管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です
CATEGORY

二次元

福岡市の天神にあるオタク御用達のお店まとめ 福岡でもたっぷりオタ活!

「福岡はオタクにとって有利な街なのか?」 行く機会があり、せっかくだから道中寄ってみたのよ。 やはりオタクたる者、普段いかないところの店もチェックしたい。   今回、福岡が誇る都会。 天神駅周辺から歩いていけるオタクショップに行ってきた。 吾輩がよく出向く秋葉原と比較してみようかな!   福岡にあるオタクが使いたいお店 いっぱいあった! 今から半年以上前の話になる。 吾輩、今勤 […]

2020年新宿開催の軸中心祭に行ってきた! 薄暗い会場に実る沢山の美少女♡

「今年も無事に開催された軸中心祭、良いグッズがいっぱい!」 なんだかんだこれに参加し始めて、もう3回目かな?   今回も軸中心祭in新宿会場にお邪魔してきたよ。 新しいグッズやちょっとしたコーナーなどが盛りだくさん。 ざっといろいろご紹介するぜ!   今年もなんとか無事に開催された軸中心祭 新宿会場編 軸中心祭。 いつも毎年7月の第一週目の土日に開催される。 出張営業兼ちょっと […]

ゲームやアニメ好きなオタクはデブばっか? 周りの環境によるのでそうとは限らん

「ゲーム・アニメオタクって、デブってる人が多い気がする」 あなたが街でオタクを見たとき、んなこと思ったことがあるかもしれない。 んー、そう思うのは正解でもあり不正解でもある。   確かにオタクってイメージで考えると、デブな感じがするのはわかる。 が、それはその人の普段の生活ぶりがかなり影響するのよ。 結局のところ、環境に左右される部分が非常にデカい。 なのでオタクというだけで、デブである […]

オタクってどこからお金を捻出してるの? 普通の人と同じところから出してるだけ

「オタクの人って、いったいどこからお金を出してるんだろう」 近くにオタクの人間がいる人、そんなこと思ったことは無い?   オタクは好きなことへの情熱が半端じゃない。 それは時に金額と言う形で現れてくる。 ちょこちょこ数十万単位とかそういう話を俺も耳にする。 俺もオタクなんだけどさ。   今回オタクの人は、どこからオタ活費用を捻出しているのか? そういう疑問にお答えしよう。 はっ […]

抱き枕カバーが高いのはなぜなの? コレクターの懐を喰う理由を考えてみる

「抱き枕カバー一本1万円以上…高すぎない!?」 初めてほしくなった時、値段をみるとOh…となるのはよくあること。 つか俺も最初の一枚を買うときは、値段でかなり悩んだんだよなぁ~。   今回は抱き枕カバーの道に入る人にお伝えしたい。 基本的なカバーと言えど、なんであんなに高いのか? 単にオタク全体から見る需要が少ないのと、作成に手間がかかるから。 カバーにはまるとかなり(財布的に)修羅の道 […]

趣味はお金の無駄なのか 無駄をたくさん楽しむための行為だから無粋だろ?

「趣味にお金を費やすのってすごく無駄なことじゃない?」 どんな趣味にせよ、大小様々な金額がかかるもんだよね。   確かに趣味自体は、生きていくだけなら全く必要ない。 生きることだけに重点を置くなら、却って邪魔なものになる。 しかし人が人らしく過ごすためにはやっぱり欠かせない。 趣味は”元々がお金や時間を必要ないところに注ぎ込む”ものだよ。 だからそれに興じる人は、そんなことわ […]

Syroh氏のえっちな抱き枕カバー5枚 ケモミミ娘パラダイスへようこそ!

「二次元美少女、とても良い響きで目の保養になる存在」 まぁそんなバカげたことを考えながら日々を生きております。   あいも変わらず、地道に抱き枕カバーを集め続けているが…。 吾輩が気に入っている絵師さんのSyroh氏。 氏が書き下ろしたイラストの抱き枕カバー5枚を紹介するよ。 気付いたら溜まってたので、せっかくだから見てってくれ!   Syrohさんのえろえろケモミ […]

俺がオタクになったきっかけは深夜アニメ 周囲からの誘惑におぼれた話

「人はどうしてオタクになるのか?」 オタク趣味を持つ人はいったい何がきっかけなんだろう。   俺もオタク趣味を持つ人間の端くれであるが…。 同じ趣味の人ってもしかして吾輩と似たようなハマり方なのかな? なんとなく気になって、自分がオタクにハマった時を思い出してきた。 俺の場合、周りの人から深夜アニメを見始めたのがきっかけよ。 ちょっとした思い出の話だが、良ければお付き合いくだ […]

Tony氏新作イラスト集 「NAKED WORKS」は裸の女の子が舞う画集

「Tony氏の最新画集がまたまた爆誕した!」 色素薄めな女の子を得意とする、かなりのベテラン絵師さん。 ちょこちょこ色んな媒体で見かけるので、知っている方も多いかな?   前の画集であるTony’s Art Works from originからちょっと経った。 新たな個人画集が発売され、手に入れたのでさっそく読んだよ。 読んだっつーより、イラスト集なので眺めまわしたというべ […]

珈琲貴族氏画集3弾「BARISTA」 尻強調の構図が超嬉しい!

  「珈琲貴族氏の新たな画集が誕生した!」 熱狂的なファンなら誰もが喜ぶニュース。 俺ももちろんすげえ楽しみにしてたよ。   先日、氏の3つ目の画集が手に入った。 本記事ではそのレビューをしていく。 前から突き抜けた方向性だったが、更に強化されているかも?     珈琲貴族 第3弾画集「BARISTA」   2019年の12月。 2つ目の画集から数 […]