管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

R18仕様のグッズ(抱き枕カバー)4枚を紹介 エロさ抜群で悶絶必死!

抱き枕カバーって、どれもこれも魅惑的なシロモノばかりだよな。

吾輩もハマり始めてから、あれこれ色んな所を巡って集めてるよ。

 

そこで今回、そのコレクションの一部をご紹介しようと思う。

えっちな女の子の抱き枕カバー4枚をさらしていくぞ。

18禁要素が入っているので念のためご注意ください。

 

抱き枕カバーの本領と言えば18禁のものか

抱き枕カバーと言えば、大きい枕本体にかぶせて使うものだ。

いわゆる疑似的に“女の子と抱き合う感覚”が味わえるブツである。

ベッドで抱き合うと言えば、文字だけで桃色な雰囲気が想像できるよね。

 

本来の使い方はそうなのだが、吾輩は主に壁にかけて飾るかコレクション目的。

タペストリーとはまた違い、シーツの上に寝そべっているイラストが大半だ。

とすると、これを壁に飾る場合かなり過激な装いになる。

特に美少女絵師さんのモノは、結構危ない仕様のモノが目につきやすい。

ジェラトーニ
そういや写真を撮っているとき、死ぬほどキモイ目つきをしていたね!(ニヤニヤ)
クロミちゃん
男ってどうしてあんなにバカなのかしら? 呆れちゃうワ…。

 

そういうわけで、素敵で不健全な抱き枕カバー4枚分をご紹介します。

女の子の見えちゃいけない部分が見えるので、18歳未満閲覧禁止よ。

18歳以上の方はその肌艶をぜひ楽しんで行ってくれ。

 

絵師さん4人分 各1枚ずつで

今回チョイスする4枚はこちら。

過去によく利用しているショップの「軸中心派」で購入したものだ。

店舗・オンラインサイトに常設されているカテゴリではないので注意。

Syrohせんせー:1枚
雨神せんせー:1枚
鈴音れなせんせー:1枚
・笹井さじせんせー:1枚
それぞれ両面刷りなので、合計8枚分のイラスト。

 

Syrohせんせーにしては珍しい 貧乳牛娘ちゃん

早速行きましょう。

まずはSyrohせんせーのモノから。

表面。

せんせーがこのために書き下ろしたキャラである“九重るく”ちゃん。

見た目通り、牛のホルスタイン種をモチーフにしたキャラ。

身に着けているモノの柄が、それを大きく主張しているよね。

 

牛耳に白髪のショートカット、首にはリボンと鈴に小さいマイクロビキニ。

足元は牛柄のニーソックスで、太ももをむっちりぱっちりは忘れない。

足以外の露出度が非常に高くかなりえっちですわ。

 

が、牛娘というジャンルの女の子は大概爆乳。

なのだが、どういうことかこの娘は珍しいタイプの貧しい乳。

凄く僅かにふくらみがあるのを確認できるサイズ。

でもしっかり乳首は綺麗な色をしているし美しいおっぱいではある。

裏面にうつろう。

もはや手でおっぱいを隠す素振りすら見せず、完全に胸部はフリー状態。

若干横向きに胴体がなっているので、さっきよりも膨らみがわかりやすい。

乳首の勃ち具合も、こちらのほうがより出っ張っているような…。

 

下のデリケートゾーンは、もはやアウト一歩手前のレベル。

アンダーパンツの横紐部分で、ぎりっぎり隠れる程度しか存在しない。

ここまで露出している割には、さっきよりも表情が恥ずかし気な感じ。

可愛いのはかわいいのだが、いったいどうしてこうなった。

 

余談だけど、このキャラの本来の姿はこのちっぱいバージョン。

別ヴァージョンで、こうなりたいという理想の姿のカバーがあるんだよね。

すっげえおっぱいがデカくなり、表情も大人っぽくなっているんだけど…。

少し前に発売されたもので在庫が無く、これもたまたま店頭入荷分が。

ぎりぎり余っていたので確保しただけだから、理想版も欲しいところ。

 

雨神せんせーのお抱え痴女 とろさんのとろとろボディを

ここから先のカバーは、軸中心派2017年の書下ろしで発売ずみ。

5種類あったうち、3種類を購入しておいたの。

まずはそのうちの1つ。

雨神せんせーの抱き枕カバー。

表面。

黒いビキニにこれまた窮屈にデカいおっぱいを押し込む彼女。

ぱんつもニーソも全て黒で統一しており、看板娘の”とろさん”を堪能できる。

白い肌に黒い布地の装備品が非常に対照的。

こういう何も飾りっ気のないビキニが、一番見ててえっちだと思うんですよ。

なんだかんだ王道中の王道のデザインが好きだわ~。

 

言うてもまだ露出が普通のビキニ程度。

さらけだしつつも隠れるところは隠れるし、健全なのは健全。

そういうわけか、彼女にも笑顔が映り余裕そうだ。

じゃあ裏面に移るどうなるかな。

はい、ご期待通りデリケートゾーン全開モードでございます。

水着のブラは完全にイラスト外に出ているため、全く写っていない。

だから、その下の巨大なおっぱいが完全にあらわになっている。

 

因みに上の乳首は思いっきり白日の下に晒されている。

下のぱんつ部分は、布こそめくれ上がっているがぎりぎりセーフ?

これはひどい(歓喜)

 

このとろさん、(設定によると)少々痴女の気がある模様で。

割と他のイラストでも肌色成分は彼女だけ多めではある。

しかし、慣れている?といえどもさすがに恥ずかしい気持ちはあるみたい。

ちゃんと顔を赤らめて恥ずかしがるのもやっぱり女の子なのだろう。

 

鈴音れなせんせーの看板娘 清楚系ビッチな楓ちゃん

絵師さん変わり、次は鈴音れなせんせーのものだ。

表面。

せんせーの看板娘の一人である、“青木楓”ちゃん。

この方は地震の看板娘に果物のイメージがあり、全体的に甘い雰囲気が多い。

(後日せんせーの初画集をレビューしたので、それを見るとなんとなくわかる?)

この娘の場合は頭の髪飾りを見てもらえればわかる通り、柑橘類がモチーフ。

なので橘の緑っぽい服装をよく着ているのを見かける気がする。

 

肝心のイラストはというと。

彼女の寝間着姿である、鮮やかな緑色をしたえーっと何だろう…。

ベビードール?的な服だろうか。

その上にふわふわした素材っぽい、白毛皮の上着を着てあおむけ。

 

せんせーの看板娘の中でも1、2を争う巨大なおっぱいが鎮座。

上を向いてもしっかりハリをもち、寝間着を押し上げて綺麗な曲線が。

その谷間に目とか手とか顔がそのまま吸い込まれそうな魅力を放つ!

こんなおっぱい、リアルじゃそうそう味わえないよ。

大体大きくても重力で体の横に流れやすいから…。

裏面がこれ。

はははーーー!

服を引剥け引剥け!

という勢いで、上着を残してほぼキャストオフしてしまった楓さん。

いやらしさが300%増しくらいになったお姿に大変身!

 

綺麗な乳首の周囲には、安心と信頼の巨大なおっぱい!

ちょっと腕をおっぱい側に寄せているので、ふにゅふにゅが目でも味わえる。

これはえっちな女の子ですね…。

 

加えてこの楓ちゃん、少々ビッチな気がある娘らしい。

なので彼女の表情を見ていると、赤くしながらもどこか蕩けるような目つき。

これは恥ずかしがってても期待していると見ていいのだろうか?

そこそこ清純な雰囲気を持っているので、吾輩みたいなチョロイオタクは…。

やめよう、これ以上言及するのは悲しくなる。

 

笹井さじせんせー専属のももちゃん 甘い砂糖のようなくまさん

最後を締めくくるのは、笹井さじせんせーだ。

表面をどうぞ。

せんせーの看板娘である、“ももちゃん”のカバー。

彼女の通常装備である、白とピンクを基調としたセーラー服だね!

 

この娘も、御覧の通りセーラー服を押し上げるほど大きいおっぱいを持つ。

さりげなくへそチラもしており、ちょっぴりセクシーさも忘れない。

ただ言うても、扇情的なJKっぽいだけでまだまだ健全。

えっちというより、可愛いほうにステータスを振っている感じだよね。

でもニーソのふとももなど、むちむち加減はしっかり健在。

非常にふわふわとした質感を目で楽しめるというワケ。

さて大体めくると大変なことになる裏面はどうだ?

剥ぎ取りナイフで、服だけ綺麗に剥がされるとこうなります。

やっぱり服が無いと、大きくてきれいなおっぱいを大迫力で拝める!

おっぱいとはどうして、こう男の視線を釘付けにする物体なのだろうか?

 

ただ上の3枚のカバーと違うのは、敢えてブラジャーは完全に取り払わない。

なんてところだろうか。

乳首見えちゃっているけど、下乳の部分はちゃんと?ブラジャーでガード中。

よっておっぱい全てを見せるより、少しは隠したい彼女のジレンマが…。

全部外すのは無粋だし、ちょっと隠す要素を残すという手法は素晴らしい。

ラガン
いつも通りほとんどおっぱいの事ばかりじゃねえか!

 

やはり18禁仕様の抱き枕カバーはまさに真骨頂と言える

手に入れて思ったけど、やはりターゲットが大人のオタクであるグッズ故…。

R18仕様の抱き枕カバーは、本当に種類が豊富。

大体自分が使うショップも、ほとんど乳首とか見えちゃっているから(笑)

ああ、見ていて全く飽きないぞ!

これこそがまさに抱き枕カバー!

 

今回はここまで。

買い溜めてたグッズを長々紹介してたけど、これで一区切りついた。

今後も新しいのを手に入れたら、ちょこちょこ紹介していくよ~。

 

シーツの上で寝転がるこの美少女たちの美しさよ…!