管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【頼れる最強のお姉さま】メイド服を着た女の子がいとおしい。その魅力について、ずずずっと迫るよ

  • 2018年7月16日
  • 2019年2月17日
  • 二次元

 

 

 

 

一人でいるときは、よく描く理想についてぼけーっと妄想していることが多い。大体「あー、こんな女の子が目の前に現れねえかな~…。」という、オタクな人間がよくするような妄想です。

 

また女の子が着る衣装について、書いていこうと思いますよ。前回は、水着全般についてかなりめちゃくちゃ言いまくってきた。今回は、メイド服を着た女の子を題材にします。行きましょう。

 

 

 

メイドさんメイドさん、アレをお願いします。

 

 

 

 

 

 

一般的には、お世話係という認識

 

メイドさん。

それは、大きな屋敷に住む主人が日常生活のお手伝いとして雇う女性たちのこと。

(概ねこんな認識で、大体あっているよね?)

 

今の時代、現実にそういうメイドさんがいるのかどうかは疑わしい。

恐らく居ても、彼女らの仕事場は所謂“家”なわけだからあまり外には出ないからかもしれない。

 

とはいっても、秋葉原に行けばメイドさんを使った文化を見られる。

しかし、この記事を見てくれればわかるが合う人合わない人の差が激しい場所だった。

興味のある人は、一度チャレンジしてみてくださいね。

 

 

逆に二次元の世界では…。

漫画、アニメ、ゲームでも頻度としてはそこそこ見かける。

そこに現れる彼女たちは、一般的なお世話のお手伝いさんなのだが…。

時には武器を持って何かとの戦いを繰り広げたり、何かしらの裏の顔を持つパターンが多いと思う。

もはやメイドさんという枠組みから、外れた存在になることがあるわけだ…。

その時って、もはやメイドとして働く必要ないんじゃないかなぁと感じるよね(笑)

 

 

 

さてさて、そんなメイドさんたちだが…。

これまた非常に頼れて、かわいらしいと感じる部分が沢山ある。

服装フェチの方にとっては、中々の人気度を誇るものなのだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり”ご奉仕”という概念は、強すぎる

 

メイド喫茶文化に代表されるように、現代では(正統派かどうかはともかく)人気ジャンルの一つと言ってもいいだろう。

だからアニメ等でも、メイド属性のキャラクターってちょこちょこ存在し続けるんだよね。

 

そこでOmochiは考えた。

「メイドさんが人気な理由は何だろう?」

 

自分はこう考える。

メイドさん=自分のためにお世話やご奉仕をしてくれる稀有な存在であることが理由ではないかと。

お世話を主に仕事としてくれることなら、炊事・洗濯・掃除などは基本として…。

あわよくば、頼んだことなら大体やってくれるというところが大きいわけだ。

とすると、世の中の男どもはいろいろな妄想に掻き立てられるわけだ…。

 

健全な話でいえば

・自分のためにおいしいご飯を作ってくれる。

・時には色んな相談の相手になってくれる。

・家族ではないけど、長い時間一緒に過ごすので気を許せる相手になる。

とかかな。

 

これがだんだん不健全な話になってくると

・風呂に入った時に、ドッキドキのお背中流しタイムの始まり

・寝る前に添い寝をしてくれる

夜伽のお相手(薄い本に多い)

みたいな妄想が捗るわけだ。

とまぁ、全てごちゃ混ぜにすると様々な妄想に耽ることが出来る存在になる。

 

ただ、妄想を抜きにしても仕事とはいえ自分のために尽くしてくれるって純粋にうれしいでしょ?

自分のためにいろいろしてくれる人には、悪意なんてそうそう向けないし。

やってもらっているってことは、結構有り難いと感じるし。

そう思うと、主人の喜びを感じる手助けをしてくれるお方ともいえるわけだ。

これは素晴らしいよね。

だからか?、現実の女性だと中々相手にしてもらえず厳しい立場にいる人達にとって人気な存在なのかも…。

(もちろんOmochiだって、現実の女性には中々手厳しいことしか言われないからそっちに流れてしまうんだけど)

 

 

 

 

 

見た目にも、クールで美しいという感覚

 

メイドさんが好きな理由として、一番はイメージについてさっき書いた。

こっちでは、視覚的観点からどういうところに魅力を感じるかを書くよ。

 

 

 

メイドさんには、仕事が出来る自信の表情がたまらない

 

人間のお世話をするということは、色々と本人のスペックが高くないと務まりにくい。

家事の基本は絶対に抑え、主人を立てることはお手の物。

それに仕事場である家は、大体一般家庭よりも大きいもののため効率よくやらないと仕事が終わらない。

(これが基本労働時間を超える状態が、常になるとブラック企業と化すわけだが)

 

しかしアニメ等を見る限り(突っ込むのは無粋だが)そんな描写はない。

つーことは、必ず時間内には業務を終わらせていると言える。

そんな彼女たちは、頭もキレるしテキパキと仕事を終わらすプロだと言える。

そこにくっつく表情は、自分の出来に自信はありつつそれを表に出さないクールなものが非常に似合う。

しれっと終わらせていて当然という感じが、たまらなくかっこよくて美しいのである!

Omochiはこういうクールな女性像が好きなので、メイドさんには非常に相性がいいと思う。

 

これ、Tonyせんせーのイラストね。

この凛とした表情が、いかにもって感じがするでしょ?

 

 

 

クールなメイドと、活発なメイドはスカートの長さの違いが重要

 

メイドさんのスカートって、長いか短いかで好みが分かれる。

本来のモノだと、ロングスカートが主流なのだが…。

二次元界隈においては、どちらも捨てがたい魅力がある。

 

ただし、着ているメイドさんの顔つきや性格によって相性があるんだよね。

クールタイプなメイドさんには、激しく動き回るイメージが殆どない。

必要最小限の動きで、やることをきっちりこなす感じなのでロングスカートのほうがいい。

こういうお方にとって、肌の露出は却って邪魔な者なのだ…。

とはいっても、メイドさん全員がクールな性格ではない。

作品によっては、活発な性格をしているメイドさんも出てくるわけで…。

そういう人は、どたばたと動き回るイメージがある。

ならば、ミニスカートにして動きやすさを追求するとともに、惜しげもなく生肌を晒してもらったほうが目の保養になるんだよね(笑)

 

着ている本人のイメージって、同じ服装をしていてもまた違う魅力ってあるでしょ?

それなら似合っている方を、上手く使い分けてくれると見る側としては嬉しいのよ!

 

 

 

 

色は王道中の王道である、白と黒で

 

やはりカラーリングに言及するなら、これは外せない。

服の大部分は黒で、フリルやエプロンは白いと素晴らしい。

これこそ、メイドさんと聞いて思い浮かべるイメージのままでしょう!

 

いや、中にはピンク色のメイド服とかたま~に見かけるけどさ…。

白黒以外のモノって、メイドというよりウェイトレスに見えちゃうのよね…。

それはそれでかわいいんだけど

「それは本当にメイドか?」

って聞かれると首を横に振らざるを得ない。

 

どうだろう、メイド好きな紳士諸君はこれについて共感してもらえるんだろうか…?

気になる。

 

これも、Tonyせんせーのイラスト。

ちょっと余計なものがいろいろあるけど、まぁメイドはメイドだから…。

この白と黒のコントラストは、非常に大事。

 

 

 

 

 

人気の所以は、魅力のギフトボックスだからか

 

人気の服装って、良いと思うポイントはそれぞれ違うけど…。

どれもこれも魅力の数が、たっぷり詰まっているから人気と言える。

 

 

メイドさんには、メイドさんにしか出せない魅力がいっぱいある。

一長一短で表せる話でない。

イメージとしては頼れてクールで美しい。

見た目としては、厳かで神聖だけども近寄りがたくはない。

こんなポイントが、Omochiは好きだなと思ったところである。

 

どうよ?

メイドさんに感じる魅力が分かったかな?

ぜひとも、もっともっと二次元界においてメイドさんの更なる繁栄をご期待します!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

自分のために尽くしてくれる女性って、男から見れば本当に高ポイント。

これをされて、嫌がる男って存在しないレベルだと思う。

それを突き詰めて限りなく昇華させたのが、メイドさんでしょう!

 

 

 

 

 

 

いつもありがとう、メイドさん!