管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

職場で暇なときに上手く暇つぶしが出来る方法2選 ひたすら手と頭を動かそう!

 

「仕事中暇でしかたない」

「この時間を何とか有効利用できないものか?」

「純粋に周りの目が嫌な感じになるから、なんかごまかす方法ない?」

 

仕事に来ているのに、全員が全員忙しいと言われるとそうではない。

中には言うほど忙しい…どころか暇な人だって世の中にいるのだ。

今回仕事中暇になってしまった人に向けて、ぜひともやってみてもらいたいことがある。

仕事中暇になっても、時間つぶしを出来る方法をお教えします。

 

 

 

やることが無い=サボっていると思われがち

 

仕事が暇なのって、実は想像以上に辛いんだよね。

別に自由にできるわけでもないのに、やらないきゃいけないことがない。

とすると、その時間がただ過ぎ去るのを待つしか基本的にできない。

これが自営業とかフリーランスなら、自分で仕事を生み出している分この悩みは少ないはず。

しかし仕事がある程度決まっている雇われ労働者は、往々にしてこういう事態になる人が居るわけだ。

 

日本人の意識に非常に強く刷り込まれている、「サボりは悪」という意識。

これ自体は誰にでもあるし、まぁそういう教育を受けてきて育ってきたのでしょうがないよね。

ただ行き過ぎると、とんでもなく人の目が気になってしまう原因にはなるのだが。

 

実際会社で働いている時、たとえ暇だろうと何かやらなきゃと殆どの人は考える。

そして暇そうな人を見ると、大体の人はこう思ってしまう。

「この人暇なのか? なんかやることないの?」

とね。

 

思われる側からすれば好きでこうなっているわけではないので溜まったもんじゃない。

しかしパッと見はそう判断されても仕方ないので、とにかく厄介なんだよね。

俺もそういう経験何度もしているよ。

そこで本記事では、実際に仕事中暇になってしまったときに何をすればいいのか?

せっかくの時間を有効活用する方法はあるのかを考えてみたい。

普段俺がやっている方法を教えます。

 

 

 

とにかく手と頭を動かしていればごまかしは効く

 

何もすることが無いということは、手や頭を動かすことをしないということ。

しないというより、どうすればいいのかも思いつかないのが正しいんだけど。

 

逆にいえばそこをクリアできれば、たとえやることが無くてもサボっていると思われにくくなるわけだ。

それに自分で自発的に頭で考え、手を動かすというのはすごく大事なこと。

その日のその時間を可能な限り、無為に過ごすことは減り有意義に過ごせる可能性が高まるよね!

 

何も仕事中だって、常に自分の会社のことを考える必要はどこにもない。

むしろ四六時中そんなことで頭がいっぱいな人は、純粋に忙しすぎる人くらいにだと。

暇になってしまった人こそ、会社外での出来事やプライベートを充実させるために動ける。

特に個人的にはプライベートをガッツリ楽しくしたいため、そっちばかり考えたいくらい。

本業のことなど、できるだけ頭から外したいよ。

ダッフィー
これは会社に忠誠心のない社員の考えることだな…。
クタちゃん
日ごろからどうでもいいと思っていることが多いOmochi君らしいクテャ。

 

そっちを大事にしようと動けば、意外とあれこれできるものだし好きなことを考える時間が増える。

するとその時が結構楽しい上に、割と時間が速く過ぎ去ってくれる上にサボりと思われにくくもなる。

あまりやりすぎると却って不審がられることもあるけど、まぁいちいち気にしなくておk。

 

 

 

 

思いつく限り自分で出来ることを掘り起こしてみる

 

ここから俺が普段やっている暇な時の対処法を紹介するよ。

せっかくだから、こまめにやれることはやっておくことをお勧めする!

 

 

大量にメモ書きをPC内に作り上げる

 

最もおすすめなのはこれ。

とにかく頭に思いついたことをWordでもメモ帳でもいいからPC内に書き溜めておく。

当然文字を打ち込むためにはタイピングをするので、はたから見ればっちり仕事しているように見える。

サボっているように見えないのはもちろん、むしろ何か熱心にやっているように見えることすらあるのだ。

 

具体的に俺がメモを打ち込むとき、この辺のことを多くやっている。

・自分だけしか見ない日報
・会社のマニュアルで手を加えられるなら、わかりやすいように修正する
・手書きしたメモをPC内で見やすくできるようにする
・ブログの下書きを作ってしまう

 

最初の頃はつい最近自分が仕事でやったことをまとめていたよ。

特に色々学べることが多いであろう、若手社員の時だと効果は結構大きいかも。

日報もマニュアルも、頭である程度理解できているとわかりやすいものが作れる。

特にマニュアルは他の人も見る可能性があるため、上手く直せればお褒めの言葉が貰えるかもしれない。

 

ブログを始めてから半年くらいまではこの方法で乗り切っていたが、ある時俺は気付いた。

「そういえば、この時間をブログの執筆に充てれば良くないか?」

と思い始めてから、本当にやることが無くなった時はブログ記事の下書きを行うようにしている。

 

もちろんWordPressに会社のPCでログイン…なんてことはしていない。

思いついたネタを片っ端から、Wordで記事を書くようにしているだけ。

出来上がったら会社のアドレスから私用のアドレスへメールを添付付きで送る。

そして自宅のPCを使ってWordからWordPressへ本文をまるまるコピペ。

ちょっと手直しして公開という一連の流れをしている。

 

結局のところ思ったことをメモ書きしているのと変わらないし、手と頭はがっつり動かしている。

頭で思ったことを文字に起こすアウトプットを行っているので、これはこれで文章作成の訓練にもなるわけ。

更にブログの成長にもつながるしね。

 

 

これに気づいてから、どれだけ記事を作ったか分からない。

相当数作ってきたし、気になることをまとめている作業なのでこれがまた結構楽しい。

もちろんブログの事でもいいし、SNSであれこれ呟きたい情報をまとめることもアリだ。

かなりおすすめなので、大量にメモ書きを作るのは最もおすすめしたい!

ただしこれ、ちょっと注意点がある。

実際に俺が「ん~まずいかな」と思ったことを教えておくね。

 

上司の性格とかにもよるかもしれないが、部下の仕事はある程度把握しているはずだ。

あまり関係ないことを熱心にやりすぎると、たまに上司から怪しまれる可能性がある。

丁度ブログの下書きを作っているときに、かなり俺がガンガン文字を打ち込んでいたのが気になったらしく

「なんかすごく一生懸命打ち込んでいるね。何しているの?」

と問いただされたことがあった。

そこでとっさに「手書きのメモを見やすいようにまとめている」とうそをついたが…。

一瞬やばいと思った。

あまり極端に関係ない作業に熱中してしまうと、周りから訝しげに見られることもあるから注意しよう。

アナゴン
まぁ仕事を振ってもいないのに、やたらと手を動かしているのを見ればなんか気になるのもわかるかも。

 

 

更にもう一つ、会社のPCで下書きを作っているとまさかの出来事が起きた。

この記事を投稿した半年後の事、このブログのことがある会社の人にばれてしまったのだ。

その時もいつもと同じくWordで下書きを作っていたのだが、後ろからPCの画面を見ていたようで…。

「このまえ、まさかと思って検索したら君のブログがヒットしたんだけど」

と伝えられて嘘だろと思った。

幸い上司ではなく、横の部署にいた同い年だが先輩の人なんだけど。

 

まぁその人も自分でブログをやっているらしく、たまたま俺がPCに打ち込んでいたキーワードでピンときたらしい。

同じことをやっている人なら確かにちらっと見ただけで、わかる部分はあるよね。

そういうこともあるので、一見怪しくない画面を開いてもこういうことがあるので要注意だ…。

つってもこんなパターン、想定外すぎるのでどうしようもないが。

 

 

デスク周りの掃除を徹底的に行う

 

これはよくある手法の一つ。

自分のデスクって、基本自分しか触らないので放置するとすごい汚くなるんだよね。

なのでこの時間を使ってデスク周りを掃除することをお勧めします、

 

見渡してみればなんとなくわかる。

結構ね、デスクの上も埃が積もっているところが多くてきったないんだよね(笑)

後は引き出しの中にどうでもいい紙とか、乱雑にしまい込まれたペンとかで散乱しているだろう。

俺は自分の部屋がたとえモノが多くても、なるべく整った形にするのが好きだ。

だからぐちゃぐちゃに置かれているのが嫌いで、職場のデスクもなるべく綺麗に保とうと努力している。

他の人のところに行くと、ついつい積みあがった紙とか資料を見てなんだかなぁと思っちゃうんだよね。

いずれにせよ綺麗にしておくと気持ちがいいので、気が付いたときに掃除しておくのはすごく良い。

 

 

後は資格勉強に充てる方法もあるけど、その辺は職場次第なので割愛。

俺は受けるとき、特に職場では勉強しておらずもっぱら自宅ばかりだが。

上司公認ならこれもいい有効法だと思うよ。

 

 

 

行動を起こせば何か変わるかもしれないだろ?

 

手をこまねいていても、自分だけの力では状況は改善しにくい。

特に雇われている人ならやることがある程度決まっているため、覆すのは大変だ。

そしてずっと暇で何もしないのも、人間どんどん腐ってしまう要因になりかねない。

だからじっとせず、思いつく限りやれることを多少無理やりにでもやったほうがイイよ。

特に俺の場合、ブログを始めたから仕事中暇になってもやれることは常にある状態だ。

これはこれでたとえ本業が暇でも、やれることは絶対に減らないのですごく助かっている。

一番良く使う下書きを大量に作るバリエーションとして、ブログの記事下書きの作成は大いに役立っているぞ。

コール
暇が出来たらすぐにブログの事ばっか考えているみたいだからね~。いいのかそれで。
アザラシちゃん
ぴーぴーぴぴぴぴー。(まぁ納得しているし、別にいいんじゃないのかしら。)

 

 

 

今回はここまで。

無駄な時間を極力減らして、とにかく自分のためにやれることを考える。

そうしないとただただもったいないだけだ。

 

今日は暇になりそう、ならばアレをやるしかない!