管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

実家暮らしにはOUTすぎる痛部屋グッズの紹介 これは飾れない(笑)

 

痛部屋には二次元美少女が必須。

そんなことをブログに綴り始めて、すでに一ヶ月が経った。

早いね。

 

まだまだグッズ集めに精を出しているので、いっぱい欲しい。

また秋葉原に行ってきたので、今回購入したグッズを晒すよ。

はじめて18禁イラストのグッズを買ったが、これを飾るのは勇気がいるな…。

 

 

性懲りも無くグッズを集めに秋葉原へ

 

秋葉原はオタクにとってものすごい強い味方。

二次元・アイドル・ミリタリーなどサブカルカテゴリのものは大体集結している。

だからその手の趣味を持つ人にとっては、まさしく日本の天国といえよう。

俺も適当な観光地に行くより、アキバで散策してたほうが圧倒的に楽しい。

 

この前平日に休みを取ったし、いつもと違う空気に包まれながら秋葉原を散策できた。

普段いつも午前中にサッと行って目的を果たし、お昼ご飯を食べずに帰宅することが多いけど…。

たまには秋葉原のご飯屋でも行ってみようかと思い、試しにここへお邪魔してみた。

 

 

電気街口改札を左に曲がり、そのまま数十メートル直進すると右手に見える。

昭和食堂さん。

店名どおり、内部は昭和色あふれるコンクリ打ちっぱなしのお店。

お店入り口はカウンターと厨房になっていて、更に奥の階段を進むと写真の別カウンターが。

食券制で出来上がったらお店の人が持ってきてくれるよ。

若干お昼には早いくらい)(11時半の月曜日)くらいだったので、まだ店内は空いてた。

俺ご飯食うのかなり遅いタイプで、一人でゆったり食ってたんだけどね。

50分くらい居ても奥のカウンターにはほかに2人くらいしかいなかったんだよ。

たまたま空いてた日だったのか、それともいつもそれなりに空いているのか?

 

 

 

一番オーソドックスな名物スタミナ丼。

650円でこの見た目という、中々ボリュームのあるどんぶり。

豚丼で醤油風味の味付けを施し、生卵とみそ汁もついてくる。

調味料置き場にはこの丼の食べ方が書いてあるよ。

最初は普通に、途中からニンニクをぶち込むとまた味わいが違うとのこと。

味はちょこっとリッチな豚丼だけど、なんとなく懐かしい食べなれた味わい。

豚肉も一枚一枚ちょっと厚めに切ってあり、チェーン店の豚丼より高級感がある。

 

通常サイズのボリュームは俺の腹には満腹にはならないものの…。

普通に食う分には結構腹にたまるので、男性サラリーマンにはちょうどいいかな。

女性だと若干量が多いかもしれない。

 

営業時間も平日と土曜が24時、日曜が23時までやっているので残業した後でも安心?

お値段も安いし遅くまでやっているし、野郎2人でガッツリ食いたいときには重宝しそう。

次は豚キムチ丼もぜひ食べてみたいな!

秋葉原でおいしくて安い豚丼を食べたいと思ったら、ここに寄ってみるといいよ。

 

話はそれまくったが、その後いつもの如くショップでお買い物。

もちろん俺が行くショップといえば痛部屋関係しかない!

今回初めて抱き枕カバーと18禁仕様のタペストリーを手に入れてしまった。

特に抱き枕カバーは後々かなりの枚数になることになるのだ。

 

 

今回のお品書き

 

購入したラインナップがこれら。

・鈴音れな氏 ウェディングビキニな女の子のタペ
・珈琲貴族氏 青山さんの抱き枕カバー
・師走ほりお氏 バレンタインのとろける顔の危ない女の子のタペ
・お肉氏   白髪ロングでセーターなお姉さんのタペ

後半2つは18禁仕様です。

ご注意ください。

 

 

鈴音れな 露出度の高い花嫁衣裳の女の子

 

一枚目。

鈴音れなせんせーの新作タペストリー。

純白の花嫁さんをイメージした一枚。

 

純白というにはちょっと肌色が混じりすぎな気もするが細かくは言わない。

というよりドレスではなく完全にビキニなあたり、さすがだぜと言わざるを得ない!

水着がめちゃくちゃ大好きなもので、毎度毎度困っちゃうのよ…。

ただウェディングドレスの面影を残しているので、色も全て真っ白。

ブラジャー、ぱんつ、グローブ、ガーターベルト、ニーソックスも真っ白。

それに色白な女の子が身を包み、なんだかすごく神聖な感じがするよね!

新婚の女の子の如く非常に彼女の笑顔もはじけるくらいまぶしい。

ぜひとも末永く旦那さんとお幸せになってください!

ヴィーゼ
一体君はどんな立場なのさ?

 

 

珈琲貴族氏 青山さんの添い寝+抱き着き仕様カバー

 

2つ目は抱き枕カバー。

 

珈琲貴族せんせーの看板娘、青山さんの抱き枕カバー。

これは撮影用の自作スタジオを作るだいぶ前に撮った写真。

しかもまだ未開封の状態だが当時の俺はテンションが上がりすぎて、これで撮っちゃったのね。

このままじゃあ何が何だかわからんわ。

 

というわけで後日、広げて写真を撮りました。

表面。

 

裏面。

このカバーの細かいことについては、まとめて健全なものを4枚紹介した記事にて。

一つだけ言わせてもらうと、添い寝+抱き着きのイラストが両方楽しめる一挙両得なカバーなのだ!

いやあ素晴らしい…。

ダッフィー
急に手を抜いたな。

 

ここまでは軸中心派で購入したものだ。

安定の品質よね。

 

 

師走ほりお とろけた顔でマウントする彼女

 

ここから先の2つは、うりぼうざっか店で購入。

両方ともR18仕様なのでご注意ください。

まず一枚目。

 

 

師走ほりおせんせーが描くイラスト。

なんというか素晴らしいボディを持った彼女が馬乗りになる姿。

見えちゃいけないところは全開ですな。

 

チョコレートカラーがモチーフになった服で、なんだかとっても甘そう。

そしてその服をあえて御開帳し、女の子の大事な部分をさらけ出す。

たっぷり実ったおっぱいがマジでおいしそうだ。

因みに下半身はパッと見るとぱんつ履いているように見えるが、実際は着けてないぞ。

なのでマジでノーガードです。

 

彼女が座った下には、恐らく野郎が一人横たわっている模様。

これは男側があまりにも眼福すぎやしないだろうか。

ぜひとも変わっていただきたいところ。

 

 

因みにさっきのタペストリー、実はバレンタインセットということで…。

他のグッズとセットの商品になっている。

メインはタペだが、付属物としてアクリルスマホスタンド・缶バッジ付き。

両方ともさっきのタペの差分イラストを使用。

スタンドは健全使用の差分なうえに、土台下部が蕩けたチョコ仕様に。

細かいところのセンスが光っちゃうぜ!

コール
チョコはおいしそうだけど、Omochi君の思いが気持ち悪いな~…。

 

 

お肉 例のセーターを着用したえっちなお姉さん

 

最後になるよ。

 

お肉せんせーが描くタペストリー。

白髪ロングで白いセーターや肌がポイントのお姉さん。

 

若干ぽわっとした表情の彼女で、アホ毛が生えているあたりゆるゆるそう。

あ、もちろん変な意味ではなく雰囲気がね。

ただしセーターをまくり上げ、ブラジャーを下にずらしてその見事な果実を披露。

加えてぱんつを自らずり下げているので、非常に肉食系な勢いを感じる。

これは間違いなく○○する手前の彼女なのだろう…。

こっちもぼけっとすると、油断を誘ったところでそのまま押し倒してきそうな。

いやぜひとも押し倒されてみたいものだ…。

 

 

ちなみにこっちもさっきの師走ほりお閃せーと同じく、バレンタインセットとなっている。

チョコとろけ仕様のアクリルスマホスタンドと缶バッジ付き。

当然健全使用になっているが、こっちのほうが分かりやすいか。

あの数年前にめちゃくちゃ流行った、「童貞を殺すセーター」になっている。

なぜか上乳部分が切り開かれていて、その豊満なおっぱいが見える奴な。

確かにこんなの見てしまったら俺は正気が保てる自信は全く無い。

これはいい意味でエグイわ!

ラガン
さすが○○は言うことがちげえなぁ~…。

 

 

抱き枕カバーはともかく後半のタペは飾りにくいな(笑)

 

今回初めて痛部屋グッズとして、18禁仕様のモノを手に入れてしまった。

両者ともB2縦長サイズなのでそこそこ大きいんだよね。

これを飾るとなると、中々勇気が必要だ…。

 

今のところ、18禁じゃないタペストリーはガンガン飾っているんだよ。

俺部屋の扉を閉めるのがあまり好きではなく、よく開けっ放しにしていることが多い。

すると廊下から部屋の内部が他の家族にも丸見えなのよね。

現在の状態では正直部屋を見られてもどうとも恥ずかしいとも思わないが…。

さすがにおっぱいが全開のものとか、家族の見える位置に置くのはちょっとな。

際どいならまだしも完全にOUTなものなので、これを飾るのは結構な勇者じゃないときびしい。

上手く工夫して、パッと見じゃ見づらい位置に飾るのならばアリかもしれんが。

まぁその辺は華麗に隠しつつも、自分はしっかり見える位置に飾ろうと思う。

この辺は自分の創意工夫?によるだろう。

アナゴン
こんなところで創意工夫をするなよ…。

 

今回はここまで。

すぐには飾れないけど、この18禁の背徳感がすさまじい!

なんかゾクゾクするわ!

 

あああ、なんといういやらしさなのか!