管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

抱き枕カバー愛好家が教えます カバーを壁からかけて飾る方法はこれだ!

  • 2018年10月14日
  • 2020年11月4日
  • 痛部屋

「抱き枕カバーを壁一面に並べてみたい!」

あの魅惑的な寝姿を見せてくれる美少女グッズといえばあれだ。

グッズとしては結構高価で、いやらしい姿たっぷりの抱き枕カバー。

 

本来ならば、読んで字のごとく寝るときに使う“抱き枕にかぶせるカバー”。

として使うのが正しい使用用途。

しかし吾輩はもとからその使い方をするつもりがあまりなくてさ…。

痛部屋におけるタペストリーと同じように、壁からかけて使いたい!

なんてことを常々思っていたので、カバーを壁かけにして使う方法を伝授するよ。

 

抱き枕カバー ベッド外でも飾る用途に十分使える代物

抱き枕カバーといえば、枕本体にかぶせて抱きながら寝るのに使う。

直接肌に触れることがとても多く、触ってみるとその質感は驚くほどなめらか。

生地の種類によって、触り心地や耐久性・値段などがかなり変動するよね。

良いものは基本的に割と値段が張りやすいのが難点。

もちろん相応の質は担保されやすいけどね。

 

大半の抱き枕カバーは、麗しの二次元美少女が等身大で印刷されている。

そして一緒に寝るというコンセプト上、彼女らのイラストも寝姿系が多い。

仰向け・うつ伏せ・添い寝のために横を向くとかな。

さらに扇情的な姿がとても多く、健全版でもかなりぎりぎりまで見せたり。

もろR18で見えちゃいけないものをさらけ出したりと、やりたい放題。

とても目の保養になり、男はたっぷり骨抜きにされるのだ。

 

そんな彼女たち、ベッドの上だけに置いておくのもなんだかもったいない。

せっかくなら、いつでもそのえっちな姿を目に焼き付けることはできないだろうか?

そうか、タペストリーと同じように壁かけにすればいいじゃん!

というしょうもない結論に至ったので、今回はそれを試してみよう。

上手くできるかな?

 

1点吊りでも2点吊りでもお好みでどうぞ 道具はすぐそろう

さっそく実際のやり方に入っていくよ。

使うものはそんなに多くないし、どこでも手に入るものばかり。

カバーは通販でも店舗でも上手く駆使して、使いたいものを手に入れといてね。

 

道具はこいつらを用意。

・はさむ部分がゴム製のクリップ付きハンガー(1点吊りのときのみ使用
・100均で買える綿のロープ
・100均で買えるつっぱり棒(短めで伸縮できるやつ推奨)
・壁にくっつけるか穴をあけて固定するフック

抱き枕カバーの寸法は、若干違いがあるけどどれもこれも似たり寄ったり。

横幅がおおむね50cm前後なので、つっぱり棒は一番短いやつで良い。

ただ収縮可能な棒にしておくのを忘れないようにな。

 

 

1点吊り フックとつっぱり棒とハンガーを利用

最初は1点で吊る方法から。

予め吊りたいところに、フックを設置しておいてくれ。

 

そうしたら、フックにハンガーをかける。

後はハンガーについたクリップで抱き枕カバーをはさんで留めてみよう。

 

(これ以降の写真は後日入れ替え予定です)

こんな具合に挟めば、とりあえず吊ることはできる。

壁掛けにできたはできたが…。

情けないことに、カバーが思いっきりたわんでしまい全景が見れない状態だ。

タペと違い、カバー自体はつっぱる力がないうえに意外と重量があるから。

これではしっかり飾れたとは言い難い。

スティッチ
やっつけ仕事感が半端じゃねぇなぁ!

 

せめてカバーの左右両端をつっぱらせないとまともに鑑賞できない!

なので、ここで使うのが短めの伸縮可能なつっぱり棒。

1本でもいいが、2本あるとより安定して活躍してくれるぞ。

使い方は、カバーの左右両端の長さに合わせて棒を中に仕込むだけ。

こうするとカバーのたわみがめちゃくちゃ軽減されるよ。

つっぱり棒はカバーの上下内部に配置してくれ。

 

 

そのあとさっきと同じように、ハンガーのクリップで挟めば完了。

もちろんカバーの上から、つっぱり棒ごとはさむようにしてくれな。

そうすると上の写真のように、カバーのたわみが劇的に改善された!

美少女の全景を余すことなく見れるので、鑑賞用として最適な状態に。

いやぁ、エロイ…。

クロミちゃん
コイツ本当に気持ち悪いわね…。

 

みっちり2点吊りで天井付近まで伸ばしたい!

※後日丸まるこの部分の内容を修正予定です

もう一つ、今度はハンガーに頼らず2点で吊る方法だ。

ハンガーを使うと、どうしても壁の長さぎりぎりまで飾るのが不可能なのよ。

そこで、天井ぎりぎりまで伸ばしてみる方法を模索しようか。

 

盛大に失敗した

 

まずは失敗例から。

とりあえず適当な紐を引っ張り出して、カバーごと突っ張り棒にぐるぐる紐を巻いた。

それをフックに結び付けてみることに。

出来たよ。

出来たけどさぁ…。

いやね、パッと見は確かに壁掛け出来たんだよ。

だがよく見てくれ。

物凄く斜めっているので、非常にバランスが悪い。

 

 

 

おまけに紐部分をアップで撮るとこうなっている。

何というか、非常に不格好なうえに紐が細すぎて耐久性が大いに心配だ…。

頑張って蝶々結びでやってみたんだが、非常にやりづらかった。

なんで右と左のひもの長さが違うかっていうと、元々B2サイズのタペストリーの長さで使っていたフックを流用しているために、カバーの横幅と違うんだよね。

 

B2縦長の横幅=530mm(ポールの長さ自体が600mmほど)

カバーの横幅=500mm(最近主流の横幅なんだよね)

なので、どうしてもぴったりにはならないのは仕方ない。

最初からカバーをかけるつもりなら、その長さでフックを貼りつけたり打ち込んだりしてね。

 

 

そんで、結び辛い上に紐の調整がかなり難しくとても均一に括りつけるなんてできません。

だからこんだけ、雑な調整で斜めったまま括りつけるとカバー全体のバランスがおかしくなるんだよね…。

加えて強めに縛ったので、紐を外す時が非常に大変。

ただでさえ抱き枕カバーは、つめのひっかき等による傷に弱い素材なのに紐が超食い込んでほどきづらい。

何とか外せたけど、油断すると簡単にカバーにダメージが入りやすいのでこれは全然だめだ…。

 

 

なんかいい方法ないかなぁ…。

と思って、ネットを漁ってみると…。

これ使えるんじゃね?、という方法を見つけた。

 

 

 

もやい結びに光明が差した

 

安定感があるうえに、ほどきやすく調整しやすい結び方。

そんなものが存在するのかと思ったら、本当に存在した。

そう、“もやい結び”というやり方を使ってみよう!

 

 

ここで使うひもをチェンジ。

冒頭に紹介した、もっと太い綿のロープを使うことにしたよ。

 

 

 

まず結び方を解説する。

紐を用意したら、この手順でやってみて。

 

 

①わっかをつくる

まずは結ばずに紐でわっかをつくる。

ぐるんとループさせて、交差するところは長いほうが上で。

 

 

 

②紐の先をわっかに通す

長い先のほうのひもを、先ほど作ったわっかの中に通す。

この時、下の2つめのわっかは大きい丸を描くようにしておくとフックに引っかける場所になる。

完成形を見れば、なんとなくわかるから先に進んでみて。

 

 

 

③長い先のひもを、短い先のひもの首にかけるように回した後にまた1つめのわっかの中に通す

長いほうの紐の先を、短いほうのひもの裏を通るようにする。

イメージとしては、女性用の水着であるビキニのブラ上のひもを首の後ろで結ぶ感じ。

(例えが酷い)

その後に、一つ目のわっかに長いほうの紐の先をくぐらす。

 

 

 

④上下の紐の先を引っ張って、縛れば完成!

最後に両端のひもを引っ張って、固く結べば完成するよ。

②のところで、2つめのわっかの長さによって完成形が変わってくる。

結構強固な結び目なうえに、ほどくのもそこまで苦にはならない。

 

 

この結び方を使って、カバーごと突っ張り棒に括りつけてみよう。

最初のわっかの部分で、突っ張り棒をその中に入れておくように結び始めてね。

 

 

イイ感じじゃないか?

 

先ほどの“もやい結び”を、突っ張り棒の両端に施してみたのちに残ったわっかの部分にフックをかけてみる。

するとこうなった。

上部両端のみ、どうしても紐がある以上たわんでしまうもののさして大きな影響ではない。

大分バランスよくかけられた上に、ロープが太いので耐久性も期待できる!

 

 

結んだところをアップで映すとこう。

 

多少の無理やり感は否めないものの、失敗例の蝶々結びとかに比べたら断然楽に括れた。

予め紐を結んでおけば、あとは残ったわっかをフックに括るだけだからね!

フック同士の長さが、抱き枕カバー用になっていればなおパーフェクトと言ってもいいくらい。

 

 

今回は1枚のみで試してみたけど、この方法で複数枚を並べてみるとそれはそれは壮観な光景になるだろう…。

もともとフック以外は、100均のものオンリーなので環境を整えるだけならかなり安く済むはず。

メインとなる抱き枕カバーは、やっぱ高価なんだけどね!

 

抱き枕カバーも壁を使ってタペと同じような飾り方を!

カバーイラストを一列に並べると、想像以上にピンクな雰囲気マシマシ。

タペストリーはいろんな絵柄が使える分、雰囲気を操るのもお手の物。

しかしひたすら扇情的な美少女を眺めたい場合、カバーのほうが圧倒的!

このピンクな感じ、ひとり暮らし部屋でもかなりアレな感じになるな(笑)

実家暮らしだともはや想像できないぜ…。

 

まぁカバー本来の使い方ではないが、ちょっとした道具で飾りに使える。

その道具も調達しやすいものメインで組んだので、誰でもできるだろう。

天井付近はほんの少し高所での作業なので、転落に注意すれば問題なし。

あなたのお気に入りカバー、いつでも見える位置に飾ってみない?

かわいい嫁がいつでもお目目を誘惑してくれるぜ。

 

今回はここまで。

いやぁ、やっぱりタペより断然エロエロな感じなのはさすがカバー。

カバーの真骨頂はここにあるのか!

 

今日も寝姿でかわいい嫁が吾輩の帰宅を待ってくれる♡