管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

手に入れた4つのグッズ(抱き枕カバー)を紹介 軸中心派謹製の味はいかに?

  • 2018年12月30日
  • 2020年1月16日
  • 二次元

 

コミケ後は有名絵師のグッズが出やすい。

俺がよくひいきにする軸中心派でも、そこは例にもれず。

C○○での頒布グッズが云々と公式サイトでよく見かけるこの頃。

 

ドカッと抱き枕カバーが出てきたので、地道に買っておりました。

軸中心派製のカバーが4枚揃ったしそれの紹介に移ろうと思う。

健全なもの3枚、危ないもの1枚のラインナップでな!

 

 

 

軸中心派のグッズラッシュが続く

 

本記事を投稿したのが12月の冬なのだが、実はグッズ自体は夏コミ後から出始めてたのよ。

夏コミが8月のお盆時期にやることが多く、終わった後はグッズショップで関連物が出始める。

同人誌はもちろん、受注生産のグッズやそうでないものまで次々やってくるんだよね。

よくつかうショップの軸中心派とうりぼう雑貨店でもやっぱり同様だった。

オタク野郎の財布を狙い、美少女たちが手をこまねいております。

 

…当然画像みたいにほくそ笑んでいるわけでもなく、みんな笑顔を振りまく天使。

そんな二次元美少女のためには諭吉の一枚や二枚くらい…。

日ごろしんどい思いをして仕事をしてたのも報われるような気がするぜ。

んで話を戻すと、軸中心派では案の定コミケ頒布のグッズが登場し始める。

どうも今回は抱き枕カバーのラインナップが多めで、複数種類が出ていてな…。

せっかくだし全部予約して参ってきた。

そして4枚集まったので、ドカッと紹介していくよ。

さてさてあなたのお眼鏡にかなう美少女は居るかしら?

 

 

美しきラインナップの美少女たちを括目せよ

 

今回は全員1イラストレーターにつき1枚ずつ。

・珈琲貴族氏 裸Yシャツの青山さん
・昆布わかめ氏 裸Yシャツのサラちゃん
・カントク氏  夏仕様制服のしずくちゃん
・Syroh氏  水着のミア

余談なんだけど、夏から発売してたカバー達が公開まで期間が空いたことについてだ。

実はブログに載せる用の写真について、ひたすらクオリティアップを模索してたの。

今までは適当にスマホで撮っていたが、あまりにもひどい写真で見るに堪えなくなってきた。

カバーに限らずせっかくのコレクションなのに、その良さが引き出せないのね。

それで撮影用の自作スタジオを作ったり、デジカメに変えて撮影したりと…。

あれこれ悩んでとりあえずの質は確保できたと思っている。

 

本記事以降、このブログで使われる写真はほぼデジカメになるよ。

そしてそれ以前の写真に関しては、撮り直せるものはデジカメで。

撮り直せないものはそのままスマホで撮ったものを使用しますね。

 

 

珈琲貴族氏 裸Yシャツで寝そべるキュートな青山さん

 

まず一枚目。

 

我らが珈琲貴族せんせーの看板娘、青山さんの裸Yシャツ姿。

つかこれ、確か抱き枕カバーじゃなくて添い寝カバーだったかな…。

イラストを見てもらえればわかるが、普通のカバーの向きじゃないんだよね。

 

コンセプトが添い寝ということで、彼女の体の向きが横に。

おかげでいつものカバーとはちょっぴり味が違う、そんな趣向を凝らしたイラストね。

裸Yシャツということで、それ以外は一切何も身にまとっていない彼女。

非常に危ないのだがそこは大きめのYシャツが上手く隠してくれる。

こういう風にある程度布で肌が隠れていると、それはそれはもうそうの余地が広がってだな…。

非常に色んな事を考えさせられ、意欲を掻き立てられるというかなんというか!

そのちらっと見えたおっぱいの谷間に、ぜひとも顔面をうずめてみたい。

あるいはYシャツの下から、自分の頭だけを潜り込ませて一体化したい気分ね!

 

 

裏面に移ると?

 

うつぶせになった青山さんが、優しい笑顔をこちらに向けてくれる構図に。

まさに朝起きたら、こんな天使が真横で「おはよう♡」なんて言ってくれそう。

それだけでそのまま天国へ昇天しかねない破壊力を秘めているが…。

 

更にあぶないのが、Yシャツから完全に飛び出た彼女のおっぱいとお尻。

おっぱいはシーツに押し付けているので、横の乳肉しか見えないが素晴らしくエロイ。

お尻はぎりぎりYシャツで隠しきれていない、そんな水準の生尻は破滅的にエロイ。

朝から寝ぼけ眼とはいえこんな姿を見たら、一瞬で目が覚めそう。

却ってこっちが恥ずかしいような気がするぜ!

でも彼女は一切そんなこと気にしてなさそうだぜ!

クロミちゃん
御覧なさい、これがバカな男の頭の中身よ。

 

 

昆布わかめ氏 褐色裸Yシャツ娘のサラちゃん

 

さ、次に参ろうか。

 

昆布わかめせんせーの、看板娘であるサラちゃんが裸Yシャツに。

まさかの2連続Yシャツとは、市民権を得た衣装だな~。

Yシャツならおっさんも毎日来ている人が多いんだが…。

 

肌が褐色仕様のサラちゃん。

それと大きく対比する、純白の裸Yシャツとのコントラストが非常に激しい。

お互い色味が真逆だからしっかり映えさせているよね。

Yシャツ自体はさっきの青山さんと変わりないが、こっちのほうがより過激な着こなし。

前面ボタンをフルオープンにすると、彼女はやっぱり何も身に着けていないようだ。

おかげで手で隠れているものの、下手するとデリケートゾーン全開になってしまう!

ああ危ない危ない!

 

そしてもう一つのポイントであるのが、彼女の手元だ。

サイズが若干大きいのか、Yシャツに手の甲が少々隠れている。

これって女の子がやると所謂”萌え袖”になってめっちゃかわいいんだよね♡

二次元に限らず三次元でも似合う子がやると、とてつもなくかわいい。

あのぶかぶかした感じってなんであんな風に素晴らしく目に映るのだろうか?

 

 

 

めくって裏面。

 

抱き枕カバーなのに、今度は背中合わせで来た。

健康的な日焼けの色味から繰り出される魅力的な背中。

美しい曲線を描き、そこはかとなくせくちーな印象を植え付ける。

その背中、延々と人差し指でなぞっていたい。

あるいはてのひらで彼女の背中の柔肌っぷりを心行くまで堪能したい。

 

そしてこれまたYシャツでぎりぎり隠れているこんがりお尻もポイント。

しっかりとお尻の下肉が露出しており、目で見てもぷにぷに感が伝わる。

ぜひともそのお尻、枕にして寝てみたいなぁ…。

そんなことしたら、顔面に折り畳まれた足からくる踵落としを喰らいそうだが。

また一興じゃないか?

スティッチ
全力で気持ち悪いなぁ! この主にはついていけねぇやぁ!

 

 

カントク氏 夏仕様の制服JKしずくちゃん

 

3枚めに行ってみよ~。

 

カントクせんせーの看板娘である”しずくちゃん”。

ぷるるんしずくちゃんとは関係がありません。

小柄な見た目の彼女はその幼さも相まって、とっても守ってあげたくなる。

夏の制服で色も薄い青系統なのでかなり涼し気な感じ。

爽やかな青色って、活発そうな女の子にかなり似合うよね。

 

といってもこのカバー、御覧の通り青より肌色のほうが目立っているんだがな…。

制服の上着を脱ぎすてて自分の腕でおっぱいをカバーするしずくちゃん。

平静を装いつつもさすがに恥ずかしいのかお顔が真っ赤でございます。

それにしても悲しいくらい胴体がぺったん子だ~。

おれはデカいほうが好みなので、そっちばっかに目が行きがちだ。

だからあんまり貧しい胸の女の子を意図的に見ることはないけど…。

この際だからそのちっぱい、しずくちゃんのものを余すことなく堪能させてもらおう!

 

 

リバースカードオープン。

 

逆に露出度が下がり、きちんとブラや制服を身にまといし彼女。

ちゃんとぱんつも元の鞘に収まっているし、多少は健全度が上がった。

 

しかしどういうわけか、こちらのほうが恥ずかし気な表情が強調される。

一体何が恥ずかしいというのだね!?

逆にブラを付けた状態のほうがなんかあれなのか。

それともお尻にぴったりくっついたぱんつを見られるのが恥ずかしいのか。

はたまたカバーの下に散乱する、スケッチの中を見られたからなのか。

その辺りを知るのは彼女本人あるいはカントクせんせーだけだな。

俺には知る由もない…。

知ったら知ったで、余計彼女が恥ずかしがりそうな気がするけど。

アザラシちゃん
ぴ~…ぴぴぴ~…。(女の弱みを握ろうとするなんてサイテー…。)

 

 

Syroh氏 水着でお遊びしたらとんでもない格好のシア

 

気付けば最後の一枚。

これのみR18要素が入っているのでご注意ください。

 

Syrohせんせーの看板娘の片割れであるシア。

ピンク髪+猫耳のケモナー歓喜な娘だ。

ただこの子、服は肌がこすれるからあまり好きじゃない(という設定)

だからかやたらと際どい格好が多いキャラなのである。

だいたいいつもぱんつはいてない。

 

それがしっかり反映されたからか、水着でもやっぱりすでに御開帳。

全然恥ずかしさのかけらも感じない笑顔を浮かべつつ、どでかいおっぱいをさらす。

いやぁ、なんて男気のある娘なのだろうか…。

ビキニのブラはもはやお飾り。

そしてミニスカートになったアンダーウェアも、ぱんつに当たる部分だけ無い。

代わりになんでかばんそうこうを貼って隠しているが、どうしてこうなった(喜)

 

 

めくって裏のイラスト。

 

ここまでくると却って清々しい。

ほぼ素っ裸ににもかかわらず、彼女は恥ずかしがるどころか寝てるという。

このあどけない寝顔がこれまた子供っぽくかわいいのだが。

 

こう見えてもこの子、10歳(という設定)だが体つきだけ見ればそう見えないよね~。

普通に成熟しすぎな女の子である。

半端じゃなく発達した爆乳とほっそりした腰、ムチムチの太ももと…。

まさしく二次元ボディを地で行く彼女だが、俺はそんなところに惚れています。

というかこの子、その辺の男よりよっぽど肝が据わっているな!

ある意味かっこいいのだがやっぱり直球にエロすぎます(笑)

ヴィーゼ
と、興奮しながら下らない感想を文章にぶつけております。

 

 

高クオリティすぎる女神たち ごちそうさまでした

 

コミケ後に3ヶ月ほどかけて販売された4枚のカバー。

果たしてあなたの目に留まったものはあっただろうか?

どれもこれも特徴的で全てかわいいよなぁ…。

 

やはり俺のマストは珈琲貴族せんせーだ。

まぁ一番お気に入りってとこだからどうしてもひいき目に見てしまうけどね。

やっぱりせんせーの描く女の子の表情や作りが本当に大好き。

ぜひとも看板娘に360°取り囲まれてみたい!

 

今回はここまで。

新しく撮影方法を変えたから、前に比べると抱き枕カバーが見やすくなったかな?

個人的には100%ではないが満足感がUPしたよ!

 

Yシャツ、Yシャツ、制服、MAPPA!