管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

帰宅後の10分間は片づけを最優先! いつもきれいな部屋を保つ行動を

 

仕事などで日中家から出ている人はかなり多い。

一日の活動を外でやってきて、疲れて帰ってくるとぐったりしたくなる…。

家とはまさに、居住者の安らかな住み心地を提供する場所なのだ。

 

しかし油断すると、すぐに汚くなるのも家と言う場所である。

特に帰宅した直後なんて

「どうもその辺に荷物や服を置きっぱなしにして、散らかしてしまう…。」

ってなりがちだな。

そうならないために、帰宅直後の10分間を使って綺麗に家や部屋を保つ習慣をつけたほうがいい。

 

 

帰宅後すぐに片づけを優先しろ!

 

自分の住処って、綺麗にしたいだろ?

特に自宅は大半の人にとって、安らぎを得るためのテリトリーである。

そのため、自分の好みに合わせて改造したりこざっぱりさせたいはず。

やっぱり綺麗な場所って気分がいいよな!

 

ただ人間というのは、油断すると一方的にだらけてしまう性質を持つ。

この”綺麗にする”という点を見ると、それがかなり他人ごとに顕著な差として生まれてくる。

掃除が元から好きな人はいいのだが、ぶっちゃけ綺麗にするって面倒な部分も多いよね。

ましてや外から帰ってきた直後なんて、家に着いたらそのまま倒れたい人もいるだろうし。

しかしそれをやってしまうと一方的に環境が汚くなるだけ。

そうならないためにも、ほんのわずかな我慢を習慣にすれば綺麗な家を維持しやすくなる。

帰ってきた直後の10分ほどでいいから片づけを優先しよう。

これが習慣化すればいつでも結構綺麗に保てるよ。

 

 

 

 

散らかしっぱなしは非常にみっともない

 

テレビのドキュメンタリーとかで、こう言う光景を見たことがあると思う。

所謂ゴミ屋敷”的な家の中の惨状を…。

あれ見るたびに思うけど、「どうしてこうなった」状態だよね。

家主の家事情や、性格によって色んな原因があるためなんとも言えないが。

とにかく共通して言えるのはとんでもない光景だと言うことだ。

 

想像してみてほしい。

床に所狭しと散乱した、大量の中身入りビニール袋…。

弁当の容器やペットボトルはそのまま転がっていたり…。

流しを見てみれば、不衛生極まりない状態になっていること…。

おぞましいったらありゃしない!

アナゴン
潔癖症じゃないけど、そもそもああいうゴミ屋敷で生活するのは抵抗が…。
タート
あそこで生活できる豪胆さはある意味すごい。

 

まぁ普通の方にはさすがに大げさかもしれない。

でもふとしたときに床やベッドを見ると、脱ぎ散らかした服とか無いか?

まぁ一回だけなら別にいいやと思いがちではあるが…。

それを毎日積み重ねてしまうと、あっという間に汚くなるのは分かるよね。

そうしないためにも、日頃から帰ってきた直後の10分くらいの行動を固定化しよう。

なあに、最初の習慣づけさえ出来てしまえば誰だって出来ることだ。

難しいことは何も無い!

 

 

前提として床には極力物を置かないことが大事

 

基本的に床にべたべたモノを置くのは推奨されない。

掃除をするときの鉄則としても、これは非常に重要。

ざっと自分の部屋へ入る瞬間の目線からだと、こんな感じで部屋が映る。

見てもらえば分かると思うが、スチールラックを見れば荷物が多い部屋だ。

ただし床には座布団とテーブルくらいしか映ってない。

モノは確かにかなりあるけど、動くスペースだけ見れば比較的綺麗じゃない?

クローゼットもやっぱりモノが多いけど、常に整理整頓は心がけている。

特に自分みたいに痛部屋と化している人は、かなり小物を多く棚に置くよね。

これが仮に床においてあると、かなりごちゃごちゃした印象になるよ。

みっともないです。

 

 

じゃあどうやって綺麗に保つべき?

 

ここで活きるのが、帰宅直後の10分間をどう動くべきか?だ。

Omochiの場合、帰宅した後はすぐにやるべきことを決めている。

もはや完全に習慣みたいなものなので、特に苦とも感じない。

 

主に自分は帰宅直後にこの5つの行動を必ず行うよ。

・手洗いやうがい
・すぐに部屋着に着替えた後に、外用の服を元に戻す
・軽くお風呂の掃除
・窓を開けて室内の換気
・休日買い物帰りなら、上記をこなした後に戦利品の開封

特に赤字で書いたところは、直接部屋の環境維持に関わるところだ。

これらをこなしてから、自分のPCなりなんか食べるなりして休憩に入る。

特に大事なのは最初の4つで、特に2つ目が最もキモになるポイント。

最低限服さえちゃんと元に戻しておけば、家の中は雑然としにくくなるよ。

慣れれば10分くらいで出来るようになるし、人によってやることを減らしたり増やしたりしても全く問題なし。

クロミちゃん
アタイを毎日なでなでするのも習慣にきちんと加えなさいよ。

 

 

手洗いやうがい

 

子どもの頃から親にずっと叩き込まれたので、今でもこれはやらないと気が済まない。

外から帰ってきて、いちばん最初にやる方も多いと思う。

しっかり手を洗って、のどを洗浄しておこう!

 

 

普段着に着替えた後に外用の服をすぐに片す

 

さっきも言ったように、部屋を散らかさないために最も大事なポイントはここ。

やることはいたってシンプルで、脱いだ服はハンガーにかけるなり何かしらの処置をすること。

自分の場合は、すぐに洗濯機にぶち込む。(私服や運動用のシャツなど)

もしくはスーツとかなら、さっさとハンガーにかけておくなどってことね。

 

特に仕事から帰ってきた後なんか、ものすごく片づけが面倒だ。

適当に堅苦しいスーツとか脱いで、その辺にポーンと投げたい気持ちはよくわかる。

開放感がすごいからさ!

でも悪しき習慣にしてしまうと、どんどん脱ぎっぱなしの服が床に溜まっていくんだよね。

すぐに楽になりたいのを少しだけこらえて、さっさと服を片付ける。

そう、せめて2~3分だけでいいのだ…。

クタちゃん
この休む前のダメ押しの我慢が綺麗に保てる秘訣だクテャな。

 

いずれにせよ、脱ぎ散らかすこともないし服がしわくちゃになることも無い。

いつでも整頓された状況になるので、やっぱり家の中が綺麗なままなんだよね。

服に限らず、モノは全て「定物定位」の原則に習えばしまう場所に迷うことも無い。

慣れてくると決まった場所にないとすっきりしない”となってくるよ(笑)

 

 

軽くお風呂の掃除

 

普段やるお風呂の掃除は、本当に単純にサラッとだけ。

バス用スポンジをぬらしてそのまま風呂がまを軽く磨いて、シャワーで水を流すだけ。

ついでに外から帰ってきた後の足を、ボディソープで洗浄する。

じっくりの掃除なんか、時間のある休日にやれば良いし。

 

やっておけば風呂をいつでも沸かせるので、入浴や就寝時間が前倒しに出来るメリットも!

あと簡単にでも風呂掃除しておくと、結構家族が喜んでくれたりなんかも…。

 

 

窓を開けて室内の換気

 

外出中はどんなに晴れていても、防犯上や突然の天気の崩れを心配するので家の窓は閉めるよね。

とすると帰宅した後って、やっぱりどよ~んとした空気が室内を漂っているのよ。

冬はまだいいけど、夏場はマジで地獄だよね(笑)

湿度についても敏感になってきたので、やっぱり空気はこもらせてはならない。

だからさっさと窓を全て開放して、思い切り空気を入れ替えるといいよ。

 

過剰な熱気と湿度は、居住者にも部屋のものにも悪影響を与えてしまう。

家で快適にゆったりしたいなら、空気の入れ替えはマジで必須だな!

雨が降ってなければ、極力入れ替えたほうが良いです。

どうせ開けるだけだし、簡単でしょ?

 

 

買い物帰りの戦利品開封

 

お楽しみは最後に取っておくべき的な。

休日買い物をしてきて、さっきの4つを済ませた後に戦利品の開封をする。

これも人によっては「一刻も早く中身を開けたい!」気持ちは分かるが…。

じっくり開封の儀を楽しむためにも、先に出来ることは全て終わらせておこう!

ダッフィー
せっかく買った商品も、汚い部屋で開けるのは申し訳ないだろ?

 

何も片付けないままそれを行い始めると、片づけが非常に億劫になりよろしくない。

この段階だと一息つき始めているところだから、面倒な作業はしたくなくなるだろ?

ならば先にさっさと余計なことを済ませておくほうが、自分の心情的には楽だよ!

完全に座る前に、色々雑多なことをやりきってからにしよう。

 

 

目指せお部屋の床美人!

 

以上が普段自分が行う、部屋を散らかさないための心構えと行動だ。

人並みに整理整頓好きなので、汚いなぁと思うところはどうしても気になりがちなのよ。

そして元々自分はだらしない性格なので、そこを治そうとしている。

その意識から染み付いたのが、今回の帰宅後の10分間の行動というわけ。

 

やっぱり家に帰ると安心感からか、一気に油断が生まれるんだよね。

もちろん家ってそういう場所だから、油断自体は合っていいと思うのだけど…。

それがだらしない方向に昇華しすぎると、単にみっともない住処になるのは嫌なのよ。

せめてもの帰宅直後の10分間”までは、ぐだ~っとならない習慣をつけておくべきね!

 

人によって不要必要の行動は変わるから、自分なりにアレンジしてみてね。

何時までも極力美しい家で住み続けられるあなたでありますように…。

 

 

今回はここまで。

何も部屋を綺麗に保つには、掃除だけが全てではない。

日頃のモノの置き方の意識次第で、だいぶ変わるものだと実感してもらえると嬉しい!

 

 

帰ってきた~。

あ、すぐに片付けしよ。