管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【長いものに巻かれすぎ】日本人はイベントごとに感化されすぎじゃないか?、流されておりません?

  • 2018年6月30日
  • 2019年2月17日
  • 考察

 

 

 

 

いやぁ、特定の季節になるたびに思うんだけどさぁ…。

日本人って、ちょっとイベントごとに影響を受けすぎな気がするの!

なんでこんなに感化されやすいのか、気になったのでちょっと考えてみませんか?

 

 

 

なんでも取り入れちまえ!、何でもありだ!


 

 

 

 

 

 

日本でのイベントって…

 

各国では、その国の特色や宗教に合わせたイベント事がいっぱいあるよね。

テレビで見ていても、厳かなモノから華やかなモノまですっごい開きがある。

 

もちろん日本だって例外じゃない。

例外じゃないんだけど…。

 

はっきり言って、なんでもござれのごった煮状態。

ま、まぁイベント自体が存在する分にはいいのよ。

 

 

ただ、Omochiはこう思う。

「ただ騒ぎたいだけのイベント参加なら、やる必要があるのかなぁ…?」

「それって周りや環境にのせられているだけじゃない?」

 

 

要は参加している本人が、自分の意思で参加するって気持ちを持ってほしいってこと。

何も考えずに、ただ参加するだけにしないでください。

きちんと目的を持ってね。

 

 

 

 

 

 

 

誰にでも関係あるイベントほどだ

 

まさにハロウィンとかクリスマス、バレンタインとかが該当する。

こういうのって、そもそも自分の持っている趣味等はほとんど関係ないでしょ?

決してその人の性格上、縁がないとかそういう話ではなく。

(それを言ったら、後者2つとか永遠にOmochiは関係ないな…。)

 

 

これってさぁ、そのシーズンが近づいて来たら日本中がざわざわし始めるでしょ。

実際にそのシーズンになったら、街中ではそれ一色の風景になる。

そしてそういう風潮だという思考の下、人間は行動を起こす…。

 

ん?

ちょっと待って。ここに能動的な理由がどこかにありましたか?

無いよね。

 

 

そういう風潮という名の昔からの流れ+毎年似たような行動しかしない

これってまさに、他人の手のひらで踊らされているような気がして仕方ないのよ。

あなたの本当の意思が、薄れているように見える。

なんかこう考えると、ちょっと癪じゃない?

Omochiがひねくれてるだけかもしれないんだけど…。

 

 

 

実際にそういう人って、すごく軽そうに見える。

悪い意味で。

 

 

 

直近の体験でいえば、去年の10月31日。

ハロウィンの日だね。

Omochiは本社の仮移転中で、よく表参道で乗り換えていたの。

表参道ってすぐそばが渋谷でしょ?

 

ハロウィン+渋谷のすさまじさは毎年テレビ中継されるほどすごい。

でもそこに映っている人間って、あなたにはどう見えるよ?

Omochiにはいかにも

「これからバカ騒ぎ̪しに来ました!、うぇ~~~~い!」

っていう人ばかりしか見えない。

そしてそういう人間に限って、周りに迷惑をまき散らして帰っていく。

だから毎年、ゴミ問題が厳しくなるわけだ。

同じ日本人として、本当にやめてほしい。

おまけにかえって没個性化しているぞ。

気付きなさい。

 

 

これっていかにも周りの風潮に流されて、何も考えていないでしょ?

単に自分の快楽だけを求めて、行動するのは人間ではなく動物だ。

そうじゃないだろ。

 

 

 

 

全てのイベントに通ずるわけではない

 

こんな感じで、誰でも参加できるようなイベントは注意してほしいわけ。

 

 

逆にコミケとか、ライブとかそういうのは除くよ。

だってそれは、好きだから参加したいはずでしょ?

そこにはしっかりとした、自発的理由が存在する。

 

会場に行って

「俺(私)は~~~がしたいんだ!」

と明確にわかるようなイベントならば、断然おkなのよ!

このように明確な目的がある人は

参加しながらも、周りのことがきちんと見えているモノなの。

だから周りをなるべく不快にさせない意識が、常に働く。

若干自分が我慢するときもあるけど、爆発するようなことは希。

きちんと自分の意思で行動するってのは、色々と考えることが多い。

それがその人にとって、とても良い癖になるのだ!

 

 

 

 

目的意識がないと、永遠に成長しない

 

こういうことがあるので、日本人は集団化すると駄目になりやすい気がする。

人間は自分で明確な目的がないと、それに向かって突き進むのが難しい生き物。

今回取り上げた、イベント事一つとってもそれがよく分かる。

 

特に毎年決まった時期に行われるようなイベントなら、他人とは差別化できる目的をもって鼓動しよう!

そうすれば、陳腐な人間になりにくい上に他とは違う個性を周りに見せつけられるぞ?

少なくとも、周りに迷惑をまき散らすような人間にはならないのでぜひそうしてほしい!

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

季節のイベントごとに、ずっと同じことを思っていたので書いてみました。

あなたは、Omochiに共感できるかしら?

それとも、逆に真っ向から否定できるかな?

 

 

 

 

 

毎年毎年、ようやるなぁ…。