管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

ニベアは唇に塗っても効果が高い! 冬の乾燥対策には抜群の強さだった

  • 2018年10月25日
  • 2019年10月6日
  • 体験談

 

「冬はめちゃくちゃ唇が割れやすい…。」

「手軽にできる有用な方法ってなんかないの?」

男女問わず無対策だと、冬ってかなり唇を痛めやすい。

割れちゃうと結構痛いし、しゃべるにも食べるにも大きな支障が出る。

大変困ったモノ。

 

唇の乾燥対策といえば、リップクリームが定番だよね。

でも唇の端とか中々塗りにくく、結局割れてしまうことも多い。

そんな中、みんな大好き安定のニベアは唇に塗るとかなり乾燥に効く。

リップクリームがイマイチならば、是非とも指でニベアを唇に塗り込んでみてほしい。

細かいところにも行き届き、かなりの確率で唇割れを防いでくれるぞ!

 

 

 

花王のド定番商品、ニベアの信頼性高し

 

日本って、夏以外だと意外と乾燥している時期が多いよね。

特に冬場はいわずもがな、寒い上に空気中の湿度が低い。

カビとかの心配が減る分、人間の肌には多大なダメージを負わせて来る悩ましい季節。

男性はもちろん、女性は特に気がかりで仕方ないよね。

 

Omochiも元来乾燥肌気質で、子供の頃から結構色々悩まされているのよ。

皮膚トラブルが地味に多くて、あせもとか困ったことが何度もある。

顔面や腕の乾燥はもとより、唇もかなり割れやすく痛い思いをしている。

 

ある日何気なく家に置いてあったニベアを見た時気になった。

「指の手の甲の関節にぬって乾燥を防ぐのはよくやる。

これって唇に塗っても同様の効果が得られるんじゃ?」

試しにリップクリームではなく、ニベアを唇に塗りたくるを数日試してみたのよ。

そしたら徐々に唇割れが改善していき、冬場でもしっかり塗っておけば割れにくくなった。

割れで悩んでいる方は、ぜひとも使ってみてほしいところ。

 

 

 

スティック状のリップクリームは塗り込みがしづらい

 

唇が割れる原因はやっぱり外気の乾燥からくるダメージが一番大きい。

そこにある水分がどんどん蒸発していき、カッサカサになると柔軟性がなくなるよね。

するとなにか力が加わった時に、引き裂けるように動いてしまう。

これが唇が割れてしまう状態になる。

夏場は湿度も高いし、特に何か対策を採らなくてもあんまり割れることはない。

しかし逆の冬は空気自体が乾燥しているので、どうしても割れやすい温床が出来ているんだよね。

 

そこで定番の対策であるリップクリームを使うのは確かに有効だ。

保湿成分のある塊を塗っておけば、唇の水分は蒸発しにくくなり割れにくさにつながる。

ただしあなたも経験があると思うけど、ぶっちゃけ表面はともかく端っこってかなり塗りにくくない?

こう顔の表面の皮膚に近い場所から、口の内部に近いところまであのスティックを塗るってやりづらいよね。

事実俺はそう感じており、何度やってもどうも上手く塗れることのほうが少ない。

結果として端っこは特に保湿が不十分になり、あんまり対策が取れないことになってしまう。

スティッチ
俺様乾燥とは一切無縁なので、そんな苦しみ一切わからないなぁ!
コール
地味に大変そうな感じだね~。ぬいぐるみにはよくわからないけど~。

 

塗る時もスティック状の塊なので、あんまり柔軟性がないのよ。

何回か一か所を往復させるように塗らないと、しっかり塗り込めないし。

そして普通の消しゴムと似たような感じで、細かく狭いところを攻めるのが苦手なスティック。

だからちゃんと塗れないことがとにかく多い。

これじゃあせっかくの乾燥対策も意味がないよな…。

 

 

 

クリームタイプは指でさっと塗れて使いやすい

 

ならばクリームだとどうだ?

あれだと手に適量を取ってから塗りたいところに指で塗り込むよね。

指を使っている分、なんとなく一か所にどれくらい塗ったかも触ればわかる。

更に指だと体の細いところ、狭いところにも届けばちゃんと塗れるよね。

 

そしてどこでも見かけられて長年みんなに愛される保湿クリームがあるじゃない?

そう、件の“ニベアクリーム”だ。

わが家にも昔からずっと置いてあり、とりあえず肌が乾燥したら塗っておけばおk的な感じに使ってた。

殆どの人が使っても違和感ないクリームなうえに、量の割には安く手に入る。

色んな種類の派生商品も存在しており、大衆用商品としてかなりの知名度を誇るよね。

 

安定の保湿剤として使われるニベアは、もちろん唇にだって有用なもの。

普通に唇全体になじませるように塗るだけだ。

問題の端っこは、顔の表面と口内に近いところと2分割して塗るようにするといいかな。

指で塗り込むため、リップと比べればきちんと塗れているかどうかがわかりやすい。

そして塗りづらい湾曲したところも、指を入れこむのは別に難しくないのでやりやすいはずだ。

 

これを3日くらい様子を見ながら、寝る前に塗っておくと…。

カッサカサな唇から解放されて、冬場でもきれいな唇を保てるようになるよ。

やっぱりふっくらと潤いを持って、血色のいい唇は男女問わず見ていて清潔感を与えるよね。

もちろん本人だって、余計な痛みからオサラバできるといいことづくめ。

仮にすでに割れてしまった後でも、地道にこまめに縫っておくことを繰り返しておけば…。

きちんと修復されるし、きれいな唇があなたの元へやってきてくれる。

治療する薬ではないので、即効性は無いものの手軽にできる予防策としてはかなりいいと思うよ。

 

これを自分の体で試してみてから、殆どリップクリームを使わなくなった。

その代わりに毎日寝る前にニベアの膜を施しておくと、朝起きた時も唇はガサガサしてない。

唇だけなら塗る量も大したことないし、ニベアの持ちもかなりいいはずなのでお勧めだ。

 

 

唇の乾燥対策はニベアに頼りっきり!

 

とこういう感じで、さっとニベアを塗るだけでリップクリームより使い勝手が良い。

割れからの痛みを防ぎ、不潔なガサガサになるのも防ぎ、健康的な唇をご提供。

厄介な唇の端も簡単に保護できて、良い防護柵になるニベアは使っていて損なし!

ぜひとも唇の割れを気にする方は、試しに塗り込んでみてね。

 

 

今回はここまで。

やっぱりクリームって、細かいところを塗るのにかなり適しているな。

手軽に誰でもできる唇の乾燥対策だから、ぜひともやってみてくれ!

 

おおお、凄い徐々に潤いが戻っていく…。