管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

Arcaeaプレイ時のタップ音は必要か? 正直無いほうがやりやすいと感じるよ

 

「楽曲プレイ時のタップ音、これってONにしたほうがいいのかなぁ?」

このゲームに限らず、BGMとは別の効果音が設定できるやつってあるよね。

自分の操作した音が画面から出るので、タイミングを計りやすくなる。

 

ただ吾輩、この機能について思ったんだけど…。

タップ音をONにすると却ってリズムが取りにくくなってしまう。

個人的に必要ないなと思ったので、今回はそのあたりの話をしていくよ。

しかし個人差があるので、必ずONとOFF状態を試してみること!

 

タップ音が出るとミスした時の感覚狂いが大きい

音ゲーをプレイするにあたり、BGMの大きさは非常に大事。

これを頼りにすると、様々な場面で有利になれる。

逆に活用できないと基本的にボロボロな結果になりがちだよね…。

知っている曲と知らない曲って、こういうところでやりやすさの差が!

 

とまぁ、音が主体なゲームなわけだからここは超大事。

自分にとって、最適な音が出る環境でプレイしたいところ。

 

そして人によって環境は、いろいろやりやすさが違ってくる。

体勢の取り方だったり、デバイスの扱いやすさだったり…。

ハードウェア以外にもソフトの中身だって影響してくる。

そしてその最たる例が、今回話に挙げたいタップ音だ。

 

タップ音はBGMとは別に、自分のタイミングを測るための機能。

ボタン等を押すと、効果音として「タン!」と出てくるんだよね。

だからBGMのクラップと自分の叩くリズムを合わせやすいんだ。

クロミちゃん
メトロノームのカチコチ音っぽい役割ね?

 

しかし、人によってはこれがあると却ってやりにくいという場合も。

Arcaeaにもタップ音の設定ができるんだけど、試してみて吾輩には合わなかった。

なんか逆に自分の中のタイミングがおかしくなっちゃうんだよな…。

だから無理して使う機能ではなく、自分に合ってるか数回やってみるといいよ。

いらなければOFFにできるし、あったほうがスコア倍増なんてこともあるからな~。

 

自分の音がBGMと露骨にずれる

音ゲーでスコアを伸ばすには、技術も要るが精度も必要。

ここでいう精度は、良いタイミングでターゲットを処理すること。

すなわち譜面と自分の手をきっちりシンクロさせる必要がある。

しかしタップ音があると、どうしても雑音に聞こえてしまうのね…。

 

まぁいかんせん、そんな簡単に完ぺきな叩きはそうそうできない。

どうしてもターゲットと自分の操作が、ぴったり一致しにくいんだよな。

そもそも完ぺきにできるって人は、タップ音があろうがなかろうが関係ないし。

 

自分の操作でずれたタップ音が入ると、ノッてるリズムがおかしくなりがち。

そしてそのままリカバリーがしづらくなり、あっという間にMISS連発とか。

雑音が入ることにより、BGMの正しいベース音も聞き取りづらく崩れちゃうのよ。

ダッフィー
特に高難易度ほどターゲットが密集してるからな。崩れると止まらん。

 

というか、そもそもタップ音がなくても耳元で別の音があるんだよ。

それは自分がデバイスを操作した時の音な。

例えばArcaeaの場合、スマホあるいはタブレットでプレイすることになる。

その時って、ターゲットに合わせて画面を指で押すじゃない?

この押したときの「コツッ」っていう音が、自然とタップ音になるのよ。

 

特にタブレットを使用中だと、すごくわかりやすいと思う。

未プレイの人でも、You Tubeでうまい人の動画を見てみ?

めちゃくちゃコツコツっとした固い音が動画で響いてるから。

 

それもタイミングがずれると、精度が悪くなる原因でもあるんだけど…。

コツコツ音はゲームから出ているわけではなく、特に対策のしようがない。

それに加えてゲーム独自のタップ音って、特にいらなくね?

 

設定の仕方

念のため、設定の仕方を説明しておこう。

とりあえずゲームを起動。

そしたらWorldでもMusic Playでもなんでもいいので、曲選択に入ろう。

曲リストの中で画面中央上に注目。

デバイスごとに、各種プレイの設定環境をいじれる「設定」タブがあるよ。

(出典:https://arcaea.lowiro.com/ja)

 

その中の音声設定に切り替えると、3つの項目が現れるね。

一番左のSE音量を変更すると、タップ音がONOFFにできるぞ。

0%から100%で10刻みよ。

(出典:https://arcaea.lowiro.com/ja)

 

ちなみに10%以上から0%にすると、注意書きが出てくる。

音の有り無しが変わるので、確かに体感は大きく変わると思う。

あとは設定が終わったら、実際の曲プレイで音が鳴るか確認してくれ。

(出典:https://arcaea.lowiro.com/ja)

 

ONにすると「シャン・タン」の中間くらいの音が鳴る

10%以上にすると、タップ音がノーツを拾うごとに鳴るよ。

軽快な音で、BGMの雰囲気を邪魔しないシンプルな音。

ノーツがない状態でタップしても、余計に音が鳴らない設計だ。

ちなみにタップ音の種類は特になく、デフォルトの一つのみ。

(出典:https://arcaea.lowiro.com/ja)

スカイ・フロアノートは判定ラインに重なった状態で画面を押す。

するとノートが回収でき、設定した音量のタップ音が鳴る。

1ノートにつき一回音が鳴るので、写真のように連続でなる場合もあるぞ。

 

(出典:https://arcaea.lowiro.com/ja)

長押しのロングノート・アークノートは始まったら指をそこに置いたまま。

終わりまで離してはならない。

この時、タップ音は一定の間隔+連続で鳴るよ。

「タタタタタン」っていう音で知らせてくれる。

外すと当然タップ音も途切れちゃうが。

 

このゲーム始めたての頃、そもそもこのタップ音の存在に気付かなかったのよ…。

それである時、ここの設定を知ったときONにしてみたんだけど。

半端じゃなく違和感を感じたので、吾輩にはやっぱり合わない。

それ以降ずっとOFFにしてプレイ中。

ガチプレイ時のiPadはもちろん、適当プレイに使うスマホでも同じ。

これ以上雑音ばっかり入ると、とっても精度が悪くなってしまうのが難点。

OFFの状態で慣れすぎたってのもあるけど。

コール
BGMをタイミングの参考にしたいなら、やはりイヤホンとかがいいかもね~。

 

余談だが、吾輩がもっと前からやっていて愛する音ゲー。

GROOVE COASTERでも、タップ音についてはかなり個人差が出ている模様。

知らない人にはどうでもいい情報だが、あのゲームはいまナンバリングが4なのよ。

どうやら3以降の一部新規楽曲から、ターゲットに合わせてタンバリンの音が鳴るように。

しかも厄介なことに、プレイヤー側でONOFFの切り替えができない仕様。

だからタンバリン音がいらねーよっていう場合でも、曲によっては鳴るという厄介な事態。

あのゲームの非公式Wikiでも、コメント欄にやめてくれと書いているユーザーがいたな…。

追加するのは構わないけど、ちゃんと切り替えできる設定くらいは欲しいよね…。

 

AC版はもちろん、Steam版でも同じだからマジ困る。

Arcaeaには関係ないけど、TAITOさんにはどうにかしてほしい。

 

試してみて必要ないなら切ってプレイしよう

ここは個人差が出やすい部分。

OFFのほうがやりやすい吾輩と同じタイプの人もいれば…。

逆にONじゃないと話にならん!っていう人もいる。

どちらがいいってわけじゃないので、好みに合わせて変えてほしい。

必ずどっちも数回はプレイしてみて、やりやすいほうをしっかり判断してくれ。

 

まぁArcaea運営も、ユーザーフレンドリーを思っての機能だからね。

ちゃんと切り替えができるようにしてくれてるのは、大変ありがたいことですよ。

ゲームのオプションって、作り手側の優しさが如実に出てくるからな…。

 

今回はここまで。

オプションは項目がありすぎるとユーザーが迷う。

しかし少なすぎると、調整不足が目立つ地味に大事な要素。

たまに最低限の設定さえないゲームが、今の時代でもあるからな…。

そういうやつを引き当てて、調整したいところが無いとそれだけで評価駄々下がりよ。

 

自分にとってやりやすい環境を追求するのは、ゲーマーとしての一歩だ。