぐいの人間だが、やっぱり久々にあった人だとよくこう言われる。

「見た目は大きく変わらないけど、なんとなく雰囲気は変わったように見える」

「顔つきは相変わらず子供っぽいけど、ちょっと纏うオーラが変わった?」

みたいな感じにね。

コール
ただ今でも僕らに甘えている辺り、まだまだ子供だよね~。
タート
まぁ20数年生きてきて、いまだにぬいぐるみから離れていないあたりがもう…。

 

聞く音楽の種類が大きく変わった

 

ちょっとね、最後のこれは直接運動とは大きく関係は無い。

普段ジムに言っているときは、必ずレッスンに参加している。

ファイドウ(ボクシングのエクササイズ)
パワーカーディオ(バーベルを使った筋トレ)
X55(ダンベルと自分の体重を使った筋トレ)
・リトモス(ラテンやHIPHOP等のダンスレッスン)

これらのレッスンって、BGMに合わせて動くのよ。

その使われているBGMが全て有名歌手による洋楽なんだ。

もちろん原曲ではなく、レッスン用にいろいろアレンジされているけど。

やっぱ洋楽って、全体的にかっこいいんだよね!

段々J-POPやアニメソングより、洋楽を聞くことのほうが多くなってきた。

 

数回参加した後に、原曲をYou Tubeで調べるとこれまた非常に楽しい。

「このメロディの部分は、確かあの動きをしていたなぁ」

「これは原曲より、アレンジのほうが聞いていて好みだ!」

と一人で悦に非たることが出来る(笑)

 

しかもそれが、たまーに日常生活で流れたりするときもある。

お店の中の音楽や、テレビCMで使われる音楽で知っている曲が流れるとなんか見ちゃうじゃない?

あれって不思議と楽しい気分になれるよね!

 

 

ほーら、これであなたもジムに行きたくなるぞ!

 

スポーツジムに通えば、多少の違いはあるかもしれないけど…。

これだけたくさんのメリットを享受できます。

特に肉体の改造が出来る・健康的な体を維持できるというのは最強の魅力に映るんじゃないかな?

 

ジムに通って運動するだけで、ここまで良い方向に変われる可能性があるならやる価値は十分あるよね!

ぜひともあなたのジムデビューをお待ちしておりますよ!

 

 

今回はここまで。

メリットがこれだけ多いのも、運動を主軸における施設ならではの事。

走り回るのも、筋力を鍛えるのも楽しいからぜひおいでよ!

 

しなやかで美しく、かっちょいい肉体をみんなで作ろう!