管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【子供時代あるある】自分が子供の頃、勘違いしていたこと

 

 

 

 

あなたは、子供の頃に勘違いしていたことってある?。

思い返してみると、何を考えたらこんな解釈をしていたんだ(笑)みたいなね!。

今回は、そんな下らないお話。

 

 

 

マジかよ!。


 

 

 

知らなかったから、起こすもの

 

子共って、特に言葉をそのままの意味で受け取るじゃない?。

最近はやりの「忖度」を基本的に度外視。

それこそ、子供の強みであり弱みでもある。

 

強みでいえば、周りが盲点として気づかない部分も子供だと気づいたりする。

そして、それをストレートに言ってくるから周りもその気づきに驚かされる!。

 

反対に、弱みもある。

よく、子供の言葉は残酷だと聞くじゃない?。

殆どオブラートに包まないから、グサッとする言葉をはっきり言う。

 

 

どちらも表裏一体の側面を持っていると言えよう。

そこで、ここではOmochiが子供だった頃、言葉をそのまま受け止めて勘違いしていたしょうもない出来事を紹介するよ(笑)

 

下らない読み物だと思って、肩の力を抜きながら読んでみてね!。

 

 

 

こんな勘違い

 

いつ頃だったかな…。

確か、5~8歳くらいにそういうことが多かった。

特に、今でも明確に覚えていることが2つある。

 

 

 

東名高速道路

ご存じ、世田谷のICから神奈川県と静岡県を通り、愛知の小牧市へと続く高速道路。

NEXCO中日本が管理し、東京の交通大動脈の一つである。

 

なんとなく察しの言い方は分かるかもしれない。

 

 

Omochiはずっと、「透明高速道路」だと思っていた。

ほら、小学生になる前後の年頃なんて漢字なんかわからんでしょ?。

 

だから、名前を聞いたときに「道路?。え?、透明なの?。ってことは見えない道路の上を車が走っているの?。ってかどうやって道幅とかわかるようになっているんだろう?。走ってて怖くないの?。」みたいなことを考えていた。

 

因みにこの記事を書いている最中に気になったので、試しに「透明」でグーグル検索をかけてみた。

まさかの検索窓上から2番目に「透明高速」が出てきて面白かったねw。

 

そして検索結果を見ると一番上に、クレイジーケンバンドの同名の曲が出てきた。

二番目に、あのネタ満載の百科事典”アンサイクロペディア”の個別記事が出てきたよ。

 

なんだろう、世の中に同じような勘違いをしている人が思いのほか多いのかしら?。

 

 

 

 

VC3000のど飴

こっちは、あの大物演歌歌手の天童よしみさんがCMキャラクターを長年務める商品。

大阪に本社を置く「ノーベル製菓株式会社」が発売する、キャンディの一種。

長年売り続けており、同社の主力商品であるもの。

現在尤もスタンダードな”レモン味”をはじめ、”マスカット味”や”グレープフルーツ味”が発売中。あとは、グミタイプも出ているんだってね…。実際に見たことはないんだが。

 

CMはかなり有名だよね。天童さんが「なめたらあ~か~ん~。なめたらあ~か~ん。」のフレーズがヒットしたおかげで、今までの売り上げの5~10倍は増えたとか。すげえな…。

 

 

で、ここでこの歌をテレビで聞いた小さいころのOmochiは思った。

「なめたらあかん?。アメなのに舐めちゃ駄目なの?。そしたらどうやって食べるの?。口の中に入ったら、意図せず舌に触れるでしょ?。駄目なら誰も食べられなくないか?。」と…。

我ながらに、何をアホなことを考えていたんだ(笑)。

 

あの頃、なめる=バカにするの意味に気づかなかったのよ…。

単になめる=舐めるといった認識しかなかったため、こんな勘違いを起こしていた。

幸い、思っただけで口には出していなかった…はずだから、恥はかいてないと思いたい。

だから、食い物として売り出しているのにどうやって食うんだよ…と謎の自問自答をしていたなぁ…。懐かしい。

 

 

 

 

子供だからこそ、後で思い返してもほほえましい

 

と、よく覚えている子供の頃の勘違いを紹介してみたよ。

 

まだ子供時代の頃の話だから、あとで思い出しても「そういえばそんなことあったな…w」

と笑ってられるが…。

これが、いい年こいた大人になっても盛大な勘違いをしたままだとまぁ恥ずかしい!。

まだ身内だけに注意されるならいいかもしれんが、これが友達や会社の人達になんか知られたら当分ネタにされるね…。笑えるようなネタならまだいいけど…。

 

つい最近、Omochiと仲がいい同僚の女の子と外で仕事していた時に…。

その子は「巾着」が読めなかったのよ…。一緒に居てやめてくれと思った。

まぁ口では言わなかったけど。

 

こんな感じに知らずに恥をかいている可能性があるから、Omochiも注意しなければならないと改めて思いました。なんでも知識は吸収しよう!。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

自分としては、ほほえましい記憶をたどってみた記事ですた。

良ければ、あなたが子供だった頃の勘違いを教えてくれると面白いなぁ~。

 

 

 

 

なるほど、これはこういう意味だったのか!。