管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

Arcaea上達のために地力を上げたい! そのためにできることを考えると見えるもの

 

「Arcaeaもっとうまくなりたい!、どの曲にも対応できる地力が欲しい!」

このゲームに限らず、音ゲーをたしなむ人ならだれでも思うはずだ。

そりゃあうまくなってより難しく楽しい曲に挑戦したいもん。

 

もちろん吾輩もそのうちの一人。

地道にプレイしてちょっとずつではあるが、上達してきているのは確か。

そこで地力を鍛える方法をいろいろ考えてみたいと思う。

やっぱり最終的には楽しくプレイを継続が一番なんだけどね!

 

地力=その人が出せる本来の力って?

物事なんでも人それぞれ、どれくらいできるかって全然違うじゃない?

得意不得意の先入観、手先の器用さやアイデアの生み方が違ったり。

まったく同じ力量を持った人間が2人いるなんてことはまずない。

うまい人もいれば下手な人もいる。

 

たとえ遊びといえど、同じことが当てはまるよね。

一つのゲームをまったくの素人同士がプレイしても、片方が意外とうまかった…。

なんてこともよくあるし。

経験者同士だとその差はさらに広がるばかり。

今日もこうして、ゲーマーたちは己の地力が弱いと嘆きやすいものなのだ…。

 

話をArcaeaに戻すけど、アプリでありながらゴリゴリの音ゲー。

ぶっちゃけ音ゲーの中でも結構難しいという話をよく聞くよね。

吾輩もプレイしていて、最初のとっかかりからなかなかの難易度と思う。

 

このゲームにおける地力って、どうやって上げるんだろう?

大雑把に言うと、楽しく毎日少しずつプレイすれば気づかぬうちに上がってくよ。

これがほかの音ゲーをプレイした時にも、地味に活きてくる要素。

 

楽しいと思う気持ちが一番上達するのは何でも同じ

プラスの感情を対象に抱きつつ関わると、良い相乗効果が起きやすい…。

っていう話はいたるところで耳にしたことがあると思う。

楽しいと思える→積極的に関わったりいろいろ考えたくなる→より楽しい。

このサイクルが作れれば、技術がおぼつかなくてもやる気は出やすいよね。

 

楽しいからこそ、今の技術じゃあ満足できない。

ならもっとうまくなるために、いったいどうすればいいんだ?

なるほど、これをこうやれば前よりうまくいきやすくなるかも!

といった具合に、自然と知識や考えが広がっていくもの。

 

当然ゲームだってこれとほぼ同じ。

面白いけどクリアができないとか、スコアが伸びない。

もっと上へ行くために何をすればいいのかなぁ?

おそらくここを重点的に練習すれば、クリアラインに届きそう…。

じゃあサイトに上がってるうまい人の動画を見て、手の動かし方を参考にしよう。

何回か真似したらできるようになった!

クタちゃん
あくなき探求心は本人を強くするクテャ。かかってこいクテャ。

 

意識せずともモチベーション高くやり続けていれば、ある程度は伸びる。

いろいろ考えながらならばその限界ももっと先へ広がる。

上位ランカーは長い時間、そのサイクルを経て地力を上げたはずだ。

そこまでいかなくとも、それなりの腕までは一般人でもやれば届くし。

 

ぜひこのArcaea、ひいては音ゲーすべてに言えるがちょっと難しいのもできるように。

こなせるようになると頑張った感も得られてより楽しいよ。

ゆっくり時間をかけて少しずつ自分の地力を伸ばしてみようぜ。

 

大前提として楽しく快適にプレイできる環境が欲しい

まず最低限用意したい快適なプレイ環境。

やはり長く続けるには、真っ先にやりやすい状態を作るべきだ。

Arcaeaに関して言えば、スマホよりタブレットでのプレイを。

断然やりやすさが違うので。

迷ったらiPadでいいと思うよ。

吾輩もメインはiPad Air3だし。

 

スマホはあくまでも補助。

Worldモードを粘着するとき以外は使わないようにしてるよ。

というか、スマホだとガチプレイはすごく不向きなので。

 

ここを踏まえたうえで、どうやって楽しみながら地力を上げていくか。

ここからはもうちょっと具体的な方法に入るよ。

普段吾輩が気にかけていることなので、良ければ参考にどうぞ。

 

日ごとの調子の良しあしは普通にあるものと思え

すごくうまくできる日。

どうあがいても超絶できない日。

これは誰にだって両方あるよ。

調子の波みたいなものだね。

 

どっちかというとうまくできない日のほうが多いと思う。

だからいくらプレイしても、以前の自分を超えられない。

スコアが伸びない=地力固めができないとなってしまいがち。

それ自体はしょうがない。

 

ただ地道にプレイすると、ある日はやたらとうまくできる時があるんだよ。

一曲やってスコアを大幅更新。

ほかの曲もやってみたらそっちも更新できた!

なんてことも十分ある。

ラガン
こういう日が来たらゾーンに入ったって感じだよな!

 

なので調子の悪い日は周りに八つ当たりせず、そういうものだと割り切ることが大事。

どれだけ好条件をそろえてもダメなときはダメなんだよ。

そういう波は誰にだってあるし、ゲーム以外でも全部そう。

イライラしたくもなるが、そういう時はダメな日だと思っちゃえばいいだけ。

そして少しArcaeaから離れればいいんだよ。

翌日にはうまくできる可能性も十分あるし。

一回落ち着いて事実を適当に受け流すことも大事だ。

 

音ゲーはゲームジャンルの中でも、動きが激しい部類だからね。

余計その日の調子の良しあしは出やすい性質がある。

 

短時間で構わないから毎日プレイする

毎日行って慣れるというのはとても大きいアドバンテージ。

短い時間で構わんので、毎日必ずはゲームを起動してプレイしよう。

個人的には毎日コツコツやるほうが、一日じっくりよりも上達すると思うよ。

というか音ゲーって1プレイが短いから、腰を据えてやるもんでもないし。

RPGとかだったら話は別なんだけど。

 

言葉では言い表せない、その人独自の感覚を養うためでもある。

こればっかりは人それぞれの感性による部分が大きい。

毎日やれば、どういうタイプの譜面が得意か不得意かわかりやすくなるよ。

弱点補強を把握するためには、なかなか重要じゃない?

もちろんゲームなので、寝食を惜しむ必要は全くないが。

 

まぁArcaeaはアプリゲーなので、1プレイごとにお金がかかるわけじゃない。

ゲーセンにしかない音ゲーに比べれば、気軽にプレイしやすいし続けやすいはず。

 

体調はなるべく万全でゲームに臨むが吉

これも各所で言われるポイント。

ゲームといえど激しい動きを伴う場合があるので、体調は良くしておきたい。

寝不足でボケた状態のままプレイしても、まったく集中できないよ。

 

眠いのならばしっかり寝る。

腹が減ったらちゃんとご飯を食べる。

目が疲れてるのなら、デジタルの画面から目を離す。

基本的な生活習慣は大きく崩さないこと。

これ、体の調子にも大きく影響するから不規則すぎる生活はやめような。

アナゴン
ちゃんと寝る人は健康優良児だ!

 

追いつかない高難易度曲ばかりに特攻しない

音ゲーにある程度慣れた中級者がやりがち。

吾輩も別の音ゲーでは油断するとよくやってしまう。

好きな曲をプレイしてモチベーションを上げること自体は大事。

だが、自分の腕前に見合わない高難易度の曲ばかりやるのはよろしくない。

特に高難易度帯に好きな曲がいっぱいある人は要注意。

 

何の因果か、音ゲーの曲って難しいものに良曲が集まりやすい…傾向がある。

メロディーや画面の演出がコアゲーマー向けに凝っているからだろうな。

だから魅了されやすいのだが、中身は本当に難しい譜面ばかり。

とてもじゃないが、並みのプレイヤーには歯が立たない。

 

ちゃんと自分の腕前にあった難易度帯から攻略することをお勧めしたい。

基本はクリアが安定するけど、苦手な個所がある譜面がいいかな。

うまく叩けない箇所が一部あり、スコアが少々伸びにくいやつとか。

この辺のスコアが伸びて、しっかり叩けるようになれば一歩上へ。

ギリギリクリアできるかできないかの瀬戸際を攻めるべきだ。

 

例えばArcaeaで言えば、FUTURE7の上位曲までEXランクが取れたら…。

FUTURE8の下位曲からスコア埋めをしていくとか。

それも大丈夫なら同じ難易度の中位曲に挑戦…。

あとはどんどんこのサイクルの繰り返し。

っていう具合で地力を順調に強化できるはずだ。

 

やはり急にはそうそう上手くならない。

だから少しずつステップアップすることが、なんだかんだ近道になることが多い。

もし攻略に詰まったら、一度難易度を下げた曲を再プレイするとか。

そうすると驚くほどうまくできると思うから、自信を取り戻すきっかけにもなる。

 

まぁ気分転換に、たま~になら好きな曲の難しい譜面をやってみてもいいけど。

多分ぼっこぼこにされてへこむ可能性が高いので、おすすめはし難い。

そういう時は好きな曲のメロディだけ聞くのもあり。

いつか挑戦できる日を楽しみにしながらね。

タート
次に会ったら叩きのめす!ってかんじ?

 

たまには別の音ゲーに浮気するのもアリ

あとはArcaeaから少しそれるが、別の音ゲーをプレイするのもいいかな。

同じゲームばかりやってると、やっぱり人間飽きちゃうし。

操作性が違う音ゲーで気分転換ってのも、結構効果はある感じ。

仮にまったく同じ曲だとしても、やり方が違うとまったくの別物だし。

見逃してたタイミングを別角度から発見する、なんてこともあるしな。

 

だからお気に入りの音ゲーを複数種類持つのもいいぞ~。

ちなみに吾輩、Arcaeaとグルコスとlanotaのほかに最近CHUNITHMも始めました。

チュウニはやりたてなので、今はEXPERT9くらいがちょうどいい雑魚だけど。

いずれはMASTERにも挑戦すべく、地道に腕を磨いております。

この4機種は楽曲交換も行われており、別筐体で馴染みの曲もプレイできる。

環境としてはなかなかありがたいですな!

クロミちゃん
増やしすぎると管理できなくなるから注意よ♡

 

地力はがちがちに意識しなくていい やってりゃ勝手についてくる

まぁ極論、ゲームはいくら下手でも楽しめればそれで十分だからな。

プロゲーマーじゃない限り、上手くなくても生活できないことにはならん。

あくまで趣味であり余暇を楽しむためのツールなのだ。

だから上手くなる意識も必要だが、まずはプレイを楽しもう!

楽しくプレイしてれば、ある程度は勝手にうまくなるから安心せい。

 

それでもストイックに上手さを追い求めるなら、あなたは立派なゲーマー。

ただ楽しむだけに飽きた人間にこそ、そこを追求する資格があるのだ。

最初は楽しくやれるだけで十分ですよ。

 

今回はここまで。

上位ランカーを目指す変態じゃなければ、気楽にやればいい。

下手だから死ぬわけでもなんでもござらん。

 

お、なんかここ最近上手くできるようになってきた気がするな~。